UKON さん プロフィール

  •  
UKONさん: PINEAPPLE DIARY
ハンドル名UKON さん
ブログタイトルPINEAPPLE DIARY
ブログURLhttp://hachi814.blog.fc2.com/
サイト紹介文新米チランジア愛好家。 立派なクランプ目指して邁進中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/03/12 20:43

UKON さんのブログ記事

  • ジュクンダの成長
  • 17年の四月に開花したジュクンダです。数か月後に子株を発見してから、記事がなかったので写真を撮ってみました。どうでしょう?かなり成長しましたね。さすがに一年と半年以上たったらね〜。子株出始めの様子がこちら成長が実感できるのはうれしいです。両方の子株がバランスよく同じくらいに育って、ビューティフル♪花もいいけどやっぱり、このカッチョイイ葉姿がたまりません。ジュクンダは暖かい時期は綺麗な銀葉で薄い緑色で [続きを読む]
  • セクンダの成長
  • なんだかんだ毎冬に一度セクンダの記事を上げていますね!一年前と比べるとやはり成長がはっきり分かる!セクンダは成長が早い株ですね。一見ほぼ緑葉ですが、ピカピカと光る薄いトリコームが付いています。これを「金属光沢」ってよく言うみたい。他のチラにはない、面白い特徴だと思います。葉は薄くてひらひらしていて・・・でも、コシがある感じ。半タンクなので、水が好きですが、今の時期は少し葉色が悪いですね。何かに着せ [続きを読む]
  • アラウジェイ・グリーンスターの成長
  • 去年の三月に開花したアラウジェイ・グリーンスターです。白花のはずのアラウジェイがなぜか青花(紫)だったことはさておき、子株を出して順調に大きくなっています。先端から三つ、根元から1つです。合計四つの成長点♪満足です!ややザラリとしたトリコームに、繊細な表情の葉が綺麗。先日記事にした「パープルスター」は白花だそうです。グリーンスターが特別なのかなあ?なんで青花?アエラントスに近いのかしら。葉姿もアエ [続きを読む]
  • アラウジェイ・パープルスターの成長
  • アラウジェイ・パープルスターが購入時の写真しかなかったので、撮ってみました。17年に撮影した前の記事に比べると大きくなってる♪でも同じ時期に購入した「アラウジェイ・グリーンスター」は一回咲いて四つか五つ子株を出してくれています。成長が遅いのか咲きにくい株なのかもしれません。でも、今の状態もかなり好きなので、咲いて葉姿が崩れてしまうのは悲しいかも・・・。グリーンスターさんは咲いてからかなり葉姿が変わり [続きを読む]
  • ロリアセアに花芽
  • 去年の夏ごろロリアセアを株分けしたのですが、そのロリアセアに花芽がきました。一株一株が小さくなって風通しも良くなったので、またどんどん増えていってほしい♪風通しが悪いと蒸れの原因になるので、チランジアはある程度増えると積極的にバラしています。クランプ化すると矮小化しやすくなりますしね〜。まあ、そのまま放っておいても自然にバラけるような気がするのですが・・・。沢山の実生が絡まって大きくなっています。 [続きを読む]
  • ストリクタ・パープルスパイラルの成長
  • 一昨年購入したストリクタ・パープルスパイラルです。成長早い!どんどん葉が増えてずっしりとした良い株になりました。元々のサイズが大きいので、存在感抜群です。長茎っぽく、成長点が上がってきたのも嬉しい♪嬉しいのですが、寒くなって葉が傷んだ部分も・・・><寒さなのかな?でも、株の一部でよかった。成長点がやられたら草生が終わる所でした〜。購入時には無かった成長点の紅葉もありますよ♪でもらせん状に曲がる派の [続きを読む]
  • パウシフォリア・レッド ハイブリット開花失敗
  • 去年10月下旬に花芽が出たパウシフォリア・レッド ハイブリッドですが、まともに開花しません・・・。花が出る前に茶色く変色してしまって、紫色の花が出ない!うーん、原因は寒さしか考えられませんね。パウシは元々寒さに弱いし、それは交配しても特徴として残ったんでしょう。花苞の数、サイズ共に期待できる花序だったのですが、残念です。そしてここにもまともに開花できないのがひとつ。イオナンタ・ドルイドです。開花のた [続きを読む]
  • T.stricta iridescent ストリクタ・イリディッセント
  • 二〇一八年八月に購入したストリクタ・イリディッセントです。イリディセント?イリディッセント?は「真珠光沢」や「玉虫色」のような意味で、恐らくトリコームの事を指していると思われます。ソフトリーフのストリクタに比べると、葉が硬質でトリコームも多くて、ゴージャス☆しかも普通のストリクタに比べるとかなり巨大です。葉姿から想像できるように、花もゴージャスで、花数も多いみたい。花、ぜひ見てみたいです♪全体的な [続きを読む]
