ブログ管理者 さん プロフィール

  •  
ブログ管理者さん: 宍粟市を勝手に応援するブログ
ハンドル名ブログ管理者 さん
ブログタイトル宍粟市を勝手に応援するブログ
ブログURLhttp://blog.shiso-fight.net/
サイト紹介文宍粟市を勝手に応援という名目で、編集者が直接見て体験した事(飲食、宿泊、観光など)を投稿します。
自由文宍粟市を旅行する際に必要となる情報がネット上にほとんど無い!事に不便を感じ、じゃ作るか、と思い立ったのが作成の動機です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/03/10 20:25

ブログ管理者 さんのブログ記事

  • 美食酒家・旬彩山崎店
  • さて今回は、山崎にある居酒屋「美食酒家・旬彩山崎店」のご紹介です。中国自動車道山崎インターから北上してすぐの丁字路「中広瀬」を左折し、100メートルも行かないところにあります。店内は座席が仕切りで分けられていて、落ち着いて食事ができます。カウンターもあります。料理、ドリンクともメニューはかなり豊富です。まずは食事メニューから。おすすめ、おでん、焼き鳥に、馬刺しに逸品、おばんざい、サラダに焼き物、揚げ [続きを読む]
  • 原不動滝
  • 今回は宍粟市波賀町にある観光スポット、「原不動滝」のご紹介です。ここの滝は、別の水源から流れてくる2本の滝が交わることから、恋愛成就の滝といわれています。中国自動車道山崎インターを降りて、国道29号線を車で北上すること約40分のところです。駐車場に車を止め、そこから約10分歩きます。ここが入り口でしょうか。どんどん進みましょう。ここから有料です。大人200円、小人100円です。右には不動尊の入り口があります。 [続きを読む]
  • 道の駅 播磨いちのみや
  • 中国自動車道の山崎インターを降り、国道29号線を車で北上すること約15分、伊和神社の向かいにある道の駅です。この道の駅にレストランがありますので、今回はこちらのご紹介です。伊和神社の紹介記事はこちらではメニューから。麺メニューです。さすが播州、揖保の糸が食べられます。そして宍粟市波賀町名物、笹うどんもあります。あとはラーメン。麺類続きとキッズメニューです。ホルモンうどんもありますね。お隣作用町の名物だ [続きを読む]
  • 活いき亭 回転すし
  • 今回は宍粟市山崎にある回転すし店、「活いき亭」のご紹介です。山崎インター降りてすぐのところにあります。店内はカウンターが約20席、テーブル席が4つあります。今年で32周年だそうです。ではメニューのご紹介から。レギュラーメニュー、100円皿〜170円皿です。レギュラーメニュー170円皿〜320円皿、汁物です。4月限定メニューです。4月限定メニュー裏面です。限定メニューが豊富です。おそらく毎月変わるのだと思われます。い [続きを読む]
  • さいこ 御食事処
  • 宍粟市山崎にある、御食事処「さいこ」のご紹介です。家庭的な雰囲気のフロアで、どこか安心感を覚える良いお店です。定食、メインのおかずにサラダ、お造りに天ぷら、一品もの、こちらは手書きメニューなので、シーズン毎のおすすめでしょうか。今回は、次の4品をオーダーしました。あさりの酒蒸し。あさりがプリプリで、汁も上品なお味でした。赤鶏のたたき。これ、めちゃめちゃ旨かったです。肉の味が濃いです。肉の旨味がすご [続きを読む]
  • アンクルトムズキャビン109 洋食
  • 宍粟市山崎にある洋食屋、「アンクルトムズキャビン109」のご紹介です。ランチタイムにお邪魔しました。ランチメニューです。ステーキ、フライ、ハンバーグと、洋食ラインナップがずらりと並びます。ワッフルも色々あるんですね。さて今回は、人気メニューと思われる、「宍粟牛ハンバーグ」のランチセットをいただきました。定食形式で、これ以外にスープまたは味噌汁と、デザートがつきます。これが宍粟牛ハンバーグです。デミ [続きを読む]
  • 引原ダム(観光放流)
  • 宍粟市波賀町にある、引原ダムのご紹介です。筆者が訪問したときは、ちょうど観光放流が行われていました。管理用の建物と思われるところから見たダムです。いやいや、すごい迫力です。建物の横から、下まで降りられる道があります。高低差約60メートルあるらしいので、かなり良い運動になります(笑)下まで降りてみました。そこから見た放流風景です。すごい迫力です。上に戻り、放流しているのとは逆方向を撮ってみました。ダム [続きを読む]
  • 一宮町本谷のミツマタ
