下手の横好き さん プロフィール

  •  
下手の横好きさん: 下手の横好き 趣味ブログ
ハンドル名下手の横好き さん
ブログタイトル下手の横好き 趣味ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hirofumi032243/
サイト紹介文下手な趣味、うまくならないゴルフ・・仕事も趣味?・・でも下手では終わらない!!
自由文何でもやってきました
あれもこれも
スポーツ、音楽、作り物、ゴルフ、歌
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/03/08 16:06

下手の横好き さんのブログ記事

  • 物持ちの良い人とは
  • 同じような時期に買い求めたはずの製品が、「片や壊れてしまっているのにもう一方は故障もなく活躍している」そんなことが偶にある。同じメーカーの製品なのに、電化製品などでよく起こる。  「君のは、当たりが良かったんだろ!」「家のは、外れだったんだ!」勝手にそんな結論で妥協する。違いが起きても、販売店とメーカーの最低保証期間は、楽にクリアしているので、諦める。日々の手入れをしているかどうか、使っている環境 [続きを読む]
  • 初売り、といえば・・・・
  • また新しい年がやってきました。今年は、亥年・・・諸突猛進・・・果たして、どんな年になるのだろうか? 仙台の年明けといえば「仙台初売り」例年 沢山の人が並ぶ。 今年もそんな光景が見られた。 仙台に来てから、かなりの年月が経つ。しかし、その間、初売りを目指して出かけたのは、一回だけ。それも、転勤で赴任してきたばかりのころだ。 暮れから前日まで、大酒を飲んだのに、頑張って早起きして向かった。商店街を歩くと [続きを読む]
  • 拘(こだわ)る
  • 先日、友人を車に乗せてある場所から帰ってきた。 途中で、「この道、入って行こうぜ!」と友人。新しい道だった。 自分は通ったことが無い道だが、友人は知っているのだろうと思い、その道へ入った。カーナビに現在地は表示されているのだが、あまり知らない地名だった。しばらく走ると、偶に通ることがある交差点に出た。ここは知っているが、自宅からは、かなり離れた場所だ。 友人「何だ、ここに出るのか?」おまえ「知らなか [続きを読む]
  • 少しの違いは大違い
  • いったい貴乃花は何処へ行くのだろう?親方辞めて、部屋閉めて、角界を離れ、離婚までしてしまった。おまけに息子は、靴職人も未熟のまま、タレント事務所を解雇され、離婚まで。好きだった関取だったので、今の環境を見ると凄く残念だし、かわいそうな気がする。(心配はご無用、と言われるだろう・・・・) そこまでする(行く)つもりはなかったのに・・・ってことってある。後で思えば、ちょっとのことだったのに、物の弾みや [続きを読む]
  • この次は、絶対に・・・・
  • こどもの頃、宿題や忘れ物をしては、先生に叱られた。「どうしていつもこうなの? 次からどうする!!」「次からは絶対に忘れません!!」「絶対に・・・って、忘れないように、しっかりメモして、カバンに入れときなさい!」・・・・で最後に、ゴツンとげんこつ一つ貰う。絶対に・・・・というこの言葉は怪しい。 しかし、そういうしかないと思って使っていた。 子供からすれば最強語なのだ。でも、メモをカバンに入れても忘れ [続きを読む]
  • あの・・・・お聞きしますが・・・・
  • 「あの〜すみません?」後ろから声を掛けた。「ハイ、何でしょう?」 迷惑そうに振り返った相手。「これ落としませんでしたか・・・?」歩いている前の人が、パスカードを落としたので拾ってあげた。そんな時、一応丁寧に「すみません。ありがとうございます」と、お礼をいう人の確率は50%弱。残りは「・・・・?」と頭を下げ受け取る人や、何も言わずに、ただ頷いたかどうかわからないまま、受け取るだけの人。日本人も寂しくな [続きを読む]
  • 益々 寂しくなった
  • 前回まで、良く通る道と商店街の話を書いたが、間違いなく、この界隈の店舗や施設は減少していて通りの灯りは少なくなった。夜道は薄暗くなり、どんどん寂しい状態に陥っている!!かなり前にコンビニは出来たが、閉店した店の後に作っているので通りの明るさに変化はない。競うように三店舗出来たのだが、近い場所に進出しているので明るい場所は常に同じで、周りに変化は起きていない。 空き地に消防署の支所が出来た。しかし、 [続きを読む]
  • カラスに聞いてみな
