UKON さん プロフィール

  •  
UKONさん: PINEAPPLE DIARY
ハンドル名UKON さん
ブログタイトルPINEAPPLE DIARY
ブログURLhttp://hachi814.blog.fc2.com/
サイト紹介文新米チランジア愛好家。 立派なクランプ目指して邁進中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/03/12 20:43

UKON さんのブログ記事

  • ロリアセア 開花!
  • 七つの花序が出たロリアセアが開花しました。花芽確認記事が11月だったので半年かかりました!長い・・・!小型のチラにしてはかなり長いのではないかなあ。いつも写真を撮っている地面のブロックは一辺が30cmです。花序が枯れたら株分けしたいな〜。すでにぐらぐらしている部分もあるし。いっせいに開花しないし、そもそも花が小さいのであまり派手さはない。でもロリアセアの由来になったネズミムギ(ロリウム属)に似た花序は [続きを読む]
  • ミスティックエアーに花芽
  • アルベルティアナ×アエラントスの交配種ミスティックシリーズは「ミスティックエアー」に花芽がきました。子株等はナシ。アルベルティアナが親だから沢山子株を出しそうなものなんですけど、違うのかな〜。花はアルベルティアナ寄りの、深い紅色。チラには珍しいニュアンスカラーですよね。よく見ると意外と葉が長いなあ。オリーブの花が咲きました。チラのペースが身に染み着いているので、やけに早く感じます。この前つぼみ出た [続きを読む]
  • ストラミネア・ステムフォームに花芽
  • 有茎タイプのストラミネア、花芽きました。脇芽みたいなのは出ずに、ずっとグネグネと伸びてかっこいい!トリコームもしっかりしてて、ちゃんとストラミネアです。基本種のストラミネアも花芽が来たしストラミネアの当たり年かも!楽しみー!沢山子株出してくれたらいいなあ〜すごくいい形をしているので(笑)こんな風に直接S字フックに引っかけています。管理が楽だー冬に咲いたイオナンタ・ドルイド?を株わけしました。本当に [続きを読む]
  • ストラミネアに花芽
  • ストラミネアに花芽がきました。カクティコラに似た花序、花が咲くみたい。芳香もあるそうです。思ったよりも早く花芽が出ました。もっと大きくなってから咲くものだと思っていましたから・・・やっぱり去年の寒さのせいかな?寒さに当てると咲くチラは沢山ありますし。どれくらいかかるかな?暖かいからそこまで長くはかからないかもしれません。ストラミネアを持っている手と比較しても良く分かると思います。小さいです。うーん [続きを読む]
  • ブルボーサ 開花!
  • ダイソーで購入したブルボーサが開花しました。購入時には葉っぱが二枚くらいしかなかったのが懐かしい・・・。本当に立派になりました。(小型だけど)鮮やかな赤と紫・・・。ザ・南国の花って感じです。花序が立派なのがうれしいです。変種のギガンテは、本体に比べるとコンパクトな花序でした。一緒に買ったもうひと株のブルボーサですが、開花せずに、子株を二個も出しました。成長点付近が赤くなっていたので、多分同時期に花 [続きを読む]
  • テヌイフォリア 開花!
  • 基本種のテヌイフォリア開花しました。購入して二年・・・遅いのか早いのか・・・テヌイフォリアは好きなチラですが基本種は地味ですよね。花は普通のピンクの苞に青紫の三枚花弁。子株がちょこちょこ出ています。今のところ二個。花が終わったらまた出すかな?緑葉寄りの銀葉。水大好きな種類ですが、乾燥にも強くて、耐寒性もあります。育てやすいですよね。 [続きを読む]
  • アエラントス・ザ ブラック 開花!
  • アエラントス・ザ ブラック開花しました。大きな方の花序が立派できれいだなー。花弁の先が丸まっていて可愛いです。去年の開花が三月なので、この株は春咲きって事になるのかな?一度の開花に二個子株を付けるなら、四つ子株を出す事になりますが、そんなうまくいかないだろーなー。でも咲きやすいし強いし、良い株でお気に入りです。満開 [続きを読む]
  • イオナンタ・ファットボーイ 開花!
  • イオナンタ・ファットボーイが開花しました。よくあるイオナンタと違って苞らしきものが見えます。花が出ている苞は、つやのある緑〜赤い苞です。コンコロールに似ています。不思議だー。葉の質感もあまりイオナンタっぽくないし、何か特別なイオナンタ!って感じです。開花しなくても子株を出すので、開花前からこのように一個だけ子株が出てました。まだまだたくさん出してくれると思うんだけどどうかな〜。 [続きを読む]
  • イオナンタ・ピーチ 開花!
