にゃ さん プロフィール

  •  
にゃさん: 漫画のプロセス
ハンドル名にゃ さん
ブログタイトル漫画のプロセス
ブログURLhttp://comic-name.seesaa.net/
サイト紹介文単なる描き方とは違った見地から、漫画の出来る根源の過程を探る。 オール書き下ろし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/03/11 00:09

にゃ さんのブログ記事

  • 漫画のプロセス第二弾 脱稿しました。
  • 20171017 02:12 漫画のプロセス第二弾漫画のプロセス第二弾 脱稿しました。公開というか 販売は1週間くらい先です。  途中、こちらブログでも 心配かけちゃったですが仕方がない。 それが自分の過程。 書くについて先に進むには 過去にも戻らないといけない。 自分のそうした特性のこと仕方がない。 すみません。 でも、誰しも同じだと思うのです。書いたり、作ることって 心象風景の、現しなわけで、どうしても、ど [続きを読む]
  • キンモクセイと鳩の子育て。
  •  今年も庭のキンモクセイが花をつけた。 おととい、仕事から戻ってお昼前、一服してお茶などしていたら、ご近所のUe さんが、銀杏や、その他色々を持ってきてくれた。 台所にいたお母を呼んで、3人で話し。 Ue さんが、わしを見て「前より、痩せた」 とか言う。 「うん。神経質だもんで」 と、わし。 仕事は楽しいけれど、忙しいことと なんだかんだこれで、あったりする。 神経質なので、要らぬところに 神経使っている。 [続きを読む]
  • デジタルの出版。
  • デジタルの出版。 kdp三年生なって、なんか 下書きや作ったのもあるけど、 完成公開に至っていない。 これも、飽き性かどうかは別にして 事故出版って、出版できて、じゃぁ その先が あるんだか、ないんだか。 kdpも、カスタマーへの サービス的位置付けだし。 そこら辺、仕事ともいえずで、  なんかどっかで、いいご身分だね。本なんか作っていてとか 言われそう。 自分の住んでいたのは、アケミ荘。 四畳半 (懐 [続きを読む]
  • 飽き性。
  • 飽き性。 この処、何かと面白いものがなくて。原因を探していたらよ、 あぁ、自分は飽き性なんだって。 そのことを思い出した。 恩師の河原からも、そのことよく言われていた。 お母に、(と、ある) サークルに入っていたのが疎遠になって、(自分から) 退会という風にした時に 「わしって、飽き性だだよね。 でも、サークルが  秋田県なんて言ったら 皆 気を悪くするよね」と話したことがある。  飽き性については、良 [続きを読む]
  • お願いします。 雑歌 九個。
  • 05日(木)お願いします。 雑歌 九個。 一、 今日もまた キーウィ並ぶ お昼かな            お母の好物 可愛く思ゆ 二、 ネギかぼちゃ 今日はおじやの ご飯かな            彩り褒めて 楽しくお昼 三、 スーパーで お母買いおり お月見の        饅頭二個を 先祖かこつけ 四、 仏壇に 供う饅頭 結局は        我等の腹へ 三時となって 五、 かこつけて 買うとは [続きを読む]
  • 雑歌 10歌 = 10は、ないかも。
  • 7年10月04日(水)18:22雑歌 10歌 = 10は、ないかも。五七五不出来一、 スーパーが 今日はポイント 三倍デー           でもお目当ての お米は高め二、 二人して 一人前の お刺身を           食べている半 人前の俺ら三、 秋の虫 聞こえてこない 昨日今日           虫の音頭も 温度に依るか四、 キーウィが 添えられている 御飯卓           お母が好きで 並べ [続きを読む]
  • 今日は早退です。
  • 月04日(水)11:32今日は早退です。パート早退 今日は、パートタイマーの私は、勤務中、めまいがして 早退してきました。 今日も早朝勤務でしたが 仕事速くなったなとか、言われて。 その後、09時頃、今日は、ホール(接客)はいいですから厨房やってくださいとのこと。 で、厨房は初めてなので、教えられながら してたです。 大体は。 うん。 覚えたかな。 でもこれが、忙しくてんてこ舞いに なると もう少し経験かス [続きを読む]
  • 漫画や五七五、小説は自然に生成。
