yamesen さん プロフィール

  •  
yamesenさん: 中学受験の小箱 by 元私立中学教師 yamesen
ハンドル名yamesen さん
ブログタイトル中学受験の小箱 by 元私立中学教師 yamesen
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamesen/
サイト紹介文元私立中高一貫校の教師です。塾とは別の視点から学校選択のヒントを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/03/11 15:52

yamesen さんのブログ記事

  • 私立中学と道徳の授業
  •  小学校の道徳に評価が導入されました。中学校では来年度から始まります。現場にいるこどもや教師をどうやって励ますことができるかと案じています。 教師は、人間が安易に評価することのできない大切なことがあると知っているからこそ仕事をしているはずです。そうでなければ成績なんかこわくてつけられません。 評価できることに限定して評価しているという謙虚さがあるはずです。 算数で0点を取っても、その子を100点の子 [続きを読む]
  • 『女子校育ち』と東京女学館
  • 辛酸なめ子さんの『女子校育ち』(ちくまプリマー新書)を読みました。中高一貫女子校(ほぼ首都圏)にフォーカスされています。辛酸さんの筆力には驚きました。褒め殺しの天才です。ところが、一校だけ例外があります。東京女学館です。沢山言及しているのですが、いずれも直球で腐しています。良く書かれている部分が全くありません。クレームが来なかったか、心配になるほどです。2011年刊行なのですが、当時としてもすでに情 [続きを読む]
  • 東大卒ママのおすすめ習い事
  • 東大卒ママがすすめる子どもの習い事は? ズバリこの2つ! この東大卒ママという方が、指先を使うお稽古事を勧めているのに賛同します。 この方はそろばんと書道をあげています。 私はピアノを一番にあげます。 楽譜が読めることは、一つの言語の学習ができているのに等しいのです。さほど上手でなくてもピアノを弾ける人が求められる場面も案外多いのです。 書道が求められる場面でパソコンがお手伝いしてくれることも多く [続きを読む]
  • 学校説明会〜質問してみよう〜
  •  学校説明会では教員に直接質問することができます。 コンサルタントにアドバイスを受けた上手な説明を聞いているうちに、質問することがなくなってしまう気がすることがあります(いくつかの学校で同じコンサルタントにお願いしているのかなあと思うこともあります)。 ところが、簡単な質問で学校の問題意識がわかります。 どんな文脈で聞いてもおかしくない内容ですので、よかったら試してください。 「(説明をうかがっ [続きを読む]
  • 小学校の授業が優れていても中学入試には塾が必要です
  • 公立小学校の6年生の優れた授業の動画です。20人程度のクラスで教師2名というのは本当に恵まれた環境です。春の部分だけでも暗唱するのかなと思いました。この作品を扱って3時間目ということなので、この1時間だけで全てを断言することはできません。授業に参加している感覚を持たせるよう心がけていらっしゃることが伝わってきました。このクラスの子どもたちは他の児童の発言に即座に「わかりました」というのです。「わかり [続きを読む]
  • 生徒の自死と私立学校
  • 神戸・中3自殺メモ 「先生、腹くくってください」市教委、校長に隠蔽指示 生徒の自死に関する情報を教育委員会が隠蔽していたという事件です。 自死した生徒もその家族も、どこまで傷つけられるのでしょうか。 組織が大事なのか、一人の生徒が大事なのか。  ひどいと思いながら、こういうことも起こるだろうなと思ってしまう部分もあります。 私立学校はどうなのでしょう? 教育委員会の指導がないだけに、学校内部でど [続きを読む]
  • 学校見学ではここを見て〜図書室編〜
  •  学校説明会で校内見学ができる場合があります。 図書室に案内されても生徒がどれくらい活用しているかはわかりません。蔵書が何万冊などというとそれだけですばらしいと思ってしまいます。1冊1冊の本を吟味している時間もありません。 ところが、図書室の中の1カ所に注目するだけで、簡単にその学校のムードをつかめるのです。 それは雑誌の棚。雑誌のチョイスに学校のセンスが現れます。雑誌の棚の写真を撮って、家に帰っ [続きを読む]
