midori さん プロフィール

  •  
midoriさん: 行くべきところ。
ハンドル名midori さん
ブログタイトル行くべきところ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/bluesky-clearwater/
サイト紹介文転勤族の妻で社労士のmidoriです。
自由文転勤があっても、子育て中でも、働くこと、学ぶことをあきらめたくない。自分にとってのちょうどよさを実践中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/03/09 18:05

midori さんのブログ記事

  • 「最後」はいつの間にかやってくる
  • 新年度になりましたね。 娘も進級して、新しいクラスになりました。 これまで、同じクラスにKちゃんという子がいました。 1歳でも仲のいいお友だちというのはできるようでKちゃんは娘のことを好いてくれていて、 名前を呼んで手をつないだり風邪で数日休んだあとに娘が姿を見せると嬉しさのあまり叫び声を上げたりするような子でした。 わたしのことも覚えてくれてジャンプができるようになったのを見せてくれたり、わたしが [続きを読む]
  • 来年も富山にいることになりました
  • 夫が転勤族のわたしは毎年、3月が近づくとすこし落ち着かない気持ちになります。 今回は可能性は低いとは聞いていましたが、本当のところは発表されるまでわからないからです。 そして、先日発令があり・・・ 来年度も富山にいることが確定しました(^^)/ ちゃんと決まるとホッとします。 でも今年なかったということは、来年の転勤の可能性が高まったということでもあるんですよね。今からちょっとさみしい。。 あと [続きを読む]
  • 「診断」ができるのはプロである
  • 「プロ」の定義ってどんなことでしょうか? いろいろな考え方がありますが、その1つだと感じたことがありました。 1ヶ月ほど前から右膝が痛くなり、座ったり立ったり、階段を上り下りしたりするのが辛くなったので先日、カイロプラクティックを受けにいってきました。 原因は自分でもある程度わかっていて、・子どもをいつも左手で抱っこしている・添い寝のため、いつも同じ方向を向いて寝ているなど、偏った姿勢になりやすい [続きを読む]
  • ハマってしまって、3回後ろから押してもらった話
  • このところ、富山は雪が多いです。富山の冬は3年目だけれど、今までで一番多い!雪がデコボコに固まった道を走るともう笑ってしまうくらい、揺れるんです。そして、昨日はついに雪の道でハマってしまい、2回も動けなくなりました(^^;1回は坂が登れなくなり、もう1回は駐車場から道へ出られなくなり。アクセルを踏むとタイヤは空回り、バックしてみてもエンスト。慣れていないのでプチパニックになりました。2回とも、近くにいた親 [続きを読む]
  • リスト化ですごーく楽になった話。〜よかったのはこんなこと〜
  • リスト化で楽になった話、大変だった理由からのつづきです。 今回リストにしたのは、帰省するときの子どもの持ち物でした。 リスト化の内容は、 ・必要なもの・必要な数・入れる先 という簡単なもの。 書き忘れがあったときに書き足せるよう空欄もいくつか作りました。 それを夫に渡し、準備をお願いして外出。 帰って来てからチェックして、まだ済んでいないものを用意することにしました。 これをやってみてよかったの [続きを読む]
  • リスト化ですごーく楽になった話。〜大変だった理由〜
  • 仕事の中で、定期的にやるのに、毎回その手順がわからなくなってしまうことはありませんか? また、その作業を人にやってもらいたいけれどうまく共有できていないことはありませんか? そんなときは、時間をとってリスト化してしまうと、ぐっと楽になるかもしれません。 年末年始、夫の実家に帰省するときに子どもの持ち物をリスト化したらすごーく楽になったので、その話を書いてみます^^ これまで、子どもが生まれてから [続きを読む]
  • 仕事始めにこそ、よく見てみよう
  • 今日から仕事始めの会社も多いかもしれませんね。 1月は、年末年始の休暇があって、すぐに連休もあるので、毎年あっという間に10日を過ぎている気がします。 仕事始めのこの時期、普段よりも注意したほうがいいと思うのは スタッフの表情 です。 晴れやかな顔で、あいさつできていますか? ただでさえ、長期休みが明けた初日というのはエンジンがかかるのに時間が必要なものですが、 今の仕事や職場がしっくりきていない [続きを読む]
  • その人のいいところ、伝えてますか?