  • 漫画や五七五、小説は自然に生成。般若くんを、読み返していたら、何だか 掻いた (ノミとかシラミがいたわけではない) 描いた時のことを思い出していた。で、この時、描きかたなんてなかった。原稿見ていたが、最初 二ページ描いて、その後は継ぎ足しのようにしていった。全体、八ページ見ると まとまっているけど、このまとまりはあらかじめ、まとまっていたのではない。後七語(五七五)も、同じで、作るときには何も考えてい [続きを読む]
  • 不安 消える話し。漫画。
  • 不安 消える話し。そうして、ネグレクトのことは、別としてそれでいいとして(昨日の日記)この春 困ったのは、毎朝目が覚めると襲われる 強い不安のことだった。仕事は決まったが 毎朝、不安に苛まれた。学んできたことを頼りに 不安突入 = 不安のままでいよう = 或いは、何とかしようというのを 止めた。それしか、放途がもう自分にはなかった。そのため、不安突入をやってみた。朝食も不安、着替えも不安、出勤も不安。 [続きを読む]
  • 「神経症の時代森田正馬」
  • 神経症の時代 我が内なる 森田正馬。 今日はお仕事お休み。「神経症の時代森田正馬」 寝る前に、黒酢とブルーベリーというのを飲んで寝ると 割合、コンディションよくなる。 今日は、でも 原稿書きのつもりが、庭仕事、ついでに、部屋の片付け。 仕事はいいとして、本の原稿が 4000字 書いた一節が根本が 間違っていたようで、破棄となった。昨日、仕事の帰りに 「この観点はないな」 と、気が付いた。 せっかく書いたの [続きを読む]
  • さようなら。私 〜。
  • さようなら。私 〜。さようなら さぁ、過去の自分ともこれで やっと、おさらばだ。(笑) 神経症って、今では呼び方も変遷していて、パニック障害とも言われてるが。 当時は、でも、自分は、ただの神経衰弱で放っておいて、休ませれば 直ってしま ー 否 ー 元々、なんでもなかっただのに当時の医者が、誤診して。 神経の病気なんて、当時はもう絶望か、廃人になって鉄格子のはまった窓の中で、独りぼっちにされそんな中で [続きを読む]
  • 神経症の時代 我が内なる 森田正馬。 昨日、夕べのは書き直し。
  • 寝る前に、黒酢とブルーベリーというのを飲んで寝ると 割合、コンディションよくなる。 今日は、でも 原稿書きのつもりが、庭仕事、ついでに、部屋の片付け。 仕事はいいとして、本の原稿が 4000字 書いた一節が根本が 間違っていたようで、破棄となった。昨日、仕事の帰りに 「この観点はないな」 と、気が付いた。 せっかく書いたのに仕方がない。でも、気が付いてよかった。  あと、昨日の日記に 読んでた本のこと  [続きを読む]
  • 神経症の時代 我が内なる 森田正馬。
  • 神経症の時代 我が内なる 森田正馬。本文 20171028 森田正馬一昨日から、「神経症の時代 森田正馬」を読んでいたのだけど。またどうして、東洋思想の 何だかな ? みたいな 無常感みたいな 処にどうして落ち着いてしまうのだろうか 。 どうも、禅もそうだが、東洋思想の観点とかいうのは、個に、帰結してしまうもののようだ。なんだか、根本がもっと違うような気がする。これで、収まるのかみたいな 言い難い気持ち。著 [続きを読む]
  • 時候変わり目の不調は
  • 不調は指圧で。指圧 先週末から、何だか気分不安定で ま、前回のことのように 目立った不調じゃないのですが、 仕事出掛けるにも 「まずいな、どうかなりゃせんか?」 とか 思っちゃって。 そんな状態が こうした 事項の変わり目に出ちゃうわけです。 一昨日だったですが、神経疲れだと 判ったのでだったら、指圧と。 やりはじめたわけです。 とにかく押せと、ツボの所を 押し続け。 したら、一時間ほどで 良くなっ [続きを読む]
  • 処暑も過ぎて。
  • 20170805 seesaa 処暑も過ぎて。飲み会 こんばんは。です。 処暑も過ぎて、つくつく法師も鳴き出し 夕方にはもう、秋の虫の声も = いと (笑) 涼しげです。 接頭語。 5月始めて、五日働いて1ヶ月半 足の故障で休んだ職場に戻ってから早いものでもう、足かけ (洒落じゃないですよ) 3ヶ月です。 バイトというですか、パート勤務なのですが ここの処勤務が、連チャン 8日ほど続いています。 先週は、所謂、「飲み会」が [続きを読む]
  • 自分から 出す無理繰りの 難題や
