小吉 さん プロフィール

  •  
小吉さん: QIT まさか家を建てることになるとは
ハンドル名小吉 さん
ブログタイトルQIT まさか家を建てることになるとは
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kokichi0405/
サイト紹介文注文住宅は疲れそうだから避けていたのに気がついたら完全自由設計で猫の家ができた話。
自由文2015年
9月 マンション検討
10月 建売検討
11月 土地探し
12月 建築先検討
2016年
1月 建築先決定
5月 地鎮祭
7月 上棟
10月末 引き渡し
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/03/11 12:19

小吉 さんのブログ記事

  • 一年点検
  • あっという間に一年が過ぎて一年点検でございます。現場監督と新人さん?の二人でいらっしゃって、基本的なところでは床下、建具、水回り、外回りのチェックをしてもらいました。特に異常はなかったようです。あとは私達が気付いたキズとかの修正です。おおむね対処してもらえるとのことなので、やはりこの建築会社にしてよかったなあと思ったり。では、直した個所を細かくみていきましょう。1.トイレのクッションフロアの浮き。  [続きを読む]
  • おわりに。
  • はい、このブログもそろそろ終わりです。今後まったく更新がないとは言い切れませんが、あるとも言えませんのでひとまず終わりという事にしますね。このブログではそもそもマンション探しから始まった家建てプロセスを、流れ流れて完全自由設計(この言葉恐ろしい!)の注文住宅に辿り着き引き渡し後のひとしきり、というところまで書き綴ってきました。現時点で、当初から目的としていた「家建てプロセスを記録し、後々読んでニヤ [続きを読む]
  • 【入居後】書斎
  • やっと本棚に本を入れ終えて、なんとか見せられる程度になりました。今回は入居後ということで、入居前内覧会から変わった点の説明であります。入居前から変わった点は・・・パソコン置いた。イスやソファが入った。本棚がきた。ですかね。なんか改めて記事にするようなことでもない気が・・・まあいいか。まずはパソコン。私はこの左側のパソコンでこのブログを・・・書いてません。スマホで書いてます。予め用意していたコンセン [続きを読む]
  • お金があったらしたかったこと
  • 以前、後悔したポイント的な記事で「そんなに後悔した点はない」と自慢げに語っていた私ですこんにちは。しかし、そんな訳がないだろうと自問自答していく中で一つの可能性に気づきました。それはつまり「これは高くて無理」とか「これは減額対象」と決めたことに関しては割り切ってるので後悔として勘定してないのでは?ということ。なので今回は「金があったらやりたかったぜ」という欲望ポイントを上げてみます。・もう一部屋作 [続きを読む]
  • クイズ・デ・JIMBO
  • 絶賛本棚に本を仕舞い中の私です。子供部屋のクローゼット前に10箱くらい本のダン箱があって、何とか片付けてようやくクローゼットが使えるようになったと思いきや、クローゼットの中に更に10箱収まっていたときにはこの世の終わりを感じました。もしかしたら引越しのダン箱の半分が本だったのではないか?打ち捨てられた本のダン箱。廊下をふさぐ勢いだぜーさて、ネタがないのでちょっとしたネタを行きましょう。どん。毎度おなじ [続きを読む]
  • ちょっと便利だなと思ったよ
  • 最近便利だなと思うこと。この玄関の上がり框。WEB内覧会でも触れましたが、かまちの下を彫り込んでいます。嫁要望で靴が入るくらいの奥行きにしてもらいました。下駄箱ももちろん浮いてます。そうするとたとえばこんな玄関でも1分掛からずにこの状態まで持っていける。来客があったときにパパっとしまえるのは気が楽です。ものぐさにはオススメ。ただ、仕舞いやすいと言うことは出しやすいと言うことなのか、すぐに出しっぱなしの [続きを読む]
  • 工務店の名は(語呂悪し)
  • 本棚届きましたよー。早速本を入れ始めましたが・・・記事に出来るのはまだ先かな。って、本入れる前に写真撮れば良かったんじゃ!?そういえばこのブログでは、工務店名を出してませんでしたね。もともとは無事に家が建ったら公開しようと思っていたのですが、なんだかんだで公開出来ない理由がいくつか出て来てしまったのでこのまま終わりそうな感じですね。この工務店、微妙に知名度がありそうな感じなのと施工エリアがカバーし [続きを読む]
  • 雑記2
