miyabikun さん プロフィール

  •  
miyabikunさん: F1 えきぞーすとのーと
ハンドル名miyabikun さん
ブログタイトルF1 えきぞーすとのーと
ブログURLhttp://miyabikun.blog.jp
サイト紹介文F1の予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、懐かしの車やレース、データ分析を主体としたF1ブログです。
自由文1990年以降F1を観戦しはじめ早25年。様々な名ドライバーが生まれ、名レースが繰り広げられてきました。最新の技術を投入した世界最高峰の自動車レースにもかかわらず、環境問題や車離れ、勝者の偏りもありF1の人気は下降線です。メカにさほど強くない単なる乗り物好きのブログですが、予選・決勝のテレビ観戦記をはじめ、過去の車やレース、歴史に刻まれた記録やデータからF1の面白さやすごさを発信したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/03/07 08:28

miyabikun さんのブログ記事

  • 2018新車をみる ハースVF-18
  • いよいよこの季節がやってきました。今までにだいぶ2018年型のマシンが登場していますね。目にした順に書いていきたいと思います。まずは中堅ドライバーを引っさげてそろそろ安定した結果を重ねていきたいハース「VF-18」になります。毎年のことながら、技術的な難しい考察や見解は書けません。見た目とその印象で見ていくことをご了承下さい。データや情報に誤りや最新の情報が入ったら修正します。とその前に、念のため昨シーズ [続きを読む]
  • F1から学ぶ英文法講座 Lesson 9
  • 最近コンスタントにこなしているでしょう?!焦ってるんです、年末にサボったスローペースのツケが。。F1ネタではない赤っ恥企画でも、意外と読んで頂けていることに感謝しています。「miyabikunなんてショボい英語力だなぁ」なのか「おお、昔習ったけど忘れていたっけ」なのか、どちらでしょう。実は後者の方も多いんじゃないでしょうか〜?!(笑)いいですよ、内緒に皆さん大好きなF1を題材に一緒に英語を思い出していきましょ [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2010年韓国GP
  • 皆さん平昌オリンピック楽しんでますか?スケートをはじめ日本選手のメダルや入賞も増えてきました。一昔前は韓国でもF1が開催されていたのになぁ、ということで初開催となる2010年の韓国GPを振り返ります。まだ最近のようで、もう開催ないんですよね。2010年の振り返りは第11戦ドイツGPに続いて2回目になります。韓国GPは日本GPの後となる第17戦に設定されてチャンピオン争いも佳境に入ってきました。日本GPを終えて、前年チャン [続きを読む]
  • F1「日本人」グランプリ
  • F1で日本人ドライバーを久しくみていませんね。盛り上がりに欠け寂しい時代が続いています。実戦でF1をドライブした日本人はこれまで総勢20人おり、実はこれでも今まで参戦した全39国籍のうち上位10番目に多い国だったりします。そうみると高いチャンピオン獲得率を誇るフィンランド国籍の9人と比べると数だけはだいぶ多くみえます。自動車大国でエンジンをはじめとした各パーツや人材も多くF1に携わっています。時代が様々なので [続きを読む]
  • F1から学ぶ英文法講座 Lesson 8
  • 前回までで主な品詞はザックリやりました。これからは基本的な変化形や構文に少しだけ触手を伸ばします。まだやるの?!あともう少しだけ「英語力向上」にお付き合い下さい。今シーズンが始まったら、こんなことやっていられませんもんね。ペース上げなきゃ。《前回の内容の確認テストの解答》①The staff is working __ the off season. シーズンオフの間もスタッフは働いている →during②I can’t drive __ tire change. [続きを読む]
  • 切って貼っての空想サーキット②
