じゅり さん プロフィール

  •  
じゅりさん: ゴーゴーバドミントン
ハンドル名じゅり さん
ブログタイトルゴーゴーバドミントン
ブログURLhttp://gogobadminton.com/
サイト紹介文毎日更新!バドミントンの経験皆無の超初級主婦が、上級までかけあがるため日々やっていることを綴ります。
自由文アジアではとても盛んなバドミントンですが、日本ではまだまだ。そんなバドミントンを、日本でもっともっとメジャースポーツにしたいと思っています。そのためには、ど初級の私がどこまでうまくなれるか、このブログでその面白さをシェアできれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/03/12 14:39

じゅり さんのブログ記事

  • スマッシュレシーブのコツがわかった
  • 本日の初級者対象のバドミントン教室では、スマッシュレシーブの練習をしました。私の、苦手なショットのひとつ、スマッシュレシーブ。レシーブは打てるもののどうしても高く奥に飛ばすことができません。今日はフォームのところからしっかり学ばせてもらいました。そうしたところ、私のフォームで、決定的に間違えていたところがありました。それは、構えの構え方、そしてその後に腕を縮める、縮め方です。全然違ってました。レシ [続きを読む]
  • スピンネットを確実に入れるやり方を教わったよ
  • 本日はスピンネットを確実に、しかも非常に上手に入れるやり方を教わりました。実際にやってみたら、めっちゃ入る。しかも、ネットすれっすれに確実に入れることができる。これがもしちゃんと試合の時にも入れることができたら、相手は絶対に取れないと思いますわ。では、そのやり方をお伝えしますね。そのポイントは肘(ひじ)。そしてその形は、英語のL(エル)。このエルの形にしてから、シャトルが当たる時には、それがまっす [続きを読む]
  • バドミントンのモチベーションが急激に下げる
  • 本日の出来事です。心の中に、「なぜ私はバドミントンをやっているのだろう?」という疑問が浮かんでしまったのです。以前なら、「もっとうまくなりたいから。」とか「大会に出て一勝したい。」、「一番上からの景色を見てみたい(つまり優勝ってこと)」とか、そういった気持ちを持ってバドミントンと向き合っていました。けれども、バドミントンが上手になったその先には何があるの?と考えたら、答えば見つからない。たとえば草 [続きを読む]
  • 上手くなるための、4段階の基礎打ちとは
  • 自主連や教室でも、必ずまずは基礎打ちから入ります。ウォーミングアップのようなものですね。この基礎打ち、体を温めるためのウォーミングアップ、だと思っていたのですが、これも、ちゃんと考えて打っていくと、上達のヒントがありました。信頼しているコーチから本日教えてもらった、基礎打ちでさえも、上達のための練習に変えてしまうことができるやり方です。第一段階初心者レベル、初心者〜初級ぐらいの時は、とにかく基礎打 [続きを読む]
  • バドパフォーマンス向上用の愛用品が、とんでもないことに
  • 最近はほぼ、毎日のように付け始めている、レッグウェイト。時々忘れてつけない日があると、なんだか足がすっかすかで気持ちわるい。あ、そうだ、レッグウェイトをつけるのを忘れていたんだ、と思い出して、すぐにつけています。つい最近からは足だけじゃなくって、腕にもつけようと思って、またさらに1kgの錘をふたつ購入しました。でも、この錘、腕につけていても、重力の関係ですぐにひじのところまで落ちてきちゃってやりにく [続きを読む]
  • 態度の悪い小学生には絶対に負けたくない
  • 今日はローテーションの練習。三つのレベルに分かれてやりました。一緒になったメンバーの一人は、小学生の男子。何歳かは聞かなかったけれど、多分小学校の4年生ぐらいに見えました。基礎打ちでも一緒にやったけれど、クリアは思ったほど飛ばない。ずっと前に、やっぱりとても小柄な男子と打った時は、クリアが信じられないぐらい遠くに飛んでいたのですが、聞いたら彼は小学校六年生。今回のちっちゃな男の子は、クリアはそれほ [続きを読む]
  • どうやったら上達できるのかのヒント
  • バドミントンをはじめて二年半がたとうとしています。あっという間だな。早い。最近は一週間にやる回数も増えて一回2時間を週4-5回ほどやっています。こんなにやっているんだから、もう少し上達度が速くてもいいんじゃない?と思う今日このごろ。でも実際の私は、まだまだダメです。昨日も中級程度の練習会に参加したのですが、自分の今の実力が、やっぱり全然中級にも追いついていない、ということを思い知らされました。私が今と [続きを読む]
  • 絶対勝てる ダブルスサイドバイのポジショニング
  • いつも通っているバドミントン教室で、本日はいつもとちょっと違う練習をみっちり行いました。それは、ダブルスのレシーブの時のポジショニング。ん?守るほうは、サイドバイサイドは当たり前なのですが、その立ち位置は、決して真ん中に二人平行に並んで立つ、のではないのです。それを今日は徹底的に教えてもらいました。初心者レベルの時は、サイドバサイドの立ち方は、緑の箱の中にちょうど左右半々ぐらいに立って二人で半々守 [続きを読む]
  • 2年経って、ラケットバックがもうボロボロ 新調するか!