  • 日大「内田・井上コンビ」そっくりさんのいる学校
  • 日大「内田・井上コンビ」にソックリな人物は日本中の会社にいる 恫喝と隷従。 日大アメフト部の内田前監督や井上コーチのような教員がいる学校を部外者が簡単に見分ける方法があります。 教員の統率がとれすぎているかどうかです。何にしても過剰というのは危険です。 かつて勤務していた学校でもそっくりな校長がいました。 自分の出身大学(仮にA大としておきます)の体育会出身者、特に自分のやっていた剣道部の出身者が [続きを読む]
  • 関西大付属よりももっとブラック校T
  • 関大付属校は「ブラック私学」なのか 労基署に通報した教員を解雇大学付属の中にもブラック校があるのですね。学校法人の主張が間違っていますが、記事の中でこの部分に注目しました。==== ・・・定額の手当を残業代代わりにしている私立学校は多いが、何時間働いても定額なのであれば、その手当は法的に残業代としては認められない。労基署からもそのように指導を受けているにもかかわらず、同校はこれを残業代だと言い張 [続きを読む]
  • 危険な道徳授業(追記しました)
  • 安倍政権による「道徳の教科化」はここがダメ! 前川氏、安倍首相の「お膝元」で教育改革を批判 子どもたちの道徳を評価するなんて、神をも畏れぬふるまいです。 騒ぎすぎと思っている人もいるでしょうが、1966年に中央教育審議会が「期待される人間像」という答申を出した時は、もっと議論が起きたのではないでしょうか。それが起きなかったことがこわいのです。言論統制の力だけではない気がします。 教師ごときに(という [続きを読む]
  • Y先生、万引きは犯罪です
  •  会社と同じく学校でも新人歓迎会があります。 これは学校によって様々です。 非常勤講師が入っても歓迎会をする学校もあります。その歓迎会にはすでに勤務している非常勤講師も誘われます。その人たちは週に数回しか勤務しないため、専任との収入格差は天と地です。というわけで非常勤講師は、より安い参加費に設定されていたり、芸が細かいです。とはいうものの、専任を目指している若手が来るだけだったりします。 専任だ [続きを読む]
  • 学校選びに役立つ日本国憲法の三原則
  •  生徒主権・基本的人権の尊重・平和主義の確立していない学校があります。  三原則の全部がない学校すら存在するのが現実です。 中学受験をして、わざわざそんな学校に進学することはありません。 どの学校にも三権分立はないのですから、慎重にならないといけません。 A校を束縛の強い学校と感じる人もいますし、行き届いた指導をする学校と感じる人もいます。また、B校を自由な学校と感じる人もいますし、放任の学校と感じ [続きを読む]
  • 校長の愛読書
  •  受験情報誌は校長の愛読書アンケートを取ったらいいと思います。これは簡単。 基本的に本は読まない、読むとしても自己啓発本だけという校長を知っています。 彼女に「できるビジネスマンの服装術(架空の名前です)」的な本を勧められた同僚がいました。彼は採用試験もかなり難しく民主的な別の中高一貫校A(仮名)に転出してしまいました。 その学校は「できる教師」を探していることがわかりました。 「うちの学校の教員 [続きを読む]
  • 公立難関校の小心な秀才たち
  •  「公立難関校には、豪胆さを装うが本質的に小心な秀才が多い」。2018年4月27日の東京新聞で「本音のコラム」に佐藤優氏が書いていました。なるほど私もそういう人たちを知っています。 セクハラ報道のあった福田淳一前財務事務次官が湘南高校出身ということに言及した記事です。佐藤氏は浦和高校出身で同年卒業、当時両校は姉妹校で定期戦で交流があったとのことです。 東大卒は多いから、出身高校が意味を持ってくるという [続きを読む]
  • 藤岡中央高校事件から考える部活顧問の責任
  • ハンマー事故 練習ないと認識 県立藤岡中央高校の陸上部のハンマー投げの練習中に男子生徒が投げたハンマーがサッカー部の生徒の頭に当たり、亡くなった事件の調査報告が出ました。 顧問が外出中だったとのことです。この事件が起きた時、陸上部でハンマー投げ競技をしている知り合いの高校生を思い出しました。直後に彼と話をしたのですが、「練習の時、顧問はいつも不在ですよ」と言っていました。超有名大学付属中学高校の話 [続きを読む]
