林原琢磨 さん プロフィール

  •  
林原琢磨さん: * 箱舟、星の船 *
ハンドル名林原琢磨 さん
ブログタイトル* 箱舟、星の船 *
ブログURLhttps://ameblo.jp/takuma-hoshinofune/
サイト紹介文恋愛の幸せも仕事の成功も、全ては自分の「在りかた」次第。それを伝えたいブログ。
自由文恋愛の幸せも仕事の成功も、全ては自分の「在りかた」次第。「在りかたファシリテーター」が贈る、「本当の自分」とその居場所を見つけるための、生きかたや考えかたのコラム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/03/08 17:19

林原琢磨 さんのブログ記事

  • 貢献欲求が湧いてこない時にすること
  • 貢献欲求が湧いてこない時。 それは、自分が自分の底力を、存分に発揮できていない時。 「誰かのために」って、思えない自分に気付いたら、とりあえず他人はいったん置いといて、 「おれすげー!」「私、天才!」 って思える瞬間と機会を作ろう。   2017年10月16日 Facebookつぶやきより----------------(補足)  「自己満足」があれば、自然にその次は誰かのためを思えるように、人間はできている。 他人に目がいか [続きを読む]
  • 弱気になったり気分が沈んだりした時にすること
  • 弱気になったり気分が沈んだりした時。 「オッラアァ!!」とか「コンチクショオォ!」とか「やあぁってやらああ!!」とか (心の中で)叫んでみそ。 なんかそれだけでイケる気がしてくるから(笑) 特にエレコで潜在的に風属性が強い人には効くよ 今身をもって実感してる笑   2017年10月16日 Facebookつぶやきより---------------- [続きを読む]
  • 「好き」を増やすことと「得意」を強めること
  • 「好き」を増やす。「得意」を強める。 それが、自分を肯定する方法であり、人生を楽しむ方法であり、世界を愛する方法。    2017年10月10日 Facebookつぶやきより----------------(補足)  「好き」がいっぱいあると、そりゃ日々過ごすのが楽しくなるよね。 好きな人にあったり、好きなものを見たり、好きなことをしていると、嬉しくなる。 その機会が増えるってことなんだもの。 それに、「得意」って思える何かが [続きを読む]
  • 「発信する」とは「自分はこういう人です」と公開すること
  • 「発信する」とは、誰かに積極的に訴えかけるということだけを指すのではなくて、 「自分はこういう人です」と、ただただ『公開する』ということこそが大切なんだ。    2017年7月28日 Facebookつぶやきより----------------(補足)  そこで問題になってくるのが、「自分が思ってることがうまく言葉にならない」ということと、「自分がどう思ってるかを他人に公開することへの心理的抵抗(なんて思われるかな、批判された [続きを読む]
  • 佳き事業家である前に佳き客であれ
  • 佳き事業家である前に、佳き客であれ。 誰もが誰かのお客さんなんだ。 「この人がお客さんでよかった」と思ってもらえる人こそが、「この人のお客さんになれてよかった」と思われる、選ばれる事業者になる。    2017年8月6日 Facebookつぶやきより---------------- [続きを読む]
  • 嘘か本当かを考えすぎるのはあまり意味のないこと
  • 「嘘か本当か」を考えすぎるのはあまり意味のないこと。 だって僕らは、自分が直に体験したこと以外、検証しようがないんだから。 「信じるか信じないか」、ただそれだけ。    2017年8月10日 Facebookつぶやきより----------------(補足)  どんなに情報を集めても、自分で体験したり、検証したりしたもの以外は、すべて「嘘である可能性」を排除しきれない。学校の先生も、大企業も、国家ですら、嘘をつくことがある [続きを読む]
  • 過去を理由に人を呪う行為で本当に呪っているのは自分自身
  • 「昔こうされた」「あの時ああだった」 過去を理由に人を呪う行為。 本当に呪っているのは、自分自身なんだよ。    2017年8月17日 Facebookつぶやきより----------------(補足)  「自分がしたことも忘れていけしゃあしゃあと普通にしやがって」 そう言いたくなる気持ちを、理解はできる。自分も経験がある。自分も言っていた。なので、その気持ちは、すごくよく分かるのだけれども。 でも、だからこそ、それがいか [続きを読む]