シナジー・コーチ三浦伸子 さん プロフィール

  •  
シナジー・コーチ三浦伸子さん: すべての人が偉大なリーダー!!
ハンドル名シナジー・コーチ三浦伸子 さん
ブログタイトルすべての人が偉大なリーダー!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/wasurenagusa0906/
サイト紹介文コーアクティブ・コーチングで内なる声から人生を切り拓くリーダーを応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/03/05 20:37

シナジー・コーチ三浦伸子 さんのブログ記事

  • 心の中の景色
  • 初夏を思わせるような清々しい土曜日。 今日の登山に向けて、少し前から整体に行ったり、身体のコンディションを整えていたのですが、どうしても身体の声がお休みしなさいと言っていたのでその声に従うことに。。 頭の声より感覚を大事にすることは私にはとても心地のよいこと。おかげで鮮やかに移りゆく春の空色と同じように心の中の景色をしっかりと見つめる時間がもてました。 日が暮れると外へ導かれ・・山の澄んだ空気には敵 [続きを読む]
  • 月命日
  • 最愛の祖母が旅立ってから、ちょうど一ヶ月。今日が月命日です。 いつかは必ずお別れがくる、だから今この瞬間を大事にしよう。会える時には、ちゃんと自分の胸にこの瞬間を刻もう。そう思って過ごしてきました。 亡くなる2日前もいつもと同じように。 そしてほんとうにお別れの時がきました。99歳、大往生でした。 人生が閉じてゆくこと、生ある限りみんなが通る道。その完了に立ち会うことはどんなに悲しいことだろう。そう [続きを読む]
  • 春告草(はるつげくさ)
  • 私の住むあたりでは梅の花が花開いてきました。もちろんお茶室にも添えています。 紅梅と白梅、どちらも比べられないくらい可憐で美しいですね。 私は桜よりも梅の花になぜか心踊ります。五弁の気品ある清楚な感じがそうさせてくれるのかも。 また、梅は他の花に先駆けて春を知らせることから「春告草」とも「花の兄」とも呼ばれているんですよ。平安時代頃までは日本でも桜以上に愛されていたとのこと。そのためかこれ以外にたく [続きを読む]
  • 如月
  • 昨夜の皆既月食、東京はよく見ることができました。欠けてゆくところからずっと見ていましたが、こんなにじっくりと観察できたのは、人生初でした。 赤い月・・・赤というより赤銅色とのことでしたね。言葉にならないくらい神秘的な表情でした。月の自転公転のサイクルですら不思議な現象なのに、今回の天体現象といったら・・・・素人からすると謎すぎる領域です。 地軸がちょっとでもずれていたり、何かが欠けているだけで今の私 [続きを読む]
  • 自分の世界観と離れたところにいく
  • 明日から2月ですね。 あっという間に過ぎてしまう1年。今年の過ごし方はより丁寧に・・・そのため、今晩はゆっくり時間をかけて一ヶ月の振り返りをする予定です。 そういえば今晩は満月が地球の影にすっぽり入る皆既月食!今、外は少し曇っていますが、観察できるといいですね!今から楽しみです。 さて、「自分の世界観と離れたところにいく」これは私がものすごく大事にしていることです。具体的にはたくさんの多様な人たちに [続きを読む]
  • 春はもうすぐ
  • 今日は七十二候、水沢腹堅(さわみずこおりつめる)です。沢の水が氷となり、厚く張りつめる頃。氷点下に達する地域も多く、厳冬の時期です。 ここのところの寒い日々がまさにぴったり。都心でも氷が張っているという声を聴いていますから、今年は本当に厳しい冬を感じます。。 とはいえ、二十四節気も大寒の次は立春ですね。暦の上では春の初めとなります。春の気配を感じられる日も増えてくると思いますので、厳しい寒さもあと少 [続きを読む]
  • ”のみたい!となりまして”
  • 海老蔵さんの茶道に関する記事を拝見できて嬉しいです。お抹茶は全てを泡立てていないようですので、流派はどちらなのでしょう?などと想像が膨らみます。 かんげんくんも美味しく飲めたかな? 小さいころから茶道の心得があり、毎朝自分で抹茶をたてているといい「茶道の持つ美意識や奥ゆかしさ、品格や風格、色気といったものを自分の演技に取り入れるよう心がけています」(ネット記事引用) にほんブログ村 [続きを読む]
  • ほっこりしました♪
  • 今朝も寒いですね。東京の朝とは思えないくらいです。昨日より寒さを感じて、春が待ち遠しくなっています^^ さて、昨日は心がほっこりしました。ある方にお手紙を頂戴し、開けてみたところ・・・ラブリーなカードに素敵なメッセージが!このイメージがその方にぴったりなのと、デザインがあまりに可愛くて。 そして何よりもお気持ちがとても嬉しいです!○○さん、本当にありがとうございます。これからもずっと信じて応援してい [続きを読む]
