STモース さん プロフィール

  •  
STモースさん: 言語聴覚士(ST)ライフ
ハンドル名STモース さん
ブログタイトル言語聴覚士(ST)ライフ
ブログURLhttp://ziritu.link/blog/
サイト紹介文新人言語聴覚士、養成学校生を支援するサイトです。
自由文管理職言語聴覚士(ST)による言語聴覚士の学生(STS)、新人言語聴覚士(ST)が一人前の言語聴覚士(ST)になるのための支援サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/03/13 14:03

STモース さんのブログ記事

  • PDFを使いこなすと、勉強はスピードアップする
  • 言語聴覚士(ST)ライフでは、誰にでもできる速読を紹介していますが、それをさらに、スピードアップさせる方法を紹介しています。それはPDFを使いこなすことです。よくわからない人も多いと思いますので、物は試し、害はないので、以下の手順を試してみてください。ネットサーフィンの時間が短縮する人もおられるかと思います。「ページ内を検索する」機能は超便利各種、以下の方法で、探したい語句があると、蛍光マーカーで色付 [続きを読む]
  • 一番大事。誤った情報に、引っかからないようにする技術。
  • スマホやパソコンを活用できると、いろいろな面で恩恵があります。勉強関連だと、私が現役学生の時では、スマホなんてありませんでした。ガラパコス携帯でした。最近では、スマホで医師向けに専門分野の学習アプリや、言語聴覚士向けに国家試験対策のアプリがあったりします。ただし、気を付けなければいけないのは、情報があふれているということ。情報元は信用できるのか? 当ブログも、自己啓発系の記事はともかく、言語聴覚士 [続きを読む]
  • 言語聴覚士(ST)だけが魅力のある職業ではないですよ。
  • 言語聴覚士(ST)に興味があってこのサイトを見てくださっている方には申し訳ないのですが、医療者の中で言語聴覚士(ST)だけが魅力のある仕事だとは思いません。働いてから気づいた事セラピスト(言語聴覚士を含む)は医療現場で法律的にできることが看護師さんより圧倒的に少ない職種です。実はセラピスト(言語聴覚士を含む)の仕事は名称独占なだけで実施する分にはどの職種でもやっていいのです。最近は看護業界に様々な認定 [続きを読む]
  • 言語聴覚士(ST)とは?
  • STモース(管理人) 話す、聞く、食べる力を伸ばし生活の質を高めるスペシャリストです。 STモース(管理人) 専門的な検査を行い一人一人に合った適した訓練・指導、その他環境の調整(福祉サービスや道具の提案含む)を行い、能力の獲得・維持・向上を図り、生活の質を高める支援を行います。 [続きを読む]
  • 言語聴覚士国家試験の目的について傾向と対策
  • 定期試験、実習、卒業試験と様々な関門突破してきても、国家試験にパスしないと言語聴覚士になれません。どんなに言語聴覚士としてのあなたに魅力があってもです。合格するには言語聴覚士国家試験がどんなものかを知ることが重要です。言語聴覚士国家試験の目的言語聴覚士の国家試験は、落とす事が目的の試験ではありません。つまり、「一定の知識があるかどうか?」「ライセンスもつ言語聴覚士として必要最低限の知識があるか?」 [続きを読む]
  • 面談で言ってはいけない意外なこと
  • 就職活動は学生にとって避けては通れないイベントです。プロのセラピストに(PT/OT/ST)なってからも私のように望みさえすればいつでも行えるビッグイベントです。私は言語聴覚士科のリーダーかつリハビリテーション部門の管理職をやっている関係で就職見学や面談を担当する機会があります。そこで出会う人の中にこの人いい人なんだけど雇う気にはなれないなぁと考えざるを得ない発言をされる方がいます。今の世の中昔と比べ日本国 [続きを読む]
  • ディサースリア(Dysarthria)の見方
  • 第17回日本言語聴覚学会の参加報告をうけ、私の視点(回復期~生活期、終末期、精神科領域)から思ったことを投稿します。マクロの目とミクロの目マクロ言語聴覚士への依頼(医師からの処方)の43%にディサースリアを認めるディサースリアの45%に嚥下障害を認めるディサースリアの18%に失語症を認めるディサースリアの75%が発話明瞭度1~1.5ディサースリアのリハビリテーションは方針・ニーズなどによって治療優先度が変わるミクロ痙 [続きを読む]