センパイおかん さん プロフィール

  •  
センパイおかんさん: 昭和的シンプル子育て
ハンドル名センパイおかん さん
ブログタイトル昭和的シンプル子育て
ブログURLhttp://senpaiokan.blog.fc2.com/
サイト紹介文子育て、ベジ料理、自然療法&乳がん「昭和的シンプル子育て」を実践してきたセンパイおかんのメッセージ
自由文子育て、ベジ料理、自然療法、そして乳がん…etc.「昭和的シンプル子育て」を実践してきたセンパイおかんから現役ママへのメッセージ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/03/06 21:54

センパイおかん さんのブログ記事

  • 秋の空??
  • 今日は自然の中へ。子供たちが小さいころによく行った大きな公園。ちょうどよい気候の昼下がり、木陰で本を読みながら自然を満喫もう、紅葉している気もあるのね。気持ちの良い、秋の空。雲の形は、刻一刻と変化して、さっきまでなかった「うろこ雲」が現れたりする。おにぎり??を食べ、本当に気持ちの良い自然に触れて、心と体が元気になったぞ〜〜!さあ、家に帰って勉強だ〜〜!と、家に着きベランダに出ると小さなお客様が。 [続きを読む]
  • 芸術の秋  〜その2〜
  • 芸術の秋、再び。アーティストの「辺見はな」さんの個展に行ってきました。はなさんとは、反田君のコンサートで知り合ったファン友。そして、偶然にも同郷でした♪額に入った、大小さまざまの絵今は、反田の音楽からインスピレーションを感じて表現するらしいです小さ〜い絵や、細長〜い絵。見ていて飽きないブローチもあるのこんなにかわいい音楽家も♪ギャラリーも素晴らしい建物で、裏はこんな感じのエレベーターホール「ここは [続きを読む]
  • 芸術の秋!
  • 芸術の秋!!最近美術館めぐりに喜びを見出しているおかんです。先週はボストン美術館展図録:表紙はゴッホの「郵便配達人ジョセフ・ルーラン」裏表紙は英一蝶の「涅槃図」釈迦のまわりで、菩薩から蛇、蝙蝠、虫まで嘆き悲しんでいる様子が描かれている。よ〜く見ると、ものすごく面白い。中国の陳容の「九龍図鑑」(絵巻物)喜多川歌麿「三味線を弾く美人図」同じ美人画でも、気品があり美しい。クロード・モネ「ルーアン大聖堂、 [続きを読む]
  • ナイトミュージアム♪
  • 芸術の秋!食欲の秋!ってことで、2号と一緒にナイトミュージアムに行ってまいりました。「運慶展」二人とも仕事の後に上野で待ち合わせをしてまずは腹ごしらえ。金曜日の夜はどこも混んでいるので、すぐに座れそうなお店に入りました。20歳になった2号とふたりで飲み屋さんに行く日が来るとは・・・なかなか感慨深いものがあります。だって、2号は育てるのに一番たいへんだったんだもの・・・さて、ナイトなミュージアム。ゆ [続きを読む]
  • 父親をけなす母親は、子どもからけなされる
  • 「子どもの一生を決める46の言葉のプレゼント」より。母親が父親を散々けなしていると、子どもの体が大きくなって母親のいうことを聞かなくなった時に、父親がその上の抑えとして効かなくなる。親は、二人のパワーバランスで子どもを育てて行けるのに、子育てのチャンスを自分でつぶすことになる。たとえ一度も怒ったことのない父親でも、「怒られるよ」「怖いよ」と言っていると、母親がこんなに怖いのに、母親が「父親が怒ったら [続きを読む]
  • 親と子供の料理を同じにしない
  • 今読んでいる本より。「親が子どもよりいい料理を食べる家庭では、子どもの味覚が発達する」そうです。親と子供の料理を同じようにしてはいけない。同じ条件にしてはいけないそうです。「大人はいいけれども、子どもはダメなこと」をキチンと教えるようにするのが大切。そうしなければ、犬と同じで自分のほうが偉いと思ってしまうそうです。子どもが一番になってしまったら、親の言うことは聞かない。そうすると、親が不幸になるの [続きを読む]
  • クイズ:父・母・男の子・妹の4人家族が電車に乗って・・・
  • 問題です。父・母・男の子・妹の4人家族が電車に乗っています。席が一つ空きました。あなたの家族では、誰が座りますか?今読んでいる子育ての本に書いてありました。我が家だったら座る順番は①私 ②おとん ③〜⑤子供のうちだれかだけれど、子どもたちは小学校の時に「車両の中に誰も立っている人がいなくなったら座ってもいいよ」と先生に言われたらしく、めったに座ることはありませんでした。で、この本の正解は①母 ②父 [続きを読む]
  • 母の入院がもたらしたもの
  • 母の入院が私にもたらしてくれたものを考えてみました。・自分が生まれ育った地域に目を向けること・両親がやってきたことを振り返るとともに、自分自身を振り返ること・今の時点で何ができるかを考えること・考える時間・今やりたいことと、今はできないこと(将来やりたいこと)・家を片づけること(実家を見て・・・)両親が元気に現役で働いていてくれたために、年に一度しか帰省せずに済んでいたので、故郷をじっくりと見るこ [続きを読む]
  • 勉強を始めた私
  • 実家通いをしつつ、コンサートを楽しみつつ、もう一つしていたことがあります。お勉強!!実は、9/1から始まる通信講座を7月のうちに申し込んであったのです。なので、新幹線&在来線&実家の長い夜にお勉強もしちゃいました。2つ講座を申し込んであったので、まずは簡単そうな方から。この講座2か月で終了予定の講座なのですが、3〜4日で終わってしまいました。課題のレポート提出も100点を取り、9/7には修了証書をいただきま [続きを読む]
  • 実家通いをしていました
  • 8月から9月にかけて、実家通いをしていました。母が入院したためです。母は年とともに心臓が弱くなり、ペースメーカーも入れているので無理はしていないのですが、夏バテやらストレスやらで8月にダウンしてしまいました。そのため、私は毎週母の病院と実家の父の様子を見に、実家通いをしていたのです。子どもたちの旅は「青春18きっぷ」にお世話になっていますが、私は疲れないこと最優先なので贅沢にも一番早い「はやぶさ」でご [続きを読む]
  • 絶景ビュー&滝のそば&足湯付きで0円の宿‼?
