SHINTAMAN さん プロフィール

  •  
SHINTAMANさん: SHINTAMAN BLOG
ハンドル名SHINTAMAN さん
ブログタイトルSHINTAMAN BLOG
ブログURLhttp://shintaman1229.hatenablog.com/
サイト紹介文これから休学して世界一周してきます! みなさん、よろしくお願いします!
自由文これから大学を休学して、世界一周します。
西周りです!

京都 大学生 世界一周
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/03/07 03:41

SHINTAMAN さんのブログ記事

  • 【エジプト】カイロタワーからの景色
  • 前回あらすじカイロの街を一望陽気なエジプトの子供夜食放浪 (旅学BOOKS)作者: 窪塚洋介,池田伸出版社/メーカー: サンクチュアリ出版発売日: 2011/06/10メディア: 単行本購入: 1人 : 30回この商品を含むブログ (1件) を見るーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↓ポチッとよろしくお願いします??僕のページが多くの人に見てもらえるシステムです??にほんブログ村 - 人気ブログランキングとブログ検 [続きを読む]
  • 【エジプト】カイロタワーまでヒッチハイク!?!?
  • 前回あらすじカイロタワーへ向かう道中でエジプト・カイロにあるカイロタワーへ行ってきた。カイロのメトロは均一料金なので1EGP(約10円)でどこまででも行ける。窓口で1EGPを出したらこの切符をくれる。やはりどこの国でもメトロは綺麗や。祈りのためのスペースも設けられてるし、清潔感があった。どこもかしこも、アラビア文字?やから色んな人にききまくらなあかん。時計は文字読めんでも分かるけどカ [続きを読む]
  • 【No.003】火花
  • この本についてお笑い芸人ピースの又吉直樹によって書かれた中編小説である。第153回芥川龍之介賞を受賞し、2017年2月時点で、累計発行部数は253万部、文庫本は30万部となった。芥川賞作品の中では歴代1位の累計発行部数である。あらすじ主人公の徳永はスパークスという芸名で芸人をしていて、熱海の花火大会で先輩芸人の神谷という人物と衝撃的な出会いをする。そして、ひょんな事から徳永は神谷に弟子入りを申し出る。 [続きを読む]
  • 【エジプト】ハンハリーリに行ってきた
  • ハンハリーリ昨晩宿に見覚えのある人がチェックインしていた。満さんだ。彼とはカオサンロードで髪の毛をドレッドにしている時に声かけられた。 説明すると、満さんもあの時の!ってなってた。 まさかこんな所で出会うとは。 そんなこんなで、満さんとエジプトのおもしろいと噂のハンハリーリという所へ2人で行くことになった。 見たかったダンスショーは見れず、ハンハリーリ周辺のお土産屋さんを散策した。日本語を喋るエジプト [続きを読む]
  • エジプト考古学博物館へ行ってきた
  • 前回あらすじ前回の答え前回のブログで博物館へ行く道のゴミの山から視線を感じたので目を向けると子猫がいた。どこにいるかというとココ!めっちゃ分かりづらかったかな笑笑エジプト考古学博物館少年達に絡まれる!?放浪 (旅学BOOKS)作者: 窪塚洋介,池田伸出版社/メーカー: サンクチュアリ出版発売日: 2011/06/10メディア: 単行本購入: 1人 : 30回この商品を含むブログ (1件) を見る [続きを読む]
  • あなたは見つけられますか?
  • 可愛い子猫発見カイロにある博物館へ行く道で、ゴミが捨てられ、大量のハエがたかっていました。そんな所から視線を感じたので、注意を向けるとそこには可愛い子猫が?下の写真にひっそりこっちをみているのですが、見つけられますか?たまには、こんなブログも??放浪 (旅学BOOKS)作者: 窪塚洋介,池田伸出版社/メーカー: サンクチュアリ出版発売日: 2011/06/10メディア: 単行本購入: 1人 : 30回この商品を含 [続きを読む]
  • 【意外!?】エジプト人は真面目!?
  • 前回あらすじエジプトの日常エジプト、カイロの日本人宿ベニス細川家の朝食はこんな感じ。日本人宿と言っても、純日本人宿(日本人しか泊まれない)では無く、韓国人、中国人も泊まっている。ごく稀に欧米人も泊まっていた。朝はベランダの共有スペースでいろんな国の人と朝食を食べた。朝ここに来る事で、どんな人達が泊まっているかか分かったし、色んな人とコミュニケーションをとれた。エジプトはイスラム教の国だ [続きを読む]
  • 【驚愕!】エジプトで鳩を食べてみた!
