f.c さん プロフィール

  •  
f.cさん: 模型とガジェットのブログ(たぶん)
ハンドル名f.c さん
ブログタイトル模型とガジェットのブログ(たぶん)
ブログURLhttp://craftsandgadgets.blogspot.jp/
サイト紹介文ガジェット(スマートフォン関係)とプラモデル(スケールモデル)なブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/03/05 19:50

f.c さんのブログ記事

  • 1/24 ダットサン240zラリー仕様 ハセガワ製 その3
  • 続けています。全体を上からタイヤ等を取り付けて、ボディの上下も組み込んだ状態です。白いボディに何箇所か黒く小さな穴を開けました。ここにはラリーカー専用の装備が付く様です。フロントマスク周辺中央のグリルは未装着です。それが付いたら、中のラジエーター等は見えなくなります。という事は、作らなくても良い部分ではあります。中央の銀色の部分はエアコン用?それとも、オイル冷却用?そもそもエアコンは無いのかも。 [続きを読む]
  • 1/24 ダットサン240zラリー仕様 ハセガワ製 その2
  • 作業を開始しました。細かく手を入れる気も無いので、出来るだけ一気にと進めています。ボディ下回りなどボディ下部は床等の一体物です。上の写真はひっくり返してあるので、足回りや排気管などが見えています。既に、色々とパーツは組み立て済み。塗装に関しては、基本黒としています。説明書によるとボディ色なのですが、どの道塗り分けになるでしょうし、見えない部分なので暗めで良しです。左手下にはインパネ、中央はハンドル [続きを読む]
  • 1/35 BTR-80 トランペッター製 その6
  • まだ続いておりますが、一応一旦終了とします。BTR-80 全体の様子迷彩塗装を2色まで終えて、細かい部品を装着しています。ハッチが付いていない部分は、開放状態にすべく後から接着します。ボディ先頭についている波消し板?は、展開状態にしました。壊れやすく不安なのですが、畳んだ形にするのは気が向かなかったのです。機関砲が上を向いています。これは、砲塔内部の機関部も再現されているためにバランスが悪いから。接着する [続きを読む]
  • タブレットが欲しい気もします
  • 手持ちのタブレットは古い物が多くなりました。未だに使っている、エクスペリアのタブレットZ。そして、ネクサス9。ギャラクシーの古いモデルは流石に廃棄しておりますが、主力の10インチはパワー不足です。唯一新しい?のは、ヨガブックです。これはatm のsoc ですけど、パワーはあるし悪くない。変体キーボードの評価次第ですね。さて、上に書いた古い2台は機能を絞って使っています。不具合やローパワー等もありますし、割り [続きを読む]
  • 1/72 KV−2 トランペッター製 その2
  • 無事にその1が復活再入力出来た(過去形)ので、続きを。黒っぽく下塗り少々サーフェイサーの後は、ダークグレーにメタリックを少し入れたものをザックリ塗装しています。転輪とキャタピラは装着。まだ仮固定です。上塗りで緑系に上塗りは緑のものに。ロシアングリーンでは明るいので、適当に調整してあります。現物もダークグリーン系らしいですから、良しとしましょう。ワイヤーやフック等も装着して一式終わりです。後方の様子同 [続きを読む]
  • 1/48 ホンダジェット エブロ製
  • 国内ではマイナーかも知れませんね。飛ばないMRJの方が知名度高そうな気がします。ホンダ、自動車というかバイクのホンダ。でも飛行機です。ホンダジェット パッケージエブロから出てきました。普通に飛行機模型のハセガワとか、そんな流れなら理解しやすいのですけども。何か理由があるのでしょうか。もっとも、大手でこの機体はやりにくいというのも分からない事はないです。アメリカなどで売るなら有りなのかな?ランナーパ [続きを読む]
  • 1/72 KV−2 トランペッター製 再入力
  • 一度書いた記事が消えたので、思い出しながら似たような内容を入れておきます。今回のネタは1/72の小さい戦車です。物はと言えば、ロシアの怪物。パッケージを良く見るとwot と入っていました。気にしないで入手したのですけど、ゲームと何かリンクしているのかな? KV-2 パッケージラッパのマークのトランペッター。正露丸ではないです。戦車の方は、ご覧の通り無骨な感じのスタイル。何だか奇妙に砲塔が大きく見えますね。先行す [続きを読む]
  • 1/72 銀河 ハセガワ製 その2