  • 先日3号の置き手紙をご紹介しましたが、無事翌日に帰って参りました。久しぶりに1、2、3号が揃い夕飯には旅の話しで盛り上がりました。3号は草津温泉に行って来たとのこと。折りたたみ自転車を持って行ったが、袋に入れなかったため、何度も乗車拒否されたと。仕方ないから桐生市の指定ゴミ袋を買って自転車を入れた。行きは上り坂だから辞めた方がイイよと駅員さんに言われて自転車をこぐのは辞めたけど、帰りの下りはノンストッ [続きを読む]
  • ファンクラブのイベント??
  • 去る8/27に渋谷のリビングルームカフェにて、反田君のファンクラブイベントが行なわれました。限定150人程だし発売日は仕事なのでムリかと思ったけれど、3号をアルバイトで雇ってチケット販売に参戦してもらいました。さすが若者!3号君は1発で席をゲットしてくれ、当日行ってみたら1番良い席でした‼?ゲストは脳科学者の茂木健一郎さん。反田君と茂木さんの面白いトークと、合間に弾いてくれるピアノで充実したひと時でした?茂 [続きを読む]
  • 3号、家出か??
  • 今朝、3号の布団の上にこんな置手紙が・・・字が汚くて読めないけれど「旅に出ます探さないでください」と・・・カ〜ッ、ハッハッハッ!!朝から大笑いしてしまった・・・ここ2週間ぐらいの間に3号と会ったのは2〜3日かな。お互いに時差があって、起きてる時間に会わなかったのですが、一応行動は把握しているつもり。どうやら3号は一泊二日の旅を計画しているといううわさも聞いていた。青春18きっぷで自転車をもって行くと [続きを読む]
  • 梅干し愛?
  • 今年の夏、特に8月はお天気が良くなくて、梅干しを干すことができずにいました。でも、昨日の猛暑日とお休みが重なって、梅干し愛復活!カメに眠っていた梅干したちを、ざるに広げてあげました。うち中に広がる梅干しのよい香り♪シソの色に染まった真っ赤な梅干しがやけに愛おしい〜〜?そして、いよいよ待ちに待ったおひさまのもとへ。お〜お〜、気持ちよさそうではないか!日に当たって、おひさまの力をたくさんいただくのだよ [続きを読む]
  • ラフマニノフのピアノ協奏曲 第三番
  • 8/11に川崎ミューザで開催された「フェスタサマーミューザ」に行ってきました。お目当ては反田恭平君のラフマニノフ ピアノ協奏曲 第三番。この日のトピックは、公開リハーサル!!公演のチケットがあれば、公開リハーサルも聴けるというお得な企画だったのです。ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第三番は、反田君が18歳の時に「日本音楽コンクール」で優勝したときの曲なのです。だから、本人にとっても特別な曲。思い入れが半端 [続きを読む]
  • 1号、ベトナム旅行中
  • 1号は8月のはじめから、ラオス・カンボジア・ベトナム・タイ等を巡る旅に行っています。今年が学生生活最後の夏休みだものね。「古い町並み」で世界遺産の街、ホイアンにいるそうです。明るい陽射しと飾りがアジアっぽいね。ホーチミンともハノイとも違う雰囲気があるらしいので、お土産話を楽しみにするとしよう。おっと、お風呂に入ろうと思ったらこんな写真が。実際に見たら、ものすごくキレイなんだろうな・・・お読みいただ [続きを読む]
  • 青春18きっぷ
  • 我が家の交通手段について。7月の終わりに、1・2・3号が私の実家に行ってきました。お祭りを手伝いに。1号は夜行バスで。2号は青春18きっぷで「東北めぐり」をして。3号も青春18きっぷで。常に子どもたちの交通手段は「夜行バス」か「青春18きっぷ」なのです。さすが、時間があってお金がない大学生!2号は九州の大学への往復も。九州から3日ぐらいかけて普通列車で旅してきます。始発で出発して、15〜6時間かけ [続きを読む]
  • 本日の作品
  • 今日は、家の片付けもそこそこに新しいミシンで作品をつくりはじめました。糸のかけ方やらなにやら一通り説明書を読み、試し縫いを。縫い目はどばないし、快調快調!まずはマリメッコのウニッコ柄でコースターそれから、コースターよりちょっと大きめのマットウニッコ柄の色違いでリバーシブルにしました!小物をのせたり、ティーマットに使えるかな。そして、本日のメインディッシュ、ラベンダー色のワンピース♪デザインを決めた [続きを読む]
  • さあ!夏休みの工作!