  • 二〇一九年元旦
  • 新年あけましておめでとうございます!新年の挨拶をこのブログでするのも三回目。もうすぐブログをつけはじめて四年目に突入します。長かったような短かったような・・・やっぱり長かった二年と九カ月。特に去年はぐだったり失敗したりと盛りだくさんな一年でしたが、懲りずに今年も暖かい眼差しで見守ってくれると嬉しいです。今年もよろしくお願いします!新年一発目は記事にするにはチョット恥ずかしいボツ写真集をどうぞ〜アル [続きを読む]
  • ココエンシスの成長
  • ココエンシスの記事って紹介記事だけしかなかった事に気付いて、急いで写真を撮りました。開花や花芽みたいな大きな変化がないので、毎日様子を見て元気そうだったらそれで満足してしまうんですよね。二年以上も記事がないと枯れてしまったんじゃ・・・って思われてしまいそうです。ココエンシスは小型の有茎種で、未開花でも子株を出す種類です。花は白花、水が好きで暑さ寒さにも強く、育てやすい株ですね。成長がすごく速いわけ [続きを読む]
  • プセウドベイレイ
  • ダイソーで購入したプセウドベイレイ。今年の八月に開花しましたが、いい感じに大きくなってきました。本家ベイレイに比べるとつるっとした質感の葉で、暗い緑色をしてます。同じくらいの大きさの子株が二個。親株に対して直角に出居ているので、かなり幅を取ります!しかも葉が硬いので余計に場所をとる!でも強健で育てやすいんですよね〜。ほかのダイソーチラに比べると成長速度は遅いですが・・・。プセウドベイレイさん基本的 [続きを読む]
  • モンタナに子株・・・?
  • モンタナの名前で流通しているテヌイフォリア変種ストロビリフォリウス・・・だっけ?っぽい株が動きだしました。本物のモンタナを見た事がないのでバッチリこいつは○○!って断言できないので悔しいです。左が新しく出て来た葉、右が元々の成長点です。子株だと思うのですが、この株、花芽も特徴的で、まるで子株のように出てくるんです。(前回記事)だからしばらく様子見です♪個人的には子株であって欲しいのですが・・・。し [続きを読む]
  • イオナンタ・バンハイニンギーの成長
  • 有茎種のように長く伸びるちょっと変わったイオナンタ変種のバンハイニンギー。一度咲いて、四つの子株が出ました。最後の記事が去年の九月なので、これだけ伸びたよ〜って報告です。子株自体は六つほど出たのですが、大きくなっているのは四つだけですね。多分他の二株は、埋もれて見えないか枯れたか・・・。一番初めの画像はあまりイオナンタっぽくありませんが、この画像はイオナンタの面影があって差異がおもしろい!今の時期 [続きを読む]
  • トリコレピスの成長
  • 今年七月に開花したトリコレピス、子株が伸びてわさわさいい感じです♪花芽を切った跡がお見苦しいですが・・・。もっと根元から花序を切るべきでしたね。しかし、この株あまり長くならずに咲くので次咲くのは一年半後とかでかまわんですよ・・・。意外と強健で、水好きですが乾燥にも強くて、根元の方はあまり枯れずに緑のままです。うーん、なんだか成長点の挙動がおかしい・・・。もしかして花芽!?閉じタイプ。元々の株の数が [続きを読む]
  • アエラントス・ブロンズの成長
  • アエラントス変種のブロンズは小型でよく子株を出す、強健な種類・・・かな?強い光で葉がブロンズ色に染まるらしいですが、購入から今まで紅葉した事はありません。光の強さがまだまだってことなのかなあ?数えるのが面倒になるくらい子株が出てきましたが、開花の気配はナシ!でも元気そうで嬉しいです!着生はしていませんが、平置きよりも固定しておいた方が調子がいいです。トリコームが少なくてほぼ緑葉で、水が好き。もこも [続きを読む]
  • ベイレイのクランプ
  • 淡々とクランプ化が進んでいるベイレイ(本物)です。今年花芽を出しましたが、不注意で折ってしまった株です。花が咲かなかった分、子株に栄養が行き渡っているのかな?子株からまた子株が出て、五株以上のクランプになっています。プセウドベイレイとの違いは、ベイレイはやや葉が柔らかくて、ザラザラ。プセウドさんはつるりとした葉の感触で、黒っぽく紅葉している事が多いです。最大の特徴は、本物さんは未開花でも子株を出し [続きを読む]
  • ネグレクタの子株
