miyabikun さん プロフィール

  •  
miyabikunさん: F1 えきぞーすとのーと
ハンドル名miyabikun さん
ブログタイトルF1 えきぞーすとのーと
ブログURLhttp://miyabikun.blog.jp
サイト紹介文F1の予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、懐かしの車やレース、データ分析を主体としたF1ブログです。
自由文1990年以降F1を観戦しはじめ早25年。様々な名ドライバーが生まれ、名レースが繰り広げられてきました。最新の技術を投入した世界最高峰の自動車レースにもかかわらず、環境問題や車離れ、勝者の偏りもありF1の人気は下降線です。メカにさほど強くない単なる乗り物好きのブログですが、予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、過去の車やレース、歴史に刻まれた記録やデータからF1の面白さやすごさを発信したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/03/07 08:28

miyabikun さんのブログ記事

  • F1第18戦 アメリカGP決勝
  • 中央に鎮座するこのトロフィー。みんな欲しいですよね。ハミルトンが獲ればほぼほぼチャンピオン。ベッテルが獲れば首の皮をまだ繋いでおけます。終わらせてあげてほしいような、1戦でも多くハラハラさせてほしいか、複雑ですよね。先日振り返ったように、ライン上の奇数側がスタートは有利です。ポールのハミルトンは「おっさんは引っ込んでてくれるかな」と言わんばかりにインに押し込んでいきます。それをおっちゃん「んーまぁ [続きを読む]
  • F1第18戦 アメリカGP予選
  • 風が強そうですね。一応テキサスの州都で都心からはさほど離れてはいませんが、周囲には目立つ建物も無く吹きっさらし状態です。あの展望台はすごいことになりそうだな。金曜日のフリー走行は雨に降られて、タイヤも取られて、予選や決勝の戦略やデータも不足し、予選や決勝に不安な部分も残しています。Q1のガスリーはターン19のアウトへのはらみ出しを受けてタイム取り消しとなっています。画像はハートレイですが、ココを四輪全 [続きを読む]
  • F1第18戦 アメリカGP予選予想!
  • アメリカ大陸戦まで来れば、5回チャンピオン決定も目前に迫ります。ココは大得意なGP、決めてしまうならライバルの大失敗による戴冠ではなく、自身勝って決めてほしいですね!《アメリカGPの基本情報》 サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA) 全長 :5.513km×56周=計308.728km コーナー数:20箇所 高低差 :30.8m DRS区間数:2箇所《アメリカGPの個人的印象》 ・ティルケの「合わせ [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2012年アメリカGP
  • 真ん中にド派手な色使いの展望台。そして、周りには何もないド田舎。2007年を最後にカレンダーから外れていたアメリカGPは、5年振りに新設のサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(以下COTA)で復活を遂げました。2012年のアメリカGPです。この年は近年稀にみる激闘がみられた年でしたね。ラリーから3年振りにライコネンがF1に復帰し、M・シューマッハを含めたチャンピオン経験者6人肩を並べることになりました。さらには今では想像も [続きを読む]
  • 東京駅からアメリカGPに行ってみよう!
  • 日本にいたいけど、そろそろ次へ進まなければなりませんね。いよいよ時差地獄へ突入のアメリカです。予選が日本時間の日曜朝6時ってどういうことよ!平日みたいな早起きで全然休みなんかじゃないじゃないか!と、毎年のことながら愚痴ってみる。さっきまで日本にいたはずが、アメリカ、メキシコ、さらにはブラジルと、段々日本から遠退きます。サーキット・オブ・ジ・アメリカズはテキサス州の州都でもあるオースティン市にありま [続きを読む]
  • 名車を振り返る フェラーリ312T4
  • 「あのマシンを書こうかな、いや同じチームが続いている。うーんそれならば、、」と悩んでいると、ついつい他のことをやってしまう。このシリーズがまたご無沙汰になっていました。まだ特筆すべきマシンは山ほどありますね。今回は以前に取り上げたことのあるフェラーリ312Tのマイナーチェンジ車。miyabikunが生まれる前の1979年312T4を選びました。マイナーチェンジとは言いつつも、この見た目、全く違うマシンに見えますね。《設 [続きを読む]
  • 鈴鹿での日本GP観客動員数を読む
  • アメリカにまだ行きたくなーい!日本GPの余韻に浸っていたいですね。一昔前のF1ならば、日本GPが大トリだったのに近年はまだ少しだけレースが残っています。そう、肝心なチャンピオンがまだ決定していませんね。あと4戦残っていますよー、まだまだ何が起こるかわかりませんので、最終戦までしっかり見届けましょうね!今年の鈴鹿での日本GPは30回目ということでサーキット側も特典や特別席の設置、OBドライバーによるイベントと、 [続きを読む]
  • 2018年チャンピオンへの道
