ポラオ さん プロフィール

  •  
ポラオさん: ハロプロと宝塚ファンのブログ
ハンドル名ポラオ さん
ブログタイトルハロプロと宝塚ファンのブログ
ブログURLhttp://polabea.blog.fc2.com/
サイト紹介文主にハロプロの現場、宝塚の観劇感想を書いています。
自由文ハロプロと宝塚ファンのアラサーです。
特に飯窪春菜(モーニング娘。)と美弥るりか(月組)を応援していますが、基本的にみんな大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/03/07 00:41

ポラオ さんのブログ記事

  • 鈴木愛理「1st LIVE〜Do me a favor」7/9(月)@日本武道館
  • 愛理のソロ武道館、圧巻でした!武道館の広い空間を完全に一人で掌握できていて、隙間を全く感じさせない。愛理のハイクオリティなパフォーマンスが基礎にあってこそだけど、15年の経験のなせる技だよなー。武道館やってるハロのグループのメンバーが今ソロでやっても、ここまでのものにはさすがにならないと思うし。発表された時はどうなるかと思ってた客入りも、超満員。チケット瞬殺と聞いてもどこか信じられなかったんだけど( [続きを読む]
  • 月組公演「愛聖女〜サントダムール〜」LV感想 7/7(土)
  • まあ色々言いたいことはありますが(笑)、ちゃぴ(愛希れいか)も組子も可愛かったし、登場人物のキャラクターも濃くて下級生にいたるまでわかりやすい出番もたくさんあったり、確かな演技力がなければ成立しないリアリティ皆無の世界観を過不足なく構築できる月組の演技力であったり、見どころはたくさんあったし、ちゃぴ可愛い〜で終われたので良しとします。ただ、レジェンド愛希れいかのスペシャルな公演なだけに、10年後スカス [続きを読む]
  • 月組公演「雨に唄えば」感想その2
  • 雨唄感想続き。前回も書いたけど、楽しく笑える明るいミュージカルなんですが、やっぱり「古き良きザ・ミュージカル」だよなあというのが、複数回見ての一番の感想かなー。60年前の映画だと思って見ると超絶にお洒落でスタイリッシュな演出なんだけどもね(^_^;)で、そんな「古き良き」の部分が非常に良い効果になって表れてるのが、皆大好き珠城りょう。クラシカルな大スター然とした佇まいがホントによく似合う。さすがスーツジェ [続きを読む]
  • 星組公演「Killer Rouge」感想
  • 熱く激しく勢いのある、ザ・星組って感じのショーでしたね。「ロマンス」→「ブケタカ」とクラシカルなショーが続いてた星組だから、組ファンも嬉しいのでは?が、お芝居がスゴく良くて、期待値が上がりまくってたのもあって、個人的には「普通のショー」ってのが一番の感想かなー。いや全然悪くないどころか、むしろ良いショーの方だし、組ファンが楽しくもりもり通えて、初見の人も「あ〜宝塚のショーみたな〜」って気分で帰れる [続きを読む]
  • PINK CRES. 2ndアルバム「えとせとら」リリイベ 6/28(木) @HMV渋谷
  • ピンクレのリリイベ行ってきました。めっちゃ良かった〜。皆まだリリイベ続くから、時間あったら行って!お願い!!本当は昨日のタワレコのリリイベに行こうと思ってたんだけど、妙に疲れててパスしちゃったんですが、今日は昼休みに日光を浴びて気力を取り戻したので、HMVのタワレコに。行って大正解ですよ。超楽しかった!なので、Twitterでも呟いた感想が流れていっちゃうのがもったいないので、簡単だけどブログでも記録に残す [続きを読む]
  • 星組公演「ANOTHER WORLD」感想