  • 今、自分にできることを
  • 映画「カンタ!ティモール」をご存知ですか? 非暴力で独立を果たした、東ティモールの方々の奇跡を綴ったドキュメンタリー映画です。 確か私がこの映画を最初に観たのが2012年。心臓をぎゅっと掴まれるような衝撃を受けて、その後上映会を開催し、実際に東ティモールに足を運んだのが、2013年夏のことでした。 そして時は過ぎ、、、「カンタ!ティモール」のメインの出演者であるアレックス(Helder Alexio Lopez)が2017年11月9 [続きを読む]
  • 本当に大事なことのためにNOと言う
  • 東京は4年ぶりに大雪です。みなさまお足元にはお気をつけくださいますよう。 今日は何も予定がないオフ日です。こんな日が本当は週に1日あったら嬉しいのに。ようやくこの日を満喫しながらしみじみ感じてます。 そう、何もせずボ〜っとしている時間が本当は大好きな私です。自分自身をリセットして、また次のために頑張れるから。ただただ自分のために過ごしていることは自分を慈しむことにもなります。 今年もまだスタートした [続きを読む]
  • 出稽古と花びら餅
  • 今年初の出稽古へ。 お正月のお菓子「花びら餅」を食べられるのはこの時期だけです。そしていただくとなぜかほっとします。 先日は社中の初釜もありましたので、今年はいくついただくことになるかしら?それはそれでとても嬉しいです。 老舗のお菓子屋さんにはまだ置いてあるところもあるかもしれませんので、ぜひお抹茶と一緒に召しがってみては?もともと宮中で食べられていた縁起のいいお菓子なのです。 こちらは「八雲もち [続きを読む]
  • 仕事始め
  • 今日から仕事始めです。訳あって、コーチングバイブルの第1版〜第3版までを揃えるところからスタート。 現在は第3版が最新のため、通常は第1〜2版は本棚の奥の方にしまっているのですが、引っ張り出してきています。 このバイブル、不思議なことに読む度に味わい深く、今というタイミングで大事なメッセージが入ってくるんです。 バイブルというだけあって、いつも私の側で見守ってくれています。久しぶりに3冊揃えてみたと [続きを読む]
  • 2018年もよろしくお願いいたします!
  • あけましておめでとうございます。2018年もみなさまにとって、より良き一年になりますように。 ますますゆるりと楽しく、しなやかに。内なる声に誠実に。私はこんな一年にしていきたいと思います。 そしてがんばりすぎず、いつでも「とにかく楽しい!!!」が優先です。感覚で決めたことは裏切らない。だからハートを開いて自分の大事な感覚をキャッチすること。 開いていると痛くてたまらないことも入ってきます。けれど、切りつ [続きを読む]
  • 2017年もありがとうございました
  • 東京は先ほど初雪が降りました。ひらひらと天から舞い降りてくるお花のようで、「天花」ともいわれる雪の異名がぴったり。 日本には古より伝わる美しいことばがたくさんありますね。現代においてもその意味が五感で感じられるってすごいことじゃないですか?和歌が詠まれていた時代も今も持っている普遍性がことばとして伝承されていくなんて。 もちろんビジネスにおいてはちょっと古典っぽい言葉を普段使いすることはないですが [続きを読む]
  • 歩々是道場(ほほこれどうじょう)
  • 早いもので2017年も残すところ数日となりました。例年になくあっという間の日々で、もう来年?と少し困惑気味です。。 とりわけ茶道に触れる時間が多い一年となったことが、私にとって一番印象的なことでした。 そして「歩々是道場(ほほ これ どうじょう)」私の今年の一年の日々は、この禅語がふさわしいかなと思います。 意味としては、茶室のみならず生きている日常すべてが修行であり道場である。むしろ茶室を離れての日常 [続きを読む]
  • 霜月の茶会
  • お天気に恵まれた今日は「霜月の茶会」へ。敬愛する江戸千家流の先生の御宅でした。 もてなしとしつらえの素晴らしさはもちろんのこと、待合や茶室、庭の美しさには毎回うっとりさせていただいています。今は開炉の時期ですので、心から楽しみに伺いました。 特に感動したのは私の流派では見たことのない灰点前です!(許可をいただいて撮影させていただきました) なんと、練香の代わりに生の菊の葉を入れるのです。そして清めの [続きを読む]
  • 小雨時々降る