  • 先日の日本GP観戦の疲れがようやく抜けてきました。だんだん無茶できない身体になったことをまざまざと感じています。無事に日本GPも終えて、残るはあと4戦となりました。未だにドライバーズ、コンストラクターズのどちらもチャンピオン決定にはなっていませんが、大方誰が獲るかが日に日に色濃くなってきましたね。第17戦日本GP終了時点のポイントと、残り4戦での獲得条件などをチャンピオンが決定する前に今一度確認してみます。 [続きを読む]
  • F1第17戦 日本GP決勝
  • 毎年のことながら、ヘトヘトです。日曜の夜中から今朝までに850kmのドライブでした。ドライブ好きなmiyabikunでもしばらく高速道路は走りたくないなぁ(笑)皆さんの日本GPはいかがでしたか?ある人を中心に色々なことが起きていましたが、まずは台風の影響もなく、暑いくらいに晴れた中で決勝レースを行えてよかったと思います。決勝で奮起するしかないベッテルも予選では逆行した立場に置かれてしまい、表情も険しいです。最近は [続きを読む]
  • 今年の日本GPも、、、
  • あはは、来ちゃいました!鈴鹿。また夜中のうちに新東名をぶっ飛ばし、刈谷で仮眠。そこから名鉄、近鉄を乗り継いで今年も平田町からTruthを30回くらい頭の中でヘビーローテションしながら歩きました。なんだ、散々行き方書いたくせに、車と鉄道のハイブリッドかい!ズルい。台風の心配も不要なくらい晴れています。やっぱりレースはドライ路面に限る!ただ行きの近鉄が人身事故により運転を見合わせたため、ドライバーズパレード [続きを読む]
  • F1第17戦 日本GP予選
  • 雲は立ち込めていますが、台風はうまい具合に日本海側に進路を採ってくれたことで荒天の予選は免れそうですね。海に近く、旗のはためく様子からも風は強めでしょうか。miyabikunはテレビ観戦です。Q1の1本目は2番手タイムを記録した「後がない」ベッテルはヘヤピンでフリー走行中のようなスピンを地味にしています。ザウバーのエリクソはダンロップでやらかして赤旗中断。ちょい濡れ路面のダンロップで黄色のホイールローダーを見 [続きを読む]
  • F1第17戦 日本GP予選予想!
  • 今年は台風接近、上陸が非常に多いですね。慣れている日本人とはいえ、今年のは勢力が強いままを保ち、全国各地に被害をもたらしてきました。よりによって日本GPに合わせなくても、、台風もF1が観たかった?!波乱を呼ぶかもしれません。《日本GPの基本情報》 鈴鹿サーキット 全長 :5.807km×53周=計307.771km コーナー数:18箇所 高低差 :40.4m DRS区間数:1箇所《日本GPの個人的印象》 [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2003年日本GP
  • 「日本GPを振り返ろう2018」の第2弾は2003年を選びました(一部画像が見辛かったり、横伸びしたものがあります。これはDVDとVHSを混用したためです。ご了承下さい)2001年を最後に休養(後にそのままF1引退)を選んだハッキネンの影響もあって、ライバルのM・シューマッハが独壇場を築き始めた頃ですね。世の中はうまく出来ているもので、上が欠ければちゃんと次世代がその空席を狙うようになっています。中でもアメリカ上がりで名 [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 1998年日本GP
  • 日本GPを前に今年も恒例の「鈴鹿ラッシュ」差し込んでいきます。前回ロシアGP前に振り返った1998年ルクセンブルクGPに続いてそのまま次戦最終戦の日本GPです。幾多のチャンピオン争いを経験したM・シューマッハは初めてF1参戦前からの同世代ライバル、 ハッキネンとF1の舞台で雌雄を決します。それも再建を託されたフェラーリの大きな期待を背負う。一方でハッキネンは下位マシンのデビューからリザーブ、大事故を経験し、遅咲きな [続きを読む]
  • 東京駅から日本GPに行ってみよう+α!
  • この企画は東京駅を起点として各国のGP会場までどんな道のりや乗り換えがあるのかを見ていくもの。日本GPが行われる鈴鹿サーキットまではmiyabikunのような東日本にお住いの方ならお馴染みであり、大半が似たような行き方を選ばれると思います。金曜のフリー走行から 3日間フルでご覧になる方、土曜の予選走行からの方、決勝のみの方と様々なスケジュールを組まれる中で、今回は「決勝のドライバーズパレードに間に合わせる」とい [続きを読む]
  • F1第16戦 ロシアGP決勝
  • 予選は天候に恵まれたソチですが、決勝は遠くに嫌な色した雲が。スタート前に既に雨がパラついています。日本も今年は既にもう何回目になるのか、台風が直撃して猛威を振るっていました。皆さんのお住いのところは大丈夫でしょうか。外が荒れ狂っていて、時折チーム無線や川井ちゃんの甲高い声すら聴き取り辛かった。こうしてみると再舗装箇所が縞々にはっきりとうかがえますね。いい蹴り出しを見せた3番手スタートのベッテルは、 [続きを読む]
  • F1第16戦 ロシアGP予選
  • とても天気がいいですね。近そうで遠いソチ空港もよく見えています。先日の予想でトロ・ロッソの交換降格ペナルティは考慮していましたが、レッドブルとマクラーレンのアロンソのペナルティの対応ができていませんでした。既に大外し連発の覚悟で挑みます。そんなレッドブルのQ1はハイパーソフトタイヤで臨んでリカルド、フェルスタッペン共に好タイムでは走れていました。結果的にはガスリーまでがQ1突破となり、ハートレイとアロ [続きを読む]
  • F1第16戦 ロシアGP予選予想!