  • 英語はイマイチ、地理ならちょっとはマシなミヤビマン・ティルケは早くも切り貼り空想第二号の完成です。最近は仕事からの帰りも遅いのに、よくやるよ。1度ザザーっと前回選びきれなかったもの達にプラスαしたら8kmを超えてしまったので、それを簡略してこのように仕上げてきました。見方は前作と同じです。今回は丘に挟まれた川をまたいで敷設してみました。日本は川も多いのです。前回選びきれなかったもの達と、それじゃ1周で [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2006年サンマリノGP
  • 今回は前回から1年後となる2006年のサンマリノGPとなります。連続開催です(笑)前回は若きアロンソが王者の猛追を守り切って優勝、そのシーズンで賢く勝ちを重ねて長く続いたM・シューマッハ政権を覆したシーズンとなりました。この年からエンジンが3.0ℓV10から2.4ℓV8に変更となり、かつ決勝でのタイヤ交換、さらには予選方式でノックアウト方式を取り入れた元年と大幅なレギュレーションを伴うことで、せっかく入れ替わった勢 [続きを読む]
  • F1から学ぶ英文法講座 Lesson 7
  • 前回からだいぶ引っ張ってしまいました。触れずに行こうか迷いましたが、やっぱり中途半端では気持ち悪い。キャパオーバーの企画倒れだなんて諦めず、勉強と思いもう一踏ん張りやっていきたいと思います。そういえば前回は助動詞をやりました。思い出しながら見直していきましょう!《前回の内容の確認テストの解答》①He __ overtake us three years ago. 彼は3年前私達を追い抜けた →could②You must not run a circuit a [続きを読む]
  • 切って貼っての空想サーキット①
  • 先日バラバラに抜き出したサーキットのコーナーや区間たち。今回はこれをミヤビマン・ティルケによって繋げて個人的空想「ドリームサーキット」を組み立てていこうと思います。さすがに全てを一つに結ぶことはできないため、いくつかを抜粋してちょうどいい感じに仕立て上げてみました。完成品第一号はこちらです。なんだか子供の塗り絵みたいに見えます。ゴルフ場にも見えますが、黒いラインがサーキット本線として、わざと区間で [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2005年サンマリノGP
  • このGPを振り返るのは初です。1国1開催を「名称を変えること」でくぐり抜けてきた2005年のサンマリノGPです。ご存知の通りイタリアのイモラ市にあるエンツォ・エ・ディノ・フェラーリという名だけあって、この人は確実にお見えになります。今の方よりもフェラーリって感じがしてしまいます。ちなみにフェラーリ会長辞任後にアリタリア・イタリア航空の会長を務め、昨年に再倒産して辞任しています。何度倒産してもこの会社はイタリ [続きを読む]
  • 数々の「初」を遺した偉人 逝く
  • 昨年はサーティースが亡くなり、今年に入り創成期のF1を支えたD・ガーニーが去る1月14日に87歳で亡くなりました。古い時代のドライバーのため、恥ずかしながら顔と「あることで有名な」名前くらいしか知りません。今更ですが、彼についてクローズアップして功績を称えたいと思います。ダン・ガーニー 1931年4月13日生まれ(アメリカ) 1959年 フェラーリからデビュー 在籍11年 優勝4回 歴代52位 [続きを読む]
  • 2018年ドライバーラインナップ
  • いよいよ2018年シーズンのドライバーラインナップが揃いました。年末からクビカは厳しいかなと思ってはいましたが、ウィリアムズはクビアトに代わってシロトキンがロシア代表となりました。フェラーリ以外のシャシー名は予想ですが、他も合わせて決まり次第修正していきます。メルセデス F1 W09 EQ Power + 44 ルイス・ハミルトン(イギリス) 77 ヴァルテリ・ボッタス(フィンランド)フェラーリ ? 5 セバスチャン [続きを読む]
  • このコーナーが好き!のコーナー
  • 皆さんはF1サーキットで好きなコーナーや思い入れのある区間はありますか?サーキット単位で好き嫌いがある方は多いと思いますが、より細かいコーナーや区間となると、なかなかマニアックな話。数多くあるサーキットのうち、個人的に好きなコーナーがいくつかあるので、その一部を抜き出してみたいと思います。鈴鹿(日本GP)3,4,5,6,7コーナー「S字→逆バンク→ダンロップ」日本人でなくても、この区間がチャレンジングで好き(逆 [続きを読む]
  • そうだ、久々にミニ四駆作ろう!