  • 昨日は関東では木枯らし1号が吹いたようですね。 森の中、葉擦れの音を聴きながら歩いていたのですが、肌に刺すような冷たさと相まって冬の到来をはっきりと感じました。 暦の七十二候では、「小雨時々降る」です。秋の終わりに朝晩の冷え込みが増し、小雨がポツポツと降る時期。人や動物たちが冬支度を始める頃。 ここのところ、小雨というより台風が多くて、季節の移り変わりに鈍感になることがありますね。 そんな中ですが、明 [続きを読む]
  • 生身をさらして生きる
  • 自分をさらけ出し、生身で生きることはリスクを伴います。 否定されたり、周囲と合わせるようにコントロールされたり、素直な自分でいることをよくないと思う人たちもいるでしょう。 けれども私は、こうやって否定する側にいるより、どんなに傷ついても生身をさらして生きる方を選択したいと思うんです。 なぜならば、年老いた時、「傷つくことを恐れずに、もっとチャレンジすればよかった」「あの時、もっと自分の喜びや気持ちを [続きを読む]
  • 一期一会
  • 本日、茶道の出稽古へ。 お稽古に来てくださっていたイタリア出身の方が本日最後のレッスンということで、まさに一生に一度の貴重な時間でした! 茶道をこよなく愛し、お仕事にもプライベートにも全力でチャレンジされている方で、いつも素敵な笑顔に癒されていたんです。 ご主人の転勤に伴い、日本を離れてしまいます。とって寂しくなります。。 だけどこうして、日本の茶道を通してご縁があり、平和で豊かな時間を過ごせたことに [続きを読む]
  • やる気が満ち溢れる瞬間
  • 急に寒くなりましたね。身体はブルブル震えてるのに、アイスクリームを食べてまた冷える・・・という謎の行動が2回続きました。 頭がまだ夏と認識しているのでしょうか?身体は秋を通り越して冬の感覚なのに。。 さて、やる気が満ち溢れる瞬間ってどんなときでしょうか? 色々な場面やきっかけがあると思うのですが、私がよく立ち会う場面があります。 それは人によって勇気付けられたときです。人は人によってやる気が満ち、本来 [続きを読む]
  • 合宿へ行ってきました
  • CTIジャパン ファカルティ合宿へ行ってきました。年に一度のトレーニング宿泊合宿です。 今年は小淵沢へ。標高1000Mのエリアです。唐松に絡まる蔦が真っ赤に染まっているのを見て少しずつ秋の深まりを感じました。しかし、この2日間は夏のように暑かったのです・・ 合宿は、奥義トレーニングの機会はもちろんのこと、対面で会うことのできる貴重な時間でもあります。 普段からリモートで繋がることはたくさんあるのですが、同じ [続きを読む]
  • はじまりの一服
  • 気づけばもう7月。久々の投稿です。生きてました。濃密に。 ここのところ一日のはじまりに、お抹茶を一服いただく習慣が続いています。 慌ただしくスケジュールが詰め込まれた毎日だからこそ、この一服がとても豊かで貴重な時間です。 心の静けさを感じながら、一日のはじまりに感謝をする。自分を整える儀式。 ほんの些細なことですが、これが私にとって重要な意味を持つ時間です。 朝はコーヒー派だったのですが、いつの日か [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 3月。旅立ちのシーズンがやってきました。 卒業や退職、新たなステージに向かうこと。完了して新しい扉を開くこと。人生において節目ともなる大事な場面ですね。 今年はいつになくこの旅立ちを見送る機会をいただき、ご挨拶やメッセージを寄せている日々です。 そして、その方のことを想う時間があることを幸せに思います。次のあなたもずっと信じているし、力強く新たな人生を歩んでいく姿を想像しながら。 でも実は、寂しさもあ [続きを読む]
  • 希望に向かって。
  • 未曾有の震災から6年。 犠牲となった尊い命、そして今も困難な生活を余儀なくされている方々に心よりお見舞い申し上げます。 改めて、私たちはたくさんの尊い命の犠牲の上に生かされていることを想いながら、3.11という今日を過ごさせていただきました。あの日、目にしたこと、経験を鮮明に思い出しながら。 そしてこの6年間、私はどれだけ社会に対して貢献できただろうか?誰かの幸せや笑顔のために自分を使うことができただろ [続きを読む]
  • 変化を楽しめるかどうか?
  • これまでのやり方や考えが変化してゆくこと、これは多くの人にとって恐怖や苦痛が伴うものでしょう。 だからずっとこのままでいることに慣れてしまって、安全領域から出ることができなくなってしまう。あるいはその場所にいることさえ、気づかないのかもしれません。 だって今までもずっとこうだったし、安心だから。変化しないことで、私を守ってくれたから。人と一緒であることがいい。 かつての私もそうでした。安全領域の外側 [続きを読む]