  • 前回あらすじ鳩は意外と人気!?白砂漠ツアーから帰ってきて、ツアーのメンバーで夕食に出かけることになった。そこそこええ店やと思う。客層からして、みんな服装もきちんとした感じやじ、店内はガヤガヤしてるけど、スタッフも多くて安心。新婚夫婦の旦那さんの方がメニューをとりあえずパッパッと頼んでいった。結構沢山料理が出てきた中に鳥があった。これなんや?ってなって、メニューをしっかり確認したら [続きを読む]
  • 【エジプト】白砂漠で朝日を見る
  • 前回あらすじ砂漠の朝。砂漠の朝。顔は寝袋から出ていたので、少し寒かった。ドリームさんは、先に起きてどこかへ行っていた。きっと朝日を撮影にでも行ったんやろう。ドライバーとアシスタント(シェフ)はまだ寝てる。俺も起きてぶらぶらしよ。肌寒くて、静か。無音。少しず明るくなってきてきた。バキバキの車からの景色。もう少しで朝日が出そう。白砂漠で朝日を見る。朝日が出てきた。 [続きを読む]
  • 【エジプト】砂漠でキャンプ②
  • 前回あらすじ絶品料理夕日が沈むとあたりはすっかり真っ暗になって、当然なにも見えない。ドライバーとアシスタント(シェフ)がライトもってないか?って聞いてきたから、俺のヘッドライト貸したらずっと使ってる。あ、もうずっと料理中使うつもりなんやぁ。。電池無くならさんとってなぁ、、何かを包んだアルミホイルがあった。これは何かの料理かな?車の上にこんなに大量に荷物が積んであったとは。机まで積 [続きを読む]
  • 【エジプト】砂漠でキャンプ!
  • 前回あらすじ白砂漠到着!黒砂漠、クリスタルマウンテンの次はメインの白砂漠へ!こちらも突如、地面が白くなってまた、違った景色が姿を現します。車を降りて確認すると、白いのは砂では無く、石灰のようなもの。空も曇って白いので、白さが際立ちませんが、なかなか幻想的です。ここが、有名なマッシュルームとチキンの石がある所。自然の力でこんな形になったらしい。エジプト人のドライバーと記念撮影こ [続きを読む]
  • 【エジプト】クリスタルマウンテン 宝の山!?
  • 前回あらすじ宝の山黒砂漠からまた車で移動して着いたのは、なんの変哲もない不毛地帯。だが、ここはクリスタルマウンテンという名前の土地らしい。車を降りて近づいてみると、確かにクリスタルがゴロゴロしていた。晴れていたら、キラキラと輝いていたかもしれない。ドライバーが持ち帰るなら、一欠片20EGP俺に払えと言っていたが、きっとドライバーの財布に行くだけだと思う。テキトーに採っても大丈夫やと思 [続きを読む]
  • アフリカ大陸縦断します!
  • 発表エジプト着いてそうそう発表があります。ヨーロッパ周遊した後は、、、アフリカ大陸を縦断します!!!アフリカの上から下まで一直線で行っちゃおうと思ってます!期間とルート期間はだいたい3ヶ月くらいかな?ルートは主に東アフリカを考えております。理由は単純に、東アフリカの方が見所が多そうだというのと、情報が多いから。スーダンは、入国しちゃうと旅の終盤に行こうと思ってるアメリカへ [続きを読む]
  • これから
  • 今こそ、韓国に謝ろう作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 飛鳥新社発売日: 2017/06/15メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↓ポチッとよろしくお願いします??僕のページが多くの人に見てもらえるシステムです??にほんブログ村 - 人気ブログランキングとブログ検索 [続きを読む]
  • マルペンサ空港へ
  • 前回あらすじミラノ中央駅駅に着いた。雨だったため、黒人の物売りが傘を売っていた。ヨーロッパでのこの光景にはもう慣れた。駅構内にはたくさんの黒人が何かしらの物を売っていた。傘や、靴や、服。生計が立てられているのか心配になった。ミラノ中央駅は大きくて、駅中モールの様な所があり、何かしら口にできる安いものを探した。ヴェネツィアでリサたちがゴリ推ししてたヌテラ。普通に寿司や、キリンビー [続きを読む]
  • サンシーロ駅からミラノ中央駅へ
  • 前回あらすじそれで朝飯ありって、、、9時半頃起床して、朝飯を食べに行く。このホテルサンシエロ は、朝飯付きってbooking.comには書いてあってどんなんが出てくるんやろぉって見に行ったら、クロワッサン1個。え、、笑 いやいや、それはあかんやろ。無いよりかは、ましやけどこれで朝食ありって書くのはあかんやろ笑でも、さとしさんがリンゴ1個くれた。紳士やわぁ、、全てが、、笑それから少し話して、部 [続きを読む]
  • 【イタリア】ミラノでまさかの再会
  • 前回あらすじ落書きとグラフィティミラノ中央駅から本日泊まる宿、スターホステルサンシエロの最寄り駅ロット駅まで来た。(13.5?)相変わらず落書きで溢れてる。ヴェネツィアはグラフィティやら落書きやらは少なかった方やけども、改めてヨーロッパの落書きの多さを思い出さされた。俺がグラフィティと落書きをわざわざ言い分けてる理由。。。それは、上の写真と下の写真を見たら一目瞭然だろう。この様なグラフィ [続きを読む]