  • 年明けてもどこかパリッとしないmiyabikun。これは切り替えなきゃダメだと、久々に何かに集中しようと考えました。今勉強は受け付けないし、映画は今の今観たいものが思いつかない。プラモデルは集中はできるけど知恵も使うし極めたくなる。何か肩の力を抜いて、すぐ出来て、安くて、何がいいだろうと仕事帰りに思い立ったのが「そうだ、久々にミニ四駆作ろう!」前にブログのネタにも書きましたが、ちょうどF1にハマり出した小学3 [続きを読む]
  • 名門の中の名門
  • F1が始まり68年の歴史の中で多くのドライバーだけでなくチーム(コンストラクター)を生み、熱戦を繰り広げてきました。このブログでも「名門」という言葉を度々使っていますが、名門チームって、一体何をもって言うんでしょうね。参戦数?優勝回数やチャンピオン獲得回数?搭載エンジンによらない2017年シーズンまでの各チームの成績を並べてみました。※インディアナポリスGPも以前はF1とし [続きを読む]
  • 新年挨拶と2018年シーズンに期待したいこと
  • 明けましておめでとうございます。今年は毎年恒例の初日の出も撮り逃して、年末から引き続き腑抜け気味の休みを過ごしています。さっき今年の「走り初め」で2台前に黒のマクラーレンを見かけました。追尾したかったのですが、間にホンダのミニバンが1台。ごめん、四角く邪魔でリヤフェンダーと太っといタイヤしか見えないよ!お宅が今年になってまでお尻を追わなくても、ねぇ。凄さのわかる「オタク」に真後ろを譲って欲しかったで [続きを読む]
  • 2017年シーズンの印象ベスト5
  • 皆さんの2017年F1はいかがでしたか?何回かまとめで書いてきたことと重複してしまいますが、今シーズンの個人的印象と総括を最後に2017年を締めくくりたいと思います。 5.悪いのはエンジン?シャシー?ドライバー?! 写真とこれらフレーズで何が言いたいかは伝わると思います。各ファンの方、すみません。予めお断りしておきますが、miyabikunも元はこのチームやエンジンがきっかけでF1が好きになり、この [続きを読む]
  • ボク達、アミーゴ!!
  • ブラジルGPでは久々にこの2人が並びました。新旧のF1のブラジル代表です。マッサがいよいよ引退し、F1からブラジル出身のドライバーが途絶えてしまうことになります。マッサお疲れ様を労い、いつもニコニコ、たまにメソメソのどこか似たこの2人を今回比較してみます。 ルーベンス・バリチェロ1972年5月23日生まれ93年〜11年 326戦参戦11勝 PP14回 FL17回 表彰 [続きを読む]
  • 名車を振り返る ウィリアムズFW26
  • このネタは比較的優秀な成績をおさめたマシンを優先に取り上げてきましたが、今回は見た目のインパクト抜群な「迷車」の方を選びました。以前は四強と数えられた名門も近年めっきり優勝争いから離れて、若手育成よりも金策に忙しいウィリアムズ。2004年型のFW26です。近年では珍しい「2つの顔を持つ」マシンです。 [続きを読む]
  • 過去のレースを振り返る 2002年フランスGP
  • データ整理、まとめ系から抜け出してルーティンに戻ります。来シーズンからフランスGP、ドイツGP復活が発表されました。シーズンオフでレースに飢えていませんか?!新車発表や合同テストまでの暇な時期、復活が決まったフランスGPの2002年レースを振り返りたいと思います。この年はポール・リカールでなく、マニ・クールです。何かとイベントや見どころが多いGPとなっています。今回の主役はコイツ。 [続きを読む]
  • 2018年F1カレンダー
  • ファクトリーも今は来シーズンに向けて着実にマシン製作が進んでいることと思います。エンジンメーカー変更のあるマクラーレンとトロ・ロッソは順調なんでしょうか。少し気が早いですが、もう気持ちは2018年に向けられています。 《2018年F1グランプリ カレンダー》第1戦 オーストラリアGP (3月25日) アルバート・パーク第2戦 バーレーンGP (4月8日) バーレーン国際第3戦 [続きを読む]
  • 数字でみるF1 2017年シーズン③
  • 今シーズンのまとめはしつこく3回目です。今回が最後なのでmiyabikunの備忘録、ワガママにお付き合い下さい。今回はサーキットとタイム、速度、エンジン絡みです。《サーキット別完走数/完走率と同一周回順位》第1戦 オーストラリアGP 完走13台 / 65.0% 1位ベッテルに対し6位までが同一周回第2戦 中国GP 完走15台 / 75.0% 1位ハミルトンに対し7位までが同一周回第3戦 [続きを読む]