Riko さん プロフィール

  •  
Rikoさん: がらくた織物工房
ハンドル名Riko さん
ブログタイトルがらくた織物工房
ブログURLhttp://riko122.blog.fc2.com/
サイト紹介文織り作品など作ったものの掲載のほか、織り関係用語集・織り組織図マクロの公開などをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/03/12 00:53

Riko さんのブログ記事

  • 昼休みにまた麻を紡ぐ
  • ただいまタイトルを入力して変換したら「朝を紡ぐ」になりました。あー懐かしいなあ。「一週間」って歌があるじゃないですか。「日曜日に市場に出掛け、いととあさを買ってきた」って。子どもの頃、あの「あさ」を「朝」だと思っていて(だってイントネーションが…)、したがってめるひぇんな歌だと思っていたのでした…。まあ、月曜日に炊いた風呂に火曜日に入る(冷めるよ!)んだから、めるひぇんには違いないかもしれない…。 [続きを読む]
  • 久しぶりに麻を紡ぐ
  • 昼休みに真綿を紡ぐのが続いたので、何か違うものをと思って、久しぶりに麻を持ち出しました。前回紡いだのは…おお、2008年の10月と11月でした。10年ぶり!当時のブログには泣き言を書いていませんでしたが、実は当時、「紡ぎにくい紡ぎにくい」と泣きながら紡いでいました。10年間放置したのは紡ぎにくいからですね。もう、クッションの中綿にでも使うか!と思っていた位で。しかし、何となく持ち出して紡いでみたら、おお!紡げ [続きを読む]
  • ひつじスピンドルで試し
  • ひつじスピンドルの試し用にいただいたウールは、前述通り、家に帰りつくまでには単糸は紡ぎ終えていました(笑)。帰宅後、(スピンドル撮影をした後で)アンデスの撚り合わせ方式で左手首に糸をかけて、双糸にしました。小さいニディノディでかせにしたので、小さいかせなんだよ!というのがわかりやすいよう、スピンドルと一緒に撮影。アップにして映したのがこちら。アンデスの撚り合わせ、量が少ない時にはいいですねー。する [続きを読む]
  • ひつじスピンドル
  • 箕輪先生にお誘いいただいて、11/9〜11まで開催のひつじ百貨店に11/10に行ってきましたー。羊ものはふらふらと買ってしまう方ではありますが(笑)、シーピーちゃんとか。置物系の羊グッズを収集している箕輪先生と異なり、私がふらふら買ってしまうのは大体「使えるもの」です。(実は結城で買った羊の置物が一個ありますが。だって可愛かったんだもの…。結城だから羊なのに絹なんですが)というわけで今回の羊イベントでは。ま [続きを読む]
  • 工房部屋を更に片付け
  • どうもこう、気が付くとつい片付けをしてしまう悪癖が…。いや、片付けといえば「悪」じゃないだろ?という感じがしますがね。そこがミソです。やることがいっぱい⇒なんかやる気がしない⇒片付けなら悪いことじゃないから自分にも言い訳がつくっていう感じで片付けている気が…。片付けるから、成果はあるのですが、やろうと思っていたこととかやらなくちゃいけないことは減らない…。土曜日も、ついうっかり文房具を移動させて片 [続きを読む]
  • LibreOfficeで織物用組織図マクロは使えるか?
