Yuta Kimura さん プロフィール

  •  
Yuta Kimuraさん: コンドルとカモメのVoyage
ハンドル名Yuta Kimura さん
ブログタイトルコンドルとカモメのVoyage
ブログURLhttp://condor-to-seagul.holy.jp/
サイト紹介文東京ヴェルディと千葉ロッテを中心に、たまにAKBグループネタも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/03/05 22:37

Yuta Kimura さんのブログ記事

  • 【2017振り返り】まとめ
  • まとめということで、全選手+監督の振り返りが終わりました。チーム全体・・・というところについてはほぼロティーナのところで書いたのでまぁいいでしょう。例年であれば、ヴェルディくんとか、サポーターとかをちょっとネタ的に書いていたし、あとはクラブの運営うんぬんも書きたいところはあるんですけど、自分自身が今年はそこまで言えるほどあんまり見てない(というか試合に集中してた?笑)感じがするので、これもいいかな [続きを読む]
  • 【2017振り返り】ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督
  • トライ&エラーを繰り返して描いた成長曲線とにもかくにも、昨年18位のチームを、大きな補強もないなかプレーオフ進出というところまで引き上げてくれて本当にありがとうございました。勝利のためには良い監督、指導者が必要。そんなことを改めて結果で示すことになりました。シーズンを振り返ると、まず手をつけたのは守備の改善。去年までは個々の判断に任せている印象があった守備を、それこそゼロから整理。ポジショニングを一 [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.38 MF 梶川諒太
  • スタッツ出場:41試合(先発22試合) 2229分得点:1アシスト:25年ぶり復帰、実力通りの働きを見せるルーキーイヤーの2012年シーズン以来の復帰となった梶川。正直、たった1年(+特別指定期間)だけで移籍していって「今までありがとうございました!」とか言われてもさ、なんやそれって思ってたんですよね。あの愛くるしい笑顔でさわやかな好青年だってのは知ってるし、当時のヴェルディの経営状況とかいろいろあったにせよ、結 [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.34 GK 内藤圭佑
  • スタッツ出場なし(天皇杯1試合)第2キーパーを全う柴さんの牙城を超えられず、第2キーパーとしてリーグ戦では出場なし。唯一出場した天皇杯では、強風のプレーしずらいコンディションで序盤はなかなか安定しなかったものの、後半に1対1のピンチを防ぐなどそこそこ好プレーは見せてくれました。ただ、失点の直接FKはちょっと甘かったかなと。もともと…と言っては彼に失礼ですが、30歳になる年ながらここまでシーズンを通して出場 [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.33 MF 渡辺皓太
  • スタッツ出場:27試合(先発25試合) 2110分得点:1アシスト:0絵に描いたような成長曲線今季の一番の驚きかもしれないのが、皓太の成長じゃないかと思います。シーズンオフは負傷によりほとんどプレーできず。せっかくロティーナになって新しい指導がはじまったってのに、完全に出遅れる形となってしまい、今季のチャンスが巡ってくるのは遅いかなと思っていました。ところが第7節、強敵の湘南戦でいきなりスタメンに抜擢。この [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.32 MF 二川孝広
  • スタッツ出場:2試合(先発0試合) 27分得点:0アシスト:0チームのスタイルにうまくハマらず・・・去年の振り返りを書いたとき、「フタさんベンチ外に押し出される状況、それがチームの将来を考えるととしては理想の状況」って書いたんですね。本人にとっては不本意だと思いますが、実際にその通りになりました。今シーズンはわずか2試合、数分の出場。天皇杯でも途中出場でした。そのほんの数分の中でもキラーパスを通したりと [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.30 MF 高木純平
  • スタッツ出場:3試合(先発0試合) 49分得点:0アシスト:0現役引退は意外でした新加入だった昨年は主にボランチで出場し、船山とともにチームに安定をもたらすベテランとして活躍していましたが、今年はプレシーズンから完全にサイドに固定。彼の走力を生かすには正しい選択だと思っていましたし、特に大きなケガもなくシーズンインして序盤からベンチ入りしたのですが、いかんせんサイドにはWアンザイ、大輔、田村に加え、左な [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.27 MF 橋本英郎
  • スタッツ出場:26試合(先発4試合) 899分得点:0アシスト:3“先生”は健在でした橋本の加入が決まったとき、そんなベテラン獲ってきてどーすんねんって正直思ったんですよ。ボランチは内田、潮音、中後、皓太と揃っていて、なんなら梶川、善朗だってできる。純平や田村だってできる。橋本の出番なんてないでしょー。。。なんてね。ところがフタを開けてみれば、34節まで全試合にベンチ入り。まぁ上記のボランチの誰かしらを常に [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.27 MF 橋本英郎
