ぞぞむし さん プロフィール

  •  
ぞぞむしさん: カナダの山奥で犬と田舎暮らし
ハンドル名ぞぞむし さん
ブログタイトルカナダの山奥で犬と田舎暮らし
ブログURLhttp://zozomushi-in-canada.blog.jp/
サイト紹介文カナダBC州の山奥で大型犬2匹との毎日、カナダ旅行、浦島状態の日本再発見の旅の記録です。
自由文モントリオール、バンクーバー、そしてBC州内陸部の山奥に引っ越してきました。

ジャーマンシェパードとシャイロシェパードを伴って、近所の森を散歩する毎日。犬連れBC州内の旅行などを紹介します。

一時帰国のときはJRパスを使って、あちこち飛び回るつもりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/03/13 11:38

ぞぞむし さんのブログ記事

  • 春の週末
  • ようやく雪も溶け、春の訪れを感じる週末でした。この時期は冬の間に荒れてしまった庭の手入れに精を出さなければいけないのですが、曇り空と肌寒さを口実に、ちょっとさぼって短いドライブに出かけました。ベラクーラ方面へ20号線を走っていると、昨年の山火事の後がそこここに。山の方まで焼けてしまったようで斜面が真っ黒です。幹が黒焦げでも、上のほうに行くに従い緑の葉が芽吹いている木もありますが、この辺は全滅のようで [続きを読む]
  • 4本足家族が増えましたー犬4号
  • ちょっと嬉しい番狂わせがあって、SPCA(シェルター)から犬を受け入れることになりました。わが家の犬4号です。毛色がよく似ているのでときどき間違えてしまうのですが、二代目はこちら。イースターの長い週末の少し前、SPCAのウェブサイトでカムループスのシェルターに居た犬4号を見かけました。早速連絡をしてみたところ、未だ申込書を出している人がいないとのことでした。カムループスまでは車で3時間ほどかかるので、翌日も [続きを読む]
  • 捻挫をしてしまったドイツ旅行
  • 1週間ほど短い休暇を取って、ドイツへ行ってきました。ミュンヘンでちょっぴりひとり旅の後、フランクフルトに住む旧友Kと合流、シュツットガルト経由でフランクフルト入りしてKのお宅でお世話になる予定でした。ところが、到着した翌日に段差に気づかずに足首を捻挫してしまいました。Kと予定していた小旅行はキャンセル、Kがホテルまで迎えに来てくれてフランクフルトへ直行という大変更がありましたが、それにも拘らず楽しい旅 [続きを読む]
  • 犬2号としばしのお別れ
  • 犬2号は昨年12月15日に急性白血病と診断され、2月22日の朝、家族全員に見守られて自宅から旅立っていきました。犬2号は予防接種以外で獣医さんにかかったことがない健康な犬でした。診断結果を知ったときは、現実感がなくただただ呆然。まだ8才だし。でも、庭に積もった雪以外は積極的に口にしなくなってしまったので、これは悪い夢ではないのだと気づいたり。しばらくは食欲を回復するために処方されたコルティゾン(ステロイド [続きを読む]
  • いつもの雪景色
  • 先週は寒暖の差(といっても寒いことには変わりないのですが)が激しく、週の終わりにかけてマイナス25℃まで下がりました。犬2号は寒さが体に堪える年ごろなので、マイナス5度を下回るとよろこんでお留守番なので、マイナス20℃までだったら、二代目だけを連れてオン・りーシュでパワーウォークに出かけるのですが、さすがに寒すぎるので散歩はちょっとお預けでした。そのため、退屈しています。週末はぐっと気温が上がって、0〜 [続きを読む]
  • 新雪いただきます
  • こちらはお正月気分のいうものがほとんどなく、年が明けたら2日から普段通りの仕事でした。昨年末の祭日と土日の組み合わせで、5連休と4連休のあとに現実に戻るのは、ちょっと力がいりました。加えて、年度末で土曜出勤で怒涛のような一週間でした。明けて日曜日の朝は寝坊のはずだったのですが、犬2号に起こされました。外に出てみると、ここ数日降らなかった雪がまた降り出しました。気温は0℃くらいでしょうか。こちらの冬にし [続きを読む]
  • 2018年 あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。今年はいぬ年ですね。こちらはまだ12月31日の午後ですが、いぬ年にちなんで(?)、ちょっと早くごあいさついたします。カナダは寒波だそうで、ここ数日寒い日が続いています。今日の日中はマイナス20℃。よく晴れた気持ちの良い日ですが、かなり寒いです。散歩はちょっとおあずけで、家でぬくぬく過ごします。日が落ちるとさらに寒くなります。昨夜はマイナス25℃でした。すてきなお正月をお過ごし [続きを読む]