  • 本棚が来るまでは書きたいことを思いつくままに書くことにします。ということで思い出したんですけど!家を建てるに当たっては目標設定が大事だな、ということを思い出しましたよ!目標もなにも「良い家を建てる」じゃないのかって?いや、そういう話ではありませんよ。ウチの場合は土地決定→ピザ建築会社決定→ラーメン上棟式→寿司竣工→焼き肉を食べましたよ、という話なのです。しょうもない話ですけど、こうやって節目節目の [続きを読む]
  • 雑記
  • 新しい家ってすごい。暑いけど耐えられる暑さだし!以前住んでいたアパートは4階建の建物で、その最上階に私達の部屋があったんです。もうね、梅雨明ける前くらいからすごいのよ。屋根が熱されて、朝から暑いし夜になってもぜんぜん涼しくならないのさ。そのアパートに住み始めて最初の夏を迎えた時に「金もないし扇風機1台でも夏越せるんじゃね?」とか言っといて、1週間も経たないうちにエアコンを買いに行ったというくらい暑か [続きを読む]
  • 脚周り保護 誰もさわってないのに家具が動く件
  • 今回は家具の足元の話です。家具が床を傷つけないようにいろいろやってきた結果、我が家では・頻繁に動かす家具はソックス・動いて欲しくないけど動いちゃうところはゴムパッド・そもそも動かないものは購入時に付いてくるフェルトといった使い分けとなりました。床の保護も適材適所ですねー。では細かく説明していきます。たとえばダイニングチェアとかはソックスを履いてます。履いてない方はダイニングテーブルの脚です。このソ [続きを読む]
  • 猫ドアのはかりごと
  • 今回は猫トイレと猫ドアの話。入居後のトイレなんて見たくないでしょうから画像は無しです。ウチにはトイレが1Fと2Fにひとつずつあり、1Fトイレには猫トイレを設置してあります。そのため1Fトイレのドアには猫ドアが付いております。おかげでトイレのドアを開け放しておく必要もなく、猫も好きなときにトイレへ行けるようになった・・・かと思いきや、いろいろと難があるものです。●猫がトイレに入ってくる!トイレですので当然ニ [続きを読む]
  • 住み始めてから気付いた指摘すべきポイント
  • いきなりクイズ。リビングの天井。昼間の写真ですね。施主検査も昼間だったので大体こんな風に見えてました。実はここに「これは施主検査のときに気付いていればなー」というポイントがあります。どこでしょう?はい答え。間接照明を付けてみるとおーい、石膏ボードの継ぎ目か?クッキリ見えてるやんね!ということで、こういった壁や天井に沿って照明が設置されるケースは通常より繊細な環境になるので、よくよく確認した方が良さ [続きを読む]
  • モノリス。
  •  私ほど彼に寄り添って過ごしたものは他にいないと自負しています。もちろん私の他にも、私と似たような輩がいたことは知っているけれど、だとしても付き合いの長いことに変わりはないでしょう。彼が実家を出ていくらもしないうちに私達は出会った。その頃は彼も私もまだまだ若かったけれど、気が付けばとうとうこんなところまで来てしまいました。ずいぶんと長い間を共にしてきたものだと思います。  最初は、世の中に溢れるそ [続きを読む]
  • しっくいのような壁についた染みの補修
  • では「しっくい」ではないがしっくいに似た何かに付いた染みを上塗りで隠してしまう手順です。コーヒーの染みは監督が上塗りしてくれましたので、今回は私が見よう見まねで再現してみます。対象は、いつの間にかダイニングの壁に付いていた染みです。いつの間に・・・まず、用意するのは「ホタテの粉末」と「ドライヤー」、そして監督「こういったスポンジで塗るのがカンタンかと思います」私「スポンジというか激落ち君ですよねこ [続きを読む]
  • しっくいの壁についた染みがなんともならないので助けて貰う
  • もういよいよしっくいを上塗りして隠してしまうしかない。塗るか・・・となると、我が家のしっくいについてちょっと補足せねばなるまい。今回あーだこーだ言っている壁はいわゆる漆喰(日本家屋でよく見るような左官のやつ)では無いのです。たしか、専用の壁紙?の上にホタテから出来た粉的なものを塗っています。たぶん「ルナファーザー&ルナしっくい」と類似の商品なのではないかと思いますが正体は謎。過去の2記事では漆喰だ [続きを読む]
  • しっくいの壁についたコーヒーの染みをなんとかしてみる
