hoshifuku さん プロフィール

  •  
hoshifukuさん: 欲しい服、買った服
ハンドル名hoshifuku さん
ブログタイトル欲しい服、買った服
ブログURLhttp://hoshifuku.seesaa.net/
サイト紹介文大人のカジュアル、一枚で様になる服。欲しい服と買った服。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/03/09 17:49

hoshifuku さんのブログ記事

  • 暑すぎて、手に取るTシャツ。
  • 暑すぎます。こう暑いと、まず、どれが涼しいか、心地よいか、となる。「インナーを着て、薄手のトップス」去年まで鉄板だったのに、何だか違う、今年の夏。かと言って、薄手Tシャツ一枚じゃ、張り付く・・今、一番、快適なのは、【AURALEE(オーラリー)】シームレスVネックTEE/A00V06ST*CS#EEもう何度も洗って、より柔らかく、「ザ、Tシャツ」ですが、一枚で、サラッと、張り付かない!厚みと素材でしょうか、とても、心地よく。に [続きを読む]
  • 広がりすぎない、ロングスカート。
  • ほぼ、パンツ。「たまにはスカートを」と、たまに思う。特に暑くなってくると。色々試着するが、どうも踏み出せない。夏はロングスカート、涼しかろう。ゴム、ギャザー、楽なのだ。しかし、立派なHをよりアップグレードする。もうちょっとボリューム抑え目、でも苦しくないの、そんなものはない!でもこれ、ちょっと素敵。そう、このくらいのライン!【国内正規品】【LADIES】【SALE 30】S/S 新作 Mhairi ( マイリ ) / ストライプ [続きを読む]
  • 「白」と親友に。
  • 何だか、避けてきた「白」。レフ版効果だと言われるけれど。汚れる?気恥ずかしい?気軽に洗えるTシャツや、インナーならまだしも。ところが、急に白と友達になった。いや、親友と言ってもよい。今はベージュより、白がいい。汚れたら落とせばよいのだ。ボトムスはほとんどダークカラー、色を着るなら、いっそ白を!【送料無料】2018SSHOUSE OF LOTUSハウス オブ ロータスフレンチリネンブラウス【全2色】白だって素材を選べば、 [続きを読む]
  • Tシャツの袖、このくらいの長さ満点。
  • Tシャツと言えば、JUICY COUTURE!ジューシークチュールTシャツ。いわゆる、チビT。ジャストの肩に、短めの袖、身頃は細くて長め。これが好きだった、あの時は。時代は変わり、私も変わり、Tシャツの袖、どこで止めればいいのだ?2018SSATONエイトンSUVIN 60/2 PERFECT SHORT SLEEVE【全4色】「細めで、肘まで」くっつきすぎてもならぬ、太すぎてもならぬ。着ていて楽で、すっきり見える。これいい!にほんブログ村 [続きを読む]
  • やっぱりデニムは、AG!
  • 久しぶりにデニムを買いました。最近日本のデニムも台頭し、そのデニムらしからぬ楽な履き心地に、心も揺れる。いやいや、手元を見てみなさい。残っているのはもう3年、いや5年?AGじゃない。それも、形もみな同じ。その名も「STILT」いまやハイライズ真っ盛り。AGを信じて買ってみた。「お腹きつい」そうか、ローライズって楽だったんだ。でもね、もう少しだけ股上深いといい。STILTでもう少しだけ股上が深い・・【全品ポイント10 [続きを読む]
  • ワイドパンツは、苦手だけれど。
  • どうも似合いません。なので、履きません。でもちょっとこれ、良くない?Cellar Door(セラードアー)HAKA リップストップ ワイドパンツ【国内正規品】ちょっと見、スカートね。スカートも履かないけど。履かない者同士、組み合わさって、魅力的。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 閉店セール、好きだった店。
  • 好きだった店が、閉店する。冬のセールから、さらにダウン。そう・・。もう一度、セールを見直してみる。ずっと気になっていた、【CLOSING SALE/セール】M.Martin(エムマーティン) クレープサテンオーバーサイズプルオーバートップ「インにもアウトにも」「程よく空いたデコルテ」「程よくゆとり」「手持ちのベージュに合うトーン」「カジュアルでも、それ以外にも」「着ると、絶妙ライン」モデルさんは完璧だった・・よし、購 [続きを読む]
  • 冬終盤にカシミア、oyuna。
  • 溺愛のカシミア、oyuna。oyunaのカシミアは格別だ。滑らかというより、滑っとしている感じ。表現が正しいかは別として、これを体験すると、忘れられない。お値段は非常に可愛くない。少しずつ集めてきた。これこそ、バーゲン狙い。大判のストールは2つ持っている。顔を埋める如くグルグル巻いて、外を歩くのは至福そのもの。でも、建物に入ると手に余る。「小さめもあったらいいかも」思い始めてしまった、冬終盤。最高級の春摘み [続きを読む]
  • セーターを一つ、買うならば。
  • セーターを、一つ買うならば。カシミヤ、クールネック、程よく余裕のある袖。2017秋冬新作 VINCE. ヴィンスカシミヤ クルーネック ニット プルオーバー 977-66213【ブラウン】【送料無料】【レディース】世の中が「色もの」押しでも、絶対、曖昧色。年末に向け、値段の経過観察中。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 着る期間は短し、でも使えるロンT。
  • 最近「秋」がすぐ終わる。季節は楽しめないが、服に関しては中途半端がなく、迷わないのは楽。と言っても、中途半端に役立つものは、強い味方。それも一枚で着れるもの。ロンTの部類。MAJESTIC FILATURES マジェスティックフィラチュール裏フリースプルオーバーカットソー【AW】【AP】(72MJ-3202)(2017451)MAJESTIC FILATURES マジェスティックフィラチュールVネックコットンカシミヤプルオーバーカットソー【AW】【AP】(72MJ-050 [続きを読む]
  • ゴムって最高!
