HandweaverMagneticPole さん プロフィール

  •  
HandweaverMagneticPoleさん: HandweaverMagneticPole
ハンドル名HandweaverMagneticPole さん
ブログタイトルHandweaverMagneticPole
ブログURLhttps://ameblo.jp/handweaver-magnetic-pole/
サイト紹介文全行程手技絹織物業 秩父太織×北欧織
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/03/10 20:32

HandweaverMagneticPole さんのブログ記事

  • 久しぶりに製作動画のご案内です。
  • 整経しました♪今回は色無地経糸ですので、輪整経 です(^^)bマグネティックポールの製作動画はYouTubeに随時更新しております☆?????https://www.youtube.com/channel/UChCOWFGayz90DDY39r8UW4Aチャンネル登録!どうぞよろしくお願いします。見本市の帰りに寄った シルクミュージアム(K.A.ALMGREN SIDENVÄVERI & MUSEUM)には大型整経機も展示してありました!工場では毎回2時間前後のウォーキングをするタイプの整経台を使 [続きを読む]
  • Sweden
  • Sweden見本市その後、ストックホルムへ移動し、1日滞在と短い日数でしたが、織物工房の見学&シルクミュージアムへ視察に行きました♪ 見学したシルクミュージアムは地下鉄Slussen駅から歩いて3分ほど。K.A.ALMGREN SIDENVÄVERI & MUSEUM 1862年に建てられたミュージアムには、絹の糸から整経機、jacquardの織機など、スウェーデンの絹織物に関する機械や資料を見ることができます。また日本語での映像説明(時代を感じる [続きを読む]
  • VÄV2017
  • TRÅDVANDRINGAR 「糸の旅」スウェーデン・ベクショー市で行われましたVÄV2017見本市が無事終了しました。たくさんの方にお力添えいただき1年半ほどかけ準備をしての〜初海外市場進出☆この場を借りて感謝申し上げます(^^)/見本市3日間は怒涛の様に過ぎて行きました。お初にお目にかかる方から懐かしい方々との再会まで、もりもり沢山な方へ“JAPAN SILK” をお伝えすることができました。 。。。レポートは後半に [続きを読む]
  • 秩父太織 無撚糸 栗染め その3
  • 栗染め続きです♪その後織り始め今回は二丁杼で水玉模様を織りました。今週木曜日に織り上がりました!!糊抜き前と糊抜き後絹の重厚感ある柔らかい一枚に仕上がりました。この布の経年変化が楽しみです!来週も頑張ります( ̄^ ̄)ゞにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 Vi har ett utställning på väv2017!! [続きを読む]
  • Diamond shape
  • 鈴虫が秋を告げる今日この頃、秩父市唯一の栗園も本日開園(高野栗園https://loco.yahoo.co.jp/place/g-Bzdl_TEDwGk/)となりましたよ〜♪実りの秋ですね(^^)bそんな中工場では、先日仕込んだ濡羽色を経糸に オリーブブラウンとワインレッドの緯糸で 鵞鳥の目文様を織り進めています。目がチカチカします☆がどんどん織り進めます。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 We will participate in VÄV 2017! [続きを読む]
  • 秩父太織 無撚糸 栗染 その2
  • こんばんわ!秩父地域は朝晩すっかり肌寒くなってきました。秋の気配が感じられるここ最近。 工場では作業を進めて進めて進めて!おります! 先日アップしたブログ、こちらの続きで整経です↓ ホーマーに巻きつけたタテ糸 整経の時は、明日への扉の撮影でした。整経本数、整経の順番を間違えないか緊張。。 12m整経したタテ糸↓ 機がけ↓ ホーマー巻きの時にみっちりとタテ糸の節や結び目を処理したので、整経が快適 [続きを読む]
