ヒデ さん プロフィール

  •  
ヒデさん: 残響〜旅路の果て〜
ハンドル名ヒデ さん
ブログタイトル残響〜旅路の果て〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/hide5067/
サイト紹介文国内外の旅とグルメの記事を中心に綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/03/06 08:26

ヒデ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フェイスブックって何なのさ・・
  • 昨日発生した大阪での地震、現時点で4名の方がお亡くなりになられた。中でも通学中の小学生のNEWSには、何ともやるせない思い。 班長活動の為に早めに家を出て、指定されたスクールゾーンを歩いて通学していた彼女になぜ?私も含めて、世の中にはもっといい加減に生きている人が沢山いる中で、なんで彼女なんだ?神様っていないのか?被害に遭われた方々の冥福を心よりお祈りします。 そうした中、開いたフェイスブックのページに [続きを読む]
  • 2016版 Myグルメランキング@バンコク
  • かれこれ2年前の話になりますが、久しぶりに訪れたバンコクで味わったグルメ記事を投稿出来ていなかったのでUPします。 もう何度もタイ、バンコクを訪れているので新鮮さはあまりなかったですが、そうした中でも初めて訪れて味わってみた料理もあります。その最たるが、バンコク在住のPさん、Nさん達と行った「マッサマンカレー」が有名なお店。CNNが調査した「死ぬまでに食べたい・・・」のリストにあったことから興味を持っ [続きを読む]
  • 阿蘇の今 「中岳火口」を訪れてみた
  • 2年目の熊本地震、その半年前に車で渡った阿蘇大橋は惨くも崩落した。。 崩落に巻き込まれてしまった大学生の家族が、捜索活動が打ち切られた後も自分達だけで探し続け、遂には土砂に埋もれた被害者を見つけ出したというNEWSに胸を打たれた方も多いと思う。 そんな中で私は一体何をしていたのだというのか・・・父と仲違いしていたとはいえ、実際に実家に帰ることなく弟にお金だけを渡し、心配と不安ともどかしさとを処理出来ずに [続きを読む]
  • 「ゼロ」43歳からの再出発
  • かれこれ10年以上は前になるだろうか?当時の私は何事も分かった気になって父に偉そうに講釈を垂れていた。 「ねえ、知ってる?人生には3つの坂があるんだよ!1つは上り坂で、もう1つは下り坂。では、あと1つの坂ってなんだと思う??」 あれから10年経って、その「まさか」を身を以て痛感することになろうとは、当時の浮かれた自分には想像もできなかった。 その後も己を省みることなく、ただただ目の前の欲求だけを追い求め [続きを読む]
  • 「リバースメンタリング」
  • アメリカで最近進んでいるのが「リバースメンタリング」 2020年には全労働人口の過半数を占めるというミレニアル世代。そのミレニアル世代が30歳以上も年の離れた社内のベテランのメンターになるという、既存の形とは正反対のスタイル。 特にソーシャルメディアを活用したビジネス展開や発想が、年配者の役に立つらしい。この形が上手く作用するか?のポイントは、双方向であるかということらしい。メンティー側の年輩者からは経験 [続きを読む]
  • 世界の絶景シリーズ【サンセット編】
  • 【この目で見た思い出のサンセット集(一部サンライズ)】ウルワツ寺院のサンセット 2015年 インドネシア・バリ島クタビーチ 2015年 インドネシア・バリ島 2013年 マレーシア・コタキナバル サヌールのサンライズ 2013年 インドネシア・バリ島 2011年 クロアチア・フヴァル島2011年 ポルトガル・ポルト 2008年 レバノン・ベイルート アラビア海に沈むサンセット 2008年 インド・コヴァーラム 海に沈むサンセット 2007 [続きを読む]
  • 【お願い】過去2年間にブログメッセージを下さった方へ
  • 親愛なるブログ読者の皆さま 約2年ぶりの投稿となります。訳あってブログへのログイン自体も出来ていなかったのですが、その間に結構な数のメッセージを頂戴していたようです。 そのことは新着情報で分かったのですが、肝心のメッセージの内容は半年しか保存が効かないようで現在では当方で確認が出来ません。 つきましては、お手数お掛けして大変申し訳ないのですが、表題のとおり過去2年以内に送って下さった方で、今も変わらず [続きを読む]
  • 「アフターコーヒーなっ♪」再びバンコク!
