とと さん プロフィール

  •  
ととさん: ととのスピ的内観日記
ハンドル名とと さん
ブログタイトルととのスピ的内観日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/totol-turezure/
サイト紹介文少々スピ系な内観日記。魂やハイアー高次元の存在等の導きを得ながら、自分自身で決断しボチボチ生きてます
自由文人間として、自分の日々と魂の成長の内観がモットー。今まで出会った不思議な事や、空や全等、雑多な気づきをそのまま書いています。
個人用日記なので「私が後で見て感覚が思い出しやすいように」書いています。思いっきり悪態も失敗も迷いも書いています(^_^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/03/10 01:54

とと さんのブログ記事

  • 全ては完璧という意味とはの話
  • 『全ては完璧』このフレーズは良く耳にする言葉。全ては完璧というのは一体どういう意味なのか全ては確かに完璧なのです。ただ「全て」というモノから見たら、この物差し自体が成立しない。だから、この話が成立しそうな次元の話からの、「完璧」という事の話をします。さて、全ては完璧です。でも、自分の望みの通りに完璧ではありません。ソレは人の欲だからです。 (調和的であるか?とは、全く関係ありませんからね・・欲という [続きを読む]
  • 呟き
  • 誰に聞くでもない。自分で決めるんだ。 わーい、自分で決められるんだ!なんて、ワクワクした。なんて素晴らしい! なんでワクワクしたのかというと、本質を知ったかららしい。 さて、どう人と関わりを持つか?から、いつ起きて何をどう過ごすかまで、自分で決められるんだよ〜自分で考えて、感じて、決めていいって事だ。それを体感して良いって事だ。そりゃ、ワクワクもするよね。 幸せな方に、そう感じる方に、より自分らしくい [続きを読む]
  • 本日の呟き
  • 最近気がついた。資本主義ではサラリーマンというのは自分の時間を売っている…という定義じゃなかったか?。裁量労働って残業代固定とか色色あるんだが、、仕事の出来高や価値から単価を幾らと定めてるように見える。んじゃ、そもそも幾ら時間がかかったかという基準ではないのだから、時間との交換は本当は成り立たないのではないか? 何か交換するものがオカシクネ?同価値だと騙されてない?何か基準がおかしいというか、誤魔 [続きを読む]
  • ツブツブリバース
  • 自分は紛れもなく世界の一部だ。この感覚を騒がしい食堂で思い出した。外が騒がしいから自分と別物だとかと、分けようとするから余計騒がしいくなっていた。しかし自分の内部と外では、えらく外は騒がしい。雑だし早い。これは皆が別々に騒がしく動いているからだと思っていた。こう、外と中を分けて中を保とうと守ると(執着する?)、途端に騒がしくイライラとなる。しかし「ああそうか、内も外も同じだ」「ああそうか、私も同じ [続きを読む]
  • くるりと戻って又内観
  • あーうち!!久々に自分に戻ったと思ったら、内観ができなくなっていた。何故ゆえ?!としばらく驚いていたが、自己観察を疎かにしすぎていた。 さて、外にすがったり求めたりと、忙しくしていたトトです。その姿は我ながら、木の葉のようです。すがりつく先を探して、少し楽になって、苦しみからすこーし、目をそらすのです。元気になったらまた歩き出すのですが、外に求めるのって、楽ですからね。楽なんだけど、苦しい。 残念な [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • あるひ、ふとこの苦しみの元が分かった。自立(自律)をしていないからだ。なぜ自分ばかり!と思うのは人のせいにばかりしているからだ。人を言い訳にしている。 苦にちみているのは、自分がそう言う環境にいるからだ。環境を自分軸で選び取ってないのだ。諸しょあるが、人間関係も私が痩せないのも原理は同じ。自分軸で生きていない。自分を幸せにしようとしていないのだ。自分の足で自分を満たし自分自身を満足させる。そんな事 [続きを読む]
  • 実践
  • 内観で出た答えを実践してみた。 定時に起き、ご飯はきちんと食べ、握り飯を準備。勤務直前に昼メシの握り飯をトイレで食し、15時の昼休憩でご褒美ケーキを優雅に食す。19時に苦肉の策プロテインをガブ飲み。 結構、頭が疲れなくて、自分自身も保てて良かった。昼にプチチャクラクリアリングを初めて試したのも良いカージだった。バカにしてたけど、結構ちゃんとわかるものなんだなーって驚いた。応急にはよいとおもう。 明日は昼 [続きを読む]
