pokopokobaby さん プロフィール

  •  
pokopokobabyさん: 海外で出産 ⋆やっと会えたbabyの子育てブログ
ハンドル名pokopokobaby さん
ブログタイトル海外で出産 ⋆やっと会えたbabyの子育てブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/baby-mama-in-canada/
サイト紹介文海外での初マタニティ生活と夫婦のこと、出産準備と子育てプランなどを書いているブログです♪
自由文海外在住アラサー☆
初めての妊娠・出産!6月にカナダで出産します!
優しい夫との仲良しマタニティライフを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/03/06 01:33

pokopokobaby さんのブログ記事

  • キーキーマンとヘトヘトママ
  • 今日は我が家でプレイデートだった家の中を片付けて、危険なものは排除して、さぁ遊べ〜って、めっちゃおとなしいだって今日は女の子やっぱり女の子欲しくなる〜っまず、仕草が女の子らしくて、かわいい。息子より3ヶ月先輩の女の子は、首を傾けて、顎に手を当てて、「おいしいっ」と言ってみたり、大人3人が話をしていると、「ウンウン」と頷きながら話に混ざって来たりして、ほんと楽しい静かに積み木で遊んだり、それはもう理 [続きを読む]
  • 家の中には危険がいっぱい
  • 1歳にもなると、家の中を探検する事で、たくさんの危険に出くわす。私が夜ご飯を作っていると、リビングから「ひっく!ひっく!」という声が。大きめのしゃっくり?と思ったけど窓枠の植物の前に立っている息子の後ろ姿が見え、誤飲だ!と青ざめた。私が駆け寄る前に大きな声で泣き出した。物を誤飲したのではなく、、、なんと、植物に水をあげるジョウロの水を飲んでしまっていた!たくさん水が入っていたので、口からあふれ出て [続きを読む]
  • ランチ時にあばれる1歳児
  • 今日は友達とランチしてきたよ雰囲気の良いレストランで、息子は食べ物が尽きるとキーキー声を出したり、泣いていたなぁ〜。お弁当箱にフレンチトーストを入れて持って行ったんやけど、5分ぐらいしかもたなくて、大人が食べているパスタやチキンに目が…手が…もう嫌だわーと思ったのだけど、周りの人もやさしく見守ってくれて、(うなづいたり、どうしたのー?食べたいのねー?など)まだ心穏やかに過ごせた。ベビーカーから降りた [続きを読む]
  • 息子の足の大きさ
  • 息子は身体も小さい方だけど、手足も結構小さめ。足はいつもおもちゃの車と比べて成長具合をみているんだけど、この1ヶ月で身体がむくむく大きくなった息子(多分、心臓のPDA治療したから)足の大きさも変わっているかな? 9/1時点10/15時点 実測は11センチちょっと 6ヶ月〜1歳半までの平均的な足の大きさは11-13cmらしいので、決して大きくはないけど、見た目もふにゃふにゃしていた足の裏も、パンと張って、健康的な足にな [続きを読む]
  • 平和な土曜日
  • 今日は天気が曇りだったり、晴れだったり、変なかんじやった。天気によって私のテンションはアップダウンするので忙しい。土曜日なのに息子は関係なく早起きするから、私達はまだ寝ていたいのに、ベビーベッドの中で立ってこちらに向かって叫んでくる。私がむくっと起き上がると、笑顔と笑い声が聞こえて来て、高速で足踏みして喜んでくれるのがかわいい。ベビーベッドから息子を拾い上げると、おもちゃのある下の階へ降りる間も [続きを読む]
  • 日本で出産した場合の病院食
  • アメーバのニュースに出ていた、日本で出産した人の病院食!私もあんなご飯で出産祝われたいよ〜〜世界中からすんごい反響だったみたい。そりゃーーーあそうでしょうよ!私は第一子をカナダで出産して、刑務所メシだった。(刑務所入ったことないけど)ほんとクソみたいなんだよ。私は「給食」も経験したこと無いから分からないけど、給食以下だったのは確実だし、機内食よりも全然下。カナダでは産後1日しか入院できないけど、あん [続きを読む]
  • 結婚式にミニスカ
  • 最近、気になること。結婚式に膝上の丈のワンピースで出席している友人が多くって、流行りなのか謎。そこまで仲良くないから、直接指摘できないし、居合わせた周りも言いにくいんだろうな。その場で言っても脱げないし。。言ってやろう、見苦しいぞっ30歳で膝上丈を履くだけでもマイノリティやけど、だいたい、履く人は出ている膝から上部分が太めなのが共通点。私は結婚式や葬式は膝丈以下で出席するのがマナーだと思っていた。 [続きを読む]
  • 布団で寝かしつけ