  • 2017年のメリークリスマス
  • こちらでは、12月21日が冬至だったので日々、陽が長くなりつつあります。といっても、1日に1分刻みくらいなので、実感が湧くには数週間かかりそうです。少し遅れましたが、メリークリスマス。クリスマス前からツリーの前で犬たちの写真を撮り始めていましたが、何故か今年は不作で、2匹で写真におさまってくれたのが、これくらい。逆光なので、フラッシュをたいてみるとホラー映画風になってしまいました。犬たちはすぐに飽きてし [続きを読む]
  • ひさしぶりの雪
  • ここ数週間、暖かな日が続いていました。雪もほとんど降らず。土曜日の夕方から雪が降り始めて、冬らしくなってきました。夜になった少し積もってきたので、フロントヤードで少し雪遊び。日曜日は少し早起きして、明るくなるのを待って散歩に出かけました。降ったとはいえ、あまり積もっていない雪。どうやらわたしたちが一番のりのよう。新雪を蹴散らして遊びます。早起きすると、ちょっと良いことがあるかな。久々の雪に犬たちは [続きを読む]
  • バンクーバーから帰宅、バナナとアボカドのパンケーキ
  • 先週末にバンクーバーから帰宅しましたが、土砂降り2日、晴れ2日、普通の雨降り1日という感じでした。晴れた日はこんな感じでした。雲の間から青空が見えます。1週間ずっと雨降りを覚悟していたので、ちょっと嬉しかったです。バンクーバーは温暖なので、芝生が枯れずに緑。雨あがりは良い風情です。紅葉した木の葉が未だ全部落ち切らずに残っていました。コンベンションセンター付近。だんだんと雲が重たく垂れこめてきました。 [続きを読む]
  • これから始まるバンクーバーでの1週間
  • 毎年恒、CPA資格維持のためのセミナーでバンクーバーに行くことになりました。例年、6〜8月の気候の良い頃を狙ってバンクーバー行きを計画し、去年までは運よく良い時期にちょうど良いセミナーを見つけていたのですが、今年は7月の計画を山火事でやむなくキャンセル、11月の雨の時期になってしまいました。祈るような気持ちで天気予報を見ると、見事に1週間雨。今年も残すところあと1か月半(!)なので、贅沢を言っている訳にもい [続きを読む]
  • 雪かきで始まった4連休
  • 11月11日は第一次世界大戦以降に亡くなった軍人を追悼する祝日です。11月になると、この追悼記念日のために胸に赤いポピーを着けている人を見かけます。さて、11月11日は土曜日だったので10日の金曜日が振替休日でした。この金曜日が休みに当たっていると木曜日も休みなり、わたしは10月締めでスケジュール通りに先週の金曜日が’休めなかったので、その代りに思いがけなく4連休をもらうことになりました。少し寝坊をして目が覚め [続きを読む]
  • アーモンドフラワーのお菓子
  • 1か月ほど前に同じ部署に入ってきた人がケトジェニックダイエットをしているとのことで、興味津々です。彼女もわたしが糖質を避けるダイエットをゆるくしていることを知って、おやつ系をいろいろと分けてくれるのですが、簡単でおいしいお菓子を教えてもらいました。ケトジェニックダイエットは、ざっくり言ってしまえば、糖質を極力抑えることでケトン体を作り出して蓄積した脂肪をエネルギーに変える高脂質・高蛋白質ダイエット [続きを読む]
  • 10月のバンクーバー
  • 月日が経つのが年々早く感じられるのですが、今年はもうQ3が終わってしまいました。今回の期末締めは、ばたばたと増して忙しく、いつものことながら、こんな時に限って回って来る今すぐ・30分後・1時間以内の締切の仕事と期末締めや来年度の予算を同時進行していたので、家に帰るとこんな感じで無表情、沈黙の1週間でした。カナダの会社は大抵の場合そうですが、残業をするのには許可が要ります。今の職場では年俸を時間給に換算し [続きを読む]
  • もう晩秋
  • カナダといえど、バンクーバーやビクトリアはもちろん、BC州のこの辺も四季があります。モントリオールでは夏と冬しかなかったので、こちらに引っ越してきた頃とても新鮮でした。でも、季節の移り変わりは少し早く、10月はもう晩秋といった感じです。今週末は雨がちで、ちょっと晴れ間が出たときに散歩に出ました。陽のあたり具合によるのでしょうが、ところどころ赤く色の変わった木がありました。針葉樹が多いので、東カナダのよ [続きを読む]
  • まだ泳げます