  • 内観
  • 最近、親友の毒に過敏になりはじめた。親友の会話に含まれる怒りに対処できないのだ。内容はそりゃ怒るわな…という理不尽さなんだが、その感情が私には胃袋に貯まって痛い。唯一無二の親友なのに敏感なお陰でと思うと寂しい。少し距離を置かなければならない。周りの思惑に体調まで影響を受けていると気が付いた。他人の感情は鳩尾に貯まるらしい。こまめに内観して払っているのだが、忙しさで忘れていたら心が傷だらけになってい [続きを読む]
  • 寂しさ
  • 今の状況と決別し、新たな選択を選ぶには寂しさを軸にしないすると諸問題から自然と離れる。握りしめないようになる。自分自身でもあれるし安定もできる。さて、それでは何を軸に?それは自立(自律)内観の答えやんけ!!なんぞと驚いた。これ外して寂しさを軸にしちゃうと周りが滅茶苦茶になるし上手くいかなくなる。課題のドツボにハマり苦しんでいるときほど、助けて貰えないし人は冷たくされたり距離をとられる。だれだってい [続きを読む]
  • 猿壺ループ
  • 『自分を許し、受け入れ、自分を信じる』この言葉をとある本の片隅に見つけた時、ふと、この言葉は必要な言葉だと分かった。自分を許すとは、どんな自分でもソレが自分なのだと認めるみたいなものだが、諦めというか仕方ないというか。諦念ってこういうこというんだなぁと思う。 しゃあないのだ、これがありのままの自分なわけだ。それを認めるというより諦念して許すみたいな感じだ。認める認めないだと、壺に手を突っ込んだ猿み [続きを読む]
  • 2017/11/29
  • 業や欲や情は、過剰であれば傲慢さや執着を生む。何もかも、誰の物でもない。そんな事を忘れてしまう。情からは離れなければならない。孤独にたえる勇気を。トップの好きな言葉を見て、はたと正気に戻った。 それでも離れ難いのは、欲や我と結び付いているからだろう。どう生きるか、何に生きるのかを選ぶのは、きずいていながら選べない…とか、選ぶのは人としての知性なのだ。(頭えらいとかという意味の知性ではない)レイセイ [続きを読む]
  • 2017/11/27
  • 非常に心が痛い苦しい擦り傷がある。寂しいと思っていたら、実は悲しみだった。悲しみは会社の人間関係に纏わるものだったが、いつもならば上司の態度など気にしないのだ。声をかけるだけで、あからさまにメンドクサそうに眉間にシワを寄せる…他とあからさまに違う態度をとられるので、嫌われてると思って悲しくなって居たわけだ。何時もなら事実確認していない以上それは気のせい!という事にしている。しかしこの度は事実は事実 [続きを読む]
  • 本日の呟き
  • 人の愛を私は受け取れない。なぜだと悩んでいたら、怖いからだと分かった。受け入れて傷ついた経験でも有るのだろう。未だソコは分からない。傷つけないで!といって傷つけて、結果傷つけられるなんて、なんて馬鹿らしい…。まだ、この矛盾した自動反射をどうすればよいのか分からない。 [続きを読む]
  • 本日の呟き
  • ぐちゃぐちゃ考えていたが、ようは好きか嫌いかだ。やるかヤラナイか。出来るか出来ないか。やりたいかやりたくないか。自力があるかないか。今の自分で出来るか出来ないか。いつの間にか、○○だから出来ない…助けてくれない…と、心が唱えていた。これは違うのだ。自分が責任をとれば、いつだって何処だって何だってやれる!いつの間にか自分の人生や権利を手放そうとしていた。おお〜恐怖感って怖い… 何というか、周りの意見 [続きを読む]
  • 本日の粒
  • 自分で自分を幸せにするんだ。自分の人生を生きる。さて、今は自分を幸せにしているかな?自分を幸せにする(なる)選択をしているかな?テンポやリズムは合っているかな?自分の人生を生きているかな? [続きを読む]
  • 本日の呟き
  • 今とんでもなく難易度の高い課題を潜り抜けているようだ。愛の普遍性に気がついて、そっちを生きると選択したからなのだが、人との関わりの中で愛と情についての学びを今している。ちょうど潜り抜けるヒントが見つかって、結局内を見ることなんだね!って事になりました。 色々と食らってしまうのも、まあ、自分の軸が揺らいでいるからなのですな。 さて、もう一つ。情は慈悲の中で存在できるらしい。 また、最近自分が楽しいこと [続きを読む]
  • 愛は不変