  • ■2016年バンコク旅行記 ようやく訪れたミャンマーを僅か1日で切り上げた吾輩は、再びバンコクの地に戻って来た!2日前にドンムアンへ向かう時の重かった気持ちとは正反対に、ドンムアンから歓楽街のナナへ向かう私の気持ちはrンルンだった♪自分の直感や気持ちに正直に生きよう バガンで予約していた宿を捨てて急遽バンコクに戻って来たため、手頃な連泊OKのホテルをサイトで見つけられず、10年前には相当お世話になったsoi1 [続きを読む]
  • 季節到来!「クラフトビアマーケット@神保町」
  • まだ梅雨が続いているので幾分は楽であるが、灼熱の太陽が降り注いだ日には、既にバンコクのコンビニ前でぐうたら寝てる犬になりたい気持ちである(笑)で、ビールは年中飲んでいるのだが、やはりこうした汗かく時期にクイッと行くのが最高であるのは間違いないそんな折、かつての職場の後輩で上海で働いていたT君が本帰国したとの事で、「一杯飲もうよ!」と、当然一杯では済まない催しを開催することになった。 訪れたのは、神 [続きを読む]
  • マンダレー一発KO
  • ■2016年ミャンマー旅行記かつて何度も機会を逸して来た、自身「東南アジア最後の未踏の地」ミャンマーにようやく足を踏み入れたのだが、そこに待ち受けていたのは「灼熱地獄」であった・・ 地球の歩き方の地図では、チャリだと楽勝に感じた旧王宮までの道のりで既に半べそ状態であったが、気力を振り絞って見所のマンダレーヒルを目指すことに 物々しい警備で何かのイベントを行っていた名もなき寺院(実際には名称あり!)この [続きを読む]
  • 唸る特製肉だんご!「三徳@森下」
  • 久しぶりの酒場放浪記は、新規開拓! お邪魔したのは、森下と清澄白河の中間に位置する「のらくろーど」を隅田川沿いに入った芭蕉通りとやらにある居酒屋「三徳」ここの存在自体は以前から知っていたのだが、書店で目にした酒場放浪BOOKの中で、何人かがモツ焼きランキングのTOP10に選んでいた為、これは実際に味わってみるべし! まずは個人的に好きな部位である「タン」で実力定め!若干塩の加減が強い気もしたが、肉厚だし、 [続きを読む]
  • ディンタイフォンが止まらない♪
  • 一週間の東南アジア遠征を終え帰国したワタクシ。自分の中の予想では、絶対に「美登利寿司」か「つけ麺」に行くと思っていたが・・・ 結果は、最近のヘビロテである「ディンタイフォン@玉川高島屋」であった この日の先発は、休日のカレッタ汐留店で生ビと共に食した事もある「鶏肉の紹興酒漬け」!これは旨い!ビールがなくても旨い! 先日味わった「ホタテ入り小籠包」が絶品であった為、もう全部制覇しちゃいなよ!との神の声 [続きを読む]
  • ブンデスリーガ日程発表とドイツ旅計画
  • バンコク&ミャンマーの旅から帰国したばかりであるが、改めて日本での日常のクオリティと幸せレベルに感謝しつつ、気持ちは少しずつ次なる旅路へ。そうした中、タイミング良く来シーズンのドイツ「ブンデスリーガ」の日程が発表されたこれまで、イタリアのセリアAを皮切りに、CL、プレミアリーグ、リーガに加え、地球の裏側のブラジルでも現地サッカー観戦して来た我輩であるが、ドイツ自体が初なので、当然にブンデスリーガも未 [続きを読む]
  • キッチン南海@神保町で何食べる?
  • 関西から出張で東京に来ているという事で、数年ぶりに会うことになり、お互いに都合の良い神保町で待ち合わせ。神保町と言えば「カレー激戦地」であり、その中でも客をもてなすには王道の「ボンディ」かと心に決めていたが、本人の口から名前の出た「キッチン南海」の方に軌道修正した。 開店直後の時間帯であった為、並びもなくチェッコイン♪ オフィスが九段下にあった去年秋までは月1位の頻度で通っていた店であるが、移転後は [続きを読む]
  • ゲスの極みオブセッション「Are you lady?」
  • ■2016年バンコク旅行記日本とタイには2時間の時差がある。つまり、到着後に深夜2時まで遊んでいたのは、週末にオールしている感覚と同じだ。アラフォーおじさん若いぞ!で、爆睡するかと思いきや、歓楽街の爆音に包まれたアドレナリン放出状態では、深い眠りに就くことも出来ず、結局朝の7時には起きてシャワーを浴びた。この日は、今回のバンコクでのメインイベントと言ってもよい「戦」が待ち構えていた腹が減っては戦が出来ん [続きを読む]
  • 梅雨は部屋でまったりホッピーを飲もう♪
  • 「雨あっめ降れふっれっ、も〜と降れ〜」なんて、握り拳で熱唱するような気合の入った歌もあるが、何事も「ほどほど」で良い酒場放浪が大の趣味である我輩ではあるが、年に1度の梅雨の時期、敢えて部屋でのんびり飲むのも乙な物である購入以来あまり出番のなかった「金宮グラス」がようやく日の目を見る事に(笑)「ナカ」は当然に金宮でホッピーは、普段店で飲む時の業務用ボトルが欲しいのだけど、難易度高いのよね・・・この季 [続きを読む]
  • 再び魔都バンコクへ!
  • ■2016年バンコク旅行記かつてバンコク以上に私を熱狂させた都市はない「魔都」との表現がしっくり来る都市であるが、そんなバンコクからも足が遠のくようになって、既に4年以上の月日が存在していた・・。既にほとんどのものは見尽くしたし、所謂「不感症」となったと思われる地との再会で、私は一体何を感じるのであろうか? まずは出発前に、しばらく味わえなくなる一流つけ麺を堪能しに両国の「ごんろく」へ(一週間くらい我 [続きを読む]
  • 東京都知事選に向けてブログをお休みします
  • いつも「永遠のトラベラー」をご愛読いただき、ありがとうございます。さて、皆さまもご存知のように「妖怪・舛添」の電撃辞任により、私の住む東京都の座長の席が空位となってしまいました。既に多方面からお声掛けいただいておりますが、実際に立候補の届出を行うか?は、アウンサン・スーチーさんに相談の上で固めたく、これよりミャンマーに向かいます。次のブログは、ミャンマーから帰国後の27日の週になります。しばらくお休 [続きを読む]
  • 過去の記事 …