染谷 千鶴 さん プロフィール

  •  
染谷 千鶴さん: ぼちぼち、やってこ。
ハンドル名染谷 千鶴 さん
ブログタイトルぼちぼち、やってこ。
ブログURLhttp://chizzzru.seesaa.net/
サイト紹介文独身アラサー、うつ病なう。お寺巡り、グルメ、日々のことを書いていきます。スピリチュアル大好き。
自由文和歌山在住の独身アラサーで、現在うつ病と付き合っています。
お寺巡り、友達とのカフェ巡り大好きです。
上がったり下がったりの毎日ですが、ブログを通じて自分を見直していければと思います。
スピリチュアル大好きです^^
皆さんとご縁がありますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/10 16:04

染谷 千鶴 さんのブログ記事

  • 塩屋王子神社&歴史民俗資料館
  • 御坊市に塩屋王子神社というのがありまして……。別名「美人王子」!!!!!行くしかない!!!!行くしかないですよ!!!!!意気揚々と神社に向かうわたくしです。ここ塩屋王子神社のご祭神は天照大神で、そのお姿が大変美しいことから美人王子と呼ばれているのだとか。因みに絵馬は向かいのお店で取り扱っているので、長い階段を上った社務所に行ってもダメです><めっちゃくちゃ気合入れてお祈りしました。もう今更この年で [続きを読む]
  • 衣奈海岸&白崎海岸
  • 清水町を探検するぞ〜と言いつつ、別のところに行くわたしです。どーもどーも。車の定期点検が半日かかるということで、連絡が来るまでの間、代車で由良から御坊の辺りをブラブラしてきました。念願のあの場所にも行ってガッカリしてきたYO!さて。代車にはカーナビがないので、あてもなく車を流すことにします。とりあえず海が見たくなったので行ってみよー!衣奈海岸と白崎海岸です。興国寺に入る道から向かったので、まずトン [続きを読む]
  • 清水町・あらぎ島
  • ちょっとだけ時間ができたのでドライブ兼今後の下見に清水町へ。ちょっとだけといいつつも片道一時間はかかります。久しぶりの清水町。道がきれいになっています。運転中ふと気になった路肩の花。停まって見てみると釣鐘草じゃありませんか〜!きれい〜。写真では数輪ですが、群生している場所もあります。ん?でも何か違う気がする。調べてみると「蛍袋」という同じキキョウ科の花でした。釣鐘草との区別の仕方は花が上向きか下向 [続きを読む]
  • 美貌の女帝(著:永井路子)
  • 三分の一読んだ時点で、この先を読むのが怖くなった本でした。人が死んでいくのが既に決まっているので、悲しくて怖かったのです。そして昭和時代に小説を書かれた人の筆致力たるや。素晴らしいです。永井路子さんの美貌の女帝。主人公は氷高皇女(後の元正天皇)です。祖母であり、伯母でもあるのが持統天皇、母方の祖父は天智天皇、父方の祖父は天武天皇(天智天皇の弟)というサラブレッドでもあります。この時代、中継ぎとして [続きを読む]
  • 玉津島神社
  • 塩竃神社と隣接する玉津島神社です^^玉津島って、神様がいる島っていう意味があるそうです!朱色の鳥居がとっても鮮やか。鳥居の前には更に小さな鳥居があって、お稲荷さんが祀られていました。気品あるお顔をした狐さんたちがたくさんいて、お稲荷さんのいるお社を守っています。また小野小町が着物の袖をかけたという「袖掛けの塀」というのがあるんですが。ということは、小野小町、和歌山来たの〜!?ピンと来ませんが、小野 [続きを読む]
  • 不老橋&塩竈神社
  • 妹背山を後にして、和歌浦アートキューブへと向かいます。何てね!今日は行かないよ!ここ、不老橋を渡りたかったのです。不老橋は和歌祭りの際に、徳川家や東照宮関係者が通った「お成り道」だそうです。時代劇でよく見る「上様のお成〜り〜」っていう感じのがあったのでしょうか。今は修繕しつつあるみたいなんですが、不老橋の前には看板があり、「渡るときは注意」と書かれてありました。欄干部分など、石の剥がれなどがあるよ [続きを読む]
  • お久しぶりの会話!
