miyabikun さん プロフィール

  •  
miyabikunさん: F1 えきぞーすとのーと
ハンドル名miyabikun さん
ブログタイトルF1 えきぞーすとのーと
ブログURLhttp://miyabikun.blog.jp
サイト紹介文F1の予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、懐かしの車やレース、データ分析を主体としたF1ブログです。
自由文1990年以降F1を観戦しはじめ早25年。様々な名ドライバーが生まれ、名レースが繰り広げられてきました。最新の技術を投入した世界最高峰の自動車レースにもかかわらず、環境問題や車離れ、勝者の偏りもありF1の人気は下降線です。メカにさほど強くない単なる乗り物好きのブログですが、予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、過去の車やレース、歴史に刻まれた記録やデータからF1の面白さやすごさを発信したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/03/07 08:28

miyabikun さんのブログ記事

  • 東京駅からフランスGPに行ってみよう!
  • フランスも行ってみたい国の一つです。ココからフランス、一度ドイツをスルーしてからのオーストリア、そこからベルギーとドーバー海峡を飛び越えてイギリス、の脅威の3連戦となりますね。嬉しいような、でもかなり忙しくなります。日本に帰ってくるより居続けて大陸移動していた方が金銭的にも肉体的にも楽でしょうね。miyabikunは今回も気分は現地に、カラダは日本に居続けます。今まで様々なサーキットで数多く行われてきたフラ [続きを読む]
  • フランスGPから歴史と地理のお勉強
  • 10年振りのフランスGP復活です。最後に行われたのが2008年ですから、現役で知るのはアロンソ、ライコネン、ハミルトン、ベッテルの4人。さらにポール・リカールでのレースは90年が最後で28年振りということになり、誰もF1のレースで走っていません。それ以前に半分以上のドライバーはポール・リカール開催当時は生まれていないという。。ともなれば復活というよりかはもはや新規ですね。昨シーズンやってたレース前のお勉強、フラ [続きを読む]
  • 2018年シーズン1/3を振り返る
  • ロシアではワールドカップが開催されています。F1ファンにもサッカーファンは多くいらっしゃると思います。miyabikunも昨夜はメッシが出場するアルゼンチン戦を観戦していました。スパイクが黄色だと、華麗な足さばきもよく捉えることができますね。一方で我らがF1も長い長いと言われた2018年シーズンも7戦まで終了し、早くも1/3消化したことになります。同じ量をあと2回やれば終わってしまいます。って、まだまだ先は長いって?! [続きを読む]
  • 名門チームを象徴するドライバーは? 〜ルノー編〜
  • 今のルノーは黄色、黒を渋く組み合わせた「遮断機カラー」で中団グループのボス的存在を確立しています。一昔前は水色や白、さらには真っ黒な時代も経験しつつ、一貫した黄色はボディのどこかに大抵まとっています。フランスGPを直前に控え、フランス代表する名コンストラクターのドライバー達をみてみましょう。ルノー 初参戦 :1977年第10戦イギリスGP 最終参戦:2018年第7戦カナダGP 参戦年数:21年 / 68年 ※ [続きを読む]
  • 名車を振り返る マクラーレンMP4/5B
  • この企画を半年放置してしまっていたので、英文法も終わったことだし復活させます。第2期マクラーレン・ホンダは結局昨シーズンにわずか3年で別れを告げました。第1期は1988年から1992年の5シーズンを戦い、4年連続のチャンピオンを輩出している名門タッグでした。今まで初代88年のMP4/4と末代92年となる4/7Aについて取り上げましたが、今回はその中間となる3年目、1990年のMP4/5Bを見ていこうと思います。この年から本格的にF1を [続きを読む]
  • F1第7戦 カナダGP決勝
  • 「よーし、みんなで撮ろう!」アロンソがカナダGPで出走300戦目となります。現役では最多、歴代で4位となります。今まで予選不通過は無く、このまま途中離脱が無ければ少なくとも今シーズン中にバリチェロに次ぐ単独2位に到達します。すごいですね。近年は1シーズンのレース数も増えて、この記録更新が立て続いています。スタンドからも多く祝福を受けています。そのナンバー書体は、、暗黒時代のやつですな(笑)決勝観戦は皆さん [続きを読む]
  • F1第7戦 カナダGP予選
  • セントローレンス川ってなかなかな激流ですね。急流の多い日本ですら海に近い都市部ではここまで渦を巻くことはないのに。オーストラリアのメルボルンと同様に、カナダの大都市モントリオールのど真ん中にあるジル・ヴィルヌーブサーキットです。フリー走行はモナコに続いて今回フェルスタッペンがマックスっぷりを披露しています。モナコの勝利と引き換えにパワーユニット交換を強いられたリカルドの分もマックスパワーでいかなき [続きを読む]
  • F1第7戦 カナダGP予選予想!
