小さなお山の先っちょで さん プロフィール

  •  
小さなお山の先っちょでさん: 小さなお山の先っちょで
ハンドル名小さなお山の先っちょで さん
ブログタイトル小さなお山の先っちょで
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/guma34
サイト紹介文毎日の生活の中の 興味や感動や楽しみを まったりと綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2016/03/09 09:30

小さなお山の先っちょで さんのブログ記事

  • 朝の劇場
  • 昨日の朝、張り切って大きな鉢を動かしたのだが実は、腰の調子がちょっとおかしい。一晩寝て治ったような気がするのでお試しに(笑)いつもの場所で太極拳24式をしていた。誰もいない早朝・・・うん?視線を感じてそちらを見ると  私と目が合っても逸らすこともなくジーっと見つめ動かない。ポケットにカメラを入れていたので構えてもじっとこちらをみたまま。少しずつ近寄るもじっとこちらをみたまま。今までも   何回も遭遇し [続きを読む]
  • 朝食前の庭いじり
  • 秋めいた霧の朝、やはりホワイトポプラの掃除から始まります。(いやでも目に付くんですよ。) 木に付いている時はこんなシルバーリーフなのですが 落ちるとモノトーン。焼け焦げたように見えます。(-_-;) 待っていました〜♪ハギとオミナエシのコラボ。いつもオミナエシが早いので時期がずれることもよくあります。階段前の白萩とのコラボは萩が咲く前にオミナエシが倒れてしまい叶いませんでした。魔法使いの毒りんご。(笑)き [続きを読む]
  • あっという間に…
  • ホワイトポプラの白黒の落ち葉を掃除していてふと、下を見ると え〜〜〜 また増えてる慌てて降りてみると 昨日は何もなかったところ倒れているのは昨日の一番後ろのおちびさん。一晩でこんなに大きくなって何者かに倒された? 白いキノコも増えてきてさしずめウエストサイドストーリーよろしく踊りながら?縄張り争い。(笑)でかいキノコも増えています。長靴の大きさと比べてみてください。誰?また相棒のでかい長靴を履いてる [続きを読む]
  • ローマは・・・
  • ローマは一日にして成らず、でも、キノコは1日にしてこんなに大きくなります。(笑) 昨日はここには何もありませんでした。朝、降りてきてΣ(゚Д゚)。 「みんなわたしにちゃんと着いてくるのよ。」「はーい。」「あれ?一番下のちびっこは?」 「僕を置いて行かないで〜」 子育て真っ最中の息子がパートナーが留守のため二人の子と3人で大騒ぎしながらお風呂に入ったそうで「いつまで3人でいっしょに入れるのだろう。大きくなっ [続きを読む]
  • 雨が上がると
  • 降り続いた雨が上がりました。待っていたのは私だけではなさそうです。 夏の間はなりを潜めていましたが一気に花が増えてきました。 消滅したと思っていたのですが気が付いたら…  どんどん咲き進んでいます。デスクワークの時間が増えると運動不足になるのでウォーキング再開。久し振りに歩きました。雨の後なのであちこちに色々なキノコが鎮座しています。きっと、うちの庭でもと帰ってすぐに下の庭に降りてみました。    [続きを読む]
  • 雫 
  • 雨のしずくに目が釘づけ〜? トキワマンサクの白花にせっかちな雨の置き土産丸いしずくを寄せ集めガラスの箱に並べたい。   なんて思っていたらすぐに雨が戻ってきたわ。(笑)ブライダルベールにも・・・  小さなたくさんの宝石を蜘蛛の糸でつなごうと、がんばっているのはだあれ?なんて思っていたらすぐに雨が邪魔しに来たわ。あ、このブライダルベールも下のブライダルベールも今年の挿し木です。 短い先っちょを18本ぐら [続きを読む]
  • いろいろ混ざるから面白い。
  • またまた雨。続くらしい・・・ オジギソウの葉って合歓の木に似ていますね。敷地内に2か所、合歓の木が50?ぐらいに育っています。種が飛んできたのでしょう。オットは切ると申しております。私も仕方ないかと思うようになりました。白昼夢の夢子さんにしたら進歩です。( ´艸`)今日のごちゃ混ぜ気分。(笑)バレリーナの小さな花を昨日、見つけて復活を喜び写真を写したのですが 今朝、見たら隣のクイーンエリザベスの葉と共に [続きを読む]
  • 元気なDNA
  • 「えー」  「うそ〜」 タマスダレさんもカリガネソウさんもそんなに驚かないで… 朝のうちにあちこちの糠と腐葉土撒きを終えたので  自分でも予期せず何故か長い間ほったらかしだった裏の畑に手を付けたのです。そこには様々な植物が密集していました。(笑)執拗な雑草の、でも、地域によっては食用のスベリヒユ。 この園芸種があの可愛いいポーチュラカです。 こちらは色が安定していますが こちらは色合いが変化します。 [続きを読む]
  • 近くて遠いところ