  • アエラが大宮開成・東京都市大学等々力をほめ殺し
  • 塾ナシで難関大合格 中1から「意識高い系」顔負けの受験対策とは? 大宮開成・東京都市大学等々力の両校に対する悪意を感じる記事でした。これを読んで通いたいと思う小学生がいるのでしょうか。 中学受験関係ではこうした記事が多いのですが、学校は評判を落とすことに気づいていないのか、不思議でたまりません。 記事を読んでいるだけで、息が詰まります。私は「凄い(=ゾッとする)」と思って読むだけですが、どうか子ど [続きを読む]
  • 急に偏差値が上がっている学校には何かがある
  •  急に偏差値が上がっている学校があります。それを経営努力と呼ぶこともできますが、職員室の中は分断されていると思います。生徒にとってはどうかな? そんな学校で、校長が職員会議でこう発言しました。「この中で、真ん中の年齢が◯◯さん、それ以上の人はもうだめ」 私は「それ以上」だったのですが、これってパワハラです。耳を疑いました。その場で席を立つ勇気がなかったことを反省します(その後、勇気を出して話をし [続きを読む]
  • 全国学力テスト・小学国語を解いてみた
  •  平成29年度全国学力テスト 問題と解答一覧全国学力テスト小学国語を解いてみました。 選択肢問題は、意地悪なところのない平易な内容です。出題者としてはその分、記述問題に時間をかけて取り組んでほしいという意図でしょう。 心配なのは、記述問題を間違えるのではなく、初めから解くのを放棄してしまう子どもがかなりいるのではないかということです。 記述問題の解き方を学んでいないから、せっかく書いたところでど [続きを読む]
  • 対抗意識もほどほどに
  •  ある学校の英語科の教員が女子学院の略称がJGなのは、日本放送協会をNHKというようにダサいと言っていました。 英語名の略称ではないということらしいです。  GHQみたいなのがお好みのようです。 そんなことを触れ回っている方がみっともないことです。    [続きを読む]
  • その学校、高3は何時間授業ですか?
  •  高校3年生で学校に拘束(わかりやすい言い方をしています)される時間が少ないほど、自分の受験勉強や休息がしやすくなります。 志望校の教育課程(カリキュラム)の高3の欄をみてください。そこに配当された単位が少ないほど、授業が少ないということです。集中授業をする場合もあるので、正確には単位数イコール時間数ではありませんが、比較するにはそう考えるとよいでしょう。 例えば都立日比谷高校の文系3年生は23単位 [続きを読む]
  • 個人面談で他校と比較されました
  •  入学後の三者面談(保護者と生徒と教員)で、保護者から、ぽろっと他の学校の名前が出たことがありました。4つ例を出します。1 「うちの子は、××(塾の名前)の先生に、◯◯(勤務校の名前)のぼんくらな先生たちに潰されないように、と言われているんです」 第二志望以下だったことはわかりますが、はっきりした発言です。「ヤメセン先生は違いますが」と前置きをいただいたのですが、上司に伝えておきました。お子さん [続きを読む]
  • ジャージ通学はNG
  •  校舎と離れた学校のグラウンドで体育の授業や運動会が行われることがあります。 教員をしていた頃、生徒は家から特徴的な色のジャージでグラウンドに来るという決まりがありました。 それなのに、カバンは制服用の指定カバン。 生徒はとてもいやがっていました。その気持ちはよくわかります。 私はもっと気になっていることがありました。ジャージには生徒の名前が刺繍されているのです。学校名だけでなく、名前までが不特 [続きを読む]
  • 生徒全員のパンツを脱がせる〜60年前のある女子校〜
  •  1957年の日本経済新聞の記事です(A子さん以外は元の記事では実名が出ています)。こんなひどいことが二度と起こりませんように。==== 下着ぬがせ調べる 盗難事件で ○○学園東京都○○区、○○学園(校長B)高等部で盗難事件が起り、全校生徒が下着までぬがされて半日がかりで調べられた。学校当局は「生徒が進んで求めたことで問題はない」といっているが、生徒や父兄の間では「非常識すぎる」と、PTAで取上げ学校に陳 [続きを読む]