ta_chang さん プロフィール

  •  
ta_changさん: ヌプリログ
ハンドル名ta_chang さん
ブログタイトルヌプリログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/cast04/
サイト紹介文アイヌ語で山は「ヌプリ」 バックカントリーや登山など山に残した足跡の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/08 18:11

ta_chang さんのブログ記事

  • 2016.5.14 狩場山BC
  • GWにゲレンデ納めして、いよいよバックカントリー納めの時が来た。ずっと滑りたかったお山、狩場山で締めることにした。弁慶岬からの狩場山。天気はピーカン、風は微風、文句なしの最高の締め日和だ。ハイクアップスタート。キャンプ場の駐車場から取り付きまで2kmくらい。メンツは2人。雪があったりなかったり。チラッと狩場山が見える。だいぶ狩場山が見えて来た。近いようで遠い。すでに汗だくだく。ようやく取り付きに到着。雪 [続きを読む]
  • 2016.5.5 アンヌプリ
  • 道北トリップを無事終え、ホームであるニセコに戻って来た。前日からの雨が心配だったが薄曇りで雨は止んでいた。ニセコ界隈の山々は雲で覆われてる為、GW休み最終日はアンヌプリ国際スキー場へ滑り納め。  GW連休中なのにガラガラである。空いていていいんだけど、何だか寂しい。   だいぶ溶けている。ニセコも春だね。   ゲレンデ滑り納めは良く一緒に滑る相棒とカービング祭り。  &nb [続きを読む]
  • 2016.5.3 大雪山黒岳BC
  • GW道北トリップDay4今日の天気も晴れて下界は20℃超えるらしい。絶好の登り日和てことで大雪山は黒岳から北鎮岳へ。 黒岳が良く見える。ロープウェイ、リフトを使い黒岳7合目へ。メンツは2人。   リフト降りてから直ぐ急登、そして弱風で暑い。今日も春を通り越して夏だ。   標高をどんどん上げる。バックにはニセイカウシュッペ山が綺麗に見える。   さらに標高を上げる。招き岩が見えてきた [続きを読む]
  • 2016.5.2 大雪山旭岳ジンギスカンBC
  • GW道北トリップDay3今日の天気は終日安定てことで旭岳ロープウェイを使い安足間岳へ。本日のメインはランチでジンギスカン。お肉とお酒を背負ってね。 メンツは3人。ピーカン、無風、日焼け日和。旭岳が良く見える。   旭岳左側より安足間岳へ。それにしても暑い。汗だくだく。   気温が上がってきているが雪は硬いところも。滑るころにはシャバって欲しいね。   奥に目的の安 [続きを読む]
  • 2016.5.1 上富良野三段山BC
  • GW道北トリップDay2今シーズン初の上富良野は三段山。この辺りも寒波で前日は雪。そして今日は薄雲、風も穏やか、暖かい。まずまずの天気だ。でも気温はもっと上がる予報だから重雪になること間違いなし。寒くてもいいのに…  メンツは6人。人気スポットだけあって、たくさんのパーティーが入山。  ハイクスタートから、すでに重パウになってる。滑るころにはパウダーにありつけないな。 一段目を登り終 [続きを読む]
  • 2016.4.30 大雪山旭岳BC
  • GW道北トリップDay14月末に来る寒波をチェックしながら大雪山を目指した。山は前日から雪、風が強い予報。ダメもとで旭岳へ。見事、強風によりロープウェイは運休。それでは登ろうではないかってことでバックカントリーに変更。 気温が低くく雪が軽い。北海道は2〜3年に一度、GWにパウダーが当たる。こんな時に滑れてラッキーだ。  メンツは5人。ロープウェイ運休でも登りたがる変態ばかり。女の子もいるけど(笑)&n [続きを読む]
  • 2016.4.24 イワオヌプリBC
  • ひさびさのイワオヌプリ。今日は多忙により時間がないため1本勝負。天気は晴れ、風も穏やか、気温はとゆうと暑い。でも五色方面はまだまだ、たっぷりと雪がある。サクっと登ってサクっと帰らねば。とゆうことで、さっさとハイクアップ開始。  雪は黄砂?で汚いが贅沢は言ってられない。幸い妖怪板掴みではなさそうだ。  中腹まで登って来たら、何とパラっと雪が降ってきた。暑いのに何で?気温低くて急いでハ [続きを読む]
  • 2016.4.16 横津岳ウォータースライド
  • 散歩がてら近場の横津岳へ。ここは旧横津スキー場からのハイクアップなので、お気軽バックカントリーを楽しめる山。天気は晴れ、風も穏やか、ちょっと暑いかも。そして斜面は、いいシャバ雪だけど… 雪が少ない。部分的に滑っている別パーティーはいるけど、これじゃ楽しめそうにない。   とゆう事で横津スキー場にある、溜池で昔よくやっていたウォータースライドに変更。溜池の具合はとゆうと、だいぶ水が出てる [続きを読む]
