うぉんぎ さん プロフィール

  •  
うぉんぎさん: 気になるKOREAN
ハンドル名うぉんぎ さん
ブログタイトル気になるKOREAN
ブログURLhttp://kininaru-korean.net
サイト紹介文韓国語教育専攻の管理人が、文法や意味、学習法など気になるものを片っ端からぶった斬っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/03/09 21:09

うぉんぎ さんのブログ記事

  • 【-고①】いくつかの話を並べる時の表現『〜して、〜で』を使いたい
  • 「こっちが塩で、そっちが砂糖です」 「お酢はこの瓶で、みりんはその瓶です」 「これと、それと、あれと…」 このような話の特徴は、その気になれば、後ろにいくらでも話が続くということです。 どんどん話を並べていくことから、並列あるいは列挙の表現などと呼ばれます。 今回は、韓国語の「並列の表現」についてです。 「並列・列挙」の表現 「-고」を使った会話 「-고」はこう考えよう 「-고」は、複数の内容を並べて話す時に [続きを読む]
  • 【-아서/어서①】原因や理由などを相手にうまく「説明」したい
  • 人に何かを説明をする機会というのは、誰でもあると思います。 「Aだから、Bです」 「Cなので、Dです」 こういう時、スムーズに話をすることができると、相手はこちらの考えをすぐに理解することができます。 今回は、筋道を立てて話をする時に必要となる文法です。 原因や理由などを言いたい 「-아서/어서」を使った会話 「-아서/어서」はこう考えよう -아서/어서は、原因や理由などを言いたい時に使う文法です。 原因や理由を示 [続きを読む]
  • 【韓国語で症状を伝える】風邪をひいた時に使える表現集
  • 韓国で生活する上で、覚えておきたい風邪に関する表現を紹介していきます。 簡単にでいいので、自分で症状を説明できるようになりましょう。 病院で医師の診察を受けたり、薬局で薬を購入する場合にも役立ちます。 かぜや病気にかかった時 「風邪をひく」と風邪の種類 風邪をひくは감기에 걸리다です。 単なる風邪なら감기ですが、鼻風邪など細かく表現したい時は言葉を少し変えます。 熱の風邪:열감기 鼻風邪:코감기 喉の風邪: [続きを読む]
  • 【命令文②-지 마세요】禁止の表現『しないでください』はこう使おう
  • 「飲食物は持ち込まないでください」 「ここには立ち入らないでください」 命令文の中でも、「〜するな」という意味で使われるのが、禁止の文法です。 早い話、「〜しないでください」と言いたい時に使う表現ですね。 今回は、禁止の表現についてです。 相手に何もさせない「禁止」 禁止の表現を使った会話 「してほしくないこと」がある時 相手にやってほしくないことを表現するのが、禁止の文法です。 「〜しない」という意味が [続きを読む]
  • 【命令文①-세요】相手に『静かにしてください』と言いたい時は?
  • 「静かにしてくれ」 「黙っててください」 誰かに指示などを与える時に使う表現を、命令文と言います。 命令文は「〜しろ」と「〜するな」の2つに区別することができますが、このうち「〜しろ」の意味で使うのが指示です。 今回は、命令文の表現と使い方を練習してみましょう。 相手に何かをさせる「指示」 指示の表現を使った会話 「してほしいこと」がある時 相手にしてほしいことを言いたい時に使う言葉が「-세요」です。 -세 [続きを読む]
  • 【-지만】食べたいけど食べれない?逆の意見や反対のことを話そう
  • おいしそうなケーキを見つけ「今すぐ食べたい」と思ったものの…。 「ダイエット中だから、今日は我慢しておこう」 ダイエットに限らず、我慢をしなければいけない時というのは、いくらでもあります。 今回は、そんな時にピッタリの表現を練習してみましょう。 反対の意見や逆のことを話す 「-지만」を使った会話 「-지만」を使った文のニュアンス -지만は、反対の意見を言うなど、話の流れを逆方向に持って行く時に使う文法です。 [続きを読む]
  • 『三日月』を韓国語で?日数の数え方とカレンダーに関する表現
  • 古来より人々は「暦」をたよりに1年を把握し、農業などを行ってきました。 それだけ暦は、人々の生活に欠かせないものですが、昔の人たちは現代人と違い、「月」をもとに日数を数えていました。 そのため、暦と月には密接な関わりがあるわけですが、今回は「カレンダーと月に関する表現」を紹介していきます。 現代人が使う暦「太陽暦」って? 太陽を基準にした暦 太陽暦(태양력)とは、地球から見た「太陽の動き」をもとに作っ [続きを読む]
  • 【-고 샆다】やりたいことや希望を表現しよう『〜したい、〜したがる』
  • 「語学がうまくなりたい」 「いい人に出会いたい」 やりたいことや希望について話したい時。 韓国語では「誰が何を望んでいるのか」によって、表現を使い分けます。 今回は「希望や願望」を表す時に使う文法です。 自分のしたいことを表現する 「-고 싶다」を使った会話 自分の希望や願望を話す 自分がやりたいことを表現する時に使うのが、「-고 싶다」です。 早い話「〜したい」という意味です。 〜したい「-고 싶다」の使い方 [続きを読む]
