しろくま さん プロフィール

  •  
しろくまさん: しろくまの不登校から立ち直る
ハンドル名しろくま さん
ブログタイトルしろくまの不登校から立ち直る
ブログURLhttp://shirokumanohutoukou.blogspot.jp/
サイト紹介文高校中退から東大受験を経て精神科医となりました。不登校・ひきこもりから立ち直る方法を考えます。
自由文初めまして、しろくまと申します。 過去、僕は高校を中退し、3年間のひきこもり生活を経験しました。しかし、色々な出会いや運も重なって、高卒認定から東大受験に至りました。大学では心理学を修める傍ら、不登校の子たちの勉強や心理を援助してきました。その過程で精神医学に興味が湧き、卒業と同時に医学部に編入しました。初期研修を終えて精神科医となりました。これからも思春期の悩める心に寄添いたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/03/11 16:44

しろくま さんのブログ記事

  • 病棟でスイカ割り!
  • 病棟で育てたスイカ5月に病棟の中庭に植えたスイカですが、無事に収穫にいたり、先日、患者さんとスイカ割りが出来ました。スイカの断面。左上部はスイカ割の痕跡。割ってみると中身は縁まで詰まっていて、みずみずしさで光を反射し、綺麗な赤色をしていました。味も十分な甘さでした。初めてにしては上出来で、何でも挑戦するものだと思いました。9月にはイチゴを植えたいと思います。関連ページ・記事もとひきこもりの研修医日記 [続きを読む]
  • 病棟でスイカ、育ててみた
  • しろくま病棟のスイカ現在、しろくまは30人の患者が生活する病棟を担当しています。ほとんどが急性期を過ぎた統合失調症の患者さんで、それぞれが退院に向けて取り組んでいます。統合失調症の患者さんは岡田尊司先生がおっしゃったように、裏表のない純粋な方が多く、人としてとても素敵な方ばかりです。症状もコントロールされている方がほとんどですので、友人と共同生活をしているようです。しろくまの病棟には中庭があり、そこ [続きを読む]
  • 優秀発表賞をいただいて
  • 昨日まで神戸で開催された学会で優秀発表賞をいただきました。去年の9月から始めた臨床研究は、200人弱の患者さんのカルテを読み返し、必要な情報を抽出し、統計解析をかけるというものでした。途方もない作業でしたが、指導医やパートナーの励ましのお蔭で、ひとつの形となりました。心地よい疲れの中、東京行きの新幹線に乗っていると名古屋を過ぎた辺りで赤い電車を追い抜きました。名鉄線でした。10年前、ゲームばかりの日々か [続きを読む]
  • 中退した教え子、国立大医学部に合格
  • 今年もうれしい便りが届きました。学生時代の最後の教え子から、国立大医学部に合格したとメールが届いたのでした。※この子について書いた過去の記事はコチラ出会った当時、彼は中高一貫校に通う高校3年生でした。成績は学年3番以内にはランクインし、周囲からかなりの期待を集めていました。しかし、本人のなかでは「自分は頑張っていない」「次は絶対に成績が下がる」と不安と焦りでいっぱいだったようです。夏休み明けから学校に通 [続きを読む]
  • ひきこもりの思い出〜祖父の三回忌に寄せて〜
  • 名古屋行きの新幹線から見えた富士山本日、祖父の三回忌がありました。祖父にはひきこもりから立ち直る際に大変お世話になりました。学校に行かなくなった高二の時も、東大に入る前の一年間も、僕は名古屋の祖父母の家で過ごしました。二階の一室を間借りさせてもらい、自分を見つめ直す時間をいただきました。その間、祖父母は何も言わずに見守ってくれていました。名古屋での生活がなければ、今の自分はなかったと考えています。 [続きを読む]
  • コウノドリ。しろくま産婦人科医の秋【もとひきこもりの研修医日記】
  • コードブルーの次はコウノドリですか。コウノドリ偶然にもしろくまは現在、産婦人科を研修しています。胎児の状態は心音で確かめます。胎児の心拍数はぼくらよりだいぶ速いのが正常です。お母さんのお腹に専用の機械を当てて速い心音を聞いていると、赤ちゃんがこの世に生まれ出ることを心待ちにしているように思えます。分娩の現場にも立ち会います。海外医療ドラマERの第一話をみたことがありますか。出産の現場に立ち会った医学 [続きを読む]
  • 中退した高校の最寄り駅に降りて
