UKON さん プロフィール

  •  
UKONさん: PINEAPPLE DIARY
ハンドル名UKON さん
ブログタイトルPINEAPPLE DIARY
ブログURLhttp://hachi814.blog.fc2.com/
サイト紹介文新米チランジア愛好家。 立派なクランプ目指して邁進中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/03/12 20:43

UKON さんのブログ記事

  • パウシフォリア・レッドハイブリッドに花芽
  • 開花済みで我が家に来たパウシフォリア・レッドハイブリットに花芽がきました。パウシフォリアは紅葉しないので紅葉も楽しみです。本当に片親は何でしょうね?紅葉する種類であることは確かですが^^;葉の感じもトリコームの感じもふつうのパウシとは違います。パウシよりは薄くて、トリコームもサラッとしています。そして少し大きめ。これは環境のせいかな?それに大きなパウシフォリアは時々売っているのを見かけますしね。バ [続きを読む]
  • T.roseoscapa ロゼオスカパ
  • 二〇一七年十二月上旬に購入したロゼオスカパです。個人的に有茎種の中では女王様ポジションかも!?ってくらいお気に入りの株。(王様はエディシアエ)見た目よりも葉が硬くて、くるんと反り返るのが特徴です。写真が少し悪いですが、天気がいいとトリコームが良く映えて綺麗な白色に見えます。かなり大型に成長します。花はピンクの苞に緑の筒花。未開花でも子株を出すので、脇芽に期待しています。綺麗だなー素敵だなー。そうい [続きを読む]
  • 《祝★500記事!》フンキアナの成長
  • 最後のフンキアナの記事が二年前だと言う事に気付いて驚愕しました。フンキアナ、クランプが二株あるのですが、これといった変化がなかったからです。2017年はこの人たち何をしていたんでしょうねえ・・・。こちら未開花で、乱れた葉姿、子株をどんどん出す株です。根もとのほうが枯れてきて、グラグラして頼りない感じ。冬の間に変な固定の仕方をしたせいで、まっすぐ育っていません。><こちら開花株。いい感じにぐわーっと曲が [続きを読む]
  • アルビダの子株
  • 去年開花したアルビダ基本種(手前)と、今年開花したアルビダ・スペシャル(奥)。子株が沢山出ていて、ほくほくしています。基本種の方は、花茎の脇から四つと根元から二つ。スペシャルの方はてんでバラバラに五つくらい出ています。綺麗な銀葉で、有茎で、葉が硬くて、個人的にはかなり理想的なチラ!葉っぱが広がり気味な基本種は、吊り下げ管理で、閉じ気味でしっかりしているスペシャルは棚にじかに置いて管理しています。大 [続きを読む]
  • アエラントス・ザ ブラックに花芽
  • アエラントス・ザ ブラックに花芽がきました。これで三度目の開花ですが、前回の開花は五月でした。はやい!本当に咲きやすいですね〜。でも全然増えないんですよね。未だに成長点は二つ。今回の開花で、ぐんと増えたら嬉しいのですが。ブラックの所以は恐らく葉が黒っぽいところかな?花は他のアエラントスと違ってまあるい花弁が特徴です。着生しているようでしていない。緑葉寄りで水好きそうな印象です。(アエラントスはたい [続きを読む]
  • エスピノーサ 開花!
  • 八月下旬に花芽の出たエスピノーサが開花しました。台風で、倉庫にしまいこんでいる間に開花したので、もう三つも咲いていますね。赤い苞に、紫色の筒花で、筒花自体は珍しくありませんが、色づきが綺麗で鮮やかですね!エスピノーサは以前フリーセア属でしたが、今年チランジアに変更になりました。私が購入した時も「フリーセア エスピノーサ」の表記でしたよ。でも、以前から境目が曖昧で、チランジアとして紹介される事も多か [続きを読む]
  • ディスティカ・ペトラ 開花!