  • 【-ㄹ 것이다①】韓国語で今日の予定を話してみよう『〜するつもりです』
  • 「今日は何するの?」 「今度の休みはどうするの?」 こうした質問に対して、あなたならどう答えるでしょうか。 おそらく「〜しようと思う」とか「〜する予定だよ」といった話をすることが多いのではないかと思います。 今回は、そういった話に使える文法です。 これからのことを話す 「-ㄹ 것이다」を使った会話例 やろうと思っていることや今後の予定を表す -ㄹ 것이다は、これからしようと思っていることや今後の予定などを表現 [続きを読む]
  • 【-러 가다/오다/다니다】目的を持って出かける時に使う表現『〜しに行く』
  • 「今日は会社に行きます」 「ちょっとスーパーに行ってきます」 どこかに出かける時、必ずといってもいいほど付いてくるのが、外出する「目的」です。 普通、なんの当てもなく外に出る人はいないです。 そうした、お出かけの「目的」を韓国語で表現してみましょう。 外出の「目的」を表す文法 「-러 가다/오다」を用いた会話 「-러 가다/오다」ってどういう意味 出かけるための目的などを表す文法です。 日本語で言えば「〜しに行 [続きを読む]
  • 【못と-지 못하다】不可能を意味する否定文で『〜できない』を表してみよう
  • 「〜しない」と並んで必須とも言える、否定の表現が「〜できない」です。 いわゆる、못/-지 못하다を使った文法です。 得意・不得意の「잘/못」に続いて、못を使った文の登場です。 「〜できない」の否定文 「못、-지 못하다」を用いた会話例 「できないこと、不可能」を話す 못の否定文は、できないことや不可能を表現する時に使います。 못/-지 못하다を使うことで、「勉強する」が「勉強できない」のように、不可能を意味する文 [続きを読む]
  • 知らなくても困らない?韓国語の母音の『プラスとマイナス』って?
  • 韓国語の母音には「陽性と陰性がある」という話を、一度くらいは聞いたことがあると思います。 「ㅏは明るいイメージ」だとか「ㅜは暗い印象がある」とかいうあれです。 はっきり言うと、外国人が韓国語を勉強する上で、陽性だとか難しい言葉を知る必要はありません。 しかし、ある程度知っておいて損はしないので、今回は母音の陰陽について話していきます。 ハングルが象徴する3つのもの「天地人」 点(・)は太陽を意味する ハ [続きを読む]
  • 【잘と못をうまく使う】得意・不得意を簡単に表現してみよう
  • 「得意なことを韓国語で表現する」と言ったら、どんな文を思い出しますか? 中級まで学んだ人なら、可能・不可能を表す「-ㄹ 수 있다/없다」が出てくる人も多いのではないかと思います。 ところが、そんな文法を使わなくても、もっと簡単に「得意、不得意」は表現できます。 それが「잘と못」です。 「上手です、下手です」と言いたい時 잘と못を使った会話 スキル・能力の度合いを表す 잘や못は「得意・不得意」を表現する言葉で [続きを読む]
  • 【안、-지 않다】否定文ができないと韓国語は上達しない?『〜しません』
  • 韓国語で否定文といったら、何を思い浮かべるでしょうか。 おそらく「안」が出てくる人が多いのではないかと思います。 「-이/가 아니에요」に続いて、2番目に習う否定文が「안」です。 これも、いろんな場面で使われるため、必ずマスターしなければいけない「超重要」な文法です。 「〜しない」の否定文 「안、-지 않다」が出てくる会話例 どんな文法なの? 안は「反対」を意味する아니の略で、これを動詞や形容詞と使うことで「 [続きを読む]
  • 【-았/었/였】過去形のできごとを表現してみよう『〜しました』
  • 「〜です、〜します」といった現在形の表現が一通りできるようになったら、次にマスターすべきは過去形です。 いわゆる「〜でした、〜しました」というような話をする時に使う表現ですね。 過去形が使えるようになると、自分が表現できることは一気に広がります。 過去の出来事を話す 「-았/었/였」を使った会話例 単に過去の事実を述べるだけ 文字通り、過去に起こった出来事を表現するのが過去形です。 単純に「〜しました」ある [続きを読む]
  • 「안、속、중」ってどう違うの?韓国語で『中』を意味する言葉
  • 「〜の中」といった表現は日本語でもよく使いますが、これらを韓国語で表そうとすると3つの言葉が出てきます。 안と속と중です。 この中からどれを使えばいいのか、ややこしくなる人は多いと思います。 今回は、안・속・중を区別するポイントを解説していきます。 はっきりしたものには「안」 目に見えるもの 안の使い方を一言で言ってしまえば、「はっきりしたものには『안』を使う」となります。 代表的なものは「肉眼で直接確 [続きを読む]
  • 【-아요/어요/여요②】規則通りに変化しない『変格活用』って?
