ひじり さん プロフィール

  •  
ひじりさん: こいすてふ…不倫迷路
ハンドル名ひじり さん
ブログタイトルこいすてふ…不倫迷路
ブログURLhttps://ameblo.jp/afair/
サイト紹介文まさかの不倫…この私が!既婚男性との間で一喜一憂する30代(アラフォー)独身女の赤裸々回想日記。
自由文まさかの不倫、あろうことかどハマリ。
シアワセ(もちろん)来たらず。
ピリオド打ち…切ろうともがき中。

断ち切るためのアウトプット
As Far As I Remember…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2016/03/08 12:18

ひじり さんのブログ記事

  • 暴露大会か
  • 遅「ひじりさん、もうあっち(田舎町)にはいかないんですか?」うー…あんまり触れられたくない話題になってしまった元「でももうアパート引き払っちゃったんですよね?」え…ちょっと待った、ナゼにアナタがソレを知っている?私からは言ってないんだから出所は一つ…社長さん、お前しかおるめえよ!あーあ、2人の秘密のおうちだったのになー。最後の最後まで内密にして幕引きにしたかったのになー…。しかもバラした先はよりに [続きを読む]
  • ご対面
  • さて当日。キッチリ定時まで仕事をしてから焼肉屋へGo。15分ほど遅れてお店に入ると…遠目からでもすぐにわかる、元々カノの姿。相変わらずキラキラオーラ全開でございます変わらないなぁこの人、いくつになっても美人は美人なのだ。元「あ〜〜〜ひじりちゃ〜〜ん、めっちゃ久しぶり〜〜〜、デス〜〜!!」あ…やっぱり微妙に敬語混ざり気を使わせたな。「ひじりさんご無沙汰してます〜〜!お元気でしたぁ??」元々カノの同僚、年 [続きを読む]
  • 聞いてませんけどー?
  • さてその2日後(←出欠の締切日ですね)社長さんから携帯にメールが入りました。お店の名前とサイトのリンク。元々カノとのディナー場所だと注釈付きで(そこでナゼ大勢いる中から元々カノの名前を使うかなぁ!)ご丁寧にどーもーーってなんか店の場所変わってない?居酒屋じゃなくて焼肉屋になってますけど。日にちも1日前倒しになったんだ?私「場所と日にち、変わったんですか?」ピロリん社「いいえ、4人で行くと聞いています [続きを読む]
  • 面倒以外のナニモノでもない
  • 田舎町から戻ってきた直後、会社のアドレスに社長さんからメールが入りましたグループ会社・協力業者集まって懇親会をやることになった由。うちの会社からの参加者を2日後までに取りまとめてほしいと。自身は出張中で参加できないとも付け加えてありました。そしてグループ会社ということは…元々カノもくるわけですね、もれなくめんどくさ〜〜…が、業務ですしね。…2日後か。もう少しわかりやすく内容説明を加え、出欠確認メール [続きを読む]
  • やり方は人それぞれ
  • 妹が引っ越しました。一悶着あったけど、やっぱり同棲することにしたのね。妹「っていうより…同居かな」私「?」妹「2LKだから」私「??」妹「部屋、別々にするし」なんじゃそりゃなんかこのまま普通に同棲ってのがさ…いろいろあってテンション下がったしとりあえず一緒に住んではみるってところで落ち着いたの相方さんもソレで良いってんー…それって意味あるのか?ってまぁその辺りは人それぞれなのかな。洋室と和室なんだけ [続きを読む]
  • 間に合わず…
  • 更新間に合わずすいませんでした。 元気に生きております! と言いたいところですが…体調不良。多分、食当たり。心当たりも有り軽めでしたが、活動するにはちょいとしんどい状況でした。 具合が悪い時って誰かにいてほしくなる…そう言いますけど。ひとりの方がイイ時があるような気がする。食当たりとかノロとか特に。 自意識過剰すぎか そういえば社長さんもひとりで大丈夫な人だったなー。発熱しても自分ひとりで全部対処して [続きを読む]
  • いろんな意味で…バイバイだ!