  • 先週末、10ヶ月間学んでいたビジネス塾の最終日を迎えました。 学んで実践する中で得たこと、これからの目標などをメンバーが1人1人発表しました。 発表の流れの中で、素晴らしい取り組みだなと思ったことがありました。 それは、発表を聞いて、その人への応援メッセージを書いて渡す というものです。 なんだそんなこと?って感じでしょうか(^^; わたしも発表を終えて他のメンバーや発表を聞きに来ていたOBの方からメッセ [続きを読む]
  • 書くことのすすめ
  • 先月から始めた手書きのニュースレター、今月号を送付したところです。 その中で、自分の経歴について書いているコーナーがあります。 一回で終わらず、「次号へ続く」とすることで自分も書き続けられるような工夫をしています(^^; 着地点を決めずに私の来歴がわかるように…と思って始めたコーナーだったのですが 今へつながっていることはなんだろう? といろいろ思い出しながら、そのときどきのトピックを書き出しています [続きを読む]
  • Excelはもう限界!という方へ。給与計算ソフトを使うメリット
  • 給与計算ソフト、使っていますか?人数が少ないうちはExcelでの管理でも大丈夫ですが、10人を超える場合や社会保険に入っている場合などは手間がかかるので、給与計算ソフトを使うと便利です。ソフトの購入代や更新料などがかかりますが、Excelを前にウンウン格闘する時間を本業の活動に充てられたらすぐにモトが取れると思います!私の考える給与計算ソフトを使う三大メリットは(1)手間が減る(2)ミスが減る(3)キレイな [続きを読む]
  • 通勤費は必ず払わないといけない?
  • はじめてスタッフを雇用する方からときどきある質問に 通勤費って払わなきゃいけないですよね? というものがあります。 それに対しては、 払うか払わないかは会社が決めてOKです、 というのが答えになります。 通勤費は支給されることが多いので働く側も当然もらえるものと思うことが多いようですが、 支給しない、というルールにしてあっても特に違法にはなりません。 また、支給する場合でも金額は会社が自由に決めてい [続きを読む]
  • 賞与を払ったときにするべきこと
  • 12月になり賞与(ボーナス)の時期ですね。 健康保険・厚生年金保険に加入している会社は賞与を払ったときに注意すべきことが2つあります。 (1)社会保険料を引く (2)賞与支払届という書類を  日本年金機構に提出する まず一つめ。賞与にも社会保険料がかかります。 会社員の経験がある方は、「なんだかいつもより高いな〜」と思った記憶、ありませんか? 賞与にかかる健康保険料・厚生年金保険料は、毎月の給与に対 [続きを読む]
  • 退職者の履歴書、いつまで取っておけばいい?
  • スタッフが退職するとき、本人から提出してもらった書類は返さなくてはいけないですか? という質問がありました。 答えは、返さなくてもいいです。 たとえば、採用のときに提出してもらった履歴書。 個人情報が入っているし、退職後に保管しておくのも嫌だな…と感じられるかもしれません。 でも、「雇入れに関する重要な書類」というのは そのスタッフの退職時から3年間の保管義務があります。(労働基準法第109条) [続きを読む]
  • 何のためにその仕事をしているのか?
  • 先日、久しぶりに東京に行くときに 何のためにその仕事をしているのか自覚がないってもったいない! と思ったことがありました。 駅弁の「峠の釜めし」ってご存じですか? 北陸新幹線の車内販売で売られている益子焼の釜に入った駅弁です。 今回も東京へ向かう新幹線の車内で販売員の方が手に持っておすすめしながら販売していました。 時間はお昼近くで売るにはちょうどいいタイミング。 なのに、販売員さんは早口でよく [続きを読む]
  • 個人事業主の時間管理
  • 個人で事業をされている方、時間の管理はうまくいっていますか? わたしも1人で自宅事務所なのですが 仕事とプライベートの区切り効率的な仕事のしかた については試行錯誤の毎日です。 いまの仕事時間は、9:00〜16:15と短め。 子どもの保育園への送迎があり開始・終了はあまり自由になりません。 いくら「乗って来たな」と感じても中途半端な状態でも、 後ろ髪引かれる思いでパソコンを閉じないといけません。 そんな [続きを読む]
  • ニュースレターを始めることにしました(^^)
  • 事務所ニュースレターを始めることにしました。 以前ある方から教わって、「わたしもやってみたい!」と思ってから2ヶ月近く。 ようやく送れる段階までたどりつきました! なぜこのニュースレターを始めてみたいと思ったのかといえば、お客さまとつながっていたいからです。 細ーく長くつながっていて、何かスタッフのことでお困りになればサッとお手伝いできる存在でありたい、という気持ちからです。 わたしは「スポット [続きを読む]
  • 正社員=月給制なのか?
