テニス留学 さん プロフィール

  •  
テニス留学さん: テニス留学
ハンドル名テニス留学 さん
ブログタイトルテニス留学
ブログURLhttp://tennisdays.blog.jp/
サイト紹介文夏休みを利用して3つのテニススクールに短期留学した時の体験記。スクールの比較や英語のことなど。
自由文テニス部男子が、これまでに経験したアメリカとオーストラリアの3つの短期テニス留学の様子を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/13 15:17

テニス留学 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 15. 留学中の英語
  • <リスニング>センターコートアカデミーではもちろんいつも英語でした。最初は何を言っているのかわからず戸惑うことも多かったのですが、僕の場合は二週間目からは完全に聞き取れるようになりました。特に、たとえば「球出し」には feed という動詞を使うというように、あ... [続きを読む]
  • 13. 宿舎
  • ドームの存在僕は最初の3週間、センターコート本部の近くにホームステイをして、そこからセンターコートに通っていました。しかし、4週目からは、ドームと言われる宿舎に泊まりました。宿舎は、ミッシェルというお母さんが貸している大きな家で、センターコートの生徒10... [続きを読む]
  • 9. 日本とMITの教え方の違い
  • 僕はこれまで日本のいくつかのスクールでテニスを習ってきましたが、練習方法もそれぞれのスクールで少しずつ違いました。でも、今回のMITでのアメリカ流練習方法と日本の練習方法を比べると、もっともっと明らかに違います。一番違うと感じるのは、決めに行こうとする積極性... [続きを読む]
  • 8. MIT 3日目と4日目
  • 3日目も午前中はガールズたちと練習しました。そして午後は、サイエンスではなくテニスを取ることにしました。サイエンスも悪くはなかったのですが、ノロノロと移動したり、教室でしばらく待たされたりするので、そういうところが何となく嫌でした。そして何といっても、テニ... [続きを読む]
  • 7. MIT 2日目
  • 二日目も昨日と同じメンバーの男子4人で打ち始めました。と思ったら、すごく上手い12歳のキッズがこのグループに上がってきました。生徒同士でポイント制のラリーをする時、コーチの球出しから始めることがよくあると思います。日本では、コーチはだいたい優しい球出しをし... [続きを読む]
  • 6. MIT 初日
  • 最初は全員でストレッチやリレー競争をやりました。男女も、小学生も中・高生も一緒です。10時からは、5名くらいずつに分かれてオンコート練習が始まりました。僕は一番大きい子たちのクラスに入りました。中高生4人にコーチが一人ついて、コートを1面使います。14歳の僕のほ... [続きを読む]
  • 5. MIT のコートと参加者
  • ここが受付です。毎朝8:30から9:00までの間にチェックイン(登校)します。初日、「もうチェックインはしたか」と聞かれ、ホテルのチェック・インのことでも聞かれているのかと思ったら、チェックインというのは受付に行って、その日の出席をチェックしてもらうことでした。... [続きを読む]
  • 4. MIT キャンプの場所と費用
  • 僕と母は、MITキャンパス北東の地下鉄ケンドール駅に隣接するケンドールホテルに泊まりました。だから、MITのキャンパス入口までは徒歩1分でした。僕一人でもまったく問題なく通えました。ホテルは少し高いですが、もし4日間だけの体験留学なら、とにかく近いので、ここに泊... [続きを読む]
  • 3. 二つ目に行った MIT ナイキキャンプ
  • 僕が二つ目に体験したのは、NIKEテニスキャンプ です。キャンプと言っても、別にお泊まりするキャンプではありません。アメリカでは夏休み中の学生が参加するたくさんの有料プログラムがあります。ハイキングや水泳、ゴルフ、演劇やコンピューターなど、本当に様々なサマーキ... [続きを読む]
  • 海外テニススクール 比較