  • 田舎町最後の大仕事は…車の返却。社長さんに借りていた車をお返ししなければなりません。そのためにはお嬢の住んでいる社長さんのアパートに再び赴かねば…なのです 今度はお嬢、キャンパスにいました。嬢「ゲスト用の駐車場に入れておいてください!」そしてカギはポストに入れておけばいいのだそうです。 おかげさまで部屋には入らずにすんだけど。久しぶりにエントランスを抜けて建物の中に入りました。 あぁこんな絵が飾って [続きを読む]
  • Why & No
  • 立派な立派な高層マンションの、大きな角部屋。白い壁に白いふかふかのカーペット。バーカウンターに大きなベランダ。大きいといえばバスタブも巨大だ。 うん、見れば見るほど社長さんの好み前回のお部屋だ 日が暮れてくると部屋の中もどんどん暗くなります。天井照明、運び出しちゃったからなー…キッチンのライトと玄関とバスルーム…が手持ちの灯りのすべて。あ、携帯にもライト機能があるか。 ひとつ残してもらった段ボールを [続きを読む]
  • 白い監獄、最後の日
  • さーて、遂に引っ越しです倉庫の小部屋もようやくそこそこ清潔になったし。 これなら電化製品を入れておいても数か月は安心でしょう。 引越し屋さんは朝一でやってきました。 「本日はよろしくお願いいたします!」 リーダーを筆頭に一人ずつ元気よく自己紹介。 最近の引越し屋さんってこんな感じなのね。 そして気付きました。 営業と現場はベツモノだ… えぇ、時任さんはいませんでした。 なんてこった〜〜 手際良く大荷物を処 [続きを読む]
  • またひとつ、手放す
  • いよいよ車とお別れですと言う程乗り込んでもいなかったのですが。ちまキラちゃんのもっちり旦那が買ってくれることになりました。も「もう一台、アシになるのが欲しかったし」確かに彼の今持っている車は、日常使いにはあまり向かないモノばかり。も「それに知ってる人が持ってた方がひじりも安心でしょ」なんだか嬉しいことを言ってくれます。も「ひじりが短期でもまたこっち来た時、乗れるしさ」なんだか嬉しいことを言ってくれ [続きを読む]
  • コレは透視術なのか?
  • 箱詰めしつつ。ピラティス行きつつ。倉庫の小部屋の掃除&カーペット張りもしつつ。ミシンをかける毎日。何だか妙に忙しいミシンは…実は前回来た時に買っていたのです。着物の小道具を作りたくて。(結局ひとつしか作れなかったけど)で、今回は急ピッチで何を作っているかといいますと…?ピアノカバーだっていくら小部屋の中とはいえ埃っぽい倉庫に入れるわけですから。少しでも傷まないようにカバーをしてあげようと思いまして [続きを読む]
  • だから…だから片付けって! 
  • 社長さんの荷物を片付けるのはサクッと(?)終わりましたが。問題は私の荷物です。大量です…いつのまにやら増えていましたヨシ、断舎利だ。(って最近コレばっかり言っている気がしますが)まずは…ゴルフグッズ。社長さんが大人買いし(てくれ)た諸々がたんまりあります。自分の好みではないモノ、汚れているモノはずんずん仕分け。ゴルフ系ってけっこう高く売れるって友達が言ってたよなー。…売っちゃう?でも写真撮ってネッ [続きを読む]
  • 片付け開始
  • そろそろ始めないと間に合いませぬ…箱詰めをハァめんどくさい考えずにガンガン詰めちゃえ。社長さんの私物から行くか。結果は…?クローゼット、三箱。バスルーム、半箱。デスク周り、一箱。靴…半箱。少ないなぁ。この人、これだけしかココに置いて行かなかったんだ。クローゼットを片付けていて発見しました。この上なく肌触りの良いローブ。バスローブ…ではなく、部屋着の上から着る感じ。良いなぁコレ、欲しいなぁ。うん、最 [続きを読む]
  • ちょいと横道に逸れてみよう
  • なんだかよくない流れに乗ってしまっている気がする…元々カノじゃないけど、お祓いの必要性が近付いている気も…しなくもない。こんな時はちょっと方向性を変えてみましょう。ひとり旅の計画を立てませう!旅行会社に数件、連絡を取ってみましたその中で好印象だった二社に絞り、もう少し突っ込んだやり取りを数回。結果、一番最初に連絡を取った旅行会社に決定しました。声の感じからすると私よりは少々年上の女性。(因みに声は [続きを読む]
  • 私なのか?それとも車か?