  • -아요/어요を用いて、「ですます」をやわらかい口調で表現する요体。 通常は語幹の母音に合わせて、「-아요」と「-어요」を使い分けます。 ところが、この中には規則通りに変化しない語彙があるせいで、わけがわからなくなる人もいると思います。 そこで今回は、特殊な変化をする「ヨ体」についてです。 -아요/어요の変格活用 「変格活用」の用言が出てくる会話例 ヨ体の「変格活用」って? ヨ体の中で、特殊な変化をするものを「 [続きを読む]
  • 【-아요/어요/여요①】韓国人が日常的に使うもう一つの『です、ます』
  • 韓国語で「です、ます」と言えば、-ㅂ니다/습니다です。 ところが、これは少し硬い言葉遣いで、普段は別の「ですます」を使います。 「-아요/어요」を用いた、いわゆる「요体」と言われるものです。 ヨ体は「-ㅂ니다/습니다」に比べて、少しやわらかい印象になります。 -아요/어요/여요って? 「-아요/어요/여요」を使った会話例 どんな語尾なの? 「-아요/어요」も「です・ます」のニュアンスで使われる丁寧な語尾です。 堅苦しく [続きを読む]
  • 【있다/없다】人や物のありかなどを表現しよう『〜がある/ない』
  • 韓国語の「です・ます」を覚えたら、次に勉強するのは、있다と없다です。 これは、人や物などが「ある・ない」といった話をする時に使います。 있다と없다は、日本では「存在詞」とも言われているものです。 있다と없다って? 「있다/없다」を用いた会話 どんな特徴を持っている? 「있다/없다」は、人や動物なら「いる・いない」を表しますが、物であれば「ある・ない」という意味になります。 つまり、「ある」と「いる」の両方 [続きを読む]
  • 【-이/가 아니에요】韓国語で初めて習う否定文って?『〜ではありません』
  • 「〜ではない、〜じゃない」というニュアンスの文法についてです。 これは、言ってしまえば、韓国語を勉強する人が「最初に習う否定文」です。 -이에요/예요の「〜です」に対し、反対の意味を表現します。 -이/가 아니다って? 「-이/가 아니다」を使った会話例 どんな意味なの? 이다とは逆の意味である「아니다」に에요を付けて「아니에요」にします。 こうして「〜ではない」という意味を表現することができます。 -이에요/ [続きを読む]
  • 【-이에요/-예요】自己紹介以外にも使える韓国語の基本文法『〜です』
  • 初めてあった人と話をする時、まずは自己紹介をすると思います。 「自分が誰なのか?どんな人間なのか?」といったことを話すことから、人間関係は始まります。 語学を学ぶ上でも、こうした表現に使われる文法が、やはり基本になっていきます。 -이에요/예요ってどんな文法? 「-이에요/예요」を使った会話例 どんな意味で使う? 이다(〜である)を「~이에요」の形にすることで、「〜です」という意味になります。 自己紹介のよ [続きを読む]
  • 【韓国語の基礎2】子音を覚えて簡単な単語を読めるようになろう
  • かな(カナ)を「あかさたな」とも言うように、ハングルのことを가나다라(カナダラ)とも言います。 今回は、母音に続いて「子音」の練習です。 子音もわかれば、意味は理解できなくても、とりあえず看板の文字くらいはすぐに読めるようになります。 子音の基本となる「平音」 韓国語の基本となる子音が「平音」です。 唇を使って発音する「ㅂ、ㅁ」 ㅂ(p,b) 「パ、バ」のような音で、発音の際に唇が動きます。 発音を聞いてみ [続きを読む]