  • めっっっちゃ面白かった!こういうのが見たかったんや。紅ゆずるここにあり。脚本の良さ、演出の巧みさももちろんありますが、この面白さは紅ゆずるの個性あってこそ。トップスターに就任してから、「オーム」「スカピン」「ベルリン」といつもの紅さんの感じが続いてて、正直新しいアプローチも見たいなーと思ってたんですが、そうじゃなかった。限られたトップスターの期間、トップの得意分野・個性・魅力・キャラクターに徹底し [続きを読む]
  • 月組公演「雨に唄えば」感想その1 @赤坂ACTシアター
  • 雨唄、非常に楽しく明るくハッピーなミュージカルで、ずーっと笑いながら観劇できたし、帰りもウキウキと足取り軽く劇場を後にできて、さすが名作の再演でした。が、古き良きザ・ミュージカルなだけあって、若干の古さは否めないよね。イメージ映像的な場面も多いし、劇中劇も見どころたくさんなんだけど、いかんせん長い。ストーリー自体がシンプルな分、その辺りに尺をとらないとトップスターの別箱2時間半が埋まらないってこと [続きを読む]
  • モーニング娘。「ファラオの墓〜蛇王・スネフェル〜」その2
  • 続き。飯窪さんは、演技がどうこうというよりいつもの飯窪さんそのままなんだけど(笑)、基本的に重くて暗い世界観の中、出てくるだけで場が明るくなる癒しの存在で、これも飯窪さんならではの役割だな。去年からソロ曲も変更となり、「天と地ほどの差があるのよ」ソング、かえでー(加賀楓)と一緒に上向いたり下向いたりと非常に可愛く、歌のスキルの高さではなくこういう方向性で良さを引き出してくれるのも、生田と同じくホント [続きを読む]
  • 宙組公演「シトラスの風 −Sunrise−」感想
  • 観劇からけっこう時間が経ってしまいましたが、ショーの感想も。BADDYを知ってしまった今、普通のショーに満足できるか心配であったんですが、なんのことはない、超楽しかったです(笑) ヲタクはチョロい。「シトラス」も最近の宝塚ではあまりないであろうクラシックさで、BADDYとはある意味対称的なレビューだからこそ、新鮮に楽しめたのかも。内容について。にわかな自分でも知ってるあのコーラスが流れ、ミラーボールが回るとお [続きを読む]
  • 宙組公演「天は赤い河のほとり」感想
  • 面白かった!が、結局誰が誰だったのかいまいちわからない!(笑)自分は中途半端に演目発表された時に漫画喫茶で1日で一気に原作読んだだけなんで、余計に「え〜とこれは誰だっけ?というかこのキャラはどういうキャラだっけ?」と混乱することが多かったんですが、たぶん逆にまったく予備知識ない人なら「兄弟は兄弟」「部下は部下」としてまとめての認識で問題なく観劇できただろうし、大ファンはちょっとした衣装やセリフから完 [続きを読む]
  • Juice=Juice LIVE GEAR 2018 〜Go ahead SPECIAL〜 5/4(金)@中野サンプラザ
  • Juice=Juiceサイコー!JJのライブは感想が難しいんだよなー。ハロプロ最強実力ユニットがその実力を遺憾なく発揮していた!で終わっちゃうというか(笑)自分の語彙力じゃ、紗友希(高木紗友希)の歌唱力や、あーりー(植村あかり)の美貌や、やなみん(梁川奈々美)の大正義っぷりを、圧倒的なスキルで美しさで正義であるということしか言えないのが情けない…。特にやなみんの可愛さと知性とアイドルとしての矜持とかそういったの [続きを読む]
  • ラストBADDYでアフロ・パラダイス
  • 大好きな大好きな楽しい楽しいBADDYを見納めてしまった。あ〜さみしい…。初日を観劇した時の興奮と感動を思い出すわ。運よく大劇場初日に観劇することができたんですけど(その時はどっちかというと「カンパニー」の方目当てだったんだけどw ポーのプログラムの小池先生みたく「高野悠はいた。美弥るりかである」って書こうとすら思ってたのに、見終わったら「あ、そういんじゃない…」となったやつw)、スチール写真でざわつい [続きを読む]