  • 愛に情が混ざると厄介な話になる。混ぜさせんのは、精神のなせる技だと思った。 そこに気がついたとき、ふと、今まで内観の先生から愛を貰っていたのだなーって、気が付いた。愛はそこら辺にありふれている日常的なもので、いつの間にか自然に、気が付かないうちに受け取っていた。先生で言えば指導者なもをだから、淡々としていたり凛として厳しかったりもするのだが、普段は一貫して愛をもって接している。その形が当たり前すぎ [続きを読む]
  • 本日の呟き
  • 雑念というのは自分で沸かせているのだと分かった。淡々と眺めていればそのうち消えるし、川の流れのように流しながら俯瞰しとけばいい。見るのでは無くてね? やっと心が喜びを感じ始めた。生きる上では良い事だと思う。生きているのだから。 いくら外が厳しく荒く騒がしくても、内面の自己を犠牲にする必要は無い。内部が悲鳴をあげるほど、無視している事が、なんと多い事か。。。そこまでして、外や人に合わせて、自分自身をい [続きを読む]
  • 本日の呟き 昨日の続き
  • 夜起きてトイレの鏡を見たら、悲しみと虚無的な瞳をしていてビックリした。 生きるのに意味は無い。色々と意味付けをしたいけど、意味自体は無い。 よくよく瞳を覗き込むと、その事に少なからずショックを受けていたと言うか、虚無的になっていたと言うか。 確かに生きる事自体や、そこには意味つけるモノというものは無い。が、意味つげが無いからといって、全て無駄という訳では無い。 この、一瞬一瞬を感じさせてくれるもの、 [続きを読む]
  • 本日の呟き 内観を頑張った
  • 自分をうけいれただけ人を受け入れられる。自分を信じた分だけ、人を信じられる。 まず、自分を受け入れる自分を信じれないと、怖くて受け入れられないんだ。自分を受け入れられるからこそ、自分を受け入れられる分だけ、人を受け入れられるんだ。好意を向けられても。 こわかったね、、、うけとめきれなかったね、、、よく頑張ったね、、、よく、耐えたね〜こわかったね。。。 がんばってきたんだな、私。 大雨で殆ど眠れなく。内 [続きを読む]
  • 本日の粒。執着
  • 移ろい行くものに執着するから、苦しむんだ。そんな事に気が付いたtotoです。人の心も、評価も、物も、本棚に大量にある本だって。家も、仕事も、金も、国だって。この肉体だって、私という人格だって。魂でさえ。全てのものは、いずれは移ろい塵になるのです。この世のものは全て借り物なので、当然なのですが…んじゃ、魂はどうよ!!これは移ろいゆく物ではなくて絶対的なんじゃない!?(`ε´)と、一瞬思ったのです。が、絶対 [続きを読む]
  • 2017/07/27
  • 所詮、この道は独りで歩むものだ。ジトウミョウなのだから。と、ふと神社で思い出したtotoです。自分の本心からの願いから決めた事を実行にうつし、結果をリアルで受け取るだけです。そうやって観察するわけなんですな〜。自分自身が自分のために決めた決めごとをやるだけな訳ですが。あたまと、体と、心の一致。行動と言葉と心の一致。頑張ろ〜仕切り直して。そう思いました [続きを読む]
  • ギックリの原因判明
  • ギックリの原因判明。食べ過ぎたらしい。 元々消化器系が弱いのですが、疲れた所に食べ過ぎて胃腸がストップ。そこから腹風邪を引き、小腸が動かないものだから水が吸収出来ずに尿が出せず膀胱炎に。腹が腰を圧迫し、風邪と熱が奥に潜り込み、筋肉が弛緩。はい、ぎっくり腰に!! 治し方は土を持ちなおさせること。土は土台のど〜! 要は養生をしろということですたい。土だけにね。また、明日の朝にフルチャージできるよう、コツ [続きを読む]
  • 観察
  • 最近、気に敏感になっていたtotoです。雑誌の付録のブレスレットが気になり購入した所、気の影響を明らかに食らいにくくなりました。なんだと!?と思ったら水晶がバリア張っていた。い、今まで石に効果があるなんて分からなかったけど…石に力がある話はマジカ!みたいな。toto的にはかなり驚きです。高くもない物なのです。雑誌の付録だし。能力に値段は関係無いのかも知れません。胸周りを守りたいので、そこら辺りから安く良い [続きを読む]
  • 神社にて
  • 人の目が気になるというのは、つまるところ幼児性なのだ。あの人にこう思われたらどうしよう?は、幼児がママにこう思われたらどうしよう?と、類似している。生きる為に庇護を必要としていた幼児は、常に生きる為に生存本能として愛されようとする。生存の基盤を他人に握られているため、安心出来ないのだ。大人になって経済的庇護は必要なくなったが、精神的には庇護を求めている。すると、人の目が異常に気になる。精神的には庇 [続きを読む]