  • しろくまは現在、いつもと違う病院で短期研修しています。中退した高校の最寄り駅に偶然降り立ちました。偶然にも、その病院の最寄り駅が、僕が卒業できなかった高校の最寄り駅と同じでした。駅はすっかり改修されていて当時の面影は残していませんでした。しかし、ホームから見える大きなパチンコ屋はそのままで、何だか懐かしい気分になりました。駅から病院への道は、高校への道とは反対方面で、勉強と部活で忙殺されていた当時 [続きを読む]
  • 君の名は。ひきこもり「爆発」注意
  • 君の名は。レンタル開始しましたね。メジャーどころを敬遠しがちなしろくまですが、遂に見てしまいました。悔しいぐらい、見入ってしまいました。引きこもりへの影響度★★★★マイナス4田舎のかわいい女子高校生と、都会のかっこいい男子高校生とが入れ代わる次第に惹かれあって驚愕の事実も発覚するリア充からほど遠い、引きこもりにとっては羨ましさが「爆発」する可能性大ですね。すべてから目を背けていた高校生時代の自分で [続きを読む]
  • コードブルー、しろくま救命医の夏
  • 精神科医を目指すしろくまですが、研修中は様々な診療科をローテートしていて、6、7月は救命救急センターで仕事をしました。今話題の「コードブルー」の世界ですね。すぐに治療しなければ死んでしまう患者さんを受け入れ、全身状態を立ち上げる救急現場は、一見、精神科と真逆な世界に位置すると思われます。しかし、そこに運ばれてくる患者さんは大量服薬、飛び降り自殺企図、焼身自殺企図など、3割程度は精神科患者でした。※「 [続きを読む]
  • 【夏期講習】わかった気にならないように
  • 夏期講習を受ける際の注意点電車に乗っても、テレビをつけても、この時期になると予備校の夏期講習の宣伝ばかりですよね。受験生のみなさんはどの講座を取ろうか、と考え中のことと思います。そこで、夏期講習を受ける際のポイントと注意点をしろくまなりに考えてみました。夏期講習を受ける意義まず、夏期講習を受ける意義は何でしょうか。苦手科目をつぶす得意科目をのばすやる気を出すペースメーカにする苦手をつぶす/得意をの [続きを読む]
  • 1週間勉強できなかった時の対処法
  • 1週間も勉強できていないと落ち込みます天候がすっきりしない梅雨の時期、受験生の皆さんのなかにはやる気が出ず、1週間くらい勉強ができないでいる人もおられるのではないでしょうか。そんな人はやらなかったことへの後悔や、もう落ちるのではないかという不安で一杯になっていることと思います。受験生にとって、勉強したいけれどしたくないというような、気持ちや身体が思い通りにならない時ほど辛いものはないですね。受験生だ [続きを読む]
  • 【ひきこもりから東大へ】センター2日目の「痛」日記を読返す
  • センター試験一日目お疲れさまでした。しっかり食べてしっかり休んでくださいね。 今日のうちに答え合わせをする人がいますが、一喜一憂するだけだと思うんです。その時間があるなら、明日に備えるために使った方がいいと思います。さぁ、今日も受験生しろくまの日記を読み返してみましょう。センター試験二日目はどうだったでしょうか。 2008年1月20日センター2日目朝数学がとれればいいなあーやはり、鬼門は数学だったんですね。 [続きを読む]
  • 【ひきこもりから東大へ】センター当日の「痛」日記を読返す
  • さあ、センター試験当日がやってきましたね、受験生しろくまはどう過ごしていたのでしょう。センター試験当日の日記を振り返ります。2008年1月19日センター1日目朝結果的に徹夜になってしまったが、調子は良好。もうやるしかない。やってみせるぜ。(カコ問で政治経済97点、世界史92点とったよ)徹夜してしまったみたいですね。前日に引き続き、軽躁状態です(前日の日記はコチラ)。「結果的に」とあるので寝ようとはしたのでしょ [続きを読む]
  • 【ひきこもりから東大へ】センター前日の痛い日記を読返す
  • いよいよセンター前日ですね。ここまで来たら覚悟を決めるほかないですね。ひきこもりから脱出しようと必死だった受験生しろくまはセンター試験前日の日記にどんなことを書いていたのでしょうか2008年1月18日センター前日駿台パック難しくて途中でやめてしまった。変に不安をあおられた感じがした。明日で終わりではないのだが、明日はここ先4年間の進路に大きな影響を与える日であることは間違いない。ここまで来たらもう受ける [続きを読む]
  • センター試験当日のハプニング