  • 今日同期の女の子と久しぶりにお喋り。フロアが違うようになったから会う機会がぐっと減った。色々とね、話したいことがあるよねってとこで落ち着いたんだけど、二人共通の話題は同じだった。人を心配するって自己満足なんだと思う。その人はかえって接触したくないかもしれない。嫌な思い出をせっかく忘れかけていたのに呼び起こすかもしれない。だけど「最近どう?」って声をかけたくなるのはあくまでこちらの都合。分かってるん [続きを読む]
  • 和歌の浦散策
  • いいお天気だったので、買い物がてら和歌の浦を散策。この前従姉とマリシーザでご飯してから気にはなっていたんですよね。和歌の浦は奈良時代から皇族や歌人に愛されてきた土地です。若の浦だったのが、山部赤人が素晴らしい和歌を詠んで「和歌の浦」と名を変えたのです。さて。ストールと帽子を持ってこなかったのが悔やまれるほどの夏日にも似た日差しです。緑が一層鮮やかに見えます。素通りしてしまいそうなここは妹背山の正面 [続きを読む]
  • 今日は……
  • あっつい。とにかくあっつい。クーラーまだ入らないし、西日が当たるからすっごいあっつい。窓から吹き込む風も生ぬるい〜。でも今日はちょっとメンタル向上中です。んー。というか、フラットでいられた。今、目標ができていて、それに向かって一歩一歩着実に歩いている途中。わたしのようにメンタルダウンしたけど社会復帰している人もいて、その社会復帰の仕方はそれぞれ違うけど。例えば、退職も社会復帰のうちのひとつだと思っ [続きを読む]
  • 立神社
  • ついにこの日が来てしまいましたね……。何気なく、記事にするのを躊躇っていた場所です。そう!わたしの氏神さん!!!立神さん!!!!!やっぱりねー、立神さんは特別でしょ。氏子にしてみたら、小学生の時に御神輿担いだ記憶や、初詣は必ずココ!みたいな感じで。ただ、今回、わたしはどうしても報告というか、頑張るぞ宣言をしたくってお参りした記念に記事にすることにしました。もう紫陽花の季節なんですねー。本殿前の駐車 [続きを読む]
  • 井関稲荷神社
  • 施無畏寺を後にし、広川ビーチ近くをドライブ。うーん、やっぱり気持ちいいぞ〜。この時期は窓を開けて海風に当たるのが最高ですね。そうそう、わたくし、広川町にある霊厳寺へ行こうとしたんです。正確には長い道のりを経て参道前まで着いたんです。落石注意の長い長い道のりです。広川インター手前から入るとわりかし二つ、三つほど「霊厳寺」の看板が出ているんですが、しばらくするとまったく「れ」の字も出てきません。不安と [続きを読む]
  • 脱・義務化!
  • おはようございます^^今朝は早朝ウォーキングをしてきました。朝の空気は気持ちいいです。6時とかは空もふつーに明るいので冬の頃のようにライトいらないので手が楽です。何か最近、寺社参りが自分の中で義務化されてきたな〜と思って反省。楽しいし、すっごい癒されるけど、もっともっと心に余裕を持って楽しみたい。わたしはハマるとすぐにそればっかりになってしまって厭きるのが早いです。それってもったいなーと思いますし [続きを読む]
  • 施無畏寺
  • 日曜日、朝からバタバタしていたんですが、時間が余ったので久しぶりに地元をウロウロすることにしました。まずは千田から栖原の海岸を抜けて湯浅町へと向かいます。いいお天気!空は少しぼやっとしていますが、風も心地いいです!海の水、澄んでいてとってもきれいです。栖原の海岸はあんまり来たことがないので、岩肌を含めた景観がこんなに素晴らしいとは思いませんでした。湯浅っていっても、こっち方面はあんまり来ないんです [続きを読む]
  • 櫻井寺
  • ホントね、ちゃんと調べてからお参りしましょうねって思った奈良探検。そのラストはやはりやはり「ちゃんと調べて以下略」です。一通り奈良県五條市を楽しんだ後、和歌山に帰ろうかと思いましたが、もう少しだけ時間があったので、最後に予定にはなかったんですが、櫻井寺にお邪魔しました。ちょうど車を走らせていたときに「明治維新発祥の地」という大きな看板?が立っていたのです。幕末の歴史は詳しくないのでネット情報を軽く [続きを読む]
  • 生蓮寺
  • 蓮の花の時期って夏なんですね。いまいち分かっていませんでした。ですので、この日訪れた生蓮寺の境内のあちこちにある鉢の蓮はまだ葉っぱしかありません。五條市にある生蓮寺は、妊娠、安産祈願、ボケ除け、そして晴れ乞いのお寺でもあります。HPのフッターに書かれている一文「あなたの心を快晴にする晴れ乞い」ええ言葉やと思いました。蓮は咲いていないけど、山門には色とりどりの花が咲いています〜!この時期の奈良のお寺 [続きを読む]
  • SPOONと吉野川
  • この日は五條市の中心部をホントウロウロしてました。吉野川、きれいですよ〜。釣りしてる人、キャンプしている人たち、結構いました。和歌山に入ると紀の川に名前が変わるんですね。海の子だからでしょうか、川は見ていると安心するというか、すっごい憧れが強いです。吉野川をしばし橋から眺め、お昼には早いんですが、楽しみにしていたカフェへ行くことにしました。SPOONです。見た目も可愛いし、メニューもおいしそうなのがあ [続きを読む]