  • 社長さん、友達(の旦那)があの車買いたいって言ってるんですけど。いくらなら売ってイイですかね?社「査定額プラス10万で」…マジ?上乗せしろって…?サイテーー普通逆だろ。友達プライスで値引きだろ!ってか私ならそうしますけど?まぁ社長さんは違うのか…違う星の住人か。 ま、社長さんの友達ではナイんですけどねちまキラちゃん、ゴメンね。上乗せって言われちゃいました。ち「そうなんだー、旦那に言ってみるね!」さー [続きを読む]
  • 招きよせてるのは私だ
  • ビタミンちゃんの誕プレを、私とちまキラちゃんはひそかに準備してました。ホロスコープの本その世界の第一人者が書いた本。(その人だけは「先生」と敬称を付けて呼ばれています)ビ「欲しいんだけどさー、もう絶版になっちゃってて」以前、ビタミンちゃんが言っていたのです。ビ「だから中古で買うしかないんだけど…プレミアついてて高いの〜」だったらうちらで準備させていただきますわよ!そんなわけで、中古品ではありますが [続きを読む]
  • もう…車までキライになりそう
  • (田舎町で私が乗っていた)車は未だにビタミンちゃん宅です。売却命令が出たとはもう伝えてありました。ビ「えー、そうなの?急だね、でも売れって言うならしょうがないね」すんなり社長さんの言葉を受け入れているビタミンちゃん。アレ…もっと憤ってくれるかと思ってたビ「でも社長が払ってるんでしょ?だったら権利は彼にあるんじゃない?」…そっか、そうか。なんか私、自分自分になってるんかな…?ビ「査定出すんでしょ?旦 [続きを読む]
  • 見た目も大事
  • さてまずやるべきコトは。お部屋の解約手続き。事前連絡はしてありましたが、早めに書類関係を終わらせたい。解約通知書とやらに署名をする段になって、エライことが発覚しました。社長さんの署名が必要だ…実はココ、共同名義で借りていたのです。私の署名だけでは解約手続きが進まない…なんてこった!「解約日までにご準備頂ければ大丈夫ですので」ってコトは社長さんの予定に合わせて解約日を設定し直しかい。何とも面倒臭いこ [続きを読む]
  • そんなん知らないんですけど…ばっかりだ
  • 田舎町にやってきました着いて早々、一大イベントが待ち構えています。あのお部屋に行ってお嬢に会い、車を受け取るタイミング良く大学の授業が夕方からだったお嬢。着予定時刻を連絡するとすぐに返信が来ました。嬢「お疲れ様です!了解です!!」なんか…このテンション、社長さんに似てるなぁ。血の繋がりを感じるわ。タクシーから降りて深呼吸をひとつ。あぁ本音はココの空気なんて吸いたくないけど!ヨシ、覚悟を決めて正面エ [続きを読む]
  • ブス子とどうやったらおさらばできる?
  • 田舎町のお城は解約しないといけないし。(や、アレは監獄か…?)あの因縁の部屋にまた行かなきゃいけなくなったし。(私か?下手に車借りようとした私がいけないのか?)自己嫌悪も相まって…ひじりちゃんは戦闘モードでございますナ〜イフみたいにとがっては〜触〜れるモノ皆ジャ・ジャ〜ン傷付けた〜〜うん、正にこんな感じ。迷惑極まりない存在となり果てていますさて、そんな時。事務所に来ている外注さんから仕事を依頼され [続きを読む]
  • 一難去ってまた…
  • 結局、数日後に田舎町へ行くことになりました。なんか…久しぶりな気がします。実際は、たかだか数か月振り。が、数か月も移動無しでひとところに滞在したって…実は久しぶりです。そして…私には計画がありました。田舎町での引っ越しを終えたら、即ひとり旅へ飛び立とう大型連休…前くらいからできれば行きたい。(だって連休は飛行機もホテルも高くなるし)ヨシ、田舎町でひとり旅の準備もしてしまえ!ちょっとウキウキし出した [続きを読む]
  • 着物尽くしの週末でした
  • 実家からいただいてきた祖母の着物を着てみました母はとっても小さい人で…142センチ。祖母も似たり寄ったりだった記憶があります。ウールの着物がたくさんあるのですが。どれも短いでもステキおはしょりが取れず、対丈で着てみました…初の試み。女性の着物のおはしょり、「必要なの?」って不思議だったんです。なんでわざわざ折り返さなきゃいけないのか。そのまますとんでイイじゃないの、ワンピみたいに。対丈で着てみて何と [続きを読む]
  • 罪悪感とは何とも厄介なモノだ
  • またやられた…油断も隙もありゃしない久々に入れた誰のも入れてないって言ったら途端に硬くなってウケた(とある春の日の殴り書きより)ちょっと予感はあったのです。社長室(兼寝室)にくだらない理由で呼ばれたのでね。社「ちょっとメール見てほしいんだけど、部屋来れる?」…貴方のはノートPCでデスクトップじゃないんですけど?そんでスマホでも見れるはずなんですけど?てことは事務所でだっていとも簡単に見れるはずなんで [続きを読む]
  • 目には目を、歯には歯を…?
  • (田舎町の)お部屋の解約2人で暮らしたお部屋の解約。突如丸投げされましたでもまぁ、そうだよな。当然だよな、この解約の流れは。衝撃は大きかったものの、どこかスッと納得した自分がいたのもまた確か。どこかで強制的にあの部屋を切り捨ててほしかった…のかもしれません。アソコはある意味、2人の関係を象徴する場所だったからなー。もう存在してたらダメだよな、普通に考えると。さて、行くとするならば。早々にでも行ってき [続きを読む]