失念YOME さん プロフィール

  •  
失念YOMEさん: つぶやいたり、ぼやいたり
ハンドル名失念YOME さん
ブログタイトルつぶやいたり、ぼやいたり
ブログURLhttp://030514kkkyom160104.diary.to/
サイト紹介文失念YOMEが失念できない、2016年1月に逝ってしまった夫への思いを書き連ねる日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/03/11 21:52

失念YOME さんのブログ記事

  • よく見れば別人
  • 帰宅時の自宅最寄り駅のホームから改札階へ上がるエスカレーター。何人か先に、ハーフダウンコートを着た人がいた。そのハーフダウンコートは、夫と同じ。髪型といい背格好といい、夫そっくり。エスカレーターを昇りきり、改札手前で見失いかけたけれど、改札の先にその人は... [続きを読む]
  • 会いたいなぁ
  • 700日と1週間、私は夫とメールも会話をしていない。葬儀までの何日かは仏間にいた夫は、冬だけれどドライアイスと冷房で冷えていた。触れる度に、二度と目が開かない事や話が出来ないことは思い知らされた。でも、火葬場で扉の向こうとこっちになった時、私の中の何かが壊れ... [続きを読む]
  • 席替え再び
  • 職場で席替えがあった。今回は、業務絡みの席替えで、私の席は今までの席の真向かいという、最短距離だった。有難いことに、空調の風の直撃はない。この席ならば、来年の夏、エアコンに凍える事も無さそう。が、一つ、困った点がある。照明の位置だろうか?ちょっと薄暗い。... [続きを読む]
  • 声を出して名を呼ぶ
  • ○○ちゃん声に出して呼んでみると、息苦しさが少し楽になった。この呼び方は、母の前ではしない。まぁ、一つ屋根の下で住んでいるのだから、識っていたとは思うけれど。そうか、ずっと声を出して名を呼んでいない。1番好きな呼び方なのに。つぶやきアプリでその呼び方を文... [続きを読む]
  • THE 昭和男
  • 週末のたびに通っているボウリング場で、隣のレーンにいた子供たち(保護者ナシの小学生グループ)に対し、夫が雷を落とした事がある。雷を落とすなんて、死語?ま、それは置いておいて。事の経緯は、その子達が騒いだり、レーンをはみ出したりしていた。騒ぐ位なら、「メン... [続きを読む]
  • 夫と私の、メールのお約束
  • 最初に明記。大した「お約束」デハナイ。夫と私のメールは、やり取り履歴を残すタイプ。夫は、仕事でもそうだったみたいだし、私達が知り合ったきっかけのメーリングリストも、そう言う暗黙のルールがあった。(別口で参加していたメーリングリストも同じだったから、メーリ... [続きを読む]
  • 寒い季節は、着込む。洗濯が大変になる。でも、寒いから着込む。鎧みたいに。寒さと一緒に何かをブロック。風邪菌とかそれ以外の何かとか。去年の今頃は、一周忌でてんぱっていた頃。三回忌を来年にしてしまったので、準備はもう少し先。なにこのザワザワ感は。もっと着込ま... [続きを読む]
  • 夫の「笑いのツボ」
  • ある意味、ボウリングで門松スプリットを倒す位、このツボを狙うのは困難だ。仕掛けて成功した試しは無いなぁ。「俺の中では、ダントツに笑った話」夫は、思い出し笑いをしながら話はじめた。深夜のテレビ番組らしい。視聴者参加型の様だ。お題があり、ハガキかファックスか... [続きを読む]
  • 駄々っ子
  • 夜、布団に入ると、夫宛のメッセージアプリを起動する。ここのところ、私は毎日、駄々っ子になっている。マシンガンの様に、気持ちを打ち込む。耳をすませて、返事を待つ余裕も無い。ダメじゃん、私。・・・・職場で「ストレスチェック」が配られた。去年とは違い、強制らし... [続きを読む]
  • 先輩Y
  • 30年ほど前、私はある先輩と知り合った。部活のOGのY先輩は、私の姉と同い年だ。先輩には、私と同い年の妹がいる。クラスは違うが、顔見知りではあった。先輩は、歯医者さんに就職して、働きながら人生をエンジョイしていた。先輩Yは、自費出版で本を出す人だった。田舎に... [続きを読む]
  • 年に1度の苦行(大袈裟)
  • 年末調整の季節。去年、「寡婦」と申告したからか、今年の年末調整用紙には、寡婦の部分に予め印がついていた。更に、配偶者の有無の欄は、問答無用と言わんばかり、「無」に○印はあるし。救いは、かなり小さい印字で、老眼鏡をかけないと見えないこと。でも、バカみたいだ... [続きを読む]
  • 珈琲店