  • 我が家から歩いて3〜5分の所に実家があります。父が逝き母が弟の所に行って空き家になっている実家です。母が帰って来ると思っていた時は度々風を通しに行っていたのですが、帰らないことが決まりました。「いるものを持って帰って…」と言われても、気分が沈むことは分かっているのでなかなか行く気になりません。前を車で通るときにはわざとそちらを見ないようにしている自分に気づきます。(笑)こんな近くて遠い場所に今日、思 [続きを読む]
  • 「アカ」探し
  • やっと雨があがり濡れた庭で遊んでいます。赤とんぼが3匹すいすいと気持ちよさげに飛んでいます。止まってくれないので何回もカメラを向けるのですが写せません。この画面のどこかにいるはず。いや、構えた間に何処かに行ったかもしれません。(笑)ヒヤッとしていて秋っぽい朝の庭です。 夏からずーっと咲き続けているサンパラソル。水やり以外に全然手をかけていないのですがいつも花を咲かせている優等生です。アカタテハが数少 [続きを読む]
  • ニンニク館に白いハギ
  • 雨・・・相棒は朝が弱い。なかなかエンジンがかからず無表情。そんな彼が今朝は私の顔を見るなり笑顔で「大坂なおみ、勝ったなあ…」知らなかった私は『え〜 本当?』小さい時から憧れていたセリーナに決勝戦で勝つなんて・・・凄いわ〜ゾクゾクしますね。元気に復活した住人・美しい濡れた白萩オットに短く剪定され今年は花を諦めていました。それが少しずつ伸び始め花が付いたのです。でも、この雨で一番花はうなだれて頭を地面 [続きを読む]
  • 思い出し笑い
  • 雨・・・思い切って庭に目をつぶり今日はデスクワークを心ゆくまでしよう!ベッドの中で決めました。でも、起きて一番にしたことは傘をさして花集め。(笑)応援のためのタッジーマッジー作りです。 ちょっと青味の掛かったオミナエシをどうしても使いたかったので(少し癖のある匂いがあるので)レモンユーカリ、ローズゼラニウムなど強めの香りを多めに入れました。 夕食の準備・・・デスクワークも秋田氏あれ?飽きたし、何か面 [続きを読む]
  • 多勢に無勢
  • 小雨が残る早朝からここで汗をかいております。スプレーと蚊取り線香の二刀流で闘っております。     というのは秋の糠まきの時期が来ているのに薔薇の株元を始め色々な場所が整理できておらず若干、焦っております。(笑)ここんとこ朝の1〜2時間ぐらいしか庭仕事の時間がとれず色々の作業が滞っています。 アメリカハンノキ 柏葉アジサイ庭の色々な住人たちがこぞって季節の移ろいを教えてくれます。『分かってるって…』 [続きを読む]
  • 添え物にお人柄が…
  • 『え、今度は地震?』自然災害の連続に戸惑うばかりです。日常がありがたく今朝も霧の庭で草むしりをしました。植えた覚えのない蔓がアジサイに絡んでいるので切り取ると、なんと美しい・・・ 捨てられずテーブルの上に置いてみました。 なんていう植物かしら?透き通ったガラスの背の高い花瓶に挿したらきっと、映えるよね〜。Kさんだったらこういう蔓植物を上手に活けるやろうね〜。なんて思っていたらなんと、その後お電話を [続きを読む]
  • 美しさと背中合わせ
  • 美しい自然でも今回は来ることが分かっていても防げない自然の脅威を見せつけられました。温暖化が拍車をかけているとなると一個人としては何が出来るかしっかり考えたいと思います。何もなかったような爽やかな朝。 『おはよう〜♪ ツイギー3号君、風は大丈夫やった?』「必死で枝にしがみついていたさ。」案の定、オミナエシがあちこちで倒れていました。  倒れたものを切り、短くして、花瓶に挿しました。 ふと見るとこの [続きを読む]
  • 風の前のオミナエシ
  • 夕方6時の南の空です。 まだ真上は真っ黒ですが南の方は明るくなってきました。次男の時も感じたのだけど・・・自分より判断力も体力もある息子をどうして心配するんでしょうね、親って…(笑)学会で京都に行っていた長男。台風のため3日目の今日のプログラムは全て中止。新幹線も飛行機も船も動かずとりあえず研究室のある神戸に何とかたどり着いた。しかし駅が閉鎖され市バスも運休。そこから大学にも行けない。開いている店も王 [続きを読む]
  • 小首をかたむけて思案
  • 朝のカマキリとオミナエシ 俯いて雑草を抜いていたらハラハラとオミナエシの黄色い花弁が落ちてきて見あげるとこの絵でした。 『う〜ん、こんな絵なんかあったぞ?』思い出したのが三好達治のこの詩でした。かまきりかまきり、かまきりメイド・イン・ネーチュアランドなんとお前はまっ青(さお)だおまえのまっ青な肩の上でなんと世界は軽かろうそのうえ小首をかたむけて何が思案に値しよう・・・曖昧だったので作業を中止してす [続きを読む]
  • イチジク祭り
  • 先日頂いたイチジクがとても美味しくて、何の下心もなく(笑)『とっても甘くて美味しくてあっという間に残部食べてしまったわ〜』とお礼を言ったところ昨日、なんと、30個〜追加〜 前よりさらに熟しているようで、テンション上がりまくりです。半分を皮をむいたジャムに。 レモンだけでなくシナモンが絶対合うはずと多量に入れて正解。上品なジャムの出来上がり。 ちょっと冒険で残りの半分の半分を使って皮を付けたままのジャム [続きを読む]
  • 雨があがるのを待ってGO!
