元サラリーマン作業療法士 さん プロフィール

  •  
元サラリーマン作業療法士さん: サラリーマンから作業療法士に転職しました。
ハンドル名元サラリーマン作業療法士 さん
ブログタイトルサラリーマンから作業療法士に転職しました。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ot_tensyoku/
サイト紹介文社会人から作業療法士になる方法、学校生活、作業療法士の仕事などを紹介していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/08 12:21

元サラリーマン作業療法士 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ギャップの乗り越え方
  • お伝えしたように、社会人から作業療法士を目指すには、いろいろなギャップを乗り越えていく必要があると思います。僕の場合、乗り越えられたのは、いろいろな出会いのおかげでした。実習先での患者さん、同級生、家族…もちろん作業療法士を目指して行く上で、必然的にいろいろな人たちと出会うことになると思いますが、最初のきっかけとしてオススメなのは、専門学校などの体験入学や学校説明会などです。特に学校の先生方とお話 [続きを読む]
  • 社会人が経験する3つのギャップ、その3
  • 作業療法士になるには3〜4年間、学校に通わないといけません。その間、いろいろと問題になるのが友人や親戚との付き合い方です。社会人も、新卒として就職してから数年がたつと、結婚したり、マイホームを建てたり、早い人では昇進して管理職になってバリバリ働いてたりします。そんなときに来る、遊びや飲み会の連絡。お金がないのは仕方がないですが、周りの話題は仕事の話や家庭の話など。自分だけ話の輪に入れないでポツン、な [続きを読む]
  • 社会人が経験する3つのギャップ その2
  • 2つ目に経験するギャップは、勉強のギャップです。作業療法士になるためには、国家試験合格に向けて当然いろいろ勉強していくことになるわけですが、これが思いのほか大変でした。僕の場合、社会人になってからもいろいろ資格の勉強はしてましたが、きちんと机に向かって勉強したり、テストを受けたりするのは10数年ぶり。そもそも勉強以前に、先生から聞いたことをノートに書くという作業が久しぶりすぎて漢字が書けなかったり、 [続きを読む]
  • 社会人が経験する3つのギャップ その1
  • 社会人経験者が作業療法士を目指すためにはいろいろな経験をしなければなりません。中でも、僕が経験したのが3つの大きなギャップでした。まず一つ目は、同級生との年齢のギャップです。これはもう、当然かもしれませんね。 先日もお伝えしたとおり、作業療法士を目指すのは、ほとんどが高校を卒業したての18歳が大半です。自分より10歳近く年下の人たちがクラスメイトになるわけです。これはまた別の機会にお話したいと思い [続きを読む]
  • 作業療法士の給料4
  • 作業療法士の給与ですが、実は勤める分野によって大きく変わってきます。1.医療機関(病院)or福祉施設この場合、医療機関(病院)の方が給料は高く、デイサービスなどの福祉施設では給料は安くなります。これは作業療法の収入が、医療保険からか、介護保険からかという違いがあるためです。また、全体的に医療機関の方が企業としての規模が大きく、福利厚生も安定している場合が多いです。2.身体障害系or精神系or老人系・児童 [続きを読む]
  • 【統計資料】社会人から作業療法士を目指す人たちの年齢
  • 社会人から作業療法士を目指す場合、意外と気になるのは年齢です。学校に入ったら、同級生になるのは自分より年下の子が中心になるわけで、これは気になって当然かもしれません。ここでちょっと数字を見てみましょう。合計人数:5618名21〜25歳:253名(約5%)26〜30歳:187名(約3%)31〜35歳:110名(約2%)36歳以上:73名(約1%)僕が専門学校に入学したのは30歳のときでした。この数字を見て、「やっぱり若い人が多いな」 [続きを読む]
  • 社会人から作業療法士に転職した人の統計1
  • 作業療法士になり、日本作業療法士協会に入会すると、毎月会報が送られてきます。今月の会報(2016年8月号)を見たところ、非常に面白い数字が載っていたので、ぜひ紹介したいと思います。僕もそうでしたが、社会人経験者の人が作業療法士を目指そうと思ったとき、最初に検索するのはネットの情報だと思います。でも、ネットの情報って全然根拠がないんですよね。「社会人から作業療法士になるのは大変だからやめておけ」「サラリ [続きを読む]
  • 養成校の種類
  • 社会人から転職して作業療法士になるためには、誰でも「養成校」を卒業して、さらに国家試験に合格しないといけません。その養成校ですが、大きく分けると専門学校と大学の2つに分けることができます。さらに、大学は国立と私立、専門学校は3年制と4年制というふうに分けることができます。3年制の短期大学もあることにはありますが、まれな存在です。つまり、養成校は大まかに4種類に分けることができるわけです。ここで、それぞ [続きを読む]
  • 作業療法士として元気に働いてます!
  • 4月に今の病院に作業療法士として就職してから4ヶ月が過ぎました。試用期間も終わり、正職員としてバリバリ働かせてもらっています。 作業療法士を仕事として見るなら…もう最高の仕事です!!1.残業がほぼない→たまに研修で帰りが1時間くらい遅くなったりしますが、 それ以外は定時に帰れます。2.給料が安定している→まだ3ヶ月しか働いていないのにボーナスをいただきました。病院の財務面が安定しているからだと思いま [続きを読む]
  • 過去の記事 …