  • 初めてスタッフを雇用する経営者の方が気になる問題の一つに、 正社員は月給制である というものがあります。 一般的には、正社員は月給制アルバイトやパート、派遣などは時給制であることが多いですよね。 でもまさに「一般的には」で、 正社員で時給制もアリ です。 労働基準法では、「正社員とは?」という定義づけはされていません。 時給換算したときに最低賃金以上になっていて、ほかの賃金に関するルールがきちん [続きを読む]
  • スタッフを1人採用した場合の社会保険の負担はどのくらい?
  • 新しくスタッフを雇用する予定の経営者の方のご相談をお受けすることがあるのですが、 そこで気になるのが、やはり 1人採用した場合の社会保険の負担はどのくらいになるのか? という問題です。 「社会保険」というと健康保険をイメージされることが多いのですが、会社を通じて入る公的な保険には4つあります。 ■健康保険■厚生年金保険■労災保険■雇用保険 です。 保険料率は、地域や業種によって違うものがあり、たと [続きを読む]
  • 「1の投資」に対して「1のリターン」を求めない
  • 昨日は読書会に参加してきました。 「起業1年目の教科書」(今井孝著、かんき出版)を毎回一章ずつ読んで、自由に感想を発表し合うという会です。 題材が起業に関することなので、これから起業しようと考えている方だったり、すでに何か事業をしている方が参加されることが多いようです。 わたしが昨日の章で気になったのは「1の投資」に対して「1以上のリターン」を求めるのではなく「10の投資」に対して「10以上のリターン」 [続きを読む]
  • 自分の会社で導入しているルールがわからなくなったとき
  • 最近、ある社長から「自分の会社では連続勤務は何日間してもいいのか?」というご質問を受けました。 わたしは、その会社で導入している労働時間制度や休日のルールから考えて回答したのですが、 こういうことってよくあるかもしれません。 つまり、 自分の会社で導入しているルールを把握しているつもりだけれど 細かいことになると「どうだったっけ?」と不安になること。 そうなる原因の一つは、 「前に働いていた会社と [続きを読む]
  • はっきりしない見込みはどう伝える?
  • 仕事の中で、 「完成はこのくらいの時期になりそうです」 といった感じで、納品などの時期の見込みを伝えることってありますよね。 その時期を伝えるとき、人によって ①早めの時期を伝える②ピッタリの時期を伝える③余裕を持った時期を伝える の3パターンがあるような気がします。 わたしは③の「余裕を持った時期を伝える」がいいと思っています。 何かの事情で、予想より遅れる場合もあるからです。 ○   ○    [続きを読む]
  • 給与計算ミスの傾向と対策
  • 昨日、給与計算の間違いを繰り返すリスクについて書きました。 そこでも書いたとおり、給与計算を間違える理由には大きくわけて2つあります。 1つは、労働法、社会保険、税金などのルールをよくわかっていないケース もう1つは、ルールはわかっているけれど、ツールが適していないケース それぞれについて、対策を考えてみたいと思います。 まず、ルールがよくわかっていないケース。 例えば、 ・健康保険・厚生年金 [続きを読む]
  • 給与計算の間違いを繰り返すことによるリスク
  • 仕事上、給与計算の結果を見せていただくことがあるのですが、たまに、計算の間違いに気づきます。 勤務時間数の集計が違っていたり、保険料の計算のもとになる金額が違うものが使われていたり。 気づいたときにはもちろん修正していただいています。 修正が一度で済めばいいのですが、似たような間違いを二度、三度…と繰り返すのはとても危険です。 社会保険料や税金が正しく納められないというリスクもありますが、 一番 [続きを読む]
  • とっさの判断力を磨く
  • 先日の台風は、各地で電車の遅れや停電など大きな影響がありましたね。この日、とっさの判断ができるかどうかが大事だなと思ったことがありました。 わたしはそのとき帰省していて、富山に戻って来る日でした。 朝に調べて、北陸新幹線が止まっていることは知っていましたが翌日にお客さまのところへ行く用事があり予定は変更せずに帰ることにしました。 幸い、新幹線は再開したようだったのであまり気にせず駅へ向かいました。 [続きを読む]