  • 一昨年前の12月に、ネットでみつけた、頑張らないバドミントン研究会。ここで格安のオリジナルバドミントンラケットバッグが売っていたので、すぐに購入しました。色は本当はオレンジがよかったんだけれど、売りきれていたので、仕方なく青を購入。以来、愛用しています。(購入した時の使用感を書いたブログ)ところが昨日、何気なくそのラケットバッグを見てみたら、あれ〜、かなり劣化しちゃってる〜。今年の夏にジョイント部分 [続きを読む]
  • 今のみんなに必要な練習はコレだ!
  • 本日の自主練はちょうど5人だったので、4人がコートに入り、一人が休んで、というローテーションの練習を行いました。この練習はまさに、今の自分たちに必要な練習だと確信したのは、参加者の一人の発言でした。「この練習、すごくいい〜。もう少し続けようよ。」普段は基礎打ちをしたあとは、すぐにゲーム練習をしたがるAさんがそう言ったのです。Aさんに言わせると、こういうことです。「たまに絶好球が来た時は打つけれど、普段 [続きを読む]
  • 笑ってごまかす人とストイックな人
  • 先日バド仲間の一人が、ふだんはとっても穏やかな人なのですが、昂奮して怒っていました。「いったいどうしたのよ?」詳しく聞いてみると、こういうことでした。バドミントン教室の中で、若干数名、いつもふざけちゃっている人がいるらしいのです。いや正確に言うと、ふざけているわけではないんです。よく球が転がっても笑っちゃう、っていう年齢があるというじゃないですか。そういう年齢は中学生とか高校生ぐらい、のはずなので [続きを読む]
  • 17ポンドじゃ低すぎる
  • 本日は集まった知らない人たち同士で時間が来るまで延々とゲームをするという、ワンコインレッスンの日。合計3ゲームしました。今回はオール勝利!昨年の5月にはじめて参加して以来、ほぼ毎回のように参加しています。夜の9時から11時までやるので、翌日は超寝不足になっちゃうんだけれど。ゲーム前に基礎打ちを一緒にやってもらった男性がいました。顔は知っているけれど、話したことは一度もない。ちょうどベンチで一緒になった [続きを読む]
  • クリアを飛ばすためにいよいよ腕にもおもりを付け始める
  • ほぼ毎日のように、足に片方1kgのおもりをつけて生活しています。合計2kg。昨日も外出したけれど、がんばってつけて歩きました。でも階段がもっともきついんだよね。たとえ2kgといえでも、結構な重さを感じます。でもこの生活も半年以上続いているので続けられそう、と思います。そして、少し前から感じていた、腕の弱さ。腕がもう少し強ければ、もう少しましなクリアを打てる、と思っていましたが、なかなか腕立て伏せやウェイト [続きを読む]
  • どうしたら勝てるの? 答えはシンプルかつ確実
  • よく言われるのは、ミスしなければ勝てる、ということ。当たり前のようですごく難しいですよね。普段の自主練においてのゲーム練習でも、こんな簡単なことでミスっちゃって、あーーー。ということがしょっちゅうあります。だいたいゲームを振り返ると、自分たちのミスで負けることが圧倒的に多い。ミスをしても、それ以上に自分たちがエースを取れば勝てるのですが、私たちレベルでエースを取るのは本当に難しいのです。ミスをしな [続きを読む]
  • ランニング再開 合計走行数100kmを決意
  • 走ることはスポーツをやる上ですべての基本だと思っています。持久力を付けたり、、筋力を上げたり、素早く動けるようにしたり、バドミントン全体のパフォーマンスをあげるために走ることは基本です。だから、できるだけ毎日定期的に走りたいと思っていたのですが、関東地方は10月はずっと雨でした。信じられない。本来なら10月って天気の良い日が続くはずなのに。今年は夏のマラソン大会に向けて毎日走っていたんで、大会が終わっ [続きを読む]
  • みんな、打った後の準備をすぐにしている?
