シンスプリンター さん プロフィール

  •  
シンスプリンターさん: シンスプリンター
ハンドル名シンスプリンター さん
ブログタイトルシンスプリンター
ブログURLhttp://www.lab-ssk.com/
サイト紹介文うつ病、シンスプリントと闘う男のブログ。ダイエットにも挑戦しているランナーのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/03/06 12:24

シンスプリンター さんのブログ記事

  • シップ(湿布)を安く買う方法ーその最終手段(通院中の方限定)
  • 突然ですが、以下のシップ(湿布)、どのくらいの大きさだと思いますか。 答えは14cm×20cmです。一般的なシップ(湿布)のサイズは以下の2種類。 普通サイズ:7cm×10cm 大判サイズ:10cm×14cm ですから、このシップ(湿布)は一般の物に比べてはるかに大きいのです。 大きさは一目瞭然 大きさは一目瞭然。普通サイズ(7cm×10cm)、大判サイズ(10cm×14cm)と、この特大サイズのシップ(湿布)を並べてみました。 これで、冒頭 [続きを読む]
  • ChaletOSでの画像ビューア「Nomacs」を個人的にはお勧めします
  • 今までは文章入力関連のソフト、つまりテキストエディターとアウトラインプロセッサーについて紹介してきました。 今回は画像ビューア―について取り上げます。画像ビューアについては、アウトラインプロセッサーとは対照的にソフトの数は非常に豊富です。しかし、残念ながら似たようなものばかりという印象はぬぐえません。 ですから優れた画像ビューアを見つけるのには、大変な苦労をしました。 しかし明らかに他とは違う個性を [続きを読む]
  • GeanyでもSyncTeX、fwdevinceを使って逆順検索(inverse search)も可能にする方法
  • 私は標準のテキストエディターとして「Geany」を使っています。そのため「LaTeX」のソースコードも「Geany」を使って書いています。 Geayは標準でビルドコマンドがある 「Geany」は標準で「LaTeX」の編集に対応しています。それに加え、標準でビルドコマンドも実装しています。 しかし、標準のビルドコマンドでは「SyncTeX」、つまり「Geany」(エディター)とPDFビューワー(=Evince)間での相互ジャンプはできません。 別に「Ge [続きを読む]
  • ChaletOSで不要な6つのThunarカスタムアクション、その整理方法
  • 前回までは、Thunar(ファイルマネージャー)を使う際に、最低限必要である3つの「カスタムアクション」について説明してきました。 unarで展開(文字化けせず圧縮ファイルを展開) ClipItでファイルのフルパス名を取得 root権限でフォルダを開く しかし、たった3つカスタムアクションを追加しただけで、右 メニューがずいぶん多くなったと思います。 右 メニューが多すぎると、かえって煩雑だと思います。ですので [続きを読む]
  • ChaletOSでroot権限でフォルダを開くThunarのカスタムアクション
  • 【お詫び】 前回の記事で次の回、つまり今回の記事で「カスタムアクション」について取り上げるのは最後と書きました。しかし皆様の読みやすさを最優先し再考した結果、「カスタムアクション」に関する最終記事は、次回に分割させて頂きたいと存じます。 不用意な文章、大変申し訳ありませんでした。今後はいっそう慎重に投稿させて頂きます。 root権限でフォルダを開く方法 さて、これまで2回にわたって「Thunar」の「カスタムア [続きを読む]
  • ChaletOSのLive USB作成ソフトはUNetbootinが一番お勧め
  • ご存知の通りWindows7の延長サポートは2020年で終了します。2020年と言っても「1月14日」。年が明けてすぐにサポート終了です。意外と切迫した問題です。 そこで当ブログでは、ゴミ以下のWindows10に移行し、マイクロソフトの「金づる」と化すよりは、無償のLinux、特にChaletOSへの移行をオススメしてきました。 Windows7とインターフェイスが似ている (比較的簡単に)美しくカスタマイズできる(2段目の画像のように) それ以外 [続きを読む]