  • 今日は朝から夕方まで遊んでいたので、遊び疲れて20時前には寝てくれた今日からお布団で寝かしつけというのも、3日前に夫が大人のベッドで寝かしつけてくれていた時に、息子が一瞬にして夫の身体を乗り越え、そのまま床に落下…初めての床への落下。夫は初めて自分の不注意で息子を危険な目にあわせてしまったため、「大人のベッドには2度と乗せない」と言った。ベビーベッドも柵を乗り越えて落下するかもしれないので、覚醒して [続きを読む]
  • 1週間振り返りとジムの効果
  • 10月10日。TOTOの日や??ジムは今月5日行ったいいペース。ただいま15時、息子はお昼寝中、パンを発酵中、その間に1週間を振り返ってみよう月曜寝坊した。パンを焼いて、スーパーに買い物、公園、ヨガ(瞑想w)。火曜お料理教室、ランチ会。水曜息子、15ヶ月検診。いつもの通り突然予防接種。ヒブと肺炎球菌のラスト打った。体重が増えてきて嬉しかった。診察中にめっちゃクサいウン???した。木曜日本語の親子教室(お菓子もっと [続きを読む]
  • 空芯菜を求めています
  • 私は中華が大好き。日曜。前日お客さんで賑やかだったので今日は楽して中華でもとろうか〜という話になり、今注文した。息子も食べられるものをチョイスして、今待ってまーすウキウキ相変わらず何でもモリモリ食べる子で助かってるわ。私は中華を食べる時、ビールと空芯菜は外せない。わかる方いらっしゃるでしょうか?そっこう友達になれる自信がある。なかなかアメリカでは空芯菜を見つけられないので、おうちで再現してみたよ [続きを読む]
  • アメリカのグルメ、おうちでも。
  • 1つ目はジャンクフードハンバーガーはもちろん、癖になるホットドッグを発見。そこ、ポテトもおいしいの子供達がたくさんいると、なかなか外でランチって難しいから、デリバリーする事が多くて、いつも友達が注文してくれてたからお店の名前なんやったっけ〜?と考えていたら、ブログ書いている方を発見リブログさせて頂きましたニューヨークの郊外に住んでいる方はぜひ一度試してみてはこの記事見つけた後すぐ、私も行ってきたよ [続きを読む]
  • 衝撃的な心臓カテーテルの医療費
  • カテーテルの費用が保険会社から来ていた。1歳ちょいの息子のPDA(動脈管開存症)を治すための心臓カテーテル治療ね。カテーテル①カテーテル②カテーテル③カテーテル④息子の心臓カテーテル当日の費用だ。全身麻酔、カテーテル検査、カテーテル治療、施術後経過観察(数時間)の分。ちょっと、何度も、ゼロの数を数えたよ。なんと請求金額は…ちょっと深呼吸してからみてね。$120,00012万ドル日本円で支払う場合は1,380万円($1=115 [続きを読む]
  • イライラするのはなぜ?
  • 今日は、夜、イライラした。今日のイライラ瞬間・触らないでと言ったアイロンを息子が触る・犬が吠える・ベビーベッドに入れたら息子が大暴れする・犬が息子のおもちゃを噛んでボロボロにする・息子がカメラの紐をカバンから引っ張って、息子の顔に落ちて擦り傷ができる全部、息子と犬!イライラというかブチギレに近い。さらに不在の夫にもイライラ。・頼んだ事を忘れる。息子の大事な事なのに。・皿洗いや掃除を全くしない。・ [続きを読む]
  • 心臓カテーテル④
  • カテーテルが無事終わり、我が家に帰ってきた!急変したら怖いので、私は息子につきっきりやった。大人用のベッドに寝かせ、横で私も寝ていた。夫はリビングで仕事。息子は、ずーーーーっと眠っていた。夕方にはたくさんオシッコをしていた。よかった!その後、19時まで寝ていた。全身麻酔を受けた後は、眠くなりやすいって麻酔科医が言ってたからね。お腹がすいたらしく、起き上がって、ちょこんと座った。いつも通りの、きょと [続きを読む]
  • 心臓カテーテル③
  • 前回の記事 (カテーテル②)PDAを閉じるためのカテーテルをした件カテーテルが終わってから、執刀医は、誇らしげな表情で、かつ、緊張を和らげながら色々な話をしてくれた。カテーテル前と後のレントゲン写真を見せてくれて、管のところへデバイスが送られている様子と、デバイスにより、管が塞がれているのが目で確認できた。施術前は左心室(?英語で聞き取ったので、多分そうだけど、合っているかは不明)に流れ出ていた大量の血液 [続きを読む]
  • ヨガで瞑想…できひんかった
  • 今日は夫が早く(18:30)帰って来たので、それまでに息子にご飯を食べさせて、ジムへ。息子は夫がみていてくれるので、ゆっくりヨガできる〜9月から週3プラス土日に1回はジムいけてるから、お腹はぺったんこ、うっすら縦線もできた妊娠前よりスタイル良いかも?!体重は妊娠前+2kg、筋肉だと思いたい。笑なんと友達も同じジムに通ってくれることになったし、ほんと楽しみで、せっかく夜ヨガ行ったのに、また呼吸と瞑想メインのヨガ [続きを読む]
  • 心臓カテーテル②