  • 今回は、宍粟市一宮町本谷(ほんだに)にある、ミツマタ群生地のご紹介です。杉林の中に、ミツマタが群生しています。それにしても、すごい本数です。筆者が訪問したのは、2017年3月25日でした。ちょっと早かったようで、まだつぼみでした。もうちょいアップ!場所ですが、国道29号線の東市場から県道8号線に入り、車で約20分ほど走ったところにあります。途中、道幅が狭いところや、少し路面が悪いところもあるので、気をつけて運転 [続きを読む]
  • たらふく 焼肉
  • 今回は、宍粟市波賀にある焼肉屋「お食事処 たらふく」のご紹介です。国道29号線の「斉木口」交差点から、車で千種方面へ進みすぐの所にあります。店内は、テーブル席が5つほどのレイアウトで、綺麗に維持されています。訪問したときは夜の8時前くらいだったのですが、満席でした。地元の方に愛されているお店なのでしょう。おかみさんは明るく、店内も明るく良い雰囲気です。メニューは精肉よりホルモンの方がやや多い、という感 [続きを読む]
  • 宍粟市を含む日本酒発祥の歴史あれこれ
  • ※画像はイメージです。当ブログで以前紹介しました宍粟市一宮に鎮座する「庭田神社」ですが、日本酒発祥の地とされています。庭田神社 日本酒発祥の地日本では、宍粟市を含め、いくつかの場所が発祥の地とされています。そこで、日本酒の歴史がどうなっているのか、もう少し詳しく調べてみようと思い、ネットで調べて分かったことを書きたいと思います。日本酒でも飲みながら、日本酒の歴史に想いを馳せながらお読みください。※ [続きを読む]
  • 宍粟和太鼓アーツ倶楽部
  • だいぶ前の話になるのですが、今回は「宍粟和太鼓アーツ倶楽部」のご紹介です。今年の6月に、宍粟市山崎のイオンに出掛けたところ、たまたまミニコンサートをやっていました。こちらの団体は、宍粟市を中心に和太鼓、篠笛の演奏や教室をなさっているそうです。間近で聞く和太鼓は、腹にズンドコ響いて、すごく迫力がありました。小太鼓?のみなさんは前に出て踊りながら叩いています。こんなデカイ太鼓見たことないです(笑)なんと [続きを読む]
  • 伊和神社 播磨国一宮
  • 宍粟市一宮にある、伊和神社のご紹介です。伊和神社は、播磨国一宮と言われ、宍粟市の中でも一番大きな神社です。地名の「一宮町」は、このことから来ているそうです。西暦564年に創祀されたとされ、大変歴史のある神社です。中国道山崎インターチェンジから、国道29号線を北上すること約30分の所にあります。こちらの神社は、国道をはさんだ向かいにある道の駅「播磨いちのみや」が駐車場となるようです。道の駅の駐車場から見た [続きを読む]
  • 天草 とんかつの店(再訪)
  • 宍粟市山崎にある、とんかつの店「天草」に再訪しました。イートインメニューです。裏側に、確かテイクアウトメニューがありました。(撮るの忘れました・・・)何度か、テイクアウトの注文と思われる電話も掛かってきていましたよ。今回は、王道の「ロースとんかつ定食」(880円)を頂きました。ちょっとピンぼけしてますね(苦笑)こちらが鮮明なアップです!安定の旨さで、最後の一切れを食べるまで衣がサクサクです。そして、 [続きを読む]
  • おふくろ工房波賀のはら レストラン
  • 宍粟市波賀にある、レストラン「おふくろ工房波賀のはら」のご紹介です。山崎インターチェンジから国道29号線を北上すること約40分、山あいにあるレストランです。こちらは、廃園になった幼稚園を改造して運営しています。おふくろ工房では、巻き寿司を売りにしています。地元各地のイベントでも出店し、結構人気があるようです。レストランスペースでは、巻き寿司のテイクアウトもできます。(夏場以外)本稿執筆時点で、営業は土 [続きを読む]
  • 河童 居酒屋
  • 宍粟市山崎にある、居酒屋「河童」のご紹介です。店内はカウンター、テーブル、お座敷と、座席のバリエーションが豊富で、宴会なんかにも使えそうなお店です。メニューの写真撮るの忘れましたが、一品ものの料理が選ぶのに困るほど(笑)たくさんあり、どれを食べても旨いです。今回は5品注文しました。まずは、アサリの酒蒸し。大ぶりのアサリがプリプリで、とても旨いです。串揚げ盛り合わせ。細かいパン粉で軽く揚げられていて [続きを読む]
  • ホテル日新会館
  • 宍粟市山崎にある、「ホテル日新会館」のご紹介です。揖保川のほとりにある、部屋のバリエーションが多彩で大浴場もある、使い勝手の良いホテルです。部屋から揖保川が丸見えです。管理者がよく使うのが、ツインの部屋です。たまに空いていれば、和室も使います。こちらは一番広いタイプの和室です。畳の部分は確か8畳だったと思います。写真は無いですが、あとはバス・トイレ付きシングル、バス・トイレ無しのシングルに泊まった [続きを読む]