  • 他の外国テニススクールとの比較 僕は、中2の夏にシドニーのビンス・バークレーテニスアカデミーに2週間お世話になりました。そして中3では、ボストン近郊のMIT大学で行われるNIKEテニスキャンプに1週間、そしてニュージャージー州のセンターコートアカデミーに5週間お世話になりました。 NIKEテニスキャンプでは、僕の憧れの大学でもあるMITのテニスコートでテニスをすることができて感動したのですが、内容自体はテニスを始めた [続きを読む]
  • 留学中の英語
  • 英語<リスニング> センターコートアカデミーではもちろんいつも英語でした。最初は何を言っているのかわからず戸惑うことも多かったのですが、僕の場合は二週間目からは完全に聞き取れるようになりました。特に、たとえば「球出し」には feed という動詞を使うというように、ある程度テニスに関する用語に慣れてしまえばあとは楽でした。英語がそれほど得意ではない人でも、テニスという自分のよく知っていることを通して接する [続きを読む]
  • 練習メニュー
  • 練習メニュー センターコートでは、様々な練習メニューをやりました。ネットの1.5m上に張られているロープにボールを当てたり、ダブルスの陣形が崩れたところにコーチがボールを出し、それをボレーを決めるという練習など、僕が知らないメニューが多かったです。日本や他のスクールだと、コーチが球出しをして生徒が打ち、コーチがアドバイスをするということが多いと思います。センターコートではラリーが多く、ラリー練習の途中 [続きを読む]
  • センターコートの特徴と料金
  • センターコートの特徴 センターコートにはいろいろな国の人がいます。アメリカ人を除き、1番多かったのは中国人です。中国からは、強い高校生が何人か集まってたまにセンターコートに来るようです。ちなみに、中国人の半分くらいはほんの少ししか英語が話せなかったのですが、テニスをやっているとそんな言語の壁は全くないように思えました。普段テニスコート外で会話している時も、ジェスチャーなどを使って普段に会話していまし [続きを読む]
  • 宿舎
  • ドームの存在 僕は最初の3週間、センターコート本部の近くにホームステイをして、そこからセンターコートに通っていました。しかし、4週間からは、ドームと言われる宿舎に泊まりました。宿舎は、ミッシェルというお母さんが貸している大きな家で、センターコートの生徒10数人が泊まっていました。 これらは男子部屋の写真で、女子部屋は別にあります。一階はだいたいこんな感じでした↑二階はだいたいこんな感じでした↑家はかなり [続きを読む]
  • 土曜の練習とプライベートレッスン
  • 土曜日の練習 土曜日も練習をしたいと申し出たら、土曜日の練習にも参加できました。土曜日の練習は9時から1時といつもより少し短かったのですが、それで十分だと思いました。普段の練習では10数人にコーチが2〜3人つくのですが、土曜日は1人、もしくは2人にコーチがついていました。4時間ほとんどプライベートレッスンという感じで、お得だなぁと思いました。プライベートレッスン コーチにお願いすると、プライベートレッスンを [続きを読む]
  • 初日〜2日目
  • 初日 最初にアカデミーに来た時は、集合場所がわからず苦労しました。迷っているうちに屋外テニスコートを見つけ、中を見ていたらコーチらしき人に声をかけられました。その人が、センターコートアカデミー代表のクレイコーチだったのです。コーチとほんの30秒ほど話をすると、いきなりコートで打ってみろと言われました。ラリーの相手は同じ年くらいの白人の男の子です。まだ時差ぼけが残っていましたが、ミスをして相手に迷惑を [続きを読む]
  • アメリカ・センターコートへテニス留学
  • 僕は中3の夏休み、ニューヨークにほど近いニュージャージー州モリスタウンにある「センターコート・テニススクール」に約1か月 短期テニス留学をしました。学校の夏休みに英語圏に短期留学をする人は多いと思いますが、僕はただ語学留学をするのではなく、どうせなら海外で好きなテニスをやりたいと思っていました。そこで、ネットで英語圏の国のテニススクールをいろいろ探してみました。テニスをやっている人なら、錦織が通っ [続きを読む]
  • 過去の記事 …