こ哲 さん プロフィール

  •  
こ哲さん: のんびり、ゆったり投資の備忘録
ハンドル名こ哲 さん
ブログタイトルのんびり、ゆったり投資の備忘録
ブログURLhttp://kotetsu35.blog.fc2.com/
サイト紹介文ポンコツ父さんが寄り道しながらも、主にインデックス投資を通して、色々思いをつづるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/03/06 12:51

こ哲 さんのブログ記事

  • 韓国、米国ではリボ払いが一般的、なんですか。。
  • キャッシュレス化が進んいる韓国や米国ではリボ払いが一般的?だそうです。相当古新聞ですが、当時の記事を引用してみます。リボ払い少なく打撃に「クレジットカードの手数料が海外に比べ高いのは事実だ」 。世耕弘成経済産業相は11月20日の閣議後の記者会見で指摘した。日本の加盟店手数料率は1%台後半〜5%で、中小・零細店ほど高い傾向がある。米国の1〜3%や韓国の2%前後よりも割高感がある。 (12月4日 日経新 [続きを読む]
  • 話題のAI (人工知能) で株価予測 (日経平均株価) をしてみる (その3)
  • 最近話題のAI (人工知能) を使って、株価予測(日経平均株価の予測)をしてみようかな、という主旨の3回目です。(個人的な戯れです。)前回、日経平均株価やダウ平均、ドル円為替等の分析用データを収集するところまで完了しました。(といっても、思い当たるデータを集めただけですが。)今回はそのデータをもとに予測モデルを作る予定でしたが、その前に各データが目的値 (次の日の日経平均株価の増減)と関係しているの? [続きを読む]
  • 個別株の運用状況 (2018年12月)
  • 遅まきながら、12月末時点の個別株の運用成績 (vs 市場平均 (日経平均株価))の確認です。 どれほど下落しているだろう? と思いながら。まずは保有している個別株の資産割合の確認から。先月からの保有比率の増減はこんな感じです。サービス▲1%、情報・通信 +1%、建設 ▲1%、ETF +1%保有比率はほとんど変わりませんが、資産総額はがっつり減りました。。(表示グラフもいつもより小さめ (涙))さて、12月 [続きを読む]
  • いま本気の投資なのか、うたかたの投資なのかが試されているとき?
  • 年末に続き、年始も市場は下落から始まりました。自分の資産も少なからず目減りしてしまいました。。ここ数年、堅調(できすぎ?)な市場が続いていたので、年末の下落はかなりの人たちにインパクトを与えているのはないかと思います。 少なくとも、自分も事前に勉強と計画と覚悟をしていたとはいえ、若干動揺しています。 一方、経験豊富な長期投資をされている投資家の方々は全く動じておられないようですね。 さすがです。今 [続きを読む]
  • 2018年のリバランスを含めて、2019年の積立投資を見直し
  • 昨年末にリバランス用として、運用中の各資産の割合を確認し、計画ポートフォリオとの差を確認しました。計画ポートフォリオはこんな感じです。(おさらい)元本割れ確率が結構高いですよね? 自分でももう少し抑えたいところですが、これ以上抑えると、期待リターンが下がりすぎたので、このリスクは覚悟することにしたものです。 (プラス確率80%以上であれば、よしと。)対して、昨年末のポートフォリオ(実績)はこんな状 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。(ブログも4年目に突入)
  • 新年あけましておめでとうございます。早いもので、真面目に投資を始めて5年目、記事を書き始めて4年目になりました。これまで記事を読んで頂いている方々、いつもありがとうございます。去年は10月からすっかり市場が悲観ムード全開になってしまいましたが、これまで通り、投資も、記事も続けていきたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いします!ブログといいながら、記事の更新は毎日ではありませんが、これまで [続きを読む]
  • インデックス投資の運用状況 (2018年12月)
  • 毎月の投資(積立)をした日にインデックス投資の運用成績もチェックしています。 今回は12月20日時の運用成績です。 (運用利回り(目標)、リスクは以前の記事:リバランスどころか資産割合を見直し(その2) 参照)運用利回りは前月から更に ▲1.3%悪化して、約2.0%。。9月から下がりっぱなしで、とうとう想定利回りの下限まで来てしまいました。さらに12月20日以降も市場が下落したので、来月の利回りはマ [続きを読む]