  • 仮組みもしたので、先に進めます。ボディと主翼主翼の上下を接着固定し、ボディの方も左右二つ割を接着しています。後者については、コックピット関係を納めないとなりません。急ぎ、適当に塗装し、メーター類は付属のデカールで仕上げました。一応、クリアも吹いてあります。全体を眺めると、やはり全体的にスマート。胴体が細くて違和感。見慣れないバランスなのですな。コックピット周辺この飛行機はボディが細く、乗員は3名で [続きを読む]
  • エッセンシャル・フォン essential phone PH-1 その7
  • 先日、やっと?OSのバージョンアップが降って来ました。所謂OTA です。ベータの手焼きではありません。元々はver7 系で出ていたものをver8 に上げる話でした。しかし、バグフィックスの絡みからver8 を飛ばしてver8.1 に変更されています。その後はベータも出ていたけど手は出さず、やっとこさ本番のOSが届いた訳です。ダウンロードは1G 位だったかと思います。リブートや再構成は早く、あれっと思ったら終わっていました。立 [続きを読む]
  • 1/72 T-62 ロシアの戦車 トランペッター製
  • 戦車物の模型は、基本1/35を作っています。しかし、保管場の問題や昨今の高値だったり、興味ない新製品はパスしています。そんな流れで、1/72の手軽な?模型も少し手を出しています。1/72 T-62 パッケージ今回はコレです。中国メーカーのトランペッター製品。戦車自体は、ロシアの古いタイプです。もっとも、今でも稼動している国や地域はあるような。パッケージは随分と精密な模型の画像が掲載されています。恐らくスケール違いの [続きを読む]
  • 1/35 かき氷機 エッチングのアレ
  • 数ヶ月前にネットでチェックしていた製品です。物は小さなかき氷機の模型。もちろん、自分で組み立てないとなりません。かき氷機のパッケージ 表面こんな様子の製品です。お代は900円です。1/35スケールなので、完成してもかなり小さいということは分かるでしょうか?フィギュアの場合は身長が5〜6cm 程度なので、かき氷機は自ずと知れてますね。かき氷機の本体パーツ エッチングこちらが中身です。エッチングパーツが一枚。上の [続きを読む]
  • 1/35 82式指揮車 ピットロード製(トランペッター) その3
  • 続きです。運転席付近ご覧の通り、とりあえず緑系の塗装を施してあります。運転席の内部は、白っぽく一般的な車内用の白をイメージして塗装。調色は適当。ボディは上下で分割されていて、合わせるとズレがあります。運転席左右の部分、ボディ下側がはみ出してますね。白っぽく見える部分です。ここは気になるので、出来れば削り落としてと思ったりします。でも、面倒なので何もしません。このまま進めてしまいます。 ブローニング [続きを読む]
  • 1/24 ダットサン240zラリー仕様 ハセガワ製
  • 車の模型は殆ど作ったことがありません。多分、セドリックと、インチキBMWだけでしょう。今回は3回目となる車を入手しました。何で車なのかは私にも分かりませんが、気が向いたのでしょうね。パッケージデカールこの車、サファリラリーの優勝を取ったそうです。その時の仕様で模型としてリリースされているんですね。細かいことは知りませんが、派手な感じは好きです。それから、ラリー車だと多少親近感もあり、どうせ汚れてい [続きを読む]
  • 1/144 飛龍 アオシマ製 双発小隊 その4
  • デカールを貼り付けました。全体像 1放置される模型だったのですけど、気が向いたのでデカールを貼ってみました。一応、クリアーも吹いてありますので光沢が出すぎ。抑えないと駄目ですね。全体像 2機首と機尾の銃は対処していません。それから、尾輪が飛び出しすぎに思えます。元々、尾輪はボディと一体成型だった物を切り離し、最期に接着してあります。もう少し弄るべきでしたね。風防周りの色味は未調整です。それから、汚 [続きを読む]
  • エッセンシャル・フォン essential phone PH-1 その6
  • 6回目の記事です。取り立てて書くことも無いのですが、新色が出ると聞いて何となく。元々2色展開していた端末なので、黒と白があります。今回、青っぽいのが出るそうです。私としては、特に色に対する拘りはありません。この端末の場合、背面がセラミックで汚れや傷は付きにくい。ならば、あまり気にする事も無いような。どうしても赤が欲しいとか、そんな気持ちがあるなら別ですがね。基本は黒で良いと思っているのです。また、カ [続きを読む]
  • 1/35 25mm三連装機銃 ピットロード製 その3
  • とりあえず、この模型は完成としました。その2までに書いていない内容等を格納しておきます。ランナーの様子組み立て作業に入る前に撮影したものです。一般的な感じで、特に悪いと思える部分はありません。綺麗な感じに見えます。 機関銃の開口部分三連装の銃が並ぶと、銃身の先が気になるというか目立ちます。さすがに開口しないとカッコ付かないですから、ご覧の通り穴が開いています。手間のランナーは大きく下方向にU字に反 [続きを読む]
