佐倉さくら さん プロフィール

  •  
佐倉さくらさん: 退社後直帰系OLの戯言
ハンドル名佐倉さくら さん
ブログタイトル退社後直帰系OLの戯言
ブログURLhttp://u-bb.hatenablog.com/
サイト紹介文退社後は即帰宅。インドア系オフィスレディー(笑)ぼちぼち婚活をしたりしなかったり。
自由文都内で働くしがないオフィスレディー(笑)趣味は通帳記帳、好きな食べ物はエイヒレ。きゃぴきゃぴしたい癖に口下手すぎて輪に入れず、可愛いくて媚上手な女に劣等感と嫉妬を抱きながらひたすらに生きている。哀れな女でございます〜(嘘です)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/03/06 21:15

佐倉さくら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ブログ移転しました
  • こんにちは、佐倉です。このブログをなんとなく何年か続けてきました。書きたいときに綴るような感覚で継続してきましたが、このたび、移転を決定いたしました。というか今移転しました。はてなブログのPRO期限が切れたこと、また、仕事が落ち着いたのでcssやphpを学びながらブログをカスタマイズできたらな、と思い始めたのがキッカケです(SEO対策も勉強したいけど、遥か先の話になりそうだな)これからもよろしくお願いいたしま [続きを読む]
  • 適当にプライムビデオ紹介(第3弾くらい)
  • Amazonのプライムビデオで見ることができる映画の紹介(何度目か忘れた)1.嫌われ松子の一生昭和22年、川尻家の長女として福岡県に生まれた松子(中谷美紀)。やがて松子は教師になるが、教え子の龍(伊勢谷友介)が起こした窃盗事件がもとで辞職に追いやられてしまう。ここから、松子の転落人生がはじまった。作家志望の八女川(宮藤官九郎)と同棲するも、八女川は松子に激しい暴力をふるった上、自殺。その後八女川の友人・岡野(劇団ひとり) [続きを読む]
  • しばゆー残留確定。東海オンエアが動画で説明。
  • しばゆー脱退疑惑騒動からしばらく経ちましたが、やっとこの件についての正式な報告がありました。 ▼過去記事u-bb.hatenablog.comu-bb.hatenablog.com1.しばゆー残留確定!www.youtube.com今までTwitterやコメント欄で皆様から質問を多くいただいていたにも関わらず返すことができず本当にすみませんでした。 この動画で話していることが全ての真相です。 (編集:てつや)動画で語る内容はすべて真実だと前置きしたう [続きを読む]
  • 通勤電車攻略法を伝授する
  • 大学から社会人をやっている今の今まで、都内で生活をしている私は日々満員電車に乗っている。ストレスだらけな通勤電車を少しでも快適に過ごすためのポジション取りについて個人的な見解を紹介したい。新入生、新入社員にもオススメ(たぶんできる)ちなみに東西線みたいな身動き取れないレベルの路線では活用できないし、ネタ記事ですワ。 1.混雑しない車両を調べる通勤電車には満員になる車両と、さほど混まない車両が [続きを読む]
  • 猫みたいな女(猫女ではない)
  • どうやら男という生き物は、猫みたいにニャンニャン甘えてくる女が好きらしい。「甘える」という言葉の解釈は難しい。仕事でストレスを溜めて落ち込んでいた私に「もっと甘えていいんだよ」なんて優しい言葉をかけてくれた親愛なる彼氏。「(そうだよね、ガス抜きしなきゃな)」と思い、「あのハゲ(上司)ほんと使えないわ」「こちとら忙しいのに先輩が電話取らなすぎて、ありえない」というような誰にも言えないような悩みを彼氏 [続きを読む]
  • 猫みたいな女(猫女ではない)
  • どうやら男という生き物は、猫みたいにニャンニャン甘えてくる女が好きらしい。「甘える」という言葉の解釈は難しい。仕事でストレスを溜めて落ち込んでいた私に「もっと甘えていいんだよ」なんて優しい言葉をかけてくれた親愛なる彼氏。「(そうだよね、ガス抜きしなきゃな)」と思い、「あのハゲ(上司)ほんと使えないわ」「こちとら忙しいのに先輩が電話取らなすぎて、ありえない」というような誰にも言えないような悩みを彼氏 [続きを読む]
  • 東海オンエアしばゆー脱退疑惑。あやなんが炎上してるけど。
  • 大手YouTuberグループ「東海オンエア」のメンバー、しばゆーの脱退疑惑が騒がれている。私は東海オンエアを推しに推しまくっているので、この件について思ったことをちょいとまとめていこうと思う。1.東海オンエアとは・しばなんチャンネルとは愛知県岡崎市出身のYouTuberグループ。メンバーは、てつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡の6人。チャンネル登録者数は270万人くらい。2017年よりYouTuber事務所のU [続きを読む]