  • 以前に「LibreOfficeで織物用組織図マクロは使えるか?」という質問をコメントでいただきました。その後、試してくださった方によるとエラーが出るということでした。それから私も使ってみて「うむ、エラーになる」と思ったのですが。今日別件で調べごとをしていて、ちょっとこの件とかぶる内容のWebページに行き当たりました。で、もう少し踏み込んでエラーを調べてみたのですが。どうもExcelとLibreOfficeのcalcでは、配列の扱い [続きを読む]
  • ヤノフ村の二重織り方式でイノシシ挑戦
  • せっかくイヌを織りきったので、早速イノシシの図案を考えて織りました。イノシシは『ポーランド ヤノフ村の絵織物』に「春の野を駆けるウリボウ」が載っているので、来年の年賀用にはそれを使うのでもよかったのですが。何分にも経糸を前回のイヌの余りを使う気満々だったので、サイズに制限があったのでした。あと単純にせっかくマクロを作ったんだから、使いたい(笑)。元々ドット絵を描くのは得意な方ですし。といってもヤノ [続きを読む]
  • ヤノフ村の二重織り方式で犬 2
  • 昨年末に「ヤノフ村の二重織り方式で犬」を織り、「ちょっとおかしいから図案を変更した。まだ経糸があるからぼちぼち織る」とか書いていましたが。…放置していました。来年のイノシシを織るために経糸は再利用できますが、織りかけの犬をどうにかしなくては!…というわけで、先週位からチマチマ織りました。日本シリーズの第一戦が長引いて、なかなかフィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会の放映が始まらなかったので [続きを読む]
  • ヤノフ村の二重織り、出来上がり予想図
  • ヤノフ村の二重織りの図案は、方眼を塗りつぶしたり、線を太くしたりして描きますが、線を太くしたところは織るとかなり太いので、思ったのと違う絵になる…という話を去年の年末に書きました。で、その際、「組織図から出来上がり予想図を描いてみた」り、「だったら最初から方眼を塗りつぶすだけでこういう図案を描いたらどうか」と書いていましたが。いずれにしても面倒くさい…。というわけで「元の図案でも、なるべく出来上が [続きを読む]
  • 白綿もはじけました
  • うちで育てている棉は現在和棉の白と薄茶、洋棉の茶です。これまで薄茶と茶ははじけていましたが、白がはじけていませんでした。来年蒔く種を収穫するために、白にも是非はじけていただきたかった。数日前ようやくはじけました。しかし。小さい…。比較のために今年収穫した薄茶を横に並べてみました。小さい…。これからとれる種では来年の成長が心配…。無事、ちゃんとしたサイズの白棉がはじけるといいのですが…。 [続きを読む]
  • 工房部屋の片付け大体終盤
  • KH-900の紹介記事がほとんど工房部屋の紹介記事と化していましたが。あれは奥の壁は棚、手前の壁は机、真ん中に織機、にこだわった配置だったのですが。よろしくありませんでした。KH-900の左右にゆとりが少なすぎて。奥の棚から物を出したければKH-900を左に押し、机の前に座りたければKH-900を右に押さなくてはならなかったのです。そういうわけで配置を考え直し、今度は織機を2台手前の壁に並べて置いてみました。…そうしたら [続きを読む]
  • 0.01g量れる秤 二代目
  • 以前購入した0.01g量れる秤がダメになりました。液晶の文字がところどころ消えてしまって、0だか8だかわからない、みたいな状態です。しばらく騙し騙し使っていたのですが(あるポイントを押さえると一瞬ちゃんと表示されていたので)、もう騙せなくなりました。ブログをみたらもう11年使っていたようなので無理もないですよ…。一応騙し騙し使っていたうちからネットで検索はしていました。11年前は0.01g量れる秤がなかなか見つか [続きを読む]
  • キサラにカーディガン
  • 九月の半ば位でしたでしょうか。もう浴衣でもないよな、とうちのリカちゃんとキサラたちを着替えさせました。うちのおリカは母校リカちゃんなので、元々制服を着ていました。したがって「新学期だから学校に行こうねー」と制服を着せました。髪の長いキサラにはノースリーブのニットドレスと、それだけでは秋には寒そうなので以前に編んだカーディガンを着せました。髪の短いキサラには、長袖Tシャツとジーパンを着せました。そう [続きを読む]
  • 洋綿もはじけました
  • 一番左が最初に収穫した薄茶綿。真ん中が台風の時に「薄茶の和綿が一個はじけています」と書いた、薄茶綿。火曜日に収穫しました。そして一番右側が、水曜日に収穫した洋茶綿です。今年は洋棉自体、あまり高く伸びなかったのですが、綿のはじけっぷりも小さいですね…。でも収穫できてよかった。来年につながります。そしてまだ和綿の白がはじけていないのですが。無事はじけてくれるでしょうか…。 [続きを読む]
  • 台風対策