  • 前回の記事(カテーテル①) の続き。息子を待っている間、朝ご飯を食べにカフェテリアへ行っていた私たち。コーヒーとアップルデニッシュを食べている間は気が紛れて明るく話していたんやけど、手術終了時間が近づくと、ソワソワ。夫を見ると、「心配で仕方がありません」と顔に書いてある。私を気遣って、自分は「大丈夫やってー!」と、ドンと構えている予定やったらしいけど、この時ばかりは無理やったみたい。私も気が気でなく [続きを読む]
  • カテーテル治療 当日①
  • ついに息子のPDA(動脈管開存症)を治すための「心臓カテーテル治療」を受けてきました過去記事前回の記事 (カテーテル事前面談)前々回の記事カテーテル決定の瞬間日本では、治療するかしないかを両親が判断を委ねられたりするみたいやけど、アメリカでは診断されて即、「治療いつにする?」と聞かれ、とんとん拍子にカテーテルが決定した。ニューヨークにある病院カテーテルは朝、7:45開始。全身麻酔下で行う。私も夫も全身麻酔し [続きを読む]
  • 運動発達のテスト(生後15ヶ月)
  • 息子がここ最近では珍しい早寝(8時??)をしたので、またブログ書いちゃいます息子の運動発達のこと。今日、週1のPT (日本でいう療育)に通い始めて6週間後のテストを受けてきた。結果、週3に増加リクエスト してくれる事になった。週3て!!!多いわ!今ジムに親子で週3で行ってるから、午前中にジムに行き、その後、リクエストが通れば、PTに通うことになりそう。息子の月齢:15ヶ月運動発達月齢:8ヶ月-9ヶ月47% delayed(遅れ)こ [続きを読む]
  • 最近のスキンケア事情
  • 皆さん、BODYのケアってされてますか? 私は今までぶっちゃけあんまり・・・やった。。。顔(首・デコルテ含む)ばかりやっていて、身体まではあまりケアしてなくて。冬は特に乾燥がひどくなるので、夏の終わりから始めねばと。 いつもボディーソープやクリーム、スクラブを買うんやけど、いまいち続かない。いつのまにか塗らなくなって、ひどい時は2−3回しか塗らず、気がつくと隅っこで腐ってる。笑 でも最近、結構満足が高 [続きを読む]
  • パン派に転向?!
  • また今日も息子は託児所で大泣き。1歳過ぎの子ってこんなに泣くものなの?性格かなぁ?母はそれがストレスでヨガも集中できないわ。今日は、シチューでしたシチューにはパン派の我が家シチュー作り始めてからパンがないことに気づいて、久々にパンを作る事に。じゃーん…見た目はよくないけどめっちゃ美味いのよ 発酵させてる間に息子とトミカをひたすら籠に入れる遊びをして、シチューとパンは18:00過ぎに焼きあがって、息子はお [続きを読む]
  • 玄関にどんどんおもちゃが…
  • 最近、オモチャがたまっている。今では整理が追いつかないのと、まだ息子の年齢では早いおもちゃが玄関に箱のまま積まれていて、カオス! 余談:英語ではChaos! 発音はケイオス! よくある「おもちゃがたまる」現象。海外駐在していると、日本へ「本帰国」する人達からどんどんおもちゃが回って来る『マダムカナダ家は確か1歳の男の子だったわよね〜〜?』と、皆さんたくさん持ってきてくれるのだ大抵、こちらで手に入らない日本の [続きを読む]
  • 夫の頑張り
  • わたしがまるまる2日間遊び呆けていた週末、息子は夫が見ていてくれた。息子は夫に懐いているのでさほど心配はしていなかったが、家事のできない(やらない)夫なので、正直、何から何まで準備してから行かないといけなくて出かけるのも面倒だなぁと思っていた。でも夫からの出かける条件は、・息子のご飯を用意してほしいそれだけだった。私は息子の弁当を作り、久しぶりに息子用のおかずを小分け冷凍し、あとは納豆ご飯やパン、ラ [続きを読む]
  • ニューヨークのナイトライフ
  • 夫と息子を家に残し、友達とニューヨークのナイトライフを楽しんできましたnyにはたくさんのRooftop barがあって、今回はマンハッタンいちと言われている所に行ってきた酒飲みの私は昔からルーフトップが大好きで、世界一の大都会の景色、気持ちいい風、お酒もさらに美味しく感じて最高だったよーキラキラキラキラ〜 ink hotelの16階、"The Press Lounge"からの夜景とバーのようす。この時間帯(20時前)が一番綺麗だったけど、一眼 [続きを読む]
  • また動物園へ
  • 今日は急遽、友達親子と動物園に行ってきたどーまた動物園行ってる…って思われるかもやけど、ニューヨークの動物園、めっちゃエエねん建物がおされこれ動物園ってなるとにかく広い今日も全然回りきれず。ピクニックスペースも充実とにかく緑がいっぱい。息子もたくさん宇宙語を話して楽しんでたけど、私が一番楽しんでるかも。友達のお子は5歳と2歳二人ともすっごいいい子で、息子を笑わせたり、可愛い言葉を連発してくれて癒さ [続きを読む]