bob さん プロフィール

  •  
bobさん: モノが好き過ぎて...
ハンドル名bob さん
ブログタイトルモノが好き過ぎて...
ブログURLhttp://mono-mono-review.com
サイト紹介文ある40代男性の無駄遣いの記録です。
自由文買わずに後悔するぐらいなら、買って後悔するぞ!という人生を今は後悔しています。(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/03/06 20:55

bob さんのブログ記事

  • 三菱鉛筆 鉛筆削り uni 2.0mm芯用 ポケットサイズ
  • 三菱鉛筆 鉛筆削り uni 2.0mm芯用 ポケットサイズ私は長らく2mmの芯ホルダーを愛用しております。一昔前は建築関係の方が図面を引くために多く使っていたのですが、CAD全盛となってからはユーザーが様変わりしたと聞きます。シャーペン(メカニカルペンシル)の芯径についてですが、我が国では0.5mmの芯が標準とされていると、店のラインナップを見ていて感じます。ただ、西洋では0.7mmだそうです。それには画数が多く複雑な漢字を [続きを読む]
  • CORBO(コルボ)レザーペンケース SLATE スレートシリーズ
  • CORBO(コルボ)レザーペンケース SLATE スレートシリーズ10年ほど使っていたロール型のペンケースを人に譲ったため、急遽ペンケースを買うことにしました。レザー、ファスナー、ナチュラル以外という今回の条件に合致した、コルボのスレートシリーズをチョイス。色はレディッシュブラウンというものです。reddish(レディッシュ)【形】やや赤い、赤みを帯びた以前にご紹介したブラウンの革封筒に乗せますと、レディッシュとい [続きを読む]
  • 三度にんにく注射
  • 今日もキメてます。割とキツい仕事が終わったのですが、その疲れがなかなか取れず、その時頭に浮かんだのがまたしても「にんにく注射」でした。今回は最初に受けたベテランの看護師さんのいるクリニック(黄色い液体の方)に行きました。注射は慣れる最初に注射された時に、注射が怖いのは慣れない、という事を言われたのですが、気のせいではなく、私はここ2回の注射で慣れた手応えがありました。たかだか30秒程の事ですので、 [続きを読む]
  • にんにく注射ジャンキー
  • 再び「にんにく注射」を打ちました。前回の注射から2週間ほど経った今日、またしてもにんにく注射を打ちました。前回のにんにく注射の記事はこちら2度目となる今回は、趣を変えて違うクリニックで受けることに。でも、にんにく注射で有名なクリニックとかそういった選び方をしたのではなく、仕事先の近くのクリニックがにんにく注射を扱っていたから、という単純な理由です。今回も問診票ににんにく注射希望と書き、早々に診察室 [続きを読む]
  • はじめての「にんにく注射」
  • はじめての「にんにく注射」12月が忙しいという業界は多いと思います。私の業界も御多分に洩れず、それなりに忙しく、そのせいか年末にかけて体のガタが出やすく、また加齢とともに年々疲れも取れにくくなってきています。なんとも情けない話ですが。1月1日あまりのしんどさから、今年は遂に新年の挨拶をサボるという失礼なことをしてしまいました。家でゴロゴロです。お義母さんのところへも、家内と息子たちに任せました。1 [続きを読む]
  • ベビーサークルを旅先で!「洗えるソフトベビーサークル」
  • ベビーサークルを旅先で!「洗えるソフトベビーサークル」赤ちゃんを連れてのアウトドア遊びは大変です。そりゃ、チビがそこそこ大きくなるまで待てば良いのですが、兄弟がいるとそうも言っていられません。さすがにテン泊は厳しいとしても、這い這いをマスターする前の赤ちゃんを連れて行く分には、コテージやバンガローなら何とかなります。しかし動き回る赤ちゃんは大変で、一時たりとも目が離せません。そこで活躍するのがこの [続きを読む]
  • 高知その3
  • 高知その3(大豊町)チェックアウト時間ギリギリに小雨降るコテージを後にして、もうどこにも寄らずに直帰しようとインターチェンジに向かっていたのですが、「日本一の大杉」という看板を発見したので、行ってみることに。ただ、興味を示したのは私と長男だけだったので、二人だけで行くことになりました。入るのにお金が必要だったので、ほんの少し期待値は上がりましたが、入り口からは、そのどデカイであろう大杉は見えず、結 [続きを読む]
  • ユニフレーム ユニセラTGⅢ ロング(高知二日目)
  • ユニフレーム ユニセラTGIII ロング(高知二日目)二日目は「ゆとりすとパークおおとよ」でコテージ泊です。高知から北へ一時間ほどの距離にあるのですが、道中次第に雨が強くなり、楽しみにしていたバーベキューは無理だな、なんて思いながら車を走らせました。コテージに着いてからも雨はしきりに降っていたので、草っ原でのバーベキューは諦め、部屋付きのデッキでコンロの用意をしようとサッシを開けると、雨ざらしになている [続きを読む]
