リーマン さん プロフィール

  •  
リーマンさん: 平均年収リーマンの財テクことはじめ
ハンドル名リーマン さん
ブログタイトル平均年収リーマンの財テクことはじめ
ブログURLhttp://begin-abc.xyz/
サイト紹介文東京大学を卒業した後、平均年収サラリーマンをしながら財テクを駆使して生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/03/14 07:10

リーマン さんのブログ記事

  • 【2冊目】システム思考
  • MITスローン・ビジネス・スクール教授のジョン・D・スターマンが記したシステム思考(複雑な問題の解決技法)について包括的に紹介している。ビジネス書ではないタイトルだけ見たら、「ロジカルシンキングとかラテラルシンキングとかの仲間かいな」と流されてしまいそうだ。だが、英題は「Business Dynamics Systems Thinking and Modeling for a Complex World」であり、そういったものとは毛色が異なる。重なる部分も勿論あ [続きを読む]
  • 【1冊目】家族でできる7つの習慣
  • スティーブン・R・コヴィー博士によって提唱された「7つの習慣」を漫画で簡単に紹介している。所謂、啓蒙書に分類されるものであるため、敬遠する人も多いだろうなという内容なのだが基本的で大切なことが簡潔にまとめられている。大体、どの位の年代の人が読んでも参考になることが書かれているのだが、特に中学生から大学1年生までの年齢の人が読むと得るものが多い書籍だろう。内容は基本的なことばかりだが、大切なこと紹介 [続きを読む]
  • お菓子の量が減っても満足度を高くする方法
  • 最近に始まったことではないが、お菓子の量に変化が著しい。人によっては、SNSや掲示板で怒りで吠え猛るのだが分析がやや浅い。なので、このお菓子の量について少し掘り下げて意見を述べる。グラム至上主義はお菓子の量の変化に敏感グラム至上主義者は、お菓子のお得度を1g(グラム)あたりの価格を計算して評価する。1gあたりの価格、すなわちグラムレートこそが重要な指標である。このグラムレートに変化が生じようものな [続きを読む]
  • 株主優待の鉄板銘柄【ビックカメラ】の株主優待が到着
  • 【3048】(株)ビックカメラから株主優待券が届いた。株主優待の定番我が家では二人が証券口座を開設してそれぞれの口座でビックカメラの株を100株保有しているので、優待が二口届く。更に、1年以上保有していると長期保有者への特典としてビックカメラの商品券が1000円分追加で貰える。トータルで5000円分のビックカメラ商品券と配当1400円が貰えた。利回りについて2017年11月18日の時点でのビックカメラ [続きを読む]
  • 2017年の締めに向けてふるさと納税の限度枠を使い切る
  • 少し余裕があるうちに、今年のふるさと納税の残りを使い切ろう。年末の忙しい時期になると、使いきるのを忘れたりしてしまう。ちょっと、余裕のある内に、済ませておこう。まずは、残高チェック大抵のふるさと納税のポータルサイトでは簡易な計算機能が付いており、ふるさと納税の自己負担が2000円で収まる上限金額を算出してくれる。ただし、あくまで簡易な計算機能である点には注意だ。副業などで収入額が異なるような場合、 [続きを読む]
  • p-one wizのポイントをTポイントに交換する方法
  • 私がメインで使っているクレジットカード「p-one wiz」に仕事をしてもらうシーズンがやってきた。貯めたポイントをTポイントに交換する手順を説明する。p-one wizのポイントの交換先はTポイント一択p-one wizは貯めたポイントをTポイントに交換することができる。そして、交換したTポイントはふるさと納税の支払に充てることができる。>>ふるさと納税はTポイントで払ってしまおう1年間、p-one wizを使用して貯めたクレジット [続きを読む]
  • マキシマリストでもミニマリストでも「足りていない」
  • ミニマリストの対となる言葉としてマキシマリストなるものも登場し始めた昨今。部屋を好きなもので満たし、それに囲まれることで幸福感を得るという方法は勿論ある。ある程度は理解できるが、極端から極端に過ぎると思う。ミニマリストとマキシマリストどちらが生活の質が良いのかなどと考えている人もいるみたいだが。これについて少し意見を打つとしよう。極端から極端へミニマリストが流行ったから次はマキシマリストが流行ると [続きを読む]
  • カーペット派からジョイントマット派への転身
  • 今使用しているカーペットは既に8年くらい使用している。流石に、くたびれてきておりそろそろ買い替えを検討する時期であると考えた。そこで、部屋の床に敷くものには何が良いかを検討する。大きさで呼び方に区別がある敷物を指す言葉でマット、ラグ、カーペットなどが主に使われる言葉だが、これの使い分けについて簡単にまとめておく。マットは1畳未満の敷物ラグは1〜3畳程度の敷物カーペットは3畳以上(床全体)の敷物玄関 [続きを読む]
  • 口座開設でノーリスクで7000円を手に入れるキャンペーン終了
  • 9月1日にハピタスに登場したノーリスクで7000円を手に入れるキャンペーンだが、流石にやば過ぎる案件だということに気が付いたのか9月11日で終了した。9月12日以降の案件の内容について説明する。9月11日まではどういう内容だったのか?>>ハピタスにbitflyerが満を持して登場こちらでも解説しているが、端的に説明するとハピタスを経由してbitflyerで口座を開設する。(開設・維持手数料全て無料)bitflyerの口座に50001円を入金す [続きを読む]