  • 前回のモナコで念願の優勝を遂げたリカルドはこのカナダで早くもパワーユニット交換ペナルティを受けて決勝グリッド降格が決まっています。仕方ないけどゲンナリしてしまうレギュレーション。皆同じ土俵でやっていますから受け入れなければなりませんね。ドライバーの腕や運のみならずマシンやレギュレーションに大いに縛られて行われる現代のF1です。《カナダGPの基本情報》 ジル・ヴィルヌーブサーキット 全長:4.361km× [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2011年カナダGP
  • こちらはフリー走行から思惑通りにクラッシュして右フロントを潰してくれたレッドブルの新チャンピオンのベッテルです。最終セクションの縁石を踏み違えると制御不能となって、いわゆる「チャンピオンズ・ウォール」の餌食になります。2010年に最年少チャンピオンを獲得したベッテルは翌年晴れてチャンピオンの仲間入り?!今回はその2011年カナダGPです。幾多のクラッシュにセーフティカー発動、一方で初優勝も生むジル・ヴィルヌ [続きを読む]
  • 東京駅からカナダGPに行ってみよう!
  • この企画で初めての「日本より西」の旅です。太平洋上に日付変更線があり、それを跨ぐと過去にタイムスリップします。だいぶ時間が経てどアメリカ大陸に到着する頃は出発の時とまた同じ日。得した気分と言っていいものかどうか。その時差がテレビ観戦となればかなりな負荷になるわけです。一度寝て起きて観戦か、寝ないで観戦か悩ましいですね。カナダのジル・ヴィルヌーブサーキットは巨大都市のモントリオールにあります。よって [続きを読む]
  • F1で聴ける国歌 〜ドイツ編〜
  • 7/22に決勝が予定される久々開催のドイツGPを前に今回はドイツ国歌をみていきます。たぶんレース直前はバタバタしているでしょうから、カナダを差し置いて先にやっちゃいます。《ドイツ国歌》 曲名:Deutschland(ドイツの歌) 制定:1922年(現在の形の採用は1990年) 作詞:アウグスト・ハインリヒ・ホフマン ・フォン・ファラースレーベン 作曲:フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Einigkeit und Rech [続きを読む]
  • 天才はこの時から始まっていた?!
  • これは誰だ?!可愛いですね。現役ドライバーなんですが、今でもそのまま名残がありますよね。誰だかわかりますか?そう、現チャンピオンのハミルトンです。以前に書いたニキ・ラウダはドライバーの傍ら航空会社を経営したり、少し前のドライバーですが趣味で有名なのは鉄人パトレーゼはなかなかな鉄道マニアだったりと、F1ドライバーも本職のカーレーサー以外に当然副業や趣味や特技、いつもと違った顔などがあったりします。ハミ [続きを読む]
  • F1第6戦 モナコGP決勝
  • あれっ、ウチの相方って、あんなちっこくて可愛かったっけか?!とモナコではほとんどイジられないボッタスはmiyabikunがイジってあげます。決勝はやや曇り空のようですが、速度が遅かろうが抜けなかろうがドライ環境で「F1にはなくてはならない」モナコGPが行われます。スタート。うん問題なし。ロウズヘヤピンも大丈夫。と1周目から派手なトラブルや接触はありませんでした。皆なかなかお利口さんな入りです。こうなってしまえば [続きを読む]
  • F1第6戦 モナコGP予選
  • 懐かしいヘルメットだ!モナコGPでボッタスは母国の最優秀成績を誇るハッキネンの使用したヘルメットデザインを採用しています。ハッキネンがモナコGPを制したのは1998年ですから、それからもう20年経つんですね。miyabikun高校3年生で今のストロールくらいの歳の頃。ボッタスはそんな先輩に近付けるか?!ハッキネンはそこまでに7年かかっています。フリー走行では上々のタイムを重ねてきたフェルスタッペンは土曜日にクラッシュ [続きを読む]
  • F1第6戦 モナコGP予選予想!