  • イオナンタ・ピーチが開花しました。去年開花して、二つ子株を出していた株です。二つとも開花しました。去年の開花は四月の上旬、大体一年くらいで開花ですね。スパンが早いなあ。この株は、紅葉も黄色っぽいし、小型なので「ドルイド」かもしれません。どちらであれ、子株をたくさん出してくれたらいいな〜。記事が短いのでちょっとおまけ。イオナンタ・ファットボーイの上にカエルが・・・? [続きを読む]
  • 交配種で遊んでみる
  • 交配種特集…というわけではないけれど、交配種とその親を並べてみて写真を撮ってみました。ただ眺めるよりも並べると色々な事に気が付いて楽しいです!T.'Humbug' イオナンタ×パウシフォリアイオナンタも採取地で姿が違いますが、ハンバグの親はメキシコっぽくないですか?T.'kimberely' ウスネオイデス×レクルバータウスネの綺麗な銀葉がキンバリーの特徴なのかな?ボールモスのように丸くはなりませんが、葉がまっすぐな所 [続きを読む]
  • セレリアナの成長
  • つぼ型繋がりで、セレリアナです。こちらも、二年前に記事にしたきりで、特に大きな変化はなく・・・笑でも新しい葉が湾曲しません。変なの、真っ直ぐに伸びています。そのせいで鉢で管理すると温室の天井につっかえて収まりません。なので鉢はやめて、そのまま温室にゴロンところがしています。花芽とか全然来ないけれど、大きくなっているので、一応生きている事が確認できます。つぼ型銀葉は本当に苦手で、「調子いいな」って感 [続きを読む]
  • ストレプトフィラに花芽の予感
  • ストレプトフィラの成長点が上がってきました。花芽確定ですね!ストレプトフィラの記事は最後が2016年…二年間ちょっとずつ大きくなっていったんですね。嵩が増してずっしりとしています。座りが悪いので、何とかしたいのですが、直立は出来ず、何時も少し斜め方向に傾いています。笑どれくらいで開花するのかなあ?経験ないので分かりません、つぼ型は比較的長くかかるのでけっこう長丁場になりそう…。 [続きを読む]
  • イオナンタ・スカポーサ 開花!
  • コルビーとどう違うのかと思って購入したイオナンタ・スカポーサ、開花しました。イオナンタ系なら花序(苞?)は出ないはずですが、この株は、薄い赤色の苞が見えます。やっぱりコルビーとの違いはありませんねー。花も一般的なイオナンタのような濃い紫色ではなくコルビーと同じ藤色。でもこの藤色は綺麗です。日本人好みの色ですよね。今回の開花は、株が小さいので沢山の子株は期待できないかもしれません。それとも小さいのは [続きを読む]
  • ブルボーサ・ギガンテ開花!
  • 去年の11月に花芽を付けたギガンテ、やっとやっと開花しました。思ったより花序がコンパクトに収まりました。カプト以外のつぼ型が開花したの久しぶりです!花序は三つ、鮮やかな赤色がきれいですね。花の強い紫色にエキゾチックな葉姿も相まって、南国風が強いなあ。管理は、カラの三号テラコッタにほおりこむだけ。湿度高くし過ぎると私の環境では蒸れる可能性が高いので風通しを良くして、涼しいで環境で・・・を意識しています [続きを読む]
  • ネグレクタ・レッドジャイアント開花!
  • ネグレクタ・レッドジャイアント開花しました。花芽の記事を作ったのが三月なので約一か月で開花です。うーん、かっこいい!調子が良いようで、根っこもたくさん出ています。ちょうど満開でした。この状態では見えませんが、一番最初に開花した花は三枚花弁の所が二枚花弁でした。左側の花です。ウスネオイデスでも時々あるようですが、初めて見ました!普通の生理障害ですが、なんだがびっくり…得した気分です。 [続きを読む]
  • ヘテロモルファの子株
  • 去年開花したヘテロモルファ?本家はトリコームが綺麗なフンキアナに似た外見ですが、これは緑葉寄りの株です。ゆっくりですが、子株が成長してきました。片方からは三つ、もう片方からは二つ、合計五つの子株です。花はピンクの苞に薄い紫の花でした。結局何でしょうね…。ヘテロモルファのフォーム違い?購入時のタグは、プラスチックのタグに鉛筆書きの薄い字でカタカナ書き。あまりよそでは見ないタグでした。でも葉姿は好きな [続きを読む]
  • コットンキャンディの子株
  • 一昨年開花したコットンキャンディ。ご存知ストリクタとレクルビフォリアの交配種です。白くて綺麗なトリコームが「綿飴」の由来かな?子株が三つ出てきて、うまい具合に同じ大きさに成長しました。そしてでっかい!三つの子株からまた子株が出てきているので、そのうちにすぐきつくなりそうです。株分けしたいけれど、かなりがっちり繋がっているのでこわいなあ・・・。迷います。 [続きを読む]
  • コルビー開花!