  • スタッツ出場:26試合(先発4試合) 899分得点:0アシスト:3“先生”は健在でした橋本の加入が決まったとき、そんなベテラン獲ってきてどーすんねんって正直思ったんですよ。ボランチは内田、潮音、中後、皓太と揃っていて、なんなら梶川、善朗だってできる。純平や田村だってできる。橋本の出番なんてないでしょー。。。なんてね。ところがフタを開けてみれば、34節まで全試合にベンチ入り。まぁ上記のボランチの誰かしらを常に [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.26 GK 太田岳志 & No.31 GK 武田博行
  • スタッツ出場なし2人ともGKの底上げにはあまり貢献できず足元の技術があり、岐阜でも一時期レギュラーを務めた経験もあり、昨季加入した太田。J2各チームでの出場経験もあり、柴さんのライバル最有力として加入した武田。ともに、今シーズンは出場なし。内藤と交代でベンチ入りしていた太田はともかく、武田に関しては大きな期待もありながらシーズンのほとんどをケガのためプレーできず、ベンチ入りもありませんでした。大きな声 [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.25 FW 平本一樹
  • スタッツ出場なしついに現役引退。おつかれさまでした今シーズンは出場なし。シーズン前のTMなどは出場していたのですが、ずっと悩まされ続けているグロインペインから結局回復できず、12/8、現役引退が発表されました。そこそこ高さもあって、スピードもあって、左利きとなかなか他にはいないストライカーであり、何よりこのクラブで育った生え抜きのミスターヴェルディ。イカツイ風貌、ぶっきらぼうなトークなどありながら、実は [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.24 DF 林昇吾
  • スタッツ出場:4試合(先発0試合) 152分得点:0アシスト:他チームなら順調な成長と言えるのだが6月の天皇杯ジェフ戦で待望ののプロデビュー。7月の大分戦でリーグ戦のピッチに立ち、今シーズンは4+1試合に出場しました。ルーキーの去年は、身体はヒョロヒョロだし攻撃も守備もトレーニングマッチの段階で全く通用していない感じがあって、「こりゃ時間かかるなぁ」って思ったんですが、今シーズンは少しだけたくましくなりデビ [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.23 DF 田村直也
  • スタッツ出場:17試合(先発15試合) 1309分得点:1アシスト:2なくてはならない存在だと改めてアピール3バックと両ウイングバックがほぼ固定でシーズンが進み、7/29の水戸戦まではほとんどの試合でベンチ入りしていながら天皇杯の1試合以外は出場なし。このまま出番ないのかな・・・と思っていたら、アンカズの不調によりスタメン出場すると(しかもセットプレーからいきなり得点)、4バック変更後は不動の右サイドバックとして [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.20 MF 井上潮音
  • スタッツ出場:11試合(先発5試合) 567分得点:0アシスト:1今年もケガに泣かされた1年ケガをしない、っていうこともサッカー選手として大事な才能の一つなんですよね。そういう意味では、潮音は本当に残念というか、本人だけの問題なのかクラブとしての環境の問題なのか。ケガさえなければ、幸輝やアンカズと同じで今頃50試合くらいに出場して経験を積み重ねて身体も強くなって、J2屈指のボランチとしてその名をとどろかせてい [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.20 MF 井上潮音
  • スタッツ出場:11試合(先発5試合) 567分得点:0アシスト:1今年もケガに泣かされた1年ケガをしない、っていうこともサッカー選手として大事な才能の一つなんですよね。そういう意味では、潮音は本当に残念というか、本人だけの問題なのかクラブとしての環境の問題なのか。ケガさえなければ、幸輝やアンカズと同じで今頃50試合くらいに出場して経験を積み重ねて身体も強くなって、J2屈指のボランチとしてその名をとどろかせてい [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.19 DF 永田充
  • スタッツ出場:10試合(先発10試合) 856分得点:0アシスト:0想定外の出番のなさはチームとしてのプラス昨シーズンオフの補強の目玉と言えるのが、この永田充でした。ケガがちだったとはいえ、J1の強豪レッズに所属していた元日本代表プレーヤーとなれば、高原以来の割と”大物”であったといます。プレシーズンでは井林と3バックの真ん中を争っていましたが、開幕すると永田が中央、井林が右の形で定着。5連勝を達成した好調の [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.18 FW 高木大輔