  • 今日は、夫の誕生日。先週の月命日に続き、2週連続でお墓参り。近所の商店街でふと目にとまった花を買い、夫が好きな飲み物を買い、少し風が強い中、てくてくてく。先週のお花は元気だけれど、晴れ続きだからか、水が殆ど無い状態だった。今日買った花を併せて供えてみる。... [続きを読む]
  • 書きかけが増えるばかり
  • ここのところ、毎日ハマっていて、書きたいことはあるのだけれど、2〜3行書くと寝落ち色々シンドイので、夫へのメッセージアプリで愚痴る時間が増えたからかも。やっと週末。(もう・・かも)明日は少しだけゆっくり寝て、お墓参りに行く。だって、夫の誕生日だもの。先週... [続きを読む]
  • 立冬
  • 季節が冬になる。空は秋の高く抜ける色ではなくなり、朝晩は冷え込み、私はエレキマンになる季節。冬は嫌いじゃなかった。寒冷地育ちだし。とは言え、好きでもない。腰を痛めてからは、苦手な季節になった。でも、今は大嫌い。私の手を暖めてくれる掌が無い。「冷たい手だな... [続きを読む]
  • ワガママなのは、重々承知
  • ウチの会社、社内イベントがそれなりにある。大半は、社員さん向けなのだけれど、時々、パートやアルバイトも原則参加なんて事もある。以前は寧ろ楽しみだった。でもねぇ・・・社内電子回覧で、イベント告知があった。私も、原則参加のものだった。社内の大会議室で行われる... [続きを読む]
  • 縋る
  • 「縋る」なんて表現は、やや大げさな気もするけれど。何か壁にぶち当たったら、助けを求めてしまう。それが宗教だったり、スピリチュアルだったり、まわりにいる人だったり。今の時代は、ネットもそうかも知れない。それで少しでも心が軽くなるのならば、良いのかなと思う。... [続きを読む]
  • バッグ改造
  • 深夜3時半に目が覚めて、何となく二度寝ができない気もしたので、安物バッグにファスナーをつけてみた。裁縫は得意では無い。針穴に糸通しを通すのも、老眼が進に連れ困難になった。でも、ここのところ、今日みたいに夜中に目が覚めたら、何かしらやっている。前夫の時計の... [続きを読む]
  • 忙しくても、墜ちるのか
  • 現在(11/1 22:14)仕事帰りの電車の中。今週は、金曜が祝日と言うこともあり、月初や年末モードなどの要因も重なり、残業の日々。こんなに忙しくても、休憩時間になり気をぬくと、突然、涙が溢れてくる。もうじき、夫の誕生日だからみたいで、アタマの中から仕事が抜けると... [続きを読む]
  • 連れてって
  • 台風の過ぎた後は、フェーン現象が起きる筈が、時季外れの台風は違うのか。晴れたは晴れたが、寒い。と言うか、職場の暖房は、設定温度22度。室温は、25度近い。暖房か?これ^_^;ひんやりとした空気が、降り注ぐ。母が近所の方から頂いたミカンが、最近の私の昼食デザートだ... [続きを読む]
  • 先週と同じ様な降り方の、雨の日曜日。外出は1回。台風情報を気にしながら、本を読んだり、時々母と話したり、溜まった録画を見たり。夕方、再度、台風情報を確認。夕飯時あたりが最接近する様子。ベランダの物干し竿を足下に寝かせた。夕飯時、いつも見ている鉄腕DASHの冒... [続きを読む]
  • テレフォンコース
  • ○先付少し前、ネットニュースについた、一般の方のコメントに、「黒電話」と言う単語が多く見受けられた。それが、ある人物を揶揄する表現だと理解したのは、その人物の写真を見た時。夕飯の時、母にその話をした。見ていたニュースで、丁度話題になっていた事もあった。タ... [続きを読む]
  • 音楽
  • 小学校は、合唱部にいた。子供の頃から何故かわが家にはカラオケマシンがあり、父の好みの演歌が多かったけれど、歌に馴染む環境ではあったと思う。演奏する側にもなりたくて、町内唯一のピアノ教室に通った。が、私の手は小さすぎて、2冊目のバイエルの途中で一時休講。「... [続きを読む]
  • 深い眠り
  • 風と雨の音が気になると言いつつ、投稿後ほどなくして、寝入っていた。あちらで夫は、「さすがは、ボーちゃん」と苦笑していただろう。随分、深く眠った。夜中に目が覚める事が多かったので、久々にガッツリ寝た感があった。夢すら見ていない気がする。ま、私のことだから、... [続きを読む]
  • 大丈夫だろうか
  • 雨足は激しくなるばかり。風も強くなってきた。我が家は、目の前に高速道路があったり、幹線道路沿いなので、ベランダに出入りする窓は二重なんだけれど、それでも雨音と甲高い風の音が聞こえる。ウチからお散歩圏内には、川がある。そこは、閑静な住宅街だ。先程、気象庁の... [続きを読む]