  • 播州山崎花菖蒲園
  • 【ご注意】2017年は休園とのことです。播州山崎花菖蒲園が経営難で休園 宍粟 2017/1/31 神戸新聞宍粟市山崎にある、「播州山崎花菖蒲園」のご紹介です。山あいの自然な地形を生かした、花菖蒲をはじめとしてシャクナゲ、アヤメ、藤棚などの花が楽しめる観光スポットです。開園期間は4月から6月で、時期により咲いている花が異なります。管理者が訪れたのは5月ゴールデンウィークの終わりで、このときはシャクナゲが良く咲いていま [続きを読む]
  • ポン太 お食事処
  • 宍粟市山崎にある、お食事処「ポン太」のご紹介です。カウンターに約10席のこぢんまりとしたアットホームお店で、手作りの家庭的な料理が楽しめます。今回オーダーしたのは、次の2品とビール、ハイボールです。まずはアサリの酒蒸し。大量のアサリがプリプリで、とても旨いです。多分700円くらいだったと思います。次はお好み焼きです。一口食べてますが・・・(笑)関西のお好み焼きは、キャベツが細かく刻まれているものが多いの [続きを読む]
  • レストイン篠乃丸
  • 宍粟市山崎にある、レストイン篠乃丸のご紹介です。国道29号線沿いの、山崎インターチェンジにほど近い所にあります。店内は広く、テーブルが約10席、小上がりが約3席、恐らく奥にはお座敷もあります。メニューはかなり幅広いです。喫茶店に負けないほどのドリンク、サンドイッチから、うどん、丼もの、カレー、定食に一品、さらには鍋まで、懐が広すぎるラインナップです。今回は、お店の名前が付いた「篠乃丸ランチ」と、「スパ [続きを読む]
  • さつき荘 ビジネス観光旅館(再訪)
  • 宍粟市山崎にある、旅館「さつき荘」に再訪しました。(前回のレポートはこちらからご覧ください。)前回のレポートでは、夕食が素晴らしい!と言っておきながら、写真が一つも無かったので、今回は夕食をメインにレポートします。まずはお刺身。今回は、なんと掘りたてタケノコの刺身付きです!ご近所さんから仕入れたタケノコだそうです。柔らかくて甘かったです。季節モノで、いつもあるわけでは無いのでツイてます。岩魚の塩焼 [続きを読む]
  • 宍粟市までのアクセス(北海道・東北・関東地方編)
  • 宍粟市までどうやって行けば良いのかを、各地方から提示してみたいと思います。そもそも、宍粟市ってどこにあるねん、の話ですが、兵庫県は姫路城で有名な姫路市の北にあります。この辺です。そして、宍粟市は電車が通っていません。従って、最終的にはバスか車でアクセスすることになります。宍粟市の中心地は「山崎」というところで、中心部の地図で言いますと交通の中心は①中国自動車道の山崎インターチェンジ付近と、②神姫バ [続きを読む]
  • まほろばの湯 一宮温泉
  • 宍粟市一宮にある、温泉「まほろばの湯」のご紹介です。こちらの温泉は、約2億年前に地層内に閉じ込められた海水が源となっているそうです。そして、塩分濃度が体液とほぼ同じ等張性温泉で、皮膚から温泉成分が吸収されやすいそうです。等張性温泉というのは、全国でも珍しい温泉だそうです。確かに、お湯から上がって2時間くらいはポカポカしていました。泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物低温泉で、お肌スベスベでした。泉 [続きを読む]
  • クレジットカード決済導入のススメ
  • 宍粟市に限らず、なんですが、地方に行くとクレジットカード決済が出来ないお店が結構あるんです。都市部では、クレジットカード決済が出来ないお店を探す方が困難だったりします。そして、出張や旅行する立場で本音を言いますと、落としたり無くしたりしたくないので、現金をたっぷり持ち歩いている訳ではないんです。ですので、出張先、旅行先では、クレジットカード決済が出来るお店というのは、それだけで選ぶ基準となります。 [続きを読む]
  • 庭田神社 日本酒発祥の地
  • 宍粟市一宮にある、「庭田神社」のご紹介です。庭田神社は、日本酒発祥の地とされています。神社にある「由緒記」によると、大国主神が天日槍神と国の経営で争っていたが、伊和の国(同じ一宮町のことです)で最後の交渉をし、まあみんなで頑張ってやっていこう、とその他の神様も呼んで、酒を醸し宴会をこの場所で開いた、とされているそうです。また、播磨国風土記には、伊和神社(同じ一宮町にあります)に供えていた米飯が濡れ [続きを読む]