  • こんばんは。 一昨日(土)の浜松 気温が、38度で、朝刊の一面に書かれていたです。 天竜という所は、街の真ん中の道路上に温度計が 設置されているくらいです。 仕事終わって 駐車場のクルマに乗り込んでからなんか、身体のもちが、変だったでしたが、家に戻ってから、さっきのは 暑さのせいだって 判ったです。 今日(月)はもう、一昨日より、5度も下がって。30度。 先週は、処暑でしたが、 その日辺りからこちら、静 [続きを読む]
  • 優しいもの、温かいこと。
  • 優しいもの、温かいこと。昔っから、優しいもの、温かいこと、そんな物事に惹かれていた。自分がこれで、般若くんみたいな 弱さもあって、そんな処からそうしたものにとても憧れるのかもしれない。「名もない絵本」というのは、18pだか、24pだか、くらいの短編だけど その辺りを描いた。お母さんというもの、お父さんというもの。これが、コミックを読む中心的な世代は、大方が 10代と見れば、反抗期にあって親のいうことも聞か [続きを読む]
  • この頃、日記。
  •  春の、5月から行っているパートですけど、勤務5日目にして、足が痛くなって 休んでしまい。 持病の 今はもう忘れていた 開帳足だったですがこれが、ストレスも絡んで出てしまったです。 長引きそうで、医者からも 歩く自体が これじゃぁ痛いよと 言われていたものです。 3〜4日、休んでしまって 直るんだか目処もたたんので 仕事先に、「話がある」と、電話。 その日の午後、来てください ということで 就職早早、 [続きを読む]
  • 「五七五なのに、オチがある」。
  • 20170827 五七五漫画 seesaa五七五なのに、オチがある。「五七五なのに、オチがある」。というのは、私の五七五漫画の一種の、キャッチフレーズです。これが、読者や 漫画にとってどれほどのものかいうのは発案当時、見当が付かなかったのでしたが愉快な発案と、思ったので創業者利得じゃないですが自費で本を出したです。 2004年のことです。(紙の本)他にこうしたアイデアはなかったと思ったですので。「漫画五七五」 と、名付け [続きを読む]
  • 「自己肯定感がない」は 思い込み。
  • 20170824 seesaa 「自己肯定感がない」は 思い込み。今日は、シフトのお休みだったですが 五七語作りながらNHKデジタルの 午後のTVを、ちら見。2時頃だかに、視聴者? さんからの人生相談コーナーやっていたです。最初の相談が 「私には自己肯定感がない」といった悩みの 相談だったです。「う、真っ昼間から なんか 暗い目の 話題」 とか思って。ーーーーーでも、自尊感情がないとかいった同様のこともおもこですよね。今度 [続きを読む]
  • 今日は五七五です。 ほっこり日和。(2)
  • 20170824 五七五ほっこり一、 今日ときて シフトの休み 朝八時         隣空き地の バッタが可愛い二、 稲荷寿司 夕べ食べるの 忘れてた         二百の損を お母と笑い三、 主婦ときて 茄子のアク取る 水浸けて         酢味噌和えとの 子のリクエスト四、 賑わいを 見せる近くの 昆虫館         自由研究 追い込みのよう五、 後ろ足 右を伸ばして 止まってる      [続きを読む]
  • kdp 新刊のお知らせです。
  •   kdp 漫画のプロセス出したあたりから、性急みたいになってるですが 今月も、新刊です。 「悩みは軽く考える 頑固くん」っていうのです。 「広告屋ケンちゃん」が、地元というか、 私の周囲では、好評みたいなので 再録をしました。 これで、8冊目です。 本の紹介にコミックエッセイとか、してあるですが、 コミックエッセイの線上にあるのが「悩みは軽く考える」の1作品だけです。 コミックエッセイって、それが何で、ど [続きを読む]
  • 否定から始まる構成
  • 20170821 seesaa 否定から始まる構成「本」というものについての覚え書き本も文章作成でも同じなのですがパターンとして 構造が 否定から始まるです。テーマとして、友達っていいなぁ、いいものだとすると反対概念として友達って、つまらない、役に立たないとか 面倒くさい(笑)とかいったことが、立てられると思います。上野が、テーゼで、下のが アンチテーゼ。作品の展開上、これらは 不可分のもので相伴って、葛藤や、材料を [続きを読む]