  • 2016.4.11 ニセコアンヌプリ4月パウ
  • お山に登る予定だったが朝方から雪が降り出し、ニセコの山々はガスガスだったので、ニセコアンヌプリスキー場へ。メンツは野郎2人。そこに待っていたのは…  まさかまさかの4月パウ????曇っていたが2本滑ると、さっきまでのガスは抜け、なんとピーカンパウダーにまでありつけた。  底付きするものの、まさにパウダーだよこれ。季節外れの寒気に感謝だね。    2時間滑って雪が重くなり終了 [続きを読む]
  • 2016.4.10 チセヌプリBC
  • 天気予報は曇り時々晴れ、風は弱く絶好のバックカントリー日和&小春日和。本日の山行のメインはチセヌプリだが、あまりにも天気いいから先週撤退したシャクナゲ岳にも足を伸ばすことに決定。 廃業したチセヌプリスキー場よりハイクアップ開始。メンツはスキーヤー2人、スノーボーダー4人の6人。  先週と違って柔らかいザラメ雪。ハイクも気持ちいい。  スキー場上部からチセヌプリを手前に左手のシャクナ [続きを読む]
  • 2016.4.9 羊蹄山マッキモBC
  • 今シーズン5回目の羊蹄山は人生初となるマッキモ斜面。マッキモとは真狩斜面と喜茂別斜面の間をマッキモと言うらしい。 天気は雨予報から一転、晴れに変わったが風が強い予報。また嫌な予感。メンツは3人。  山麓取り付きまで約3キロ。羊蹄山の中では一番長い林道歩き。1人スノーシューだがスプリットじゃなきゃ行かないね(笑)  樹林帯はいいザラメ。風は弱く暑い。春だね。  どんどん標高を上 [続きを読む]
  • 2016.4.3 ニセコひらふ
  • 夜中から降っていた雨は朝になっても止まず、今日はオフかなと考えた矢先、8時過ぎにピタリと止んだ。でもニセコの山々はガスガスで登れそうにもない。たまにはゲレンデに行こう??となってヒラフへ。  さっきまでガスガスだったのに羊蹄先生がキレイに見える。登れば良かったかなと思ったけど、ゲレンデもたまにはね。   そんでゲレンデはシャウダーで、なまら楽しい。何故か同じポーズ(笑)   そ [続きを読む]
  • 2016.4.2 シャクナゲ岳BC
  • 先週はパウダーを堪能して今週はシャバ雪を滑りに行くとゆう季節めぐまるしい北海道です。今回の山行は人生初となる山、ニセコ連峰真ん中あたりのシャクナゲ岳。天気は曇り、風は若干ありで微妙な感じ。 旧チセヌプリスキー場からハイクアップ。メンツは3人。  樹林帯を抜けシャクナゲ岳ビーナスの丘を目指す。気温低くく硬めなシャバ雪。  ビーナスの丘着。周りの樹々は樹氷になっていて、やっぱり寒か [続きを読む]
  • 2016.3.27 余市岳ジンギスカンBC
  • 友達からお誘いがあり、まさかまさかの2日連ちゃんの余市岳。天気はピーカン、上空の南風が強い&気温が上がる予報。雪が悪くならないうちに、さっさと南斜面を落とし〜の北斜面を落とし〜のランチを食べてアポロ(1218峰)を目指すとゆう盛りだくさんなメニューとなっておりまする。いつも通りキロロゴンドラから余市岳コルを目指す。メンツはスプリッター3人、スキーヤー2人の5人。今日は余市岳が良く見える。いいぞ。南斜面ドロッ [続きを読む]
  • 2016.3.26 余市岳BC
  • 2週連ちゃんの余市岳。ニセコは降雪が少なく札幌、小樽、赤井川方面が降ってるとのことでキロロからの余市岳へ。天気は曇り。気温が低くくパウダーにありつけそうだ。キロロゴンドラ降りて余市岳コルを目指す。余市岳はずっと雲の中。微妙な予感。コルからドロップポイントまでの急斜直登。今日のメンツは5人。ドロップポイント着。一瞬の晴れ間を狙って南東斜面へドロップ。視界は滑るのに影響なく期待通りの、なまらパウダーでし [続きを読む]
  • 2016.3.17 余市岳BC
  • 今シーズン初の余市岳。キロロゴンドラから余市岳へ入山。ピーカンだけど強風でゴンドラが減速運転。またもや爆風スランプにやられるかな(笑)今日のメンツは3人。余市岳を撮る友人、を撮る友人を、あたくしが撮る(笑)でハイクアップスタート。スプリットにしてからハイクアップがめっちゃ早くなった。友人いわく背中から翼が生えてきたんじゃないかって…レッドブルかって(笑)余市岳コル着。今日は向かって左の南斜面を2本と右の北 [続きを読む]
  • 2016.3.16 積丹岳BC