  • 良く通る道があるのだが、その界隈もすっかり色づき始めた。道の途中には、夜になるとライトアップされる、紅葉の名所もある。公園があったり、川も流れていたりで、紅葉の時期以外でも景色が楽しめる道なのだが、一つだけ残念なことがある。 道沿いにカラスが沢山生息している、ということだ。 町内のごみ取集所を漁っては、辺りを汚す。住宅街のすぐそばの樹木に多くのカラスが住着き、煩い鳴き声を一斉に発している。気持ち悪い [続きを読む]
  • 寂しいことに
  • 住まいの近くに、小さな商店街(だろうか?)がある。坂が続く、狭い道沿いなので大きな店舗はない。間口も狭く奥行きも無い小さな建物(けしてビルではない)が並ぶ。それでも、昔はもう少しにぎわっていたらしいが、今は空き店舗が増えている。 若い人が古着の店を開店しては、すぐにやめる。夫婦でやってた理髪店もいつの間にか店を閉める。よくわからない東南アジア系の飲食店は、気が付くと終わっていた。そんな狭い場所なの [続きを読む]
  • ちょっと残念
  • 安売りが評判の店を訪ねた。安いといっても、当然、扱う商品のメーカーや品ぞろえの数は限られている。何でも揃っていて、全てが安い店などあるはずはないよな。それでも、この店は殆どの商品が、他店と比べるとかなり格安な設定になっている。その為、朝一番の開店に並んでいる人たちも大勢いる。そんな店なのに、残念なところがある。・店員のあいさつが下手(愛想が無い?)・店内が汚れている 特に商品を入れるカゴが真っ黒で [続きを読む]
  • 怖いもの見たさ
  • 最近のテレビを見ていると、どこかの局が目新しい企画やネタを始めると、他局も明らかな二番煎じで似たような番組が作られているように感じます。 昔から、どこかの局が刑事ものを始めると、他局でも事件もの。大食いが始まれば、いろんな局でフードバトルが・・・・近頃では、クイズ番組。   それ以外に、似通ったものでは自転車で各地を巡る・・・・・・・バスの旅山奥の一軒家を探す・・・・・・・へんぴな地域の飲食店を探す [続きを読む]
  • 昔懐かしい・・・
  • 「昔のあの味が、懐かしいよな!」食事の途中で、仲間の口からそんな言葉が漏れる。子供の頃に食べた味、お袋の味、田舎の小さな食堂の素朴な料理の味・・・美味しかったわけではないのだが、微かに味覚が蘇る。 何処かで食べて「おお、これこれ!!」と懐かしく思い出すこともあれば、いや「もう少し違うかな?」と疑問符が付くこともある。しかし、本当にそんな味だったのか?定かではない。 食べた味がそんなに正確に残ってい [続きを読む]
  • 何か、良いこと、楽しいこと。
  • 今日は楽しい気分で、心が軽い。気分が晴れずに、気が重い。何故なのか、はっきりしないが心持が定まらない、ということもある。物事、すべて気分次第。 昨日から問題になった出来事を引きずっている時や朝、出がけに奥さんと喧嘩した。仕事で急にトラブルが発生した。といった時には、気分が晴れずにずっしりと重い一日がやってくる。逆に、物事が上手く進み、ほっと安心すると楽しい気分で、心は軽やかにどんどん回る。当たり前 [続きを読む]
  • 旬  シュンとなる。
  • 秋になり、食べ物のおいしい季節。「新鮮:秋刀魚 北海道から直送」 おいしい時期になりました。今年の出始めは、驚くほどの高値。 また、中国と韓国が獲りすぎか?って心配したが漸く豊漁で安くなった。 良かったよかった・・・・・上記の案内に誘われ、早速「秋刀魚焼き定食」 しかも2匹が並ぶ定食!!を頼んだ。 脂が良くのった、大きな秋刀魚・・・・とイメージしていたら、意外に小ぶりしかも、少し身がぼそぼそだ。  [続きを読む]
  • 何が得なのだろう。
  • 昨日、たまに訪れるラーメン屋さんへ行った。自分たちが行く時間は、いつも空いていた。ところが昨日は駐車場も埋まっていて、いつもと違い、店内は混んでいた。それなりに美味しい店なのだが、今まではたまたま空いていたのか。「へぇ〜」と驚いていると、「今日は何の日?」奥さんが聞いていてきた。六曜のことだ。この店は、ポイントカードがあって「大安」は2倍のポイントが付く。案の定、昨日は「大安」だったのだ。そんなも [続きを読む]
  • 理由は、よくわからない。
  • まだまだ暑いが、みちのくは次第に秋の感じが漂う。夜はかなり涼しくなってきた。暑かった、といっても、食欲が落ちたわけでも、痩せたわけでもなかった。なのに、もうじき食欲の秋だ。 夏はスイカぐらいだが、これからは果物が美味しい時期だ。もう店に並んでいるが、梨に桃にブドウにラフランス・・・・・新しく出てきた果物も沢山並ぶ。ほとんどが甘い物・・・スイーツ・・ていわれるもの?が賑わう。メロンも夏か? たまに形 [続きを読む]
  • 似合わないことは・・・・?
