うぉんぎ さん プロフィール

  •  
うぉんぎさん: 気になるKOREAN
ハンドル名うぉんぎ さん
ブログタイトル気になるKOREAN
ブログURLhttp://kininaru-korean.net
サイト紹介文韓国語教育専攻の管理人が、文法や意味、学習法など気になるものを片っ端からぶった斬っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/03/09 21:09

うぉんぎ さんのブログ記事

  • 【-기】動詞を名詞形に変えて『〜しやすい』を表現してみる
  • あなたが今、英語の他に勉強している外国語はありますか? これを見ているということは、おそらく韓国語を勉強していると思いますが、韓国語は日本人にとって「学びやすい」と言われています。 そこで今回は「学びやすい」を韓国語で表現してみましょう。 いわゆる「〜しやすい、〜しにくい」などに使える文法です。 韓国語の「〜すること」 「-기」を使った会話 動詞を名詞形にするのが「-기」 「-기」を使うと、動詞を名詞形に変 [続きを読む]
  • 教材を選ぶならどれがいい?独学で勉強する人が教科書を選ぶ時のポイント
  • 独学で韓国語を学んでいる人はもちろん、これから勉強を始めようと考えている人が、ひと昔前と比べて、だいぶ増えたように思います。 インターネットの普及もあり、誰でも簡単に語学学習を始めやすい環境になったからでしょうか。 ところで、語学学習を始めるのはいいけど「教科書選び」で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、教材の選び方や独学で勉強する人向けの教科書などを紹介していきたいと思います。 [続きを読む]
  • 【-아/어 보다】なんでも『〜してみる』とは訳せないこともある文法
  • 「書いてみる」 「試してみる」 「練習してみる」 日本語の「〜してみる」に相当する韓国語といえば、-아/어 보다です。 -아/어(〜して)+ 보다(みる)のように、日本語に訳しやすいからですね。 今回は、-아/어 보다を練習してみましょう。 韓国語の「〜してみる」 「-아/어 보다」を使った会話 試しに何かをしてみる「試行」 「-아/어 보다」は、試しに何かをしてみるという意味でよく使われる表現です。 「-세요」のような命 [続きを読む]
  • 【連体形②-는】動詞を使った『〜している』の文はこう使おう
  • 韓国語では、名詞の前に「意味を付け加える言葉」が来ることがあります。 「辛い料理」のように形容詞が入ることが多い気もしますが、中には動詞が使われるケースもあります。 いわゆる「走っている人」のような表現です。 今回は、これを韓国語を表してみましょう。 動詞の連体形って? 「는」を使った会話 動詞が名詞の前に来るとどうなる? 動詞は、主語になるものが「どうするのか、どう変わるのか」を表す言葉ですが、それを [続きを読む]
  • 【連体形①-ㄴ/은】形容詞で『どんな』の文を作ってみよう
  • 「優しい女性」 「背の高い男性」 「おいしい料理」 これらは、名詞の前に「どんな」を意味する言葉が付いたもので、こうした表現によく使われるのが形容詞です。 今回は、形容詞を用いて「どんな」を表現してみましょう。 形容詞の連体形って? 「ㄴ/은」を使った会話 形容詞は名詞の前に来ると変形する 形容詞とは、名詞が「どんなものか」を表す言葉ですが、それを連体形に変える時に用いるのが「ㄴ/은」です。 形容詞の連体形 [続きを読む]
  • 【-게】韓国語の『どのように』を使った表現とニュアンスって?
  • 「辛めに味付けした料理」 「辛さをおさえた料理」 あなたが韓国で食事をするなら、どちらを食べたいでしょうか。 辛いものが苦手な人であれば、おそらく「辛くない料理」を注文するかと思います。 ところで「辛さをおさえて作る」のような表現は、韓国語ではどのように言えばいいでしょうか。 今回は、韓国語の「どのように」を練習してみましょう。 「どのようにする」を表す 「-게」を使った会話 動詞を修飾する「〜に、〜く」 [続きを読む]
  • 【韓国版ディクテーション】パダスギで『聞く力』をアップさせよう!