  • 今年三月に開花したネグレクタの基本種。子株が大きくなって、この寒いのに元気いっぱいです♪成長点付近からの子株は控えめですが、根元付近から沢山の小さい子株が出ています。これが順調に大きくなれば、スーパークランプ間違いなし!持て余すくらい大きくなってほしい。トリコームは薄らとしていて、ほぼ緑葉かな?雑な管理でも元気で強い品種です。今年は手袋をたくさん編んでいます。編み物はチランジアよりも古い趣味で、冬 [続きを読む]
  • T.xiphioides クシフィオイデス
  • 二〇一八年八月に購入したクシフィオイデスです。「スモールクランプ」との事なのですが、かなりクランプですし、特別小さい事もないと思うのですが・・・。でもこれ以外にクシフィオイデスをもっていないので比較のしようがありません。葉は硬くて、肉厚。トリコームが筋のようになっていて大変かっこいいです♪そしてこのクランプ具合!いくつ子株が付いているのでしょう?数えるのをあきらめるくらいわさわさしています。ワイル [続きを読む]
  • アエラントス・ミニアータの成長+プエブレンシスの子株
  • 今年の六月に購入した、アエラントス・ミニアータ、段々ボリュームが増えてきて嬉しいです。サイズが小さいので、特別目立つ株ではないけれど、大好きなアエラントスですし、このモコモコ茂る感じがたまらん!このサイズ感といい、モコモコ感といい・・・とってもディアホラっぽいのです!笑うーんかわいいなあ?お久しぶりなプエブレンシスちゃん。未だに良く分からない株ですが、子株が出てきました!やっとです!み・・・見えに [続きを読む]
  • ディアギテンシス・チックフォームの成長+イオナンタの花
  • ノーマルよりも芯の太いディアギテンシス・チックフォームです。購入は去年の10月でした。ノーマルのものより成長が早いみたいで、もう二倍くらい伸びました!ノーマルの方はそこそこ・・・でも、脇芽を出してくれました。カチカチで葉が尖っているので怪我しそう!でもそこがいい?葉の色も渋くて大変好みです!着生はさせていません。ダイソーイオナンタが咲きましたよ!しばらく花を見ていなかったので嬉しい!テンションが上が [続きを読む]
  • ラティフォリア・エナノレッドの成長点枯れる
  • カッコいい葉姿でお気に入りだったラティフォリア・エナノレッド、成長点が枯れてしまいました〜!泣泣泣ここまで伸びたのに・・・しかも脇芽が出てないのです・・・うーん、もしかしたら花芽が出かかっていたのかも??原因は、寒さかなあ?油断していました。見た目かなり強そうなので、雑な管理でも大丈夫だと妙な自信を付けていたのでした。最近の失敗で一番キツイです〜。でも子株がにょきにょき出てくることを期待しています [続きを読む]
  • アエラントス・パープルフォームに花芽
  • アエラントス・パープルフォームに花芽がきました。購入したのが去年のこの時期なので、一年で開花までこぎつけましたね。子株等はナシで、でも葉が増えてちょっぴり伸びました。でも思ったより成長は遅いかな〜。水好きそうな見た目で実際に水が好きなのですが、なぜか成長が遅い。寒さなのか、花芽が出たからなのか、紅葉しています。これはパープルって言うか黒だよねえ。早く咲かないかな〜。最近チラのお花に飢えているので、 [続きを読む]
  • ライヘンバッキーに花芽
  • 八月に花芽が出てそのまま成長の止まったライヘンさん。それとは別の、三頭クランプのライヘンバッキーに花芽がきました。しかも三つともです!八月に花芽が出た株は、何が原因か成長が止まってしまって・・・。うーん、順当に考えると暑さのダメージ?ライヘンさんは寒さにはわりと強いタイプだそうで、寒さはあまり関係ないと思います。兎にも角にもこちらのライヘンさんには頑張ってほしいな。三頭クランプの一斉開花見たいです [続きを読む]
  • ミスティックレインボーの成長
  • 去年開花したミスティックレインボー、只今三つの子株が成長しています。記事にはしていなかったのですが、去年開花後に二つ子株が出て、合計三つの子株に・・・その後今年の夏に一番大きい子株が花芽を出したのですが、その直後に花芽が枯れてしまっていたのでした。恐らく夏の暑さかな〜。綺麗なお花が見えなくて残念><。でも頑張って子株を一個出してくれたので、成長点の数は変わらず三つです。ミスティックレインボーは面白 [続きを読む]
  • パレアセア達の成長
  • 成長点が増えて、長く伸びて来たパレアセア達。開花のような大きな変化がないので、あまり記事化していませんが、モフモフブームが私の中で到来したので、久々に写真を撮ってみました。パレアセア・メジャーは成長点が五つです。雑な水やりでもモチモチなモフモフを維持してくれていて偉い♪毛深い系のチラでパレアセアはかなり手に入れ易く、育てやすいので初心者向けかもしれません。成長遅いし全然咲かないけど・・・。乾燥に強 [続きを読む]