  • 去年十月に親株が開花したディスティカ・ペトラが開花しました。大きい方の子株が咲いたのですが、やはり親株と比べるとまだまだ小さいです。一個でもいいからどうにかして子株を出してもらいたい所。緑色の苞から黄色い花を咲かせます。しかし、ディスティカの花序は独特で面白いですね。このサイズで花数も驚くほどあります。長く花を楽しめますよ。今回咲いた株の兄弟株が一つあります。クランプ化すると、ディスティカの魅力が [続きを読む]
  • T.‘Moonlight’ ムーンライト
  • 去年の十二月にダイソーで購入した交配種ムーンライトです。何かの記事にちょこっと乗せた記憶がありますが、カテゴリーにしてなかったので正式に記事化。交配種ですがトリコロールのハイブリットとされていて、片親は不明。でも、シーディアナが有力なようです。咲かずに子株をよく出しますし、サイズ感がシーディアナに似ていますね。でもムーンライトの花は筒花で上半分がクリーム色、下半分が紫色なんです。クリーム色は黄色い [続きを読む]
  • T.argentina x tenuifolia アルゲンティナ×テヌイフォリア
  • 二〇一八年三月購入の交配種のアルゲンティナ×テヌイフォリアです。名無し交配種は普段それほど興味はないのですけれど、有茎種がかかってたり、葉姿が好みだと、思わず購入してしまいます。今回も葉姿が気に行って購入した株です。葉がカチカチで肉厚で、かなり強そうな見た目しています。見た目安定しているチラっていいですね〜。葉の色もとてもいいです。くすんだ緑色で、金属っぽい光沢のあるトリコーム?この先どんな風に成 [続きを読む]
  • アラウジェイ・オープンフォームの成長
  • アラウジェイ・オープンフォーム、子株がたくさん出てきてかっこよくなりました。手のひらを上に向けて軽く指を曲げた様な葉姿がカッコイイ〜!有茎種、大好きです!根元や葉先から子株が出て、全部で七個くらいかな?葉が肉厚なのもいいなあ。ちなみに未開花です。上から見るとまた違った感じ。アラウジェイの中では小さい方ですが、存在感はなかなかです。 [続きを読む]
  • アエラントス・アメジスト 開花!(五月に!)
  • 今年の五月に開花した、アエラントス・アメジストです。今更記事化です・・・なんでこんなに遅れたかって?記事にするのを忘れていたのです〜><あーバカ〜。五月は開花ラッシュでしたし仕方ない汗汗、でも写真だけは忘れず撮っておいた自分を誉めてやろうと思います。(笑)普通のアエラントス系のお花です。去年の十一月に花芽が出た株で、開花して4カ月以上もたっているのでもう子株も出ていますよ。子株の画像もありました〜 [続きを読む]
  • エクセルタの成長
  • 最後の記事が二年前になってしまっているエクセルタ。二年前と見比べてみると、でっかくなったなー。感動もひとしおです。大きくて、緑葉寄りのエクセルタが主流なのかな?うちにあるのは色白で硬質な葉のタイプです。あのでかいエクセルタも育てたい・・・。ヘゴに着けてみたり、鉢に植えてみたり、長い事カゴで管理してみたりしたのですが、調子悪くて・・・。まっすぐ育たないんですよね。葉も微妙に偏ってるし><そこでツイッ [続きを読む]
  • テヌイフォリア・エメラルドフォレスト 開花!
  • テヌイフォリア・エメラルドフォレスト早々に開花です。成長期だからかな?早い!脇芽等はナシなので、開花後の子株に期待ですね。葉の感じとか、私の持っているモンタナ名株に良く似ています。もちろん花もそっくりです!典型的テヌイの花ですが綺麗?エメラルドフォレストって名前も綺麗でお気に入りです。このところ雨が良く続きます。一日晴れたら、次の日は一日中雨・・・とかね。今日も午後からずっと雨ですよ。(26日現在) [続きを読む]
  • ミマ・チリテンシスの成長
  • お気に入りのミマ・チリテンシス。前回記事から一年たって、結構大きくなりました。成長早いかも!?鉢に乗せていますが、根っこの気配なし。ちなみに下半分ミズゴケぎゅうぎゅう、上半分細かくちぎったコルクシートです。葉が硬くて綺麗な銀葉な所がお気に入り?早く咲かないかなあ〜。彼岸花の季節ですね。畑や田んぼに彼岸花が大量に咲いてます。綺麗だけど毒性があって、服ごしでも触れるのはちょっと怖い・・・。最近知ったの [続きを読む]
  • エーレルシアナの子株を・・・
  • 着生したエーレルシアナが一向につぼ型にならないので、子株をちぎって鉢植えに変えてみました。これで湿度が上がれば大きなつぼになってくれるかなあ?ミズゴケをぎゅうぎゅうに詰めて、針金で底穴に固定しています。鉢は3・5号ですが、子株が小さいのでかなり大きく見えますね。しかもひび入ってるし!こちらが親株。着生していますが、子株を出すばっかりです。その奥のチアペンシスも、子株たくさん出して親株がなかなか大き [続きを読む]
  • T. tenuifolia Bonsall Beauty テヌイフォリア・ボンサールビューティー
  • 二〇一七年十二月に購入したテヌイフォリア・ボンサールビューティーです。テヌイフォリア変種で、有茎種。レインフォレストフローラで素敵なクランプが見られます。こいつもこれくらい大きくかっこよくなってほしい〜!お花は普通のテヌイフォリアと同じです。ピンクの苞に白い花。細身で葉のウェーブが綺麗で、ちょっとアラウジェイに似てるかも!よく似ていると言われるテヌイフォリア・シルバーコームと比べてみました。左がシ [続きを読む]
  • アロエの花
  • またまた雨で画像がないので、春に咲いたアロエの花でもご覧ください。種類は不明、数年前に祖母が人からもらった物を庭に置いてあったら鉢が割れて、アロエが庭に自生?しました。そして、特に世話するでもなく、放置しておいたら勝手に増殖して花が咲きました!花の背が高い!地味な本体に対して、花はトロピカルで綺麗ですね。種類は多分「シャボンアロエ」と呼ばれているものだと思います。枯れた葉も放置しまくり、汚いです。 [続きを読む]
  • フレクスオーサ 開花!