  • ひさしぶりの積丹岳。積丹ブルーに向かって滑りたくて(笑)。天気はピーカンだけど、めっちゃ強風。とりあえず行けるところまで…積丹岳の雪は超重パウ。もう春だな。森の中の風は強くないが上空はゴーゴー音立ててる。上はヤバいかな。標高900mまで上げたが木の中も爆風スランプ??(世代がバレる笑)ここで限界。今シーズン初のギブアップ撤退。勇気ある撤退ではない(笑)。おまけにストップ雪でスノーボードが走らず、スプリット割 [続きを読む]
  • 2016.3.12 横津岳1035峰BC
  • 今日はスプリットのハイクアップの練習兼ねて、ご近所の横津岳1035峰へ。先週の雨の影響がどこまで復活しているか…昨晩15センチの積雪で期待が高まるハイクアップスタートウサギの足跡可愛い先行者がいるみたいだ。ドロップポイントに到着何と何とノートラック面ツルしこしこではありませねか(笑)、がしかし…底付きパウダー頂きますた〜いや喰らいますた〜底付き全然オモロくないね〜なので滑走Picはありませぬ??北海道の本気 [続きを読む]
  • 2016.3.5 羊蹄山お釜BC
  • 今シーズン羊蹄山のバックカントリーは4回目。毎年恒例である山頂お釜の中を滑るため、7時にスタートした。既に真狩キャンプ場の駐車場は満車状態(汗)。今日のメンツは4人、雲ひとつない絶好のBC日和。風もなく太陽が暖かく心地良い。森林限界を超え、どんどん標高をあげる。標高1500m付近は良い雪。お釜の雪も期待できる。4時間半で外輪到着。既にたくさんラインが…(涙)、来シーズンは日の出前にスタートかな。渾身の、お釜ライ [続きを読む]
  • 2016.2.28 横津岳1035峰BC
  • 去年注文していたスプリットボードがようやく届いた。見事な板にうっとりして、これにKarakoram Primeのビンを取り付け、スキンをカット。準備完了だす。早く歩きたーい、早く滑りたーい??Gentemchopstick Magic38Splitてことで試運転がてら、ご近所の横津岳1035峰へレッツラゴーまずはツアーモードでハイクアップ。楽チン快適快感??板を背負ってないから軽いし風であおられないしスノーシューと違ってハイクスピードがなまら [続きを読む]
  • 2016.2.21 羊蹄山BC
  • 今シーズン2回目の羊蹄山は真狩キャンプ場からハイクアップ。天気はまずまず、メンツは3人。別パーティーで知り合いがチラホラ。森の中は良い雪1250mポイントこれ以上の視界はイマイチで今日はココからドロップ。最初はパックされた雪だが徐々に柔らかい雪に。久しぶりロングランは気持ちええ〜標高下げるにつれ重パウに…上部、中間、下部と雪の変化を味わえたバックカントリーですた。 [続きを読む]
  • 2016.2.20 アンヌプリ北斜面〜イワオヌプリBC
  • 今シーズン2回目のニセコヒラフ。忘れ物をしてしまい駐車場に9時半着。天気いいせいか、この時間で駐車場は満車寸前(汗)。今日は急遽滑れることになったのでメンツはあたくし1人。朝から山頂ゲートが開いたので久しぶりにピークへいざ出陣。山頂へのハイクも行列に。まずは登頂。羊蹄先生もご機嫌いいみたい笑ニセコ連峰まる見え??今シーズン1の快晴でテンション上がり北斜面をドロップすることに。そしてイワオヌプリ今シーズ [続きを読む]
  • 2016.2.7 ニトヌプリBC
  • ニセコは午後から暴風雪予報とゆう訳で視界不良を考慮してツリーのあるニトヌプリへ。メンツは5人。朝一は青空が出てて本当に崩れるのか?って感じだった。前回良かった斜面(うちら曰くニトstudioと呼んでいる笑)を目指して、さっそく移動開始。ニトstudio取り付きへ到着斜面を見上げると、なんとなんとトラックなく面ツルではありませぬか??テンション上がりまくるパウダージャンキー野郎。笑が、しかし待っていたのが膝ラッセ [続きを読む]
  • 2016.2.6 羊蹄山BC
  • 今シーズン2回目の羊蹄先生は倶知安から登ることにした。天気は曇っていたが時より日差しが見え風も穏やか、まずまずの天気だ。メンツは2人。ずっと西風が続いた中、西を向いている倶知安面の雪付きが気になっていたが案外良さそうだった。標高1200m地点これより上はガスってきたので、ここでドロップの準備。雪の状態はすごくいい??1本目は沢地形なまら深い??モモパウところにより腰パウって感じ。登り返しは膝ラッセル2人だ [続きを読む]
  • 2016.1.30 尻別岳BC
  • 今シーズン2回目の尻別岳アタックはピーカン弱風、絶好のBC日和。メンツは6人。南側からハイクアップ開始。間違いなく日焼けする日差し。南側斜面日差しが強く雪が重くならないうちにドロップせねば。なまら走る雪でシーズン1スピードが出た1本となった。登り返して2本目は北斜面撮影の為、ピークからドロップすることに。ピークからのフォールラインを尾根から激写してもらいました。狙撃された気分??笑 [続きを読む]