  • 婚活パーティーでオジサーの姫になった話
  • 彼氏も欲しいし結婚したいお年頃。休日に一人寂しく開くSNSも、今や同級生の新婚マウンティング会場。もう私の居場所なんてないんだ。時間は待ってくれねぇと、そう、時間は待ってくれないから、勢いで婚活パーティーに参加してきました。 どこの会社のパーティーか書いたほうがいいのかもしれないけど、ひとつもポジティブな事を書かないので一応伏せます。人数は30対30位のパーティーで、都内のちょっといい所で行われ [続きを読む]
  • 【ゴミ】実写版「帝一の國」は原作ファンでも楽しめるのか。
  • 大好きな「帝一の國」が実写映画化され、葛藤する私。だって実写映画ってだいたいが爆死に終わるじゃないですか。ストーリーのコレジャナイ感とか、キャスティングのコレジャナイ感。大好きな作品ほど、実写映画なんて見ないほうがいい、そう思っていました。しかし、しかしなんです、竹内涼真くんが!でるんですよ!それも!私が大好きな大鷹くん役で!竹内くんが演じる大鷹くん、絶対にかっこいいし見たい!けど、納得のいかな [続きを読む]
  • すしらーめん《りく》とかいうYoutuberがおもしろかった。
  • Youtubeを見ていたらすごくおもしろいYoutuberを見つけたので紹介。すしらーめん《りく》現役高校生YouTuber。実験や挑戦、壮絶にくだらない装置作りなど、奇想天外な発想で若年層から人気を集めている。複数カメラを駆使した撮影や高度の編集スキルで唯一無二な動画作り。家族や友人、愛犬が出演した動画も好評されている。自分が楽しむことを第一に、オールジャンルの動画で元気をお届けする。(UUUM公式HPより) 何が [続きを読む]
  • 春の選抜高校野球!近年の常連校強豪校ランキング
  • 選抜高校野球が始まりました。私は甲子園球場にも足を運んだりするほど、高校野球が好きなのです!いつも偏見を持たれているのですが、この前のWBCの流れで、私の周りにも高校野球をチェックする友達が増えました。ありがたや〜。最近よく「どこの高校が強いの?」と聞かれることが多いので、近年の春夏甲子園の成績から、最近の強豪校を探ってみました。 【集計対象】・17年春から12年夏までの甲子園、全10大会を評価の対象 [続きを読む]
  • ネットの恋愛コラムは信じられるのか
  • 恋愛をしては成功したり失敗したりを繰り返してきた私ですが、恋愛に不安はツキモノだと思います。何か悩むと友人に相談したりネットの恋愛コラムを読んできました。ネットの恋愛コラムは大量に読んできましたが、アレって信じていいモノなんでしょうか、というネット恋愛コラムを書きたいと思います。 まず、恋愛コラムなんて占いと一緒だと、私は思います。「男が本命に送るLINE!15選」「好きな女の子だけにしちゃう行 [続きを読む]
  • 恐怖!合コン事業男!
  • 同僚男「さくらちゃん、今日合コンだって?」私「本気合コンですよ」同僚男「いいこと教えてあげるよ、女って合コンで払わされた額で男にどう思われてたか分かるんだよね」私「つまり?」同僚男「タダ飲みなら”アタリ”、1000円なら”ソコソコ”、2000円なら”まあ普通”、それ以上なら”クソブス”!それでは、いい報告お待ちしています^^」デスクに戻る同僚男。あ〜ん、誰がブスだって!?クソ田舎で過ごした高校時代に「マド [続きを読む]
  • バンドマンはクソ
  • 女優の清水富美加という人が、宗教に出家したというニュースを見ました。他人に迷惑さえかけなければ、宗教なんて勝手に信仰してればいいと思います。……ってこんなことを私は書きたかった訳じゃなくて!バンドマン!そう、バンドマン!そのニュースを見ていたらバンドマンの不倫相手になってたことが、一つの原因でどうのこうのとか書いてあったのよ!私もバンドマンにクソみたいな扱いをされたことがあったので、如何にバンド [続きを読む]
  • GWは映画三昧!(その2)クソ映画もあるよ!
  • 前回は洋画3作をレビューしたので、今回は邦画・アニメを中心に。※ネタバレ含むので追記扱いです。 ▼ピンポン 卓球をこよなく愛し、勝つことに絶対的な自信を持ちながら天真爛漫で気分屋のペコと、“卓球は暇つぶし”と公言するクールなスマイル。二人は幼なじみで、小さい頃から近所にある卓球場、タムラに通っていた。高校生になった二人は共に片瀬高校卓球部に属していたものの練習にはまともに参加しない毎日を送っ [続きを読む]
  • GWは映画三昧!
  • 暇なのでHuluで視聴した映画の感想を、思い出しながら書いていこうかな。因みに今回挙げられている映画作品が、現在も公開されているかは不明。※ネタバレ含むので、追記扱い。▼I am Sam(アイ・アム・サム)知的障害のために7歳の知能しか持たない父親サムは、スターバックスで働きながら一人で愛娘ルーシーを育てていた。母親はルーシーを生むとすぐに姿を消してしまったが、二人は理解ある人々に囲まれ幸せに暮らしている [続きを読む]
  • 過去の記事 …