  • 少しづつ話せるようになってきてはいるけど、相手が何を言っているのか聞き取れない。 質問をしても、返ってきた答えがわからず、こちらが返答に困ってしまう。 「聞き取り力」が不足してるために、会話に苦労するというパターンですが、なぜこういうことが起こるのでしょうか。 「받아쓰기」パダスギってなに? 自分が「話すこと」にこだわりすぎている 会話は、いわば「言葉のキャッチボール」です。 自分がボールをうまく投げる [続きを読む]
  • 【-려고 하다】何かをする「目的」を韓国語で表現しよう『〜しようと』する
  • 人が何かをしようとする時、そこには必ずと言ってもいいほど「目的」があります。 「買い物をしよう」と出かける 「友達と話をしよう」と電話をかける 「カップ麺を食べよう」とお湯を沸かす そんな行動に伴う「目的」を、韓国語で表現してみましょう。 やろうとする意志や姿勢を表す 「-려고 하다」を使った会話 ものごとに対する取り組み方を表現 -려고 하다は、ものごとに対する取り組み方、つまりは「やろうとする意志や姿勢」 [続きを読む]
  • 【-ㄹ까요②】相手に『〜しましょうか』と提案を持ちかけてみよう
  • こういうのやってみますか? あの人に話してみますか? 韓国語でこういった話をする時に、よく用いられるが「-ㄹ까」です。 「-ㄹ까」には、心の中で思っていることを疑問文にして表すという使い方もありますが、これとは少し違います。 今回は「-ㄹ까」の、もう一つのニュアンスについてです。 相手に何かを提案をしたり意見を求める 「-ㄹ까」を使った会話 こちらから意見や提案を持ちかける 「-ㄹ까」は、何か提案を持ちかける [続きを読む]
  • 【-면】旅行に行くならどこに行きたい?もし『〜なら、れば』を練習する
  • 北米・ヨーロッパ・アジア・南米・オセアニア・その他、あなたが海外旅行に行くとすれば、どこに行きたいですか。 また、旅行に行ったなら、そこで何をしてみたいですか。 みんな一度は行ってみたい国や地域があるのではないかと思います。 今回は、それを韓国語で表現してみましょう。 仮定や条件に基づいた話 「-면」を使った会話 「もしも…」の話をする -면は「〜なら・・・だ」というように、仮定や条件について話す時に使い [続きを読む]
  • 【-ㄹ까요①】心の中の「疑問」を韓国語で表現してみよう『〜だろうか』
  • あの問題当たってるかな? 点数はどのくらいかな? 試験を受ければ、大抵の人は結果がどうなのか、気になるものではないでしょうか。 「1番の問題は大丈夫だ、2番の問題は間違ったかも」といったように、自己採点をする人も多いのではないかと思います。 ところで、試験に限らずこうした自分の中の「気になっていること」を、韓国語ではどのように表現すればよいでしょうか。 「気になっていること」を表現する 「-ㄹ까」を使った [続きを読む]
  • 韓国語の「〜を」っていつ使うの?助詞『-을/를』の使い方とその種類は?