  • 9月は雨でスタート…庭もしっとりと潤っています。薔薇が少ないなりに花数を増やしています。・ロココパーゴラの上の手の届かないところに3つほど花を付けています。 ・アイスバーク小さいけれど真っ白な花を7つほど。 ・雲海クリームがかった白が目を引きます。こんな塊が大小合わせて6つ。  数えられるほどの数なのでしっかり数えました。(笑)少ないけれど、いや、少ないから余計に愛おしい。暴れん坊のラベンダーセージも色 [続きを読む]
  • 3匹の子豚のお兄さんの家
  • 突然、雨が降ってきました。ゲリラ雷雨かな。 洗濯物を取り入れて窓を閉めて回って庭の仕事道具を片付けて…スピード勝負です。(笑)県下に竜巻注意情報も出たようです。風や雷が激しくなると孫4号の言葉を思い出します。「グマちゃん、ここの家はボロッちいからレンガのお家にした方がいいよ。」さしずめオオカミは強い風と雷です。木のお家はか弱いのです。朝、ハッとした風景・通路に落ちていた青いどんぐり 朝日を浴びて美し [続きを読む]
  • 作業が楽しくなる香り
  • 精力的に雑草を抜いています。と言ってもすぐに汗で目が痛くなるので休み休みですがね。花や葉が茶色くなっているミント類も整理してその香りに癒されています。あっちこっちの桃色花火も抜いて行ってあまり背の高くない水回りの近くのものだけ残したところナミアゲハがこれ見よがしにここにやってくるの。(笑)   逃げないのですよ。あちこち抜いたことに抗議してるのかしら?確かに花はまだきれいだったかも…蝶の好きな香りな [続きを読む]
  • トッピちゃんのお兄ちゃん?
  • うちの庭には5〜6年前からいたずらっ子のトッピちゃんが住んでいます。 剪定ばさみやスコップ、ジョウロの蓮口等々小さな庭道具が隠されるのです。でもトッピちゃんの存在が分かってから道具が無くなるのは『Tさんが片付けへんからや。』とか「Mさんがやりかけでいろいろ手を広げるからや。」とかの言い争いが無くなりました。「また、トッピちゃんが隠してるわ〜♪」ですむのです。(笑)目撃した住人達に教えてもらってモンター [続きを読む]
  • なぞなぞ
  • 庭での不思議な出来事は大体、①記憶違い②認識の無さ③偶然(必然の繋がった)から起きます。(笑)よそ様よりずうっと遅れて芙蓉の花が咲きました。  今年は虫退治をサボっていたので葉はレース状態が多いですが背は高く1,8メートルぐらい。ガウラがあまり暴れていません。 剪定をこれでもかというほどやった成果でしょうか。畑から手に水菜を持って帰ってきたオットが「さあ、この水菜はどうしたでしょうか?」なぞなぞです。 [続きを読む]
  • なんで?
  • まだ時々お味噌汁の水の量を多くしすぎますが、まだ時々声やしぐさがチラつきますが日常が戻ってきました。(オットはあの様子じゃ多分まだだね。)朝仕事も少しずつやりつつあります。今朝は上の庭で信号色の一日花が…植えた覚えのないアサガオこの桃色花火の足元でで開いていました。  何年か前の種が今頃?周りの葉は桃色花火のものです。  小さなハイビスカス 小さな鉢で5〜6年目です。やろうやろうと思いながらいまだ [続きを読む]
  • いつの間にお帽子が…
  • 玩具やお布団は片付けたのですがいたるところに残っている置き土産。 バトミントンの羽根がないと思っていたらこんなところに…(笑) オジギソウに毎朝、競って挨拶していました。(笑)後れを取るとみんな頭を垂れてしまってお辞儀するところが見れないからね。 水鉄砲として一番人気のあった霧吹き。激しい戦いに壊れてしまいました。(笑)まだまだたくさんの残骸を残して静かに少しずつ夏が去っていきます。うだるように暑かった [続きを読む]