チャーリー さん プロフィール

  •  
チャーリーさん: チャーリーのタンブラー
ハンドル名チャーリー さん
ブログタイトルチャーリーのタンブラー
ブログURLhttp://charlietokyojp.tumblr.com/
サイト紹介文ジャパン・メンサ会員の理屈系かつ色盲のカメラマン。
自由文AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。AEAJ認定環境カオリスタ、AEAJ個人正会員。JAMHA認定メディカルハーブコーディネーター。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1232回 / 365日(平均23.6回/週) - 参加 2016/03/08 11:41

チャーリー さんのブログ記事

  • 「製造業」はなくなる 日立・東原社長が語る未来
  • 「製造業」はなくなる 日立・東原社長が語る未来: 大量生産を前提とする工場の価値が減る。3Dプリンターなど最新技術を駆使すれば、データを基に設計図面を自動生成し金型や製造プロセスに落とし込める。データから何でも作れる。しかも少量多品種で。そう思う。「少量多品種」で製造できることに未来がある。量産品とは制服と同じで、在るモノ(つくって準備したモノ)を消費者に当てはめる。俗に言う「製造業」に限らず、飲食業 [続きを読む]
  • 英国人はフランス人になりたい? 仏国籍への申請8倍に ブレグジットめぐり
  • 英国人はフランス人になりたい? 仏国籍への申請8倍に ブレグジットめぐり: 英語圏生まれの人は、どこに行こうとそれほど言葉の問題に悩まされずに済むから、これを機に移り住もうという人が多いのかもしれない。EU圏内を自由に行き来し、好きなところで仕事ができるメリットは大きい。その点日本から富裕層が出ていかないのは、日本語、日本文化(性格や習慣)が大きな壁になっているからだろう。私は普段、「英語が出来たから食 [続きを読む]
  • 同性婚支持のケーキ提供拒否、菓子店に差別意図なし=英最高裁
  • 同性婚支持のケーキ提供拒否、菓子店に差別意図なし=英最高裁: 今後こういった判決が、世の中に考える機会を与えることが増えるだろう。差別しないことや多様性の理解は必要とされても、支持まで強要されるべきではない。例えば歌手に「同性婚支持の曲を創れ(創らなければ差別主義者だ)」という要求は成り立たないし、画家に「理解と賛同を示すために、同性婚をテーマにした絵を描け」という要求に対しては拒否権がある。という [続きを読む]
  • 英、ピザにカロリー規制検討=「マルゲリータ」消える?
  • 英、ピザにカロリー規制検討=「マルゲリータ」消える?: 英保健省はレストランで提供されるピザに928キロカロリー、英国の伝統料理パイに695キロカロリーの上限を設ける方向で検討しているという。タバコ、アルコールに続いてカロリーか。確かに身体に悪い度合いで言えばどれも変わらない。が、タバコやアルコールと違ってカロリー制限となると、「自分のお金で何を食べようと勝手でしょ」と反発を招きやすい。これだけ自由 [続きを読む]
  • 「遺伝子系図」で米国人の大半を特定可能に、プライバシーの問題も
  • 「遺伝子系図」で米国人の大半を特定可能に、プライバシーの問題も: 今回の研究では、欧州に祖先を持つ米国人の約60%が「みいとこ」やそれより近縁の人との「合致」があることが分かった。すなわち、米全人口のわずか2%のサンプルで、対象となる全員が特定できることになる。この「2%」という存在は、多くの領域で重要な意味を持っている。「2%の人達が富の半分以上を持っている」という点においても、本人が自分1人で稼いでい [続きを読む]
  • 小児性犯罪の前科者、子どもと関わる仕事を生涯禁止に スイス
  • 小児性犯罪の前科者、子どもと関わる仕事を生涯禁止に スイス: 治らないという判定なのだろう。私もそう思っているが。各国対応状況が異なる。スイスは後天的な病気としてみているのだろうか、それとも先天的な病気または障害としてみているのだろうか。包丁で人を刺し殺した前科者に対し、「包丁を使う仕事に就くことを生涯禁止する」というケースは聞いたことがない。偶然そこに包丁があったから使ったのであって、道具としての [続きを読む]
  • 焦点:アマゾンがAI採用打ち切り、「女性差別」の欠陥露呈で
  • 焦点:アマゾンがAI採用打ち切り、「女性差別」の欠陥露呈で: アマゾンはソフトウエア開発など技術関係の職種において、システムに性別の中立性が働かない事実を見つけ出してしまった。これはコンピューターモデルに10年間にわたって提出された履歴書のパターンを学習させたためだ。つまり技術職のほとんどが男性からの応募だったことで、システムは男性を採用するのが好ましいと認識したのだ。アマゾンらしくない初歩的すぎ [続きを読む]
  • 飲酒と認知症、まったく飲まないのもリスクに?英研究
  • 飲酒と認知症、まったく飲まないのもリスクに?英研究: タバコに続いてお酒を禁止したがっている層は、近年「適度の飲酒もダメ」(認知機能の低下を招く)と主張し続けている。一方イギリス人も含め日常的にお酒を飲む文化圏は、何とか「適量のお酒は身体にイイ」ことを証明したがっている。私はお酒支持派である前提だが、この調査結果では何もワカラナイ。認知症が発症したとする75才前後の時点で、「一人酒」派はうつなどの精神 [続きを読む]
  • ヒトに感染し「頭を悪くする」ウイルス、発見される|WIRED.jp
  • ヒトに感染し「頭を悪くする」ウイルス、発見される|WIRED.jp: ココで言う知能とは認知能力(空間認識や視覚処理)であり、世間が「頭の良さ」の指標と認識しているいわゆるIQとは少し違い、Cambridge Brain Sciencesのソレに近い(等しい)。※そろそろ「難しい問題が解ける」という専門的思考と、知能検査が指すところの認知能力を区別する必要がある。ウイルスが見つかった被験者は、見つからなかった被験者に比べ、空間認識や [続きを読む]
  • 株価が27年ぶり高値をつけたのは労働分配率低下と引き換えだ
  • 株価が27年ぶり高値をつけたのは労働分配率低下と引き換えだ: これもとてもわかりやすくまとめられた記事だ。特に「実質実効為替レート」については、為替トレードをやる人達の中に円高・円安の判断が常にズレている人が多いのは、この視点がないからだと言える。私は2008年からずっと米ドル=70円〜80円くらいが妥当だろうと言い続けているんだが、「いやいやいや」という返事しか返ってこない。円安で値上げが行なわれ、帳簿上の [続きを読む]
  • がん患者は「働かなければいい」発言の議員、政務官就任
  • がん患者は「働かなければいい」発言の議員、政務官就任: みんなして寄ってたかって個人を叩く時代に適応して、叩かれる側も抗体(抵抗力)を持ちつつあるんじゃなかろうか。炎上商法などは代表例だし、究極はドナルド・トランプ大統領の誕生ではないかと思う。ココで出す例えとしては適切でないかもしれないが、耐性菌やゴキブリが強くなりすぎたのは(手に終えなくなったのは)、叩き方にも問題があったということを示している。 [続きを読む]