  • 秋が深まってきました。すでに赤や黄色に色づいた木の葉もちらほら、朝晩の気温は一桁台ですが、日中は20度前後まで上昇するので、週末、再び湖へ行ってきました。湖に向かう途中、道路を横切っていく熊がいました。後ろから来る車がいなかったので、ちょっと停車、あわててカメラを構えましたが、まさかの自撮りをしてしまったりで、一応撮ったとほほの一枚がこれです。右下にある黒い物体が熊です。ニューファンドランドほどの大 [続きを読む]
  • 今週末も湖
  • クネル市では早朝霜が降りて、マイナス12℃の日があったそうです。地元では朝晩冷え込むこともありますが、昼間は20℃前後、すこしだけ夏の名残を感じます。今年の水泳はもうお終いになるかなと思いつつ湖へ。空気はすっかり秋ですが、水はまだまだ暖かいので、ひと泳ぎ。いつものことながら、ぬれねずみ状態の二代目。犬2号はマイペース。いつものことながら、欲張りの二代目はボールを2個回収。しばしの休憩。そして、再度ボール [続きを読む]
  • レイバーディ 3連休
  • 9月4日月曜日はレイバーディでした。金曜日が休みに当たっていた人は4連休、さらに木曜日に休暇を取って5連休の人もいて、夏の終わり、フィナーレの週末でした。わたしは、それほどラッキーではなかったのですが、土曜日から月曜日の3連休、犬を水泳に連れていきました。先週とあまり変わり映えのしない写真ばかりですが、夏の終わりを惜しんで犬たちと遊んだ週末でした。というわけで、いつものようにボールを催促されます。犬2 [続きを読む]
  • ひさびさの湖
  • BC州内ではまだ燃え続けている山もあり、新たに避難命令がでた地域もあって、今年は夏が過ぎ去るまでは落ち着かない様子です。 幸い地元では、山火事の避難警告が解除され、レクリエーション施設が再開されました。とはいっても、8月半ばを過ぎてしまえば、もう秋へと向かい始めるので、今年の夏は気が付かないうちに通過していってしまったようです。今年、犬たちはとうとう1度しか泳ぎに行けなかったので、残り少ない夏、できる [続きを読む]
  • BC州山火事 付記
  • 山火事による避難命令が警告に引き下げられ、わが家は7月末に帰宅することができましたが、8月6日現在、燃え続けている山火事が132件、5,912?燃えつくされました。東京都の面積が約2,200?ですから、2倍を超える面積が燃えたことになります。今回の山火事は、8,500?を焼き尽くした1958年の山火事に次ぐ被害だとのことです。地元ウィリアムズレイクでは、未だ警告の状態ですし、山火事の季節は始まったばかりなので、状況次第では [続きを読む]
  • BC州山火事 避難から帰宅まで
  • 地元ウィリアムズレイクでは山火事による避難命令が7月16日(土)午後6時に発令され、住民は300kmほど南のカムループスが指定避難地として移動させられました。わが家は2匹の犬たちと共に同じ週の木曜日、警告の段階でクネルに避難していました。クネル付近でも山火事が起きており、ここで避難命令が発令されれば、さらに北のプリンスジョージへと移動する可能性も考えつつ、避難生活を送りました。幸い会社が用意してくれたホテ [続きを読む]
  • BC州山火事 避難中
  • ここBC州では、7月初旬が山火事のシーズンの始まりなのですが、今年は落雷による山火事があちこちで発生、緊急事態宣言が出され現在も消火活動が行われています。7月22日の時点で、州内で161件の山火事が燃え続けており、52のコミュニティに避難命令が出されています。地元ウィリアムズレイクでは、7月15日に避難命令(order)が発令、1万人ほどの住人が北部のプリンスジョージ、または南部のカムループスに避難中です。最新のニュー [続きを読む]
  • マダニ続編(2017年)
  • 去年の初夏にマダニに関する記事を書いていた時点では、地元BC州内陸部に生息するマダニはライム病の病原菌を媒介しないという情報でしたので、厄介な生き物という程度で大分のんびりと構えていました。ところが、今年になって地元でライム病の感染がヒト4件、犬2件報告されたので真剣にマダニ対策をしなければと思っていいるところです。ライム病といえば、アヴリル・ラヴィーンが感染して数か月休養、復帰後、死ぬかもしれない [続きを読む]
  • 日が長くなりました
  • 今週は金曜日が休みで3連休なので、庭仕事に精をだしました。特に手入れもしていないのですが、健在のルバーブ。あっという間に成長していました。今回は味見程度に収穫。いちごと一緒に甘く煮てパイのフィリングにしたり、アイスクリームにかけてみたり、簡単デザートの素。筋を取って適当な長さに切って冷凍保存もできます。食物繊維が豊富なので、肉料理のデザートに良いようです。あじさいを植えてみました。雑草が生い茂って [続きを読む]