  • 秋に移動したツルツルソチです。まだまだ観ていたいなぁ、チャンピオン争い。首の皮一枚以下にならないようなレースを日本以降も楽しみにしています。《ロシアGPの基本情報》 ソチ・オリンピックパークサーキット 全長:5.848km×53周=計309.944km コーナー数:19箇所 高低差 :1.9m DRS区間数:2箇所《ロシアGPの個人的印象》 ・綺麗な路面でタイヤに優しいサーキット ・となればタイヤが保つ今 [続きを読む]
  • 東京駅からロシアGPに行ってみよう!
  • 東京駅からロシアを目指します。ロシアというと巨大過ぎるので、我々が行きたい「ソチを目指す」と素直に言った方が正しそうですね。まず先日も載せたソチの位置、今一度確認しておきましょう。ピンの立つソチらになります。ロシアではあるけど位置としてはトルコやアゼルバイジャンにも近い、中東寄りのめっちゃ端っこ。ヨーロッパっぽいけどアジアっぽい。一度シンガポールに足を伸ばしつつ、その次は日本ですから、ソチはアジア [続きを読む]
  • ロシア三兄弟!
  • 今ウィリアムズからシロトキンが参戦するロシアはアジアとヨーロッパにまたがる世界最大の領土を持つ大国です。その面積に対して人口はさほど多いわけではありませんが、F1での歴史はとても浅く、小さい勢力です。ロシアGPを前に、希少かつ最新の勢力をみせ始めた大国の3人のドライバーを比較検証していきたいと思います。ひとえにロシア出身とはいえ国土が非常に広大なため、各ドライバーに出身地の地図も載せてみました。なお、 [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 1998年ルクセンブルクGP
  • ファンにサインをして回るM・シューマッハ。振り返るは1998年の第15戦に設定されたルクセンブルクGPです。このシーズンの天下分け目として特筆されるレースの一つと言われていますよね。ルクセンブルクという名前でもココはドイツのニュルブルクリンク。地元でリラックスした表情をしています。チャンピオン争いも佳境に入り、シーズン序盤は圧倒的な速さを見せてきたマクラーレンは初夏にポイントを稼げず徐々にアドバンテージを [続きを読む]
  • 懐かしのF1関連CM「ソニー プレイステーション」編
  • たまーに入れてくる息抜き回。今回は1997年に放映されたソニー・コンピューターエンタテイメントから発売されていた「FORMULA 1 ‘97」のテレビCMです。懐かしいですよね。このゲームソフトはもちろんmiyabikunも買ってよくやりました。このシリーズは前作から始まり、この97から対戦モードでできるようになりました。フジテレビの実況陣の声も入っていましたよね。今宮氏をよくいじり困らせて遊んでいました。当時ベネトンをドラ [続きを読む]
  • 今はなきGPとサーキットをみていこう 〜アジア編〜
  • 過去のサーキットシリーズ最終章のアジアラウンドです。F1のアジア進出は2000年代に入った頃からブームが到来したこともあって、テレビ中継され比較的馴染みのあるGPが多いかと思います。ただこの企画で取り扱われる=現時点で消滅してしまっている、というわけなので寂しい限りです。特徴的なのは1サーキットを除いた他はヘルマン・ティルケの監修によって、元々あったサーキットを改修したのではなく、わざわざF1のために一から [続きを読む]
  • F1第15戦 シンガポールGP決勝
  • いつ見ても綺麗な夜景です。日本にもいくつかの大都市はあるけど、ここまできらびやかな都市はないと思います。日本にはあまり見ない青や赤のライティングが映えます。F1開催時以外もこの様な色使いで彩られているのでしょうか。香港や台湾でF1が開催されても面白そうですね。予選は圧勝だったハミルトン、すぐ後ろには何かしでかしそうな2人が続きます。昨年のこともありますからね、シンガポールはスタート大事。ベッテルが加速 [続きを読む]
  • F1第15戦 シンガポールGP予選
  • 着々と2019年シーズンに向けたシートが埋まり始めましたね。ルクレールやガスリーといった次世代を担う若手は着実にステップアップを果たす一方で、miyabikun期待の若手の一人、オコンのメルセデス縛りは解かれることは無く、未だに決まらずにいます。先日メルセデス傘下で惜しくもシートを喪失したウェーレインの契約を終了する報道がなされましたが、これには何か意味が込められているのでしょうか。下位チームのシートを残した [続きを読む]