  • 転法輪寺
  • 事前に行くところを調べていかないとだめだなあと反省に終わった奈良です。この転法輪寺も見るところが多々あったにも関わらず、見逃したところがあります。どのみち井上内親王のお墓や、火雷神社にも再挑戦する予定なので、この転法輪寺もその時に行かなくては〜。転法輪寺は弘法大師が修行の地を探していたときに道に迷い、2匹の犬を連れた狩人姿の神様に出会った場所です。ですので、山門には白と黒の犬が木彫りされていました [続きを読む]
  • 御霊神社
  • 日本の怨霊1号と、不名誉な言われ方をした井上内親王。彼女の元を訪ねようと思ったのは偶然でした。五條市の金剛寺へ行くのは決めていたんですが、あとはどこに行こうかと思ったとき市のHPを見て彼女のことを知りました。以前読んだ本だと、すっごい悪い描かれ方をしていました。聖武天皇の娘として、幼い時に伊勢の斎王となり、弟皇子が亡くなったことにより任を解かれ、青春時代も知らぬまま白壁王(のちの光仁天皇)の元に嫁 [続きを読む]
  • 金剛寺
  • 京奈和道路の使い勝手の良さに味を占めてしまったのですよ、わたくし。すっごい楽〜。奈良の南がすっごい近くなった!で、当初白浜方面へ向かうつもりだったんですが、GW最終日に向かうのは無謀だと判断し、穴場かもしれない京奈和使って奈良に行くことにしました。奈良、大好き!まずは橋本の子安地蔵寺もそうでしたが、この時期は関西花のお寺霊場が一気に華やかになります。混むかもしれないと思い、開山直後にお邪魔しました [続きを読む]
  • 引き寄せヨガ(皇村祐己子・昌季)
  • 前々からヨガとかピラティスに興味がありましてん。でも体のかったーーーーーいわたしです。スマホのアプリで3分フィットネスっていうのがあって、ヨガのポーズを教えてくれるんですが、初級でもちょっとしんどいポーズとかあってなかなかじわ〜っと汗かいてきます(冷や汗か?・笑)で、今回、表紙が好みだったし、タイトルのごとく引き寄せられた一冊。「引き寄せヨガ」です。うん。面白かった!基本的にヨガの本というよりスピ [続きを読む]
  • 香楽&take A cafe
  • パクチー食いてえんだと言い出したわたし。ネットで調べて、紀三井寺近くのインドネシア料理の香楽へヤナギさんと行ってきました。先に言いますね。ここ、すっごいオススメですよ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!パクチー、全然食べてないけど(むしろインドネシア料理にパクチーが入っているのかどうかが分からない適当なわたしである)、すっごい美味しかったし、お店の雰囲気も良かったし、お姉さんも看板犬のカーンも、めっ [続きを読む]
  • 利生護国寺
  • 橋本市でのお寺巡り、今回最後に訪れるのは利生護国寺です。こちらは民衆に人気のあった行基が聖武天皇の命により立てたお寺です。聖武天皇は東大寺の大仏さんで有名ですね。(実際の開眼法要はその娘でございますが)山門をくぐると、可愛らしいお堂があって、その中でお地蔵さまたちに出会います。お堂と同じく、愛らしいお顔立ちです。布袋さんもええお顔してます。見てると、色々考えていたもやっとしたものが晴れていきます。 [続きを読む]
  • 普賢寺と熊野神社
  • 子安地蔵寺へ向かう途中、道に看板がかかっていたので気になっていました。帰り際寄ってみることに。普賢寺です。駐車場に車を止めてお寺へと向かうー。雑草なのか何なのか分かりませんが、すっごいきれいに生えている細い草。触ったらめっちゃ気持ちよさそう。ここのご本尊は普賢延命菩薩さまです。県指定の文化財になっています。身代わり地蔵もいらっしゃって、総じて長寿のお力があるのだそうです。浄財箱の前におみくじマシー [続きを読む]
  • 子安地蔵寺でお花パラダイス!
  • 花の寺で有名な子安地蔵寺です。今回はお寺巡りよりもお花巡りです。ですので、お花の写真ばっかりですよ〜。駐車場に入った途端、躑躅や小さなお花、藤の花に圧倒されます。普段は入山料だけのようですが、この時期は駐車場代金を支払います。ですが、払って損は絶対にありません。特にお花が好きな方は!!!!!入って正面にはお堂へ向かう階段があるんですが、そう簡単には行けませんよ〜。お庭には所狭しとたーーーーっくさん [続きを読む]
  • 喫茶メモリー&greenhorn
  • みなさん、世の中、デカ盛りブームが今も根強いですが。やっぱりね、慣れない人はやっちゃダメだね。この日、橋本市の喫茶メモリーという知る人ぞ知るデカ盛りオムライスのある喫茶店に行きました。なぜわたしがデカ盛りの店に行ったかというと、お寺巡りがうまいこといかず、何か面白い所ないかな〜と思っていたのと、「デカ盛り」の恐ろしさを分かっていなかったからです。お店自体は純喫茶です。ええ感じの雰囲気です。マスター [続きを読む]