  • 台風24号がすごそうだったので、ベランダを片付けました。大抵植木を避難させるだけなのですが、今回は植木以外も避難させました。空き鉢植えとか土とか、ウッドタイルとかほうきとか…。植木を避難させるついでに、鉢植えの中身をいくつか廃棄にしたので、植木がいくつか減り、ビニールシート一枚でおさまりました。まあこのほか小さいビニールシートに空き鉢植えとかがのっていますが、植物が生えている鉢はこのビニールシートに [続きを読む]
  • ロックミシン糸立て
  • ミシン糸を鳥よけネットとアタッシュケースで片付けた時、ロックミシン用の糸は手ごろな入れ物に入れるとか言っていましたが、結局こうしました。…なんかでかくみえるかな?そんなにでかくはないです。手ごろな入れ物に入れると、量があるだけに場所をとるなあと思って考えたところ、Knitting with Handspunさんで以前にコーン糸を並べておられたのを思い出しました。あれ、いいなあと思って、自分ちのコーン糸も壁が空いたら同じ [続きを読む]
  • 昼休みに小豆染めのポロワスを紡ぐ
  • 8月の終わりから一か月、昼休みだけで紡ぎました。単糸はインド紫檀製スピンドル一回で紡ぎ切れました。で、職場に玉巻き器を持って行って、一個の玉にして、内側と外側から糸を引き出して、またインド紫檀製スピンドルで双糸にしました。双糸の方がふんわり巻いたからか、一度で紡ぎ切れず。職場にニディノディを持って行って、一回分をかせにして、残りをまた双糸にして、その分もかせにしました。そんなわけで2かせできていま [続きを読む]
  • 2018年9月の所有している糸 番外 糸予備軍
  • 糸予備軍といえば、原毛とかも糸予備軍ですが。今回のこれは、裂き織りに使おうかなーという古着とかです。今までそれはカウントしてなかったのですが、とりあえず今回まとめて置いて、二箇所の写真で済むので載せておきます。東京手織機 KH-900の記事で、織機の後ろにあった棚(段ボールが積んであるやつ)の、下から二番目と三番目。2段目がデニム、ウール地、ネクタイ。3段目がシーツやタオル地、着物・浴衣地、ポッパナテー [続きを読む]
  • 薄茶綿がはじけました
  • 金曜日の朝、薄茶綿がはじけていましたが、もうちょっとほわほわしてほしくて、放置。ここまでほわほわしました。写真撮影後収穫しました。ちなみに薄茶の和綿はかわいこちゃんの子孫ですが。先日何かの拍子にこの子の話になり「かわいこちゃんご存命だよ?」と言ったら「身ぐるみはいだんじゃないの?」と言われました。いやー、やっぱり身ぐるみははげなかったので、足元から数個だけちょうだいしただけなんですよね…。 [続きを読む]
  • 2018年9月の所有している糸 市販の植物繊維 綿糸以外
  • 予約投稿してたら、何故か順番が狂っちゃいました。「市販の合成繊維」が最後の投稿のつもりで総量を書いたのですが、植物繊維綿糸以外を未投稿でしたよ…。あ、植物繊維綿糸以外も先日の総量に含まれていますので、この分プラスになるわけではありません。総量は39.4kgで変わらず、です。使った記憶がないのですが何故か減っていたり、何だかわからない麻っぽいのがあったり。いただいたり…で増減がありました。麻西銘通商 ヘン [続きを読む]
  • 枕の外カバー
  • 内カバーを作ったのだから、外カバーも作らなくては!といっても外カバーは三か所縫うだけなので簡単です。手持ちの布の中から母に布を選んでもらって、裁断してクリップでとめて縫う!枕全体像はこちら。入れ口のアップがこちらです。折り込んであるだけです。こちらの写真だと生地の柄もよく見えるかと。母の枕になります。 [続きを読む]
  • 2018年9月の所有している糸 市販の合成繊維
  • アクリル系ヨーカドー アクリル 中細 黄色 98gかわいいなかまプチ アクリル 黒 1gかわいいなかまプチ アクリル 緑 8gかわいいなかまプチ アクリル 緑 26gかわいいなかまプチ アクリル 黄緑 6gかわいいなかまプチ アクリル オレンジ 7gかわいいなかまプチ アクリル 黄色 9gダルシャン アクリル70毛30 並太 茶色 55gママチャイルド アクリル70毛30 並太 薄茶 173gルイード アクリル70毛3 [続きを読む]
  • 枕の内カバー 2
  • 工房部屋の机も配置しなおし、ミシンを使える状態にしたし、作業台も広げたので、早速物づくりをしました。以前も作りましたが、また枕の内カバーを作りました。というのはこの枕は、子どもの頃に親が姉と私に揃いで買ってくれた枕なのです。だから二個あるのです。こっちの内カバーも危険だから直したいよなあとTODOリストには入れてあったのですが、母が「私の枕もうちょっと厚みがあるのがいい!」と言い出したのです。中身があ [続きを読む]
  • Joyで服地を紡ぐ練習をする
  • 「服地を紡ぐ」のWSで紡いだものです。WSの生地に書きましたが、服地にできるほど細く紡げていません。一応一番ましな三番目のアップはこうです。太いし、甘撚りとのこと。紡いだ道具Joy 回転比は11:1。差はある方がいい、と言われたのですが、最大の14:1で紡ぐのはちょっと難しかったので11:1。紡いだものチェビオットが主で、ロマノフとシュロップシャーとドーセットダウンを混ぜたもの紡いだ量写真左から、2g, 4.5g, 14g紡げた [続きを読む]