  • 秩父太織 無撚糸 栗染め
  • 新製品へ取りかかるため、今週は精錬→糸染め→糊付け作業をしました♪ 今期座繰りした糸を精錬した糸↓太織の糸は業界でも珍しい、’’無撚糸’’なのです??アップでみると、糸が平らで天然の縮みが出ているのがわかります。 精錬動画↓ 工場で普段から使用している栗染の’’栗’’は秩父唯一の栗農家さんから入荷いたします♪栗のイガ(栗の渋皮ではないのです)を圧力鍋で煮て染液を抽出します。 栗染め動画↓ 栗染め [続きを読む]
  • 173kgの繭を糸にしました♪
  • 先日無事に予定していた前半の糸繰り作業が終わりました☆今年は、6月11日初入荷した1kgの繭から始まり8月9日までの約2ヶ月で173kgの繭を糸にしました。2ヶ月の間に5回に分けて掃き立て(種紙にいる卵から孵ったばかりの稚蚕を籠に移す作業)をし出荷、入荷するという養蚕農家さんも受け取る私たちも初めての取り組みでした♪毎年約半年を糸繰り作業に充てていたのを約2ヶ月に凝縮できることは年間の作業効率をかなり充実させること [続きを読む]
  • 根古屋絹その2
  • 最近また根古屋絹を織っています♪根古屋絹については以前の記事をご覧ください??→根古屋絹 無撚糸なのがハッキリわかります↓ 根古屋絹(写真は組織パターン)の精錬後の布はツヤツヤで張りの残った柔らかい1枚に仕上がります! 組織を変えて何パターンか織りました。 精錬前はパリパリに張りのある生地です。 今回マグポでは織る所までですが、作業は続いています(^o^)精錬後、その後はどんな形になるか、何 [続きを読む]
  • 緞子織に魅せられて☆
  • 以前 桐生市の後藤織物さんへ伺った際、何十年も前に作られた緞子織地を見せていただきました。その布はビロードの様に滑らかな艶を放ち時代を感じない美しさと丈夫さを持ち合わせていました☆工場でも作れるのだろうか?と、いうことでいろいろ調べてみました!緞子とは繻子織で織る、絹製の織物です。繻子織の裏組織で模様を織り出した紋織物で、「段子」とも書かれます。 一般的には、経糸と緯糸が5本ずつの五枚繻子の表裏の組 [続きを読む]
  • 座繰りシーズン折り返し地点
  • 6月よりスタートした座繰りも折り返し地点です。7/20に契約農家さんより入荷した繭約20kg今週も座繰りました♪最近は繭が入荷すると、繭の状態によって1日に何キロ糸に出来るか大体の見当がつくようになりました。(データを取っています)マグポでは良品繭ですと1日に13kgいくとカナリの達成感になります♪中繭や玉繭ですと、良品よりも少なくなってきます。最近は工場の座繰り機がフル稼働しているからか、ややお疲れ気味です [続きを読む]
  • ありがとうございます♪
  • 2015年7月17日、「秩父太織×北欧織」製造工場として誕生しました Magnetic Pole は、おかげさまで本日2回目の誕生日を迎えることができました☆マグネティックポールの成長を温かく見守り支えてくださる全ての皆さまに心より感謝申し上げます。今後も継承者という立場に甘える事なく 良く学び 良く働き 良く遊び 技術向上と革新に邁進いたします。末長く どうぞよろしくお願い申し上げます。にほんブログ村にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • 工房参観日と群馬の太織!
  • 7月6日、日頃から応援してくださるご近所の皆さんへ工房参観日を開催しました♪おかげさまでマグポが開業して2年になります! 今年の工房参観日では、工房見学の他に希望者の方へ座繰り体験と養蚕農家さんへのご案内を行いました。座繰り体験の様子 皆さん、見るもの沢山!繭から糸を引き出す一番最初の場面や、絹糸の細さ、工程ごとの絹糸の触り心地の違いなど、終始驚かれていました。そして今年は下校途中の小学生にも太織 [続きを読む]