  • そもそも、皆違うのだ。?も、形も。ジャストは、苦しい。緩くても、疲れる。ある程度の余裕って、難しい。そうよ、ゴムなのよ。いい傾向だ。ゴムを自虐しなくていい雰囲気だ。だってその方が誰もにフィット、綺麗にラインでない?静止画じゃあるまいし。Suzie Winkle(スージーウィンクル) “Eliot”ウールピンストライプテーパードパンツ着疲れとは無縁なのである。「これは甘やかしではなく・・」そう自分に言い、今日も手に [続きを読む]
  • ずっと欲しかった、ユリパーク。
  • 気に入ったら、長く大切に着ます。物持ちはいい方です。年々、着心地の重要度が増し、「数より質」思われる方も多いでしょう。と言っても、人それぞれ。私の場合、まず素材。もう、チクチクを我慢できません。どんなに可愛くても、モヘアは地獄です。アンダーを着ても、感じるのです。そして、付かず離れず、厚すぎない。シルエット的にも、日常においても、ここ数年、一番出番があると感じます。もう一つ、加えるなら、「タートル [続きを読む]
  • 長い連れとなる、上質ナイロンコート。
  • 春や秋、とても重宝する。軽くて、扱いが楽。風を通さず、想像以上に暖かい。ナイロンコート。これを知ったあの日から、コットン素材に手が伸びない。【国内正規品】【WOMEN】【SALE30】S/S 新作 HERNO ( ヘルノ ) / リバーシブル フーデッド モッズ コート【グレージュ】【送料無料】スポーツマンにならない様に、質にはこだわって。上品な光沢と厚み。そして、何より丈夫。この先、きっと長く連れとなる。このヘルノ、バックスタ [続きを読む]
  • 明るい色を、着る。
  • クローゼットは、真っ黒け。ネイビー、グレーもあるけれど。春夏は若干脱却しましたが、冬はね、特に大物はね、なかなか、最終決断で、ダークな色になってしまうわけで。それはそれでいいと思う反面、もっと気軽に楽しめばいいのに、と自分に問う。TRANSIT PAR SUCH トランジットパーサッチ接結ニットテーラーコート《メール便不可》【AW】【AP】(72TT-D-A-101)(2017401)形は冒険せず、自分の好きな形で。こういうの、いいなぁ。に [続きを読む]
  • この位の、ユルさ。
  • この位の、ユルい感じ。160?アンダーでも。2017秋冬新作 LIVIANA CONTI リビアナコンティボンディング ジップアップ パーカー ジャケット 79621920【グレー】【送料無料】【レディース】きっといい、ユルさ。きっと着ていても、肩のこらないユルさ。使える、ユルさ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • アウターに、遊び心。
  • 時には、少し遊び心のある服を。そう思っても、トップス程度。なかなか、コストのかかるアウターには、勇気がいるものだ。でも、長く使うアウターにこそ、少しエッジの効いた、遊び心を。最近、そう思う。個性があるアウターは、自分の中で古びない。MM6 MAISON MARGIELA(エムエム6 メゾン マルジェラ)S52AM0055 ナイロン ミリタリーブルゾンデザインにも、シルエットにも、いいゆとり。MM6 MAISON MARGIELA(エムエム6 メゾン マル [続きを読む]
  • 気になる、カフタン。
  • 気になるトップス。「カフタン」ジメジメと暑い気候、気になる二の腕。程よく、ゆるく暮らしたい。袖丈が長く、広がらず、ストンと落ちるライン。【SS17 SALE 30%OFF】Mirth(マールス) “Varenno Dress”コットンヘンリーネックカフタンドレスこんなカラーなら、すんなり着れる。【SS17 SALE 30%OFF】Mirth(マールス) “Rhodes Dress”コットンVネックカフタンドレス袖丈もいい感じ。【SS17 SALE 30%OFF】Mirth(マールス) [続きを読む]
  • レディーな服もいい。
  • 完全なる、パンツ派。最近目を惹いた、麻のワンピース。程よく開いた胸元、淡いグレー。緩すぎず、でも気負わない感じがいい。今はパンツを履くけれど、夏は一枚で着れるかも。なんだか、こういうのも、いいかも。そう、レディーな服。【全品ポイント10倍!】LIVIANA CONTI リビアナコンティバックプリーツ ノースリーブ Vネック膝下丈 ワンピース 79611324 レディース【全品ポイント10倍!】LIVIANA CONTI リビアナコンティ [続きを読む]