  • 韓国語で「目的語」を表す助詞といえば、-을/를です。 通常は「〜を」に訳すことができますが、すべて日本語と同じように使うわけではありません。 そこで、目的語「-을/를」が、いつどのような場面で使われるのかをまとめました。 「-을/를」が苦手な人は、ここで整理してみましょう。 「〜を」に訳せるケース 行動の内容や動作そのもの 動作や行動そのものを表す時などで、「何をするのか」を表現します。 하다動詞になるもの 代 [続きを読む]
  • 【-ㄹ 것이다②】予想や推測に基づいた話をする『〜だろう、〜と思う』
  • 「晴れると思うよ」 「雨が降るだろうと思う」 こんな感じの話を、初級レベルの人がしたい時、どんな文法を用いればいいでしょうか。 こういう時に便利なのが、「-ㄹ 것이다」です。 -ㄹ 것이다には「今後の予定や計画」の他に、もう一つのニュアンスがあります。 今回は、もう一つの「-ㄹ 것이다」についてです。 推測に基づく話 「-ㄹ 것이다」を使った会話 自分が予想していることを話す 推量や憶測に基づいた話をする時、-ㄹ [続きを読む]
  • 【-고②】時間の流れに沿って順番に話をする『〜して』の使い方
  • 「-고」を使った文のもう一つの意味と使い方です。 -고には、単純に話を並べていく「並列」のニュアンスもありますが、時間の流れに沿って話をする時にも使います。 どちらも使い方が似ているため、混同しやすくなる文法です。 時間の流れに沿った話 「-고」を使った会話 時系列の「-고」の考え方 時系列に沿って話をする「-고」は、次のようなイメージで考えるといいでしょう。 時間と話の流れ ①밥을 먹어요. (ごはんを食べます [続きを読む]
  • 【-고①】いくつかの話を並べる時の表現『〜して、〜で』を使いたい
  • 「こっちが塩で、そっちが砂糖です」 「お酢はこの瓶で、みりんはその瓶です」 「これと、それと、あれと…」 このような話の特徴は、その気になれば、後ろにいくらでも話が続くということです。 どんどん話を並べていくことから、並列あるいは列挙の表現などと呼ばれます。 今回は、韓国語の「並列の表現」についてです。 「並列・列挙」の表現 「-고」を使った会話 「-고」はこう考えよう 「-고」は、複数の内容を並べて話す時に [続きを読む]
  • 【-아서/어서①】原因や理由などを相手にうまく「説明」したい
  • 人に何かを説明をする機会というのは、誰でもあると思います。 「Aだから、Bです」 「Cなので、Dです」 こういう時、スムーズに話ができると、相手はこちらの考えをすぐに理解することができます。 今回は、筋道を立てて話をする時に必要となる文法です。 原因や理由などを言いたい 「-아서/어서」を使った会話 「-아서/어서」はこう考えよう -아서/어서は、原因や理由などを言いたい時に使う文法です。 原因や理由を示すって? ① [続きを読む]
  • 【韓国語で症状を伝える】風邪をひいた時に使える表現集
  • 韓国で生活する上で、覚えておきたい風邪に関する表現を紹介していきます。 簡単にでいいので、自分で症状を説明できるようになりましょう。 病院で医師の診察を受けたり、薬局で薬を購入する場合にも役立ちます。 かぜや病気にかかった時 「風邪をひく」と風邪の種類 風邪をひくは감기에 걸리다です。 単なる風邪なら감기ですが、鼻風邪など細かく表現したい時は言葉を少し変えます。 熱の風邪:열감기 鼻風邪:코감기 喉の風邪: [続きを読む]
  • 【命令文②-지 마세요】禁止の表現『しないでください』はこう使おう
  • 「飲食物は持ち込まないでください」 「ここには立ち入らないでください」 命令文の中でも、「〜するな」という意味で使われるのが、禁止の文法です。 早い話、「〜しないでください」と言いたい時に使う表現ですね。 今回は、禁止の表現についてです。 相手に何もさせない「禁止」 禁止の表現を使った会話 「してほしくないこと」がある時 相手にやってほしくないことを表現するのが、禁止の文法です。 「〜しない」という意味が [続きを読む]
  • 【命令文①-세요】相手に『静かにしてください』と言いたい時は?