  • 六月上旬に花芽が来たフレクスオーサ、やっと開花しました。花序が長くて、一メートル近くになったので、折れてしまわないかヒヤヒヤしました・・・。花序を含めたフレクスオーサの全体を撮りたいんだけれど、長すぎるのと、梅の木に固定するように吊っているのでピントがあっちゃこっちゃ行ってうまく撮れないので断念。花序の子株も出ています?まだ一個ですが・・・。子株たくさんになるかなあ??本体も撮っとこと思ったら・・ [続きを読む]
  • ウォンガ開花失敗
  • マレモンティー×ドゥラティーの交配種「ウォンガ」に花芽が来たのですが、開花直前にして花芽が枯れてしまいました。花芽が来たのは本格的な夏になる前なのでやはりこの夏の酷暑が原因でしょうか?うーん、くやしい。紫色で芳香のある三枚花弁のお花が咲く予定でした。なんとなくマレモンティー寄りじゃないかなと思っています。葉姿もマレモンティーに近いですしね。あ、でも子株の方が出ています。しかも結構でかいし!なんかう [続きを読む]
  • T.tenuifolia ‘Emerald Forest’ テヌイフォリア・エメラルドフォレスト に花芽
  • 二〇一七年十二月に購入したテヌイフォリア・エメラルドフォレストです。有茎種タイプのテヌイフォリアで、綺麗な緑色の葉が特徴です。トリコームが普通のテヌイフォリアよりも少なくて、緑葉種っぽいですね。花芽がきました!ピンク色の苞に白い花が咲きます。子株等はナシ・・・開花後期待ですね。根っこナシ・・・ですが、ナナの子株の外れたものが根っこを伸ばして着生してしまっていますw外した方がいいのだろうけれど・・・ [続きを読む]
  • 着生について②
  • 私の場合、着生の素材は色々な物を使いますが、使用する針金は、固定されています。昔はフラワーアレンジメント用の紙を巻いた針金を使っていましたが、今はビニールコーティングをしてある針金です。裸の針金や紙巻きは錆びやすいです。もちろん丸一年くらいは余裕で持ちますが、二年三年となってくるとボロボロになります。また、時々麻紐(シュロ縄)などを使って着生させている株を見ますが、あれも少し弱いですし、何より蒸れ [続きを読む]
  • 着生について①
  • チランジアは着生させると調子が上がると良く聞きますが、チランジアなら猫も杓子もというわけではありませんよね。どうやっても根っこを出さない株もありますし、物理的に着生できなかったりするのもあります。私の経験で、何か役に立つかもしれない着生についてのアレコレを文字多めで記事にしたいと思います。着生する(固定させる)といい事ある?着生させると管理が楽!というのが一番の個人的な理由だったり笑もちろん、大部 [続きを読む]
  • ハンバグの子株
  • 今年一月に開花したハンバグの子株が大きくなってきました。二株のクランプで、両方とも開花したのですが、二株とも二つづつ子株を出したので、四株のクランプになりました。ハンバグはイオナンタとパウシフォリアの交配種。開花時には紫色の筒花を咲かせ、しかも葉が綺麗に紅葉してくれるので、かなり開花が楽しみな株でもあります。パウシフォリアは紅葉しないので、イオナンタの血が濃く出た部分ですね。この株は、一回目の開花 [続きを読む]
  • ラティフォリア・エナノレッドの成長
  • 去年購入して、一年で結構伸びた、ラティフォリア・エナノレッドです。小さいのに、この堂々としたたたずまい、最高です!根元が枯れ込んで来ていますが、これは購入時から枯れている部分ですね。うちに来てから少し広がったけど、ほんと少しです。このトゲトゲとした感じがカッコイイ!でもこのトゲトゲちょっと折れやすいです。葉が硬めなので、仕方ないですね。基本のラティフォリアやエナノレッド以外の品種は葉が軟らかめなの [続きを読む]
  • T. tenuifolia ‘Blue Flower’ テヌイフォリア・ブルーフラワー
  • 二〇一八年五月に購入したテヌイフォリア・ブルーフラワーです。テヌイフォリアで紫色の花を咲かせる株はもう持っているんですが、「ブルーフラワー」としての品種も欲しかったので購入してしまいました。今年開花した(基本種)とあるテヌイフォリアが変種ではなく基本種と流通している辺り、一番流通しているテヌイはブルーフラワーという事になりますね。そして「モンタナ」として流通している株が、基本種のテヌイフォリアと・ [続きを読む]