  • 痛くない、7cm、ウエッジソール。
  • やっぱり、これだった。実は去年も迷った。春から夏、夏から秋。まだ完全に夏じゃなくて、まだ完全に秋じゃない。ちょっとだけ要素が入ってたり、ちょっとだけ要素が残ってる。ヒールは5〜7?は欲しい。もちろん、痛くないもの。<17SS/即納>CALZANOR カルザノール 1368 METALAVE 箔押しメタリックレザーウエッジソールサンダル ゴールド シルバー ネイビー | エスパドリーユ オープントゥ 17SS/新作/送料無料 /34/35/36/ [続きを読む]
  • バレエシューズは、苦手だけど。
  • バレエシューズは、苦手。ペッタンコが、苦手。可愛いのものが、苦手。でも、このバレエシューズには、最近妙に惹かれる。Porselli ポルセリ メタリック バレエシューズ (シルバー/ゴールド)履いてないと、皺くちゃ。でもなんだろう、この本物感。Porselli ポルセリ 表革バレエシューズ (ブラック/ボルドー/ライトブルー)履いた姿を、何と例えましょう。通好みとでも言いましょうか。甲のラインがとても美しく、色気があるのです。 [続きを読む]
  • ベイカーパンツ、と言うらしい。
  • ベイカーパンツ、と言うらしい。いわゆる軍服、ミリタリーパンツではなく。太もも辺りにポケットのある、カーゴパンツでもなく。あっ、joieのカーゴ、好きだった。ベイカー、パン職人の作業着からと言う。【THE SHINZONE(Shinzone)|ザ シンゾーン】ベイカーパンツ/15AMSPA18*PT【予約・4月、6月、7月入荷予定N】#RG何となく今は、Theカーキより、もう少し緑寄り。orSlow (オアスロウ)  US ARMY FATIGUE PANTS(UNISEX BOY FRIEND [続きを読む]
  • 「スリッパ」って。
  • 「かかとのない靴」が好き。 style="display:inline-block;width:300px;height:250px" data-ad-client=&qu
    ot;ca-pub-2131656559598725" data-ad-slot="7169946895">そして、ウエッジソールなら最高。ヒー
    ルは7?までだなぁ。どうしてもの時は9?まで頑張れるか。ペッタンコは苦手だ。それで悠々バ
    ランスをとれる、ボディは持ち合わせていない。去年辺りから.. [続きを読む]
  • 手放せなくなる、履き心地。
  • 履き心地の良い下着は、大抵、おおらかな見た目をしている。 style="display:inline-block;width:30
    0px;height:250px" data-ad-client="ca-pub-2131656559598725" data-ad-slot="7169946895">素材、
    形。モダールを知ってから、そればかりだった。なのに、それがもう売ってない。どうすればい
    いのよ・・ショーツの話である。モダール、シルク、綿。浅すぎ.. [続きを読む]
  • コートは、ダウンじゃなくて。
  • ダウンとの出会いは、大学生。 style="display:inline-block;width:300px;height:250px" data-ad-client=
    "ca-pub-2131656559598725" data-ad-slot="7169946895">画期的な暖かさだったなぁ。それから
    ウン十年、このところ、冬はダウン。その反動か、今年、なんだか気になる、ウールのコート。
    それも軽め、上質系。SOFIE D'HOORE(ソフィード.. [続きを読む]
  • チクチクに耐えられない肌、3つ買うより1つでいい。
  • 歳を取るたび、敏感に反応する肌。 style="display:inline-block;width:300px;height:250px" data-ad-c
    lient="ca-pub-2131656559598725" data-ad-slot="7169946895">インナーを着ていても、落ち着か
    ない。少しでも触れると気になる、首回り。見た目がどんなに魅力的だろうが、我慢して着るこ
    となぞ、もう出来ぬ。着心地こそ、幸福感。その幸福感、大抵値.. [続きを読む]