  • 「静かにしてくれ」 「黙っててください」 誰かに指示などを与える時に使う表現を、命令文と言います。 命令文は「〜しろ」と「〜するな」の2つに区別することができますが、このうち「〜しろ」の意味で使うのが指示です。 今回は、指示の表現と使い方を練習してみましょう。 相手に何かをさせる「指示」 指示の表現を使った会話 「してほしいこと」がある時 相手にしてほしいことを言いたい時に使う言葉が「-세요」です。 -세요 [続きを読む]
  • 【-지만】食べたいけど食べれない?逆の意見や反対のことを話そう
  • おいしそうなケーキを見つけ「今すぐ食べたい」と思ったものの…。 「ダイエット中だから、今日は我慢しておこう」 ダイエットに限らず、我慢をしなければいけない時というのは、いくらでもあります。 今回は、そんな時にピッタリの表現を練習してみましょう。 反対の意見や逆のことを話す 「-지만」を使った会話 「-지만」を使った文のニュアンス -지만は、反対の意見を言うなど、話の流れを逆方向に持って行く時に使う文法です。 [続きを読む]
  • 『三日月』を韓国語で?日数の数え方とカレンダーに関する表現
  • 古来より人々は「暦」をたよりに1年を把握し、農業などを行ってきました。 それだけ暦は、人々の生活に欠かせないものですが、昔の人たちは現代人と違い、「月」をもとに日数を数えていました。 そのため、暦と月には密接な関わりがあるわけですが、今回は「カレンダーと月に関する表現」を紹介していきます。 現代人が使う暦「太陽暦」って? 太陽を基準にした暦 太陽暦(태양력)とは、地球から見た「太陽の動き」をもとに作っ [続きを読む]
  • 【-고 샆다】やりたいことや希望を表現しよう『〜したい、〜したがる』
  • 「語学がうまくなりたい」 「いい人に出会いたい」 やりたいことや希望について話したい時。 韓国語では「誰が何を望んでいるのか」によって、表現を使い分けます。 今回は「希望や願望」を表す時に使う文法です。 自分のしたいことを表現する 「-고 싶다」を使った会話 自分の希望や願望を話す 自分がやりたいことを表現する時に使うのが、「-고 싶다」です。 早い話「〜したい」という意味です。 〜したい「-고 싶다」の使い方 [続きを読む]
  • 【-ㄹ 것이다①】韓国語で今日の予定を話してみよう『〜するつもりです』
  • 「今日は何するの?」 「今度の休みはどうするの?」 こうした質問に対して、あなたならどう答えるでしょうか。 おそらく「〜しようと思う」とか「〜する予定だよ」といった話をすることが多いのではないかと思います。 今回は、そういった話に使える文法です。 これからのことを話す 「-ㄹ 것이다」を使った会話例 やろうと思っていることや今後の予定を表す -ㄹ 것이다は、これからしようと思っていることや今後の予定などを表現 [続きを読む]
  • 【-러 가다/오다/다니다】目的を持って出かける時に使う表現『〜しに行く』
  • 「今日は会社に行きます」 「ちょっとスーパーに行ってきます」 どこかに出かける時、必ずといってもいいほど付いてくるのが、外出する「目的」です。 普通、なんの当てもなく外に出る人はいないです。 そうした、お出かけの「目的」を韓国語で表現してみましょう。 外出の「目的」を表す文法 「-러 가다/오다」を用いた会話 「-러 가다/오다」ってどういう意味 出かけるための目的などを表す文法です。 日本語で言えば「〜しに行 [続きを読む]
  • 【못と-지 못하다】不可能を意味する否定文で『〜できない』を表してみよう
  • 「〜しない」と並んで必須とも言える、否定の表現が「〜できない」です。 いわゆる、못/-지 못하다を使った文法です。 得意・不得意の「잘/못」に続いて、못を使った文の登場です。 「〜できない」の否定文 「못、-지 못하다」を用いた会話例 「できないこと、不可能」を話す 못の否定文は、できないことや不可能を表現する時に使います。 못/-지 못하다を使うことで、「勉強する」が「勉強できない」のように、不可能を意味する文 [続きを読む]