  • 「夏が始まった〜」と思っていたら、あっという間に8月になっていた・・・このままでは、夏が終わってしまってもったいない・・・ということで夏休みの工作を作ろうかと思います。フィンランドのマリメッコ本社で買ってきたファブリック♪北欧風のグリーンのガーゼ生地と、涼やかな紫の生地。そして、ジャジャーン!!ミシンを買ってしまったのだ♪今まで使っていたミシンはもう30年ぐらい前のもの。縫い目がとんだり、糸の調節が [続きを読む]
  • 夏休み始まる!
  • 夏休みが始まりましたね〜!先日、強い日差しの中、大きな荷物を持って帰る小学生君たちを見て「いよいよ夏休みだね〜」とこちらまで嬉しくなりました。夏休みの始まりはワクワクするもの。我が家では、毎年夏休みのはじめに子どもたちと「夏休みの計画」をたてました。紙を持ってきてそれぞれの目標を立てる。やることを書く。時間割りを決める(起きる時間とかね)。まあ、そんなものはすぐに実行されなくなるのだけれど、これか [続きを読む]
  • ガムランの体験♪
  • 先日、突然インドネシアの楽器「ガムラン」を演奏する機会がありました。自然食品屋さんで店番をしていたら「裏でガムランの練習をやっているから見てきたら?」と言われたので、のぞきに行ったら面白そうで1時間ぐらい練習に参加してしまったのです。ガムランとは…インドネシアのこんな楽器たちの総称だそうです。木のハンマーのようなものでたたくだけで、インドネシアの音階になりそちらの世界に連れて行ってくれます。けっこ [続きを読む]
  • 2号、スウエーデンから帰国!!
  • 2号が、スウエーデンでの一年間の留学から帰国しました。7/10に我が家に到着!・・・で、7/10に至るまでには、一年間で一番心配した数日がありました。というのも、2号が帰国したのは7/5(水)で、福岡空港に到着。前日には、台風が九州を直撃。そのころ、2号はベトナムにてトランジット(乗り継ぎ)で19時間も滞在していたのです。つまり、安いチケットでトランジットに時間がかかったため、台風に会わずに帰国できたのです [続きを読む]
  • 反田君のリサイタルに行ってきました〜♪
  • 7/8は川崎ミューザで行われた「反田恭平 ピアノリサイタル」に行ってきました。冒頭のクスリャービンの幻想曲は、迫力のある渾身の演奏で、聴いている私も身じろぎもできないほど。張り詰めた空気と、幻想的なピアノで圧倒されました。続く、ドビッシーはまるっきり違う雰囲気で「どこまでも優しい音色でキラキラとした色彩感たっぷりのピアノ」でした。CDを聴いて、「喜びの島」を生で聴きたいと思っていましたが、あれほど柔ら [続きを読む]
  • 梅しごと パートⅡ
  • 前回は青梅のジュースでしたが、今回は梅干しを。完熟の梅が出回ってきたので、梅干しを漬けました。梅を届けてもらった直後から、玄関はいい香り〜♪完熟の梅は、まるであんずのような甘〜い香りがします。ちなみに、「梅」の英語は「japanese plum」とか「japanese apricot」だそうです。「すもも」とか「あんず」なのですね。あまりに可愛くて、何度も写真を撮ってしまう・・・さてさて、去年から毎日お弁当に3〜4個入れてい [続きを読む]
  • 「メディアにむしばまれるこどもたち」を読んでいます
  • ただ今、「メディアにむしばまれる子どもたち」 田澤 雄作 著 を読んでいます。興味ある内容だったので読み始めました。小児科医の著者が、最近来院する子どもたちの様子から、メディア漬けになっている子どもたちが急増していることに気づいたというお話。ポイントをお伝えすると、過剰な映像メディア漬け(テレビ、ゲーム、スマホ、携帯)がもたらす四つの弊害は①親子の絆が希薄なまま時間が過ぎていく②社会力の土台が形成 [続きを読む]