  • センター試験の当日、受験生だったしろくまに起きたハプニングをお話しします。 --センター試験一日目の朝、早く試験会場に着きすぎたしろくまは受験生控え室で集合時間まで過ごすことにしました。 周りの受験生の緊張が伝わるなか、静かにノートの見直しをしていると、携帯の電話が鳴りました。センター試験当日ハプニング 「こんな時に誰からだろう」と見ると、ずっと僕をサポートしてくれた堀さん(詳しくはコチラ)からの着信 [続きを読む]
  • 【しくじり先生】東大合格した年、センター前日のしくじり
  • センター試験前をいかがお過ごしでしょうか。「当日に知力、体力、精神力のピークを持ってくる」これが大切ですキリッ。と偉そうに言ってみたしろくまですが、実は、大学に合格した年のセンター試験前日にヒヤっとするしくじりをしてしまったんです。そんなしくじりがセンター試験を迎える方に少しでも役立てばと8年前を振り返ります。・・・センター前日のしくじり・・・11月末に東大模試シーズンが終わると、センター試験モードに [続きを読む]
  • 〜後半戦〜ざっくり!センター英語の傾向と対策
  • 2016年度センター英語のざっくり解説の後半ですね(前半はコチラ)。もういちど構成を確認しておきましょう。センター試験英語(平成28年度)の構成第1問(配点 14)A 発音B アクセント第2問(配点 44)A 文法、語句、語彙B 並び替えC 二択で英文完成第3問(配点 41)A 会話文の穴埋めB 不要文選択C 意見の要約第4問(配点 35)A 図表B 広告第5問(配点 30)物語第6問(配点 36)説明文第4問A 図表図表は [続きを読む]
  • ざっくり!センター英語の傾向と対策
  • あけましておめでとうございます。センター試験まで残り2週間ですね。あれもこれもと焦って、逆に勉強が手につかなくなっている受験生もいるのではないでしょうか。直前期は細かい知識に捉われ過ぎないことが大切ですね。すっと深呼吸して、今一度試験の全体を見直してみましょう。やるべきことが見えてくると思いますよ。ということでこの記事では、昨年度(2016年度)のセンター試験英語を俯瞰してみましょう。センター試験英語 [続きを読む]
  • 大晦日、日本海18切符の独り旅
  • 年末は予想外に勤務はなくなりましたが、家族は旅行にいってしまったので帰る実家もなくなってしまいました泣(犬のくろもペットホテルに預けられました)暇で暇で仕方がなかったしろくまは、勢いで青春18切符を買ってしまいました。行き先は何となく日本海。先日、副院長と食事した際に「裏日本の冬はいいぞぉ」とおっしゃっていて「本当だろうか、うつになりゃしないか」と気になっていたからかもしれません笑とにかく旅にでまし [続きを読む]
  • まだ間に合うセンター試験漢文
  • 平成29年度(2017年度)のセンター試験は1月14日、15日だそうですね。本番まで一か月を切っているので、受験生は不安でいっぱいのことと思います。この直前期に伸びる教科と言ったら何ですかね。やっぱり王道は暗記系の社会科科目ですが、漢文も意外とコストパフォーマンスが高いと思います。何度か紹介している『漢文早覚え速答法』の「はじめに」では「基本句形とよばれるパターン化された表現10と漢文特有の漢字92」に慣れるだ [続きを読む]
  • クリスマスも...病院当直【もとひきこもりの研修医日記】
  • しろくまはクリスマスも当直ですorz巷はクリスマスでお祭り騒ぎというのに、しろくまは明日の朝まで病院当直です。そして、そのまま通常業務に突入しますorz。。。研修医の定めですね。しかし、病棟の看護師長さんがケーキを用意してくれていて、少し救われた気持ちになりました。病棟内もクリスマスの飾りつけがされ、患者さんもクリスマスカードをもらっているようで、少しはクリスマス気分を味わえているのでしょうか。不登校や [続きを読む]
  • ざっくり!高卒認定試験 英語の傾向と対策と解説 その2
  • 問題傾向高卒認定試験英語のざっくり傾向と対策&平成28年度第二回問題解説の続き(※前回はコチラ)です。前回のおさらいとして大問の構成の構成を確認しておきましょう。会話文のアクセント会話の穴埋め単語の並び替えメッセージの意図の理解短文の理解論説文(グラフと表)の理解物語の理解 第四問:メッセージの意図と理解数文からなるメッセージの送り手が意図したものを答える問題です。メッセージの送り手が意図したもの= [続きを読む]