  • 数学が苦手だけど力を付けたい人の学習方法
  • 私は数学が好きでずっと続けてきた。一方で、数学が苦手だという人が小学校、中学校で私の周りに相当数いた。高校受験を控えた従弟や、大学浪人した友人に、数学の家庭教師のようなこともしていた。社会に出てからは、同僚の子供が数学が苦手だから何とかならんものかと相談を持ち掛けられたりもする。数学が苦手な人は、今も昔も一定数存在する。これまでの経験を基に、数学の学習方法について打つとする。数学を好きになる必要は [続きを読む]
  • 数学科に進学した学生の就職活動と就職先について
  • 私はずっと数学ばかりをしてきた。大学でも数学を研究したかったので、大学に進学する際に選択の条件として、学費の安い国公立であることの他に、数学科があるかどうかが重要だった。めでたく、数学科に進学しそのまま大学院まで進み修士を取得して卒業の運びとなったが、進学してから親戚含め、親族の多くに数学科に進んで就職できるのかという質問を受けた。世間では、受験の追い込み時期だ。ここで、数学科に進学をした場合の過 [続きを読む]
  • 就職活動に新聞の定期購読は不要である
  • 時事問題への対策に新聞の定期購読を進める広告が駅や電車の中などの至る所に見受けられる。就職活動をしている学生や就職を決めてこれから力を付けていこうというビジネスマンは、今や斜陽産業になってしまっている新聞社にとって毎年安定的に供給される新規のお客様だ。就職活動そして就職が決まった後には勿論、買うべきものと不要なものがある。新聞は後者。不要な物に分類される。新聞への誤解をまず解く新聞は日本で広く起き [続きを読む]
  • ハピタスにbitflyerが満を持して登場
  • インターネットを使ったあらゆる行動の起点として使えるハピタスと、今年に入って10倍以上に値段が高騰しているビットコインを取り扱っているbitflyerが手を結び、ハピタスでの高額案件として登場した。口座を開設したら通常時は5000ポイント(5000円)貰えるが、2017年9月現在は7000ポイント(7000円)が貰える。ここは、きっちりとこの高額案件をきめておきたい。内容についてこのブログでは、ハピタスか [続きを読む]
  • 漢字検定準1級以上を受験する前に読むもの
  • 漢字検定は級が細分化されており、小学1年生から60を過ぎ定年退職をした方までどの年齢層の人でも未知の領域へ挑戦することができる。そういう楽しみがある。漢字検定と言えば、1級の問題の難易度が高いことで話題に事欠かない。どこで使うのかさっぱり分からない、という漢字も多々出題される。そして、勉強法についてもどうやって学習を進めれば良いのか皆目見当がつかないという人が多い。大学卒業程度の知識の証明としては [続きを読む]
  • 子供がなりたい職業の人気ランキングに寄せられる感想について
  • 小学生が将来就きたい仕事ランキングというのが、定期的に発表されている。今回はそのランキングについて思うことを。 ランキングへの感想の疑問ランキングに挙がる定番の職業だと、野球選手、サッカー選手などのスポーツ選手。他には、飛行機のパイロット、小説家、ケーキ屋さん、お花屋さん。他には、政治家、学者などがランクインしていた。このランキングに挙がった職業を見て、大人は今の子供には夢がある、夢が無いとかそう [続きを読む]
  • アク試験対策として電卓の使い方はきちんと確認しておくこと
  • アクチュアリー試験は電卓の持ち込みが許される。ただし、関数電卓のような高度な計算ができるものは許されない。物理、工学系の学生は電卓を頻繁に使うだろうが、数学系は意外と電卓を使わない。私は使わなかった。電卓の機能を理解しておこう電卓をあまり使わない学生なら、電卓の機能を意外と知らなかったりする。それ自体は別に普通の事だ。もし、アクチュアリー試験を考えていて電卓の使い方の練習を全くしていないような場合 [続きを読む]
  • ゆう活のメリットとデメリットについて
  • 私の勤め先でゆう活が始まった。通常の勤務を1時間前倒しで開始して、1時間早く退社しようという運動のことをゆう活と銘打っている。さて、2週間ゆう活をしてみた感想を述べたい。ゆう活はちょっとだけ融通がきくゆう活は、会社までの通勤時間などを勘案して社員それぞれが自分の取りやすい時間帯に取得するようにしている。概ね、勤務時間の開始と終了を1時間前倒しにするのが一番多い使われ方だが30分前倒しとかそういう時 [続きを読む]
  • リボ払いをイオンで推奨している異常性
  • 私は普段、イオンで買い物をする時には自分で商品を袋に詰め込むセルフレジを使っているため、店員の方が会計をしてくれる普通のレジをしばらく使っていませんでした。ところが、先日、久しぶりに普通のレジを利用することがあったのですが。非常に驚いたことがありました。レジのルールが変わっていたまず、ちょっと驚いたのは、レジのルールが少し変わっていたことです。まず、商品をお店のカゴに入れたらそれをレジまで持ってい [続きを読む]
  • 頂<いただき>の無料モニターでもいかが?
  • ポイントサイトはゲームやアンケートでポイントを貯めるだけでなく、これから売りだす商品などを100%還元にしているものがあります。今回は、缶ビールの新商品である頂<いただき>の無料モニターに申し込んだお話です。なお、無料モニターはまだ募集中です。ポイントタウンから無料モニターに参加可能2017年7月4日に発売された缶ビールです。350ml缶が147円です。なお、このモニターは男性限定ですので注意です。手 [続きを読む]