  • かなり前に文房具が好きだ、ということを書いたことがあった。今でも、文具に興味は強い。 一時文房具が全く売れなくなって、文房具屋さんが、次第に街から消えていった時期があった。当時は文房具は、書ければいい、使えればいい・・・でその製品の品質だけはこだわっていた。書き味、切れ味!! それが、オシャレ、可愛い、便利、に加え、面白い・変わってる、モノによってはどんな時に使うのか迷うようなものまで出てきた。そん [続きを読む]
  • 原因は暑さか?
  • 東北、今日は雨も降り涼しい。夏祭りが開始されたことを考えるとよくないんだろうけどね。 しかし、日本全国、毎日暑い。テレビの放送を聞いていると、大変だ、ということより何処かが新記録の気温を記録して欲しい、と期待している、とでも言っているように聞こえるほど気温が高いことと、暑さが異常だ、ということを繰り返し伝えている。 普段でもあまり回らない頭が、もっと歪になって働かなくなってしまっている。巷の話題でも [続きを読む]
  • 敵も然るもの
  • ここ暫く、ウイスキーが人気で有名ブランドは手に入らないのだ、という。日本人が飲むのも増えのだが、外国人が美味しいブランドを求めて日本に来ている。山崎のOO年、竹鶴や余市のOO物・・・高くて買えないものだが、確かにもう市場にない。 ウイスキー、スコッチの本場 スコットランドからも日本モノがおいしいと買い付けに来るのだという。 自分はずっとウイスキー(スコッチでもバーボンでもなんでも)が好なのだが、かなりの [続きを読む]
  • ついて行けない表現?
  • 子供たちはもう夏休みだ。ただ、暑くてどこへもいけない。まあ、今は普段から、外で遊んでいる子供を見掛けることがない。  昔は、勉強もせず、真っ黒になるまで外で遊んでた。 皆、皮膚の皮が剥け、黒い体に白い潮が吹いたような状態で始業式に並んでいた。 今の子供たちは外にも出ず、一生懸命勉強でもしているのか? 先日テレビに「蚊」の生態を調べている高校生が出演していた。妹さんが夏になると、周りの人以上に蚊に刺 [続きを読む]
  • 人は成長するのか?
  • 梅雨が明けないとか、明けたとか・・・・どちらにせよ、毎日が暑い。 暑くて食欲が出るとか、でないとか?奥さんに「この暑いのによく食べる!」と言われるが、暑くて喉も乾くが、腹も減る。冷たい食べ物がいい、という人もいればこういう時こそ熱い食べ物がいい、という人もいる。あっさりか濃い目か? それよりも、汗をかくので、辛い物がいい!「こんな時に、そんな辛いの食べるから頭がおかしくなるんだよ」多分、そうなのかも [続きを読む]
  • 笑えない
  • 周囲の人との会話で、「へぇ、そうなんだ」って思わされることがある。自分の身内や家族を呼ぶときの呼称のこと。 父、母、オヤジ、お袋、とーちゃん、かぁーちゃん・・・・・ うちの妻、家内、女房、奥さん、ワイフ・・・・・・こちらも様々だ。身内の呼び方には照れの気持ちも含まれる。知り合いの中で、「ワイフ」と呼んでいる人の大半は、上流な環境にいる人が多いように思う。 中には「うちの・・・」で略されている人もいる [続きを読む]
  • もとも、こもない?
  • もとも、こもない「元も、子もない」・・・・元金も利子も、何もかも無くしてしまい損をしてしまう。 仮想通貨・・・・不正操作で500億紛失・・・それを、まだ出来て新しい会社なのに、補填する。 それが出来るから、凄い、と言わざるを得ない。 相当、儲けているんだよな。仮想だから、返す補填も中身は仮想か? よくわからない。 紛失や運用に失敗して大損した人がいるのかと思うと、億以上の儲けを出した人もかなりいるら [続きを読む]
  • 人の様々な能力
  • 知り合いに、外国で勤務した経験の持ち主が何人かいる。 そんな活動や業務をこなす企業に入社したこと自体が、素晴らしい能力の持ち主なのだろうが、かの地でも期待以上の成果を残す。どんなスキルの持ち主なのか、普段では見えない、物凄い能力の持ち主なのだろう、そう思える。 ある大企業のニューヨーク支店長もいれば、パリでヨーロッパ統括をした人、ケニアでアフリカヘの足掛かりを作った人もいる。 知らない土地で、人生の [続きを読む]
  • 何が基本で、何が普通なのか
  • ネットやSNSで勝手な発言が、飛び回る。本当のことなのか、根拠のないフェイクニュースなのか、実際のところは分からない。 本当に複雑な世の中になってしまっている気がする。 紀州のドンファン???の事件が話題になってる。昔なら、「馬鹿なことしてるから、そんなことになるんだよ」「そんな馬鹿にくっつく奴が、まともなはずがないだろう」ってことで、事件の中身や犯人は気になっても、失礼な話、馬鹿な出来事!で、終わっ [続きを読む]