  • そんなわけでコーヒーをひっくり返してしまい、跳ねた大量の滴がしっくいの壁に染みを作ってしまいました。何はともあれ、まずは壁にコーヒーをぶちまけたことを嫁に報告しなければならない。嫁は長風呂中。まだ何も知らない。とても気が重い。私「あのー、謝らなければならないことがありまして」嫁「・・・なに?」私「壁にコーヒーこぼしてしまいました」嫁「・・・自分でなんとかして」私「なんとかします」というわけで自分で [続きを読む]
  • しっくいのかべ
  • ウチの壁は基本的に壁紙・・・と思わせておいてLDの壁は塗り壁です。私の家を建ててくれた工務店では、「LDKは塗り壁にしても壁紙にしても費用変わりません」というなんともお得なサービスを行っていました。そんなわけで私達も、掃除の都合が悪いキッチンは除いてLDの壁をまんまと塗りにしてしまったのでした。いや、塗り壁にして良かったと思ってますよ?なんなら玄関周りも塗りにして貰っても良いくらいに思ってますよ?調湿だ [続きを読む]
  • 庭には
  • 今回は半年前の引き渡し時の写真をメインに、こっそりお庭のご紹介。いきなり2Fバルコニーから見下ろしてみましょう。おおよそこんな感じです。幅9m×奥行3.5m程の広さ。狭くもなく広くもなく、中途半端なサイズです。言ってしまえば私のような「をとこもすなるにわといふものをわれもしてみんとてするなり」程度のビギナーにはちょうど良い広さですね。もともと男ですけど。庭はざっくり芝ゾーンと園芸ゾーンに分かれています。↑ [続きを読む]
  • サンシェードの効果
  • ブログのアクセスログを確認していると、「ウォシュレット 止め方」で検索されていらっしゃる方をちょくちょく見かけます。うーん、今まさにおしりに穴が開きそうになっている方がいるかと思うと、なんだか胸熱な気持ちになってきます。さて、前回は勢いで書いたので説明不足だったサンシェード。サンシェードは単純に●室内に入ってくる日光の量を調節する。だけでなく●ウッドデッキを覆うことでウッドデッキの表面温度を下げる [続きを読む]
  • ウッドデッキが熱いのでサンシェード
  • 暑くなってきましたね。暑くなると熱くなるもの。それがウッドデッキ。ウワサには聞いていたものの、実際に熱されたウッドデッキはホントに熱い!これは目玉焼きが焼けるで・・・試しに水を撒いてみると、次の瞬間にはお湯になっているという!これがエコ給湯!これはアカン!夏もまだだというのに、これでは猫が焼き猫になってしまう。ウッドデッキでの日光浴が無くなったら、ウチの老猫のわずかな楽しみがなくなってしまう!つう [続きを読む]
  • 猫ドアを攻略する(猫画像大量)
  • もうとっくに攻略済みですので、再現映像を交えつつ猫自慢をしてみます。以前住んでいたアパートでは猫の動線を確保するため、全てのドアを開け放していました。リビングやらフスマやら、トイレのドアまで!ということで、家を建てるに当たって、ほぼ全てのドアに猫ドアを配し、脱開け放し族を図りました。ウチで採用した猫ドアはこんなの。ドア自体は半透明の樹脂板。割と柔らかい素材です。PPかPETですかね、ペットだけに。これ [続きを読む]
  • 回遊動線と習性について
  • さて、前回取り上げたキッチン周りの動線。ここは何度も言っているので自分でもちょっとうんざりして来ましたが回遊動線です。こいつ、便利なんですがなかなかクセモノですね。例えば洗面脱衣室で身支度をし、リビングドアの近くにあるクローゼットに向かうときにこういう経路を辿ることが多いです。そしてクローゼットに辿り着いてから「あれ?なんか遠回りした気がする」と思ってよく考えてみればこの緑の経路を行った方が何倍も [続きを読む]
  • 今更キッチンの通路幅を振り返る
  • 我が家は基本メーターモジュールで作られています。メーターモジュールと尺モジュールの違いは今更説明をしませんが、ざっくり言うとメーターモジュールの方が廊下がゆったりするのです。で、そのせいなのかは分かりませんがキッチンの通路幅も広めの1mとなっております。配線剥き出し。これしかちょうど良い画像がありませぬ。この通路幅、計画段階では広すぎるんじゃないかという懸念がありました。「キッチン作業中、振り返って [続きを読む]
  • こんにちは蜂
  • GWなので遠出をしたりしてますが、根がおっさんなのでそれほど体力もなく、家で英気を養う日ももちろんあるわけです。というわけでウッドデッキでのんびりしております。空が綺麗だわー。ただ、あまりウッドデッキに長居していると「隣の庭に変なおっさんが居るから外へ出にくい」とご近所さんからクレームがつくのでキリの良いところで室内へ戻る必要がありますね。(単なる被害妄想)仕方ねーからそろそろ戻るかーと腰を伸ばすと [続きを読む]