  • モナコGPのシーズンがやってきましたね。インディ500も同様の5/27に決勝があって、昨年はF1をサボってそちらにチャレンジしたアロンソは今年モナコGPを選択。ルノーと組み合わせたあのマシンなら、そこそこな好位置を走れるかも?!このコース図、南北方向に縮んでる気がします。貼り付けに失敗したか?!どこかダサいから修正した方がいいかもしれない。。《モナコGPの基本情報》 モンテカルロ市街地サーキット 全長:3.34 [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2004年モナコGP
  • 先日の1996年からは8年後、何年経てど同じようにゴージャスにF1を迎えてくれる2004年のモナコGPです。この8年でみると、ドライバーの方は様変わりする中で当時と変わらないのはM・シューマッハにクルサード、パニス、バリチェロと浪人を味わったヴィルヌーブの5人になってしまいました。M・シューマッハとクルサードの2人に至ってはチームも同じという「F1界のお局様」2004年のモナコGPは第6戦に設定され、M・シューマッハは4回ポ [続きを読む]
  • 東京駅からモナコGPに行ってみよう!
  • 東京駅からモナコGPの行われるモンテカルロへ向けて行ってみます。ツアーとかでなく自力で一人で調べていくので効率がいいんだかよくないのか。モナコGPは身近だと大学時代の大学院の先輩が、ヨーロッパでの学会論文発表後に自力で足を運んでロウズヘヤピンの路面をナデナデしてきたと自慢されました。いいなぁ、変がられても、手が汚れてもいいからmiyabikunもナデナデしてみたい。モナコも市街地サーキットのためどこをゴールに [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 1996年モナコGP
  • ヨーロッパラウンドはトランスポーターでの移動となります。当然遠かろうが狭かろうが、サーキットまでは列をなして大移動しなければなりません。モナコに近付くと街並みは上品な建物と優雅な海が広がりますが、とにかく道が狭い。でもモナコはF1にとって重要なGPの一つ。ファンやセレブリティ達が彼らの到着を待っています。今回は1996年のモナコGPです。先日も取り上げた1996年はトップチームの大異動がありました。フェラーリの [続きを読む]
  • F1で聴ける国歌 〜フィンランド編〜
  • 続くモナコGPを前に、GPには残念ながらありませんがたまに聴くことができるフィンランド国歌についてみていきます。ひと昔、ふた昔くらい前は3戦に1回くらい流れてよく聴けたこの国歌も、今はボッタスがたまーに聴かせてくれるかどうか、という感じになってしまいました。フィンランドは世界地図からみたら北の端、人口もさほど多くないヨーロッパの国です。F1やWRC(世界ラリー選手権)をはじめとしたモータースポーツ界では有名 [続きを読む]
  • F1第5戦 スペインGP決勝
  • 何とか雨はしのいだ予選でしたが、決勝前にひと雨きて、引き続き雲行きが怪しそうですね。できればドライでのレースで完結してほしいな。先日書いた国歌斉唱に注目していました。やっぱりアロンソは歌っていないし、アーティストも無し。改めて、歌詞が無いのか。日本国歌を知る私達からしたら、不思議な感覚ですね。レース前の国際映像のスターティンググリッド紹介ですが、細かいところに気が付きました。ポールはハミルトン、2 [続きを読む]
  • F1第5戦 スペインGP予選
  • バルセロナも風に翻弄されがちです。旗が強めにはためいています。サーキット空撮でも明るい部分と雲がかかって暗い部分があります。天気も怪しげですが、予選は何とか保ってくれるかな。先日の1991年を振り返った時のアングルとは異なりますが、初開催から27年も経つと開拓地からだいぶ周りに緑が増えました。フリー走行3回目でトロ・ロッソのハートレイが派手にクラッシュをかまし、予選に間に合わずでした。マシンで一番重ため [続きを読む]
  • F1第5戦 スペインGP予選予想!
  • ヨーロッパに入るとマシンへのフィードバックが加速しますね。晴れると気持ち良さそうなスペインGPから今年もヨーロッパラウンドが始まります。《スペインGPの基本情報》 カタロニアサーキット 全長 :4.655km×66周=計307.104km コーナー数:16箇所 高低差 :29.6m DRS区間数:2箇所《スペインGPの個人的印象》 ・空力特性がモノをいい、風も気になる ・パワーだけじゃなくコーナー処 [続きを読む]
  • F1で聴ける「国歌」
  • オリンピックや国際大会、F1でも必ず流れる国歌。F1の場合、オープニングイベントとして開催国の国歌が流れ、歌詞があれば斉唱。あとはレース終了後の表彰式では優勝ドライバーと優勝コンストラクター(チーム)の国歌が流れますよね。皆さん、ちゃんと聴いていますか?!早送りしちゃっていませんか?!(笑)会場では起立したり脱帽して姿勢を正すなど、厳粛なイベントとなっています。F1で聴くことができる国歌は数限られてはい [続きを読む]