  • 高知へ行ってきました。
  • 高知へ行ってきました。二泊三日で高知へお墓参りに行ってきました。私の両親が京都と北海道、そして家内の方のお里が福岡と高知なので、こうしてお墓参りついでに各地を旅する事ができます。いつも旅先で暴飲暴食を楽しんでいる私も、福岡と高知の御墓参りではお義母さん達と一緒なので、さすがに羽目を外しすぎない様に過ごしているつもりなのですが、帰宅後に思い出す旅の記憶は、ちょっと恥ずかしい事ばかり。それも踏まえて、 [続きを読む]
  • ニコン NIKON AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR を結局買う。
  • 結局標準ズームを買いました。題名の通り「結局」と言った感じです。本当はもう少し早い段階で買おう思って、ヨドバシカメラのカメラ売り場を何度もウロチョロしたのですが、その度に思い止まっておりました。理由は一つ。この16-80はD500のキットレンズだからです。私はD500の単品の方を買ってしまったので、今更高いお金度出してキットレンズを買うのに抵抗があったのです。Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディNikon デジ [続きを読む]
  • LEICA(ライカ)ビューファインダー・マグニファイヤー M 1.25倍
  • ライカ ビューファインダー・マグニファイヤー 1.25倍を導入まず初めに、「マグニファイヤー」なのか「マグニファイアー」なのか、その辺りが気になるので、googleにて ”マグニファイヤー”で検索すると、約188,000件がヒット。対して”マグニファイアー”は約373,000件とダブルスコアでした。マグニファイアーが多数派の様ですね。ということで、ここからもマグニファイヤーで進めていきます。(笑)老眼ってイヤな言葉ですね [続きを読む]
  • 手作りドクダミ茶を頂く
  • ドクダミ茶を頂く五月の末にドクダミ茶を頂いた事を記事にするのを忘れていました。ドクダミ茶と言いますと、デトックス効果があるという事で、近年はわりとポピュラーな飲み物となっている様なのですが、このドクダミ茶は特別です。友人に草刈りに来てもらう我が家の狭い庭にはドクダミが蔓延っています。近年はそれをドクダミ風呂にしたり、それなりに有効に使おうとしていたのですが、もう自分の手には負えなくなりました。ドク [続きを読む]
  • 北海道旅行6(札幌ー小樽)
  • 北海道旅行6(札幌ー小樽)さて、北海道旅行の報告もついに今回で最終回となります。恒例の北海道旅行から帰って来ました。北海道旅行1(フェリー)北海道旅行2(小樽、小樽、札幌、札幌)北海道旅行3(ニセコ、ニセコ、札幌)北海道旅行4(中札内フェーリエンドルフ)北海道旅行5(忠類ナウマン象記念館)今になって振り返りますと、いつも以上に不完全燃焼な旅でしたね。笑ともかく、まずは最後の札幌ー小樽を振り返ります [続きを読む]
  • 北海道旅行5(忠類ナウマン象記念館)
  • 忠類ナウマン象記念館中札内フェーリエンドルフから南東へ車で約30分(22km)のところにある「忠類(ちゅうるい)ナウマン象記念館」へ行きました。隣には「菜の館ベジタ」という、道の駅に隣接したJA忠類の野菜直売所(特産品のゆり根をはじめ、その日に収穫した新鮮な野菜を販売している)や、子供からお年寄りまで楽しめる憩いのスポット「ナウマン公園」があります。歴史はドラマティック!北海道にも象がいた!!忠類ナウ [続きを読む]
  • 北海道旅行4「中札内フェーリエンドルフ」
  • 中札内フェーリエンドルフへ以前泊まってことのある「中札内フェーリエンドルフ」へ札幌からのんびりと向かいました。フェーリエンドルフへは数年ぶりです。以前はピアノ付きのコテージに泊まって、あまりの調律の酷さにフタを速攻で閉じた思い出があります。さて、中札内はこの辺です。今までのちまちました移動距離に比べますと割と長い道のりなのですが、北海道のスケールで考えますとこれしきの距離、屁でもありません。帯広の [続きを読む]
  • 北海道旅行3「ニセコ、ニセコ、札幌」
  • ニセコ、ニセコ、札幌モノレビューを楽しみにしてくださっている方、あと数回我慢してください。さて、ここから旅も中盤に入ってきます。しかしここまでに、 こういった北海道っぽい景色は一切なしです。(2年前に撮ったものです)ネタバレになるのですが、今回の旅ではこの様な景色、一切ありません。笑この先の日程で若干自然を感じる場所での宿泊もあるのですが、上の画像の様な景色に出会うことはありませんでした。私のノー [続きを読む]
  • 北海道旅行2(小樽、小樽、札幌、札幌)