  • スタッツ出場:24試合(先発14試合) 1222分得点:1アシスト:1このままでいいのか?自分もそうなんですけど、みんな大輔のこと大好きなんですよ。どんなことがあっても彼にはついていきたい、彼がいるかぎりヴェルディはヴェルディであり続ける、と。だからこそはっきり言うと、今シーズンは残念の一言。スタメン出場はわずか14試合。一方でベンチから外れたのは2試合だけ。シーズン序盤は幸輝の負傷などもあり右WBとして定着し [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.17 MF 内田達也
  • スタッツ出場:41試合(先発41試合) 3918分得点:2アシスト:4彼なくして今年の躍進なし素晴らしい。いやぁ素晴らしい。内田の獲得が決まったとき、「いい選手が獲れたなぁ」ってマジで思ってたんですが、それが実力そのまま発揮して、予想通りこのままチームの柱として1年間戦い抜いてくれるなんて。疲労からお休みいただいた24節讃岐戦以外全試合にスタメン、ほぼフル出場。畠中とともに、天皇杯含めた全試合にベンチ入り。あ [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.14 MF 澤井直人
  • スタッツ出場なし大けがを乗り越えてプレシーズンにヒザの大けがを負ってしまいましたが、11月に味スタのピッチに復活。出場はなかったものの、なんとかカムバックしてくれて本当に良かったと思います。ただ記憶を辿ると、負傷前は両サイドのウイングバックを中心に起用されていたものの、まだなかなかチームの求めるポジショニングができずに苦労していた印象でした。まぁキャンプ前だったのであれですけど、少し時間はかかるのか [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.13 FW カルロス・マルティネス
  • スタッツ出場:19試合(先発9試合) 862分得点:1アシスト:0期待外れ以外の何物でもないもう、「期待外れ」って言葉しか出てこないですよね。それくらい期待していたのに。夏加入はコンディション調整が難しいとか、終盤にはフィットしてきたとか、ボール持ったらさすがにうまいとか、少し剃ったと思ったら次節には驚異的なスピードで真っ黒に髭が伸びてるとか、そんなんぜーんぶどうでもいいんですよ。みんなが彼に求めていたの [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.11 中野雅臣
  • スタッツ出場:6試合(先発2試合) 171分得点:0アシスト:0彼のポテンシャルはどう引き出せば良いのか?実に嘆かわしいですなぁ。彼のポテンシャルを引き出してくれる指導者はロティーナでもイバンでもなかったようです。レンタル先の今治でもさほど試合に出ているわけでもないようですし、どうしたもんですかねぇ。今シーズンは開幕前から主にセンターフォワードで起用されていました。見た目によらない、実はチーム1,2を争うダ [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.10 MF 高木善朗
  • スタッツ出場:37試合(先発25試合) 2319分得点:7アシスト:4ナンバー10の苦悩本人はめっちゃくちゃ悔しいでしょうね。3-4-3でスタートした当時は、たまに梶川と交代しながらも左ウイングのレギュラーとして試合出場を続けていました。ところが、チームの調子が下降気味となり、4-3-3へ形を変えると出場機会は激減。もともと、周囲と連携して決定的なパスを出したり、見方を囮にしながら自分がシュートまで持ち込んだりが得意な [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.9 FW ドウグラス・ヴィエイラ
  • スタッツ出場:41試合(先発30試合) 2912分得点:18アシスト:5カルロス加入で火がついたいやぁまず以外なのが、41試合出場ですよね。ターンオーバーで休んだGWの横浜戦以外、全試合に出てたんですね。その割に出場時間が少ないのはあれですけど。で、結果から言うとチーム最多の18ゴールで完全にチームの攻撃の柱に。去年と比べてプレーが大きく変わったって気もしないんですけど、今シーズンはチームの戦い方として最終的にド [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.8 MF 中後雅喜
  • スタッツ出場:13試合(先発9試合) 718分得点:1アシスト:1再びケガと戦うシーズンにここ3年はやっと年間通して出場し、2015年シーズンは「中後のチーム」といって良いほどその存在感を示してきたのに、今シーズンは開幕戦の前半からいきなり負傷交代するなどスタメン出場はわずか9試合。終盤はベンチ入りしたものの出場機会はほとんどなく。残念なシーズンとなってしまいました。余計なファールはしないという決め事があったの [続きを読む]
  • 【2017振り返り】No.7 FW アラン・ピニェイロ
  • スタッツ出場:39試合(先発37試合) 3460分得点:17アシスト:2ついに覚醒したゴールハンター今シーズンもチームファーストゴールを決めると、そこから4試合連続ゴール。ドゥグとの抜群の相性でコンスタントに積み上げて17ゴールと、加入3シーズン目にしてついに覚醒しました。元から持ってるスピードもさることながら、いつの間にかどこかで身につけたか強靭な肉体で、相手のディフェンスに屈することなくシュートの打ちやすい [続きを読む]