  • 市場が暴落したときに思い出すことば
  • 10月に入ってから、相場がガンガン下落しています。昨日の日経平均株価は20,000円を割り込み、1,000円を超える下落。。でも、こんな下落はここ数年でも何度かありましたね。2014年年初、2015年10月頃、2016年年初、2018年1月頃など。 こんなときに思い出す先人の頼りにしている言葉がありますので、今回も思い起こしてみます。”ほとんどの投資家にとって、最も困難なのは、最適の投資政策を見出す [続きを読む]
  • 2018年12月のインデックス投資
  • 2018年12月の積立投資をしました! 今月もいつも通り同じファンド、同じ投資額にて積立投資。メディアはネガティブな市場観測ばかりで、悲観色一色な感じですが、なにも考えず投資。それにしても、9月末から今月まで市場は下落しっぱなしですね。。今年の途中までは、まさかこんなことになるとは思いもよりませんでした。今年は資産全体が減ってしまって、マイナスで年越しですね。来年はこのまま低調な状況が続くのか、そ [続きを読む]
  • 話題のAI (人工知能) で株価予測をしてみる (その1)
  • 最近、AI (人工知能) の話題を多く見かけます。新聞やニュース、身の回りの家電製品など、AIの文字を見ない日はないんじゃ?というくらいな感じですね。自分でもAIについて、そもそも何なの?から始めて、なにができるの? どうやって使うの? を調べながら、いろいろ試しているところですが、それとは別に、自分の資産運用についてもなにかAIを使ってできることはないかな?思っています。一方で、最近の保有中の個別株の株価が [続きを読む]
  • ふるさと納税 ワンストップ特例の提出期限にご注意!
  • ふるさと納税は12月に駆け込みの申し込み(寄付)がかなり多くなるようですね。今年分も、まだ2週間ほど申し込み期間が残っていますが、ワンストップ特例制度を使う場合には申請書の提出期限に要注意。”ワンストップ特例の申請書は期限内(平成29年1月10日まで)に寄付先に提出する必要があります。”なのです。今年分のふるさと納税は12月31日まで申し込み(寄付)可能ですが、納税先の自治体からワンストップ特例の [続きを読む]
  • 個別株の運用状況 (2018年11月)
  • 月例ですが、11月末時点の個別株の運用成績 (vs 市場平均 (日経平均株価)) を確認しました。 まずは保有している個別株の資産割合の確認から。先月からの保有比率の増減はこんな感じです。情報・通信 ▲1%、建設 +1%、その他製造 ▲1%資産額は全体的に減りましたが、割合としてはあまり変わらず。さて、11月末の個別株パフォーマンスは?? (市場平均(ニッセイ日経225インデックスファンド)のパフォーマ [続きを読む]
  • 仮想通貨 価格急落で撤退相次ぐ。。
  • 少し古新聞ですが、仮想通貨の価格下落に関する記事が出ていました。仮想通貨「採掘」に誤算膨大な計算を計算をこなして仮想通貨を得る「採掘(マイニング)」の専門業者(マイナー)たちが苦境に立たされている。 誤算だったのは仮想通貨ビットコインの価格急落だ。 (中略) マイナー各社が苦戦している直接の原因は、昨年12月に頂点を迎えた「ビットコインバブル」の崩壊だ。 今年はほぼ一貫して下落し、11月に1ビットコイ [続きを読む]
  • 積み立てNISA 20年間非課税と思っていましたが、違うんですね。。
  • 積立NISAは投資を始めてから20年間は非課税だと思っていましたが、間違いでした。。つみたてNISA非課税の意味彼ら(若い世代)の将来設計の一助に、と開発されたのが積み立て型の小額投資非課税制度 「つみたてNISA」 である。 投資信託などを買い付けるものだ。 年間投資額40万円までの利益は非課税。 今後20年間が非課税機関なので、今年始めた人は最大元本800万円まで非課税だ。 (12月3日 日経新聞)ここまでは自 [続きを読む]
  • インデックス投資の運用状況 (2018年11月)
  • 毎月の投資(積立)をした日にインデックス投資の運用成績もチェックしています。 今回は11月20日時の運用成績です。(運用利回り(目標)、リスクは以前の記事:リバランスどころか資産割合を見直し(その2) 参照)運用利回りは前月から更に ▲0.4%悪化して、約3.3%。。9月から下がりっぱなしです。 運用利回りが設定利回り(計画利回り)に近づいてきただけ?計画利回りに回帰してきたのかもしれません。リスク [続きを読む]