  • 本日のバドミントン教室のテーマは、ヘアピン。ヘアピンはひととおり打てるけれど、どうしても浮いた球しか打てない時もあります。その浮いた球をなんとか、浮かないように、力を加減をコントロールしなくては。コーチのお手本をちゃんと見ながら、自分のフォームを点検しました。実際に打ってみると、一番いけないのは近づきすぎるということ、それからどうしてもネットに近づきすぎてしまうため、余計な力が入りすぎて球が浮いて [続きを読む]
  • トリプルスという試合形式 3対3のバドミントン試合
  • バドミントンってシングルス(1対1)と、ダブルス(同性同士の2対2の対戦)と、ミックスダブルス(男女混合の2対2の対戦)の三種類だとずーっと信じていました。ところが、実はそうではなかったのです。なんと、トリプルスという対戦方式がありました。これは3対3の戦いですが男子トリプルス、と女子トリプルス、ミックストリプルスの3種類があります。ミックストリプルスは、女子二人に男子一人、または男子二人に女子一人、という [続きを読む]
  • ドロップ交互の練習で、桃田選手を思い出す
  • ドロップ交互の練習をしました。最近はコーチから、「練習する時は、相手が取りやすいヘアピンを出すな」と言われ続けています。初めの頃は、ドロップ交互を続けられるように、相手が取りやすいドロップ、取りやすいヘアピンを意識してやっていました。でもこれって、まったくの間違い。相手が取りずらい球を出してあげるほうが、相手の練習になるのです。だから、ヘアピンは特に気を使い、ネットすれっすれの、相手にとってはすっ [続きを読む]
  • ええ、ふくまんよなお、って読めないの?
  • 本日は日曜日。いつも朝9時のニュース解説番組(サンデーモーニング)を、台所仕事をしながら小さなテレビでちょこちょこ見ています。いまは、ちょうどバドミントンのデンマークオープンをやっている真っ最中で、ちょうど山口選手が決勝に進んだ、とのニュースをやっていました。こうやってニュースでバドミントンのことを取り上げてくれるって、すごく嬉しいことです! あかねちゃん、ガンバ!しかーし、今日言いたかったのはそ [続きを読む]
  • バドミントン自主連サークルのお財布事情を公開
  • 自主連サークルにちゃんとした名前をつけてから、なんとなく組織っぽくなって自主連を運営するようになりました。運営といてもたいしたことはやっていません。私がいつもやっている体育館は、使用料がひとり120円。最大2時間使うことができます。ただし、個人利用の場合は2.5面で2時間を、その時に参加したグループで分け合うことになります。だから、2グループが使う場合は、1グループ1面を利用できますが、もし4グループも来てし [続きを読む]
  • ヘアピンを使え
  • 本日のバドミントン教室では、ヘアピンの練習でした。このヘアピンの練習は、相手をだますヘアピン。ロブかヘアピンかがわからないように、ラケットを真ん中でぎりぎりまで構えて球をとらえるやり方です。最初っからヘアピンを打つぞ〜、という構か方では、相手にわかってしまう。だから、ロブかも〜、と思わせて、ラケットを瞬時に寝かせてヘアピンを打ちます。そのあと、ミニゲームをやったのですが、本日習ったヘアピンを出すシ [続きを読む]
  • ノック練習、ただこなしているだけじゃダメ
  • 本日はローテーションやら切り返しやらの練習。ノックで球出ししながら、ぐるぐる回ったり。いつもはコーチが出してくれるんだけれど本日は自分たちで球出しをしながらやりました。ところがね、やっぱり球だしって改めて難しい。コーチは20球ぐらい左手で持ちながら、右手でラケットシャトルを打つ、という芸当をいつも簡単にやってくれるけれど、私たちは絶対に真似できません。だから、自主ノックの時は、球出しの人の横にもう一 [続きを読む]
  • 初中級レベルの人たちは何を求めているのか
  • 先日自主練サークルで、コーチをお迎えして練習しました。終わったあとで、感想とかコメントとか、今後練習でやりたいこなど自由に書いてもらいました。直接だとなかなか言えないことでも、アンケート形式にして無記名で自由に書いてもらったら、まあ、皆さん色々なことを書いてくれて、とっても参考になりました。一番多かったのは、とにかくパターン練習をたくさんしたい、ということ。私も大賛成。パターン練習は本当に色々な種 [続きを読む]