  • まずは北海道の気温にビビる。フェリーから降りると気温は20度でした。ちなみに小樽はこの辺です。この後、ニセコで16度の気温を味わい、私以外みんな風邪を引いたのは、また後の話です。関西のお盆時にこの気温は考えられませんが、今年のこの時期、北海道では一部の地域を除き、割と涼しいようです。さて、22時に小樽のホテルにチェックインし、風呂に子供達を入れて、さあ寝ようにも、フェリーの中で寝まくっていたので、すん [続きを読む]
  • 北海道旅行1(フェリー)
  • 台風蹂躙8/7に出発する予定だったのですが、台風の直撃が1週間以上も前から予想されていました。でも、台風なんてどうせ逸れるか、速度を上げて何処かへ行くだろうと高を括っていたのですが、出発予定日に直撃すると確信したのは、出航前日のことでした。ネット上で予約の変更を試みたのですが、直前すぎて電話でしか不可能と分かり多少緊張が走ったのですが、新日本海フェリーの電話対応は親切丁寧で、スムーズに出発の日を変更 [続きを読む]
  • 恒例の北海道旅行から帰ってきました。
  • 北海道へ行ってきました。先祖のお墓が北海道にあるというのを理由に、年に一度家族で10〜14日間ほど北海道へ行きます。もちろん名目は御墓参りです。使用する交通機関は、新日本海フェリーの高速フェリーで、飛行機ではありません。特にこの18年間は毎年欠かさず行っていますので、フェリーには36回以上乗っていることになります。フェリーを使う理由は、車にアウトドアギアをしこたま乗せて行けるからというのが第一の理由で [続きを読む]
  • 今年も来宮神社へ行ってきました。
  • 今年も来宮神社へ行ってきました。昨年は夏に行ったのですが、今年は早めに行きたいとの提案を受け、GW明けのこの時期に熱海は来宮神社に行ってまいりました。昨年の来宮さんの記事はこちら昨年は往路で飛び石でフロントガラスにヒビが入ってしまい、旅行の日々を悶々と過ごしてしまったので、今年はスピードは抑え、トラックの後ろを走らない様にも気を付け、万全の運転を心がけました。失敗から学ぶ、という私らしくない一面を見 [続きを読む]
  • 久しぶりに散歩をしました。
  • このところお天気続きだったので、久々にカメラを持って散歩に行きました。カメラはこれまた殆ど出番の無いライカM-Dです。→ライカM-Dの記事はこちらExifは載せていませんが、ともかくレンズはSUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH.です。2時間くらいウロチョロしたのですが、撮影したものがその場で確認できない「ライカM-D」は非常に使い勝手が悪く、しかも重量以上に重く感じる形状をしておりますので、手首が疲れました。やはり私のメ [続きを読む]
  • 「男のソテーパン」料理編
  • 「男のソテーパン」料理編男のソテーパンという底厚6mmの調理器具ついて、「外見編」、「フタ交換編」と続けてまいりましたが、今回ついに(やっと)「料理編」に入ります。→底板モンスター「男のソテーパン」(外見編)→「男のソテーパン」にピッタリのフタを選ぶさて、この度の「料理編」ですが、ダッチオーブンやスキレットで数々の料理を作ってこられた「オトコ中村の楽しい毎日」のオトコ中村さん協力の下、検証する事にし [続きを読む]
  • 「男のソテーパン」にピッタリのフタを選ぶ
  • 男のソテーパン 〜フタ選び〜 今回は「男のソテーパン料理編」へ進む予定だったのですが、実際に餃子を蒸し焼きにしてみたところ、私のやり方が悪いのか、フタはバタバタと跳ねまわり、またその蒸気のほとばしりは強烈で、コンロ周辺が水滴と油塗れになってしまいました。ただ、「ウデに頼るなモノに頼れ」を信条としているのが当ブログですので、早速フタのグレードアップをさせる事にしました。フィッティング(試着)スタートで [続きを読む]
  • 「アサヒ ストレッチングボードEV 」
  • アサヒ ストレッチングボードEV ダークグレー私にとっての無駄遣いの伝統「健康・ヘルス」関連グッズです。今年は白物家電にも挑戦しようと思っていたのですが、なかなかそこまでいけません。さて、内腿を鍛え始めた私ですが、実は同時にスクワットも始めております。そうです。下半身を鍛えているのです。それに伴い、体を伸ばす方にも興味がわきまして、このアイテムをゲットしました。アサヒ ストレッチングボードEV ダークグレ [続きを読む]
  • ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 上火ヒーター
  • ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 上火ヒーター今回ご紹介するのは、ユニフレームの上火ヒーターです。2005年の発売と同時に手を出しました。まずはAmazonの商品説明を。家庭のキッチンでパンが焼きたい、との要望から産まれた『ダッチオーブン上火ヒーター』。100V電源で使用でき、電気を熱源にステンレスカバーの蓄熱とのバランスにより、ダッチオーブンにしっかり熱を伝え、こんがり焼き上げることができる。今回初めてこ [続きを読む]