  • 第2四半期のGPIFの運用状況、そして。
  • 今頃?ですが、GPIFの第2四半期もしっかり収益プラスでしたね。期間収益率で+3.42%、市場運用開始以降の収益率でも+3.33% (年率)。GPIFのホームページにて、これまでの累積収益が公開されていますので、引用しますね。国内・海外ともに市場自体が右上がりで推移していましたので、当たり前と言われるとそうかもしれませんが、それでもコンスタントに計画収益率に近い結果を残していることはすばらしいことと思いま [続きを読む]
  • 2018年11月の積立投資
  • 2018年11月の積立投資をしました! 今月も、いつも通り同じじファンド、同じ投資額にて積立投資。9月末から11月と下落基調で推移していますが、こういうときは”少し安値で買い入れできたかな?”と思えば、気も楽です。来月で今年の積立投資も完了しますので、そろそろ来年からの積立投資について確認していこうと思います。(まだ少し早いですが。)年末時の資産割合を確認して、来年からの各資産クラスへの積立金額を [続きを読む]
  • 国内債券と外国債券のパフォーマンスを比較していく。 (その7)
  • いろいろ異論がでている外国債券への投資ですが、個人的に今年から外国債券の積立を再開しています。とはいえ、外国債券の基準価額は為替の影響で簡単に上下しますので、本当に大丈夫かな?という不安があります。 そこで積立投資をしながらも、国内債券へ投資した場合と比較して、外国債券投資のパフォーマンスを確認していこう、という主旨の第7回目です。 (気休めですけど。)さて、9月までの両資産クラスのパフォーマンス [続きを読む]
  • キャッシュレス化がどんどん進むことは本当にいいこと?
  • 海外に比べて、日本国内のキャッシュレス化比率はかなり低いそうで、今後は日本でもキャッシュレス化をどんどん進めていくそうです。 そんな中こんな記事が出ていました。ポイント還元制の問題点政府は来年の消費増税対策として、中小店舗でのクレジットカード払いなどを対象に増税分をポイントで還元する方策を検討している。 消費の落ち込みの緩和とキャッシュレス化の促進が狙いなのだという。 この政策目的は妥当なのか。 ( [続きを読む]
  • 日銀のETF購入 最大!に?
  • 10月の日銀のETF購入は最大、8,700憶円になったそうです。日銀のETF購入 最大に日銀が買い入れている上場投資信託(ETF)の月間購入額が10月、8,700憶円と過去最大になった。 米国株が急落したのを受け日経平均株価が軟調に推移しており、日銀による株価下支えが鮮明になった。 (中略) 今のペースだと年末には購入額の残高が6兆円を上回る可能性が高い。 経済の安定のためとはいえETF購入額を増やしては市場機能 [続きを読む]
  • AI投信が増えているそうですが。
  • 最近は投信に限らず、どの分野も人工知能(AI)の勢いがすごいですね。世間では”AI万能!”かのようなイメージが出回っていますが、AIの長所と短所がよくわかる記事が出ていましたので、引用します。AI、投信運用名人への修行人工知能 (AI) を使う投資信託、AI投信が増えている。 企業の業績や株価の推移など膨大なデータを分析し、有望な投資先を選び出す。 AIが人間には分からなかった相場の特徴などを見つけだ [続きを読む]
  • 個別株の運用状況 (2018年10月)
  • 月例ですが、10月末時点の個別株の運用成績 (vs 市場平均 (日経平均株価)) を確認しました。 まずは保有している個別株の資産割合の確認から。保有比率はこんな感じで増減しました。 がっくりと株価が下落しましたが、全体的にまんべんなく下落したようで、保有比率にほとんど変化なし。化学 ▲1%、ETF +1%。ETFの比率が上がったのは、単に少し買い増ししたからなので、当たり前ですね。さて、10月末の個別株パフ [続きを読む]
  • バフェット氏もインデックス投資を推奨
  • かのバフェット氏もインデックス投資を推奨しています。バフェット氏の示唆著名投資家であるウォーレン・バフェット氏には、世界中に多くの支持者がいる。 彼があがめられているのは、驚異的な運用成績を実現してきた優れた銘柄選定術を持つがゆえだ。 そのバフェット氏が2014年に、自らの遺産を将来的に引き受けることになる機関に向けて提言した運用方針がふるっている。 資金の90%を米S&P500種株価指数に連動するファ [続きを読む]