  • 1/35 25mm三連装機銃 ピットロード製 その2
  • ほぼ単色の塗装、構造は多少複雑ですがパーツは多くは無いです。従って、一気に組んで終わりにすべく進めました。しかし、それ程甘くは無かったのです。25mm三連装機銃 ざっと組んだところパーツは多くはありません。でも、組み合わせが多くなりますから、積層されたズレが気になり出します。同じような機銃が3つ並ぶので、その調整もありますね。一部のパーツは組み立てがよく分からず。普通に組むとちょっと長さが足りないとか [続きを読む]
  • 1/72 銀河 ハセガワ製
  • 最近は日本の飛行機からは疎遠でした。日本のというか、大日本帝国のそれらです。しかし、食玩の彗星を買ってみて、改めて興味を持ってしまったようです。他の記事に書いた1/144の飛龍と同じく、古い緑色の飛行機。汚い感じが良いのでしょうか?パッケージさて、今回は銀河です。この機体は過去にも作ったことがありません。書籍では大戦末期の高性能な双発爆撃機として見たことはある。興味はありました。スケールが1/72のため、 [続きを読む]
  • chromebook c100 ASUS製
  • 先日記事を書いたクロームブックの話、その続き。タイトルを見て不思議でしょうか。そうですね、私も不思議な気がします。その理由は簡単です。入手したのはc100 の方だから。これ、本来購入しようとした機材の旧型です。でも、あまり大きな違いは無かったり。その昔に書いた経緯を繰り返しつつ、流れを書きます。簡単に言えば、クロームブックには祟りでもあるのかなということ。最初に購入したクロームブックは、amazon.com から [続きを読む]
  • 1/35 25mm三連装機銃 ピットロード製
  • 年末に?発売された新製品です。発表当初から気になっておりました。ただ、これを作ってどうするか、そんな疑問も有りや無しや。パッケージ個人的には「機関砲」なのですが、パッケージは機銃とされています。こっちが正式な名称なのでしょう。説明書それなりのパーツ数もあり、組み上げれば見栄えはしそうです。訂正版も入っていました。パーツ案内ランナーは5枚あります。普通にグレーな成型色。塗装についても、基本は1色です [続きを読む]
  • 1/144 飛龍 アオシマ製 双発小隊 その3
  • その2から時が流れました。予想では放置して、その内廃棄だろうと思った模型です。何故か復活しております。全体の様子最も面倒に思って断念した、例の窓周りの塗装を再開。思い立って、一気に筆塗りです。当然、綺麗には上がりません。そもそも、ボディの塗装と色が合わない。というか、合わせてもいない、、、。窓周りの塗装は残念クリアパーツをダークグリーンで、機体の方は適当に混色した日本機な色で塗装。下地のグレーが完 [続きを読む]
  • 1/200 イプシロンロケット アオシマ製 その2
  • パーツも少ないので、手抜き作業故に完成しております。イプシロンロケット 全体成型色の赤白と同じく、発射台は赤に、ロケット本体は白にしてあります。発射台のアクチュエーターの一部は銀色にしましたが、正しいかどうかは分かりません。右下のグレーの塊は煙道です。グレー塗装としつつ、表面をザラつかせるために情景用の塗料も使ってみました。1/200としてはリアルでないですけどね。発射台の細かい塗装は無視しています。 [続きを読む]
  • 1/200 イプシロンロケット アオシマ製
  • 年末に思い立って買いました。特に深い意味はありません。(その後、ニュースにイプシロンロケットが露出)確か、ホビーショーか何かで目にして興味はあった一品。偶々ネットショップで見て思い出したということです。パッケージ絵を見て分かるとおり、小さいロケットです。東大のでしたかね。その程度の知識しか持ち合わせていませんけども。ランナー 1枚目シンプルな構成の製品です。主な部品はランナーは2枚。それぞれ成型色を [続きを読む]
  • chromebook c101 ASUS製
  • PC関係のネタですが、過去事例としてこっちのブログに書いておりました。元々、普通のPCではないので、良しとしておきましょう。さて、私の手元にあるクロームブックは、C200 です。それに加えて、タイトルにあるマシンを追加しました。今回入手したのは、昨年発売されたマシンです。といっても、C100 という先代があって、その後釜です。中身はあまり大きくは変わっていない感じですから、普通はそれほど興味は持ちません。物 [続きを読む]