  • クランプのコルビーが開花しました。成長点三株のクランプ、しっかりと三株とも開花しました。イオナンタ系とは違う、花苞が飛び出た開花。苞の淡い赤色と藤色の花が綺麗です。今回はいくつ子株が出るかなあ〜♪ [続きを読む]
  • ロレンツィアナの子株
  • 咲かずに子株を出しまくるロレンツィアナ。いいかげん子株が多すぎてパンクしてしまいそうです。ぎゅうぎゅうで、親株の葉を突き破りながら出てくる子株達。10株以上あります。着生しているので、根っこを外さなければ大きな株分けはできません。せっかく着生しているんだから、もうしばらくはそのままでいてほしい・・・。仕方ないので、気休め程度ですが大きめサイズの子株を三つ外しました。ロレンツィアナはバルサセンシスの名 [続きを読む]
  • アラウジェイ・クローズドフォームの子株
  • 去年九月に開花したアラウジェイ・クローズドフォーム。子株がにょきにょき出てきました。多分5〜6個くらいかな?葉がぐちゃぐちゃになって数えにくいです・・・。最近有茎種関係の記事が多いですね。持っている株が有茎種に偏っているのもあるかもしれませんが、この所有茎種が元気です!それに反比例する見たいに、私は少し疲れ気味。田植えシーズンで、今少し忙しいです。睡眠不足気味です〜汗おまけのペルーインカゴールド。 [続きを読む]
  • アルビダ・スペシャルに花芽
  • 二〇一八年三月中旬に購入した、アルビダ・スペシャルから花芽が出ました。ありゃりゃ、もう少し長くなってから咲くかなと思ったんですけれど、買ってから花芽が付くまではやいよー!アルビダ・スペシャルはアルビダのフォーム違いで、アルビダに比べると葉が詰まっていて閉じ気味ですね。そこがカッコ良くて購入しました。スペシャルだけど、そこまで大きくはないかな?アルビダとしては普通のサイズかと。アルビダは「スペシャル [続きを読む]
  • アエラントス・ザ ブラックに花芽
  • 去年開花したアエラントス・ザブラック。子株が一個出たところまでは記事にしましたが、花芽が出てくる直前に一つ子株が出て、花芽が二つ付きました。長く伸びて、有茎種っぽくなりましたが、まだまだクランプ化しません。もっと沢山子株出しておくれよ〜。アエラントス・ザブラックは、葉がソフトリーフのストリクタに良く似ています。細くて黒くて寸詰まりで…。あ、でもストリクタに比べると少し葉が硬いかな?かなーりお気に入 [続きを読む]
  • カクティコラに花芽
  • 去年開花したカクティコラ、子株が一つ出たのですが、花芽が出てきました。親株よりも小さいまま開花…。子株沢山は期待できないかなあ…。だけど、カクティコラの花は特徴的でとても綺麗です。薄いピンクの立派な苞からクリーム色の三枚花弁が出てくるのですが、先端に紫色のスポットが出ていて、きれいなんですよね?このカクティコラは購入時、乾燥のせいか葉が薄っぺらくて、軽くて、今の姿とは全然違いました。まさに紙って感 [続きを読む]
  • テヌイフォリアに花芽
  • 子株は出ましたが、成長自体はゆっくりなテヌイフォリア。親株に花芽が出ました。葉が硬くて、水が好きで丈夫・・・好きなタイプのチランジアです。子株は二つ出ています。寒さにも強いし、根っこもしっかり着生済み。イオナンタやカプトメデューサエなど動きの多い種類は入門編として人気ですけれど、個人的にはテヌイフォリアもかなり育てやすいと思います。成長遅いけど・・・汗吊り下げ管理のキセログラフィカさん。吊り下げ方 [続きを読む]
  • カピラリス 開花!
  • 基本種のカピラリス開花しました。本当に小さい花!開花も良く観察しないと見逃しそうです。まだ子株(脇芽)などは出ていません。早く長くて立派なクランプになれよー。お花アップ。透明感のある薄黄色の三枚花弁です。寒の戻りで、また室外管理の温室を中に戻したりとあたふたです。朝出して、夕方水やり、乾いた後に室内へ戻すという感じ。うーんうまくいきませんね。 [続きを読む]