佐嶋みつお さん プロフィール

  •  
佐嶋みつおさん: 折句三昧
ハンドル名佐嶋みつお さん
ブログタイトル折句三昧
ブログURLhttp://oriku.hateblo.jp/
サイト紹介文折句を詠む。折った言葉に関わることを詠む。私ごとは詠まず。折句以外は詠まず。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2016/03/14 08:58

佐嶋みつお さんのブログ記事

  • 福岡市天神 母里太兵衛屋敷跡 菅公もあさみつほれつ頑固者
  • 福岡県福岡市中央区天神 母里太兵衛屋敷跡 黒田家臣 母里但馬守に奉るのまばのめ のめば見せてんおとこ意地 干せば獲りなんみごとひとすじ753. のまばのめ のめばみせてん おとこいじ ほせばとりなん みごとひとすじ呑まば呑め 呑めば見せてん男意地 干せば獲りなん見事一筋のまばのめ のめばみせ   てん おとこい     じ ほせばとりな   ん みごとひとすじ「てんじん」#履歴20181004 初のまばのめ のめば見せてんおと [続きを読む]
  • 福岡市天神 赤銅御殿跡 厭離穢土 なじまざりけり白はちす
  • 福岡県福岡市中央区天神 伊藤伝右衛門別邸 赤銅御殿跡 伝右衛門とかつての奥方に捧ぐ愛つづる籠の鳥 破りがてに去りねんごろ切れぬ かなしみあらか752. あいつづる かごのとりやり がてにさり ねんごろきれぬ かなしみあらか愛綴る籠の鳥 破りがてに去り懇ろ切れぬ 哀し御殿あ   いつづる か ご のとりやり が て にさり ね ん ごろきれぬ     かなしみあらか「あかがねごてん」#履歴20181004 初愛つづる籠の鳥 破 [続きを読む]
  • 福岡市中央区天神 少林寺 一誅に月をおとして偽造札
  • 福岡県福岡市中央区天神 大凉山少林寺 月形洗蔵墓所 兄 福岡藩士月形洗蔵に捧ぐきみなくて雄飛尽くさん国ならじ さし照らさなん見なす月ゆり751. きみなくて ゆうひつくさん くにならじ さしてらさなん みなすつきゆり君無くて雄飛尽くさん国ならじ 指し/差し照らさなん見做す月ゆりきみなく    て ゆうひつくさ  ん くになら    じ さしてらさな  ん みなすつきゆり「てんじん」#履歴20181003 初きみなくて雄飛尽く [続きを読む]
  • 闇淤加美神こそ
  • 峡谷の水の龍つ神 闇淤加美神 誓ふくくりますらむ谷の瀬はおおどけて嵩も瑞めくみづち神なれ750. くくります らむたにのせは おおどけて かさもみずめく みづちかみなれ潜り座すらむ谷の瀬はおおどけて嵩も瑞めく水霊/蛟神なれく くります ら むたにのせは お おどけて か さもみずめく み づちかみなれ「くらおかみ」#履歴20181001 初くくりますらむ谷の瀬はおおどけて嵩も瑞めくみづち神なれ [続きを読む]
  • 神奈川県伊勢原市 大山阿夫利神社 大き山は雨降る山と聞き
  • 神奈川県伊勢原市 大山阿夫利神社 大山祇大神に奉る奥山はおのづ名におう八重ぐもり 天つ海はらむ降りみ降らずみ749. おくやまは おのづなにおう やえぐもり あまつみはらむ ふりみふらずみ奥山は己づ名に負う八重曇り 天つ海孕む降りみ降らずみ   お くやまは    お のづなにおう    や えぐもり あ  ま つみはらむ ふり   みふらずみ「おおやまあふり」#履歴20190925 初奥山はおのづ名におう八重ぐもり 天つ [続きを読む]
  • 筑豊電鉄 希望が丘高校前電停 机なべつる日を積まば
  • 福岡県中間市土手ノ内 筑豊電鉄 希望が丘高校前電停 言祝く気宇や真帆 うがちし八百日杲々とまばゆき末をえも幸うべし747. きうやまぼ うがちしやおか こうこうと まばゆきすえを えもちわうべし気宇や真帆 穿ちし八百日杲々と眩き末をえも幸うべしき    うやま    ぼ うが   ちしや    おか こうこう と ま    ばゆきすえを え    もちわうべし「きぼうがおかこうこうまえ」 [続きを読む]
  • 級長津彦命こそ
  • 風の神 級長津彦命 誓ふ肥ゆる日の久のおとない告げなくになびく穂むらに知るる神なれ746. こゆるひの ひさのおとない つげなくに なびくほむらに しるるかみなれ肥ゆる日の久の訪い告げなくに靡く穂むらに知るる神なれこ ゆるひの ひ さのおとない つ げなくに な びくほむらに し るるかみなれ「しなつひこ」 [続きを読む]
  • 愛媛県今治市 多伎神社 伊予の国 越智の郡の雨乞いに
  • 愛媛県今治市古谷 多伎神社 多伎都比売命に奉るこいしらいやさばむみ山たずぬれば聞こしたまえりやおらそほ降る744. こいしらい やさばむみやま たずぬれば きこしたまえり やおらそほふる恋いしらい優ばむ御山訪ぬれば聞こし給えりやおらそほ降るこ いしら    い や さばむみや  ま た ずぬれ    ば き こしたまえ  り   やおらそほふる「いまばり」「こや」「たき」 [続きを読む]
  • 三重県鈴鹿市 勝速日神社 などてはやくにはかなくなれるや
  • 三重県鈴鹿市 勝速日神社 鈴鹿サーキット 天之忍穂耳命に奉るいせすずか ほまれ名にたつ神の子は道触る一の矢 天降り往にし霊743. いせすずか ほまれなにたつ かみのこは ちふるいちのや あもりいにしひ伊勢鈴鹿 誉れ名に立つ神の子は道触る一の矢 天降り往にし霊いせすず   か ほまれなにた つ かみのこ   は ちふるいちの や あもりいにし ひ「かつはやひ」 [続きを読む]
  • 罔象女こそ
  • 水の比売神 罔象女 誓ふあし原のみづほの里に巴の字しきめぐみめぐらす水の比売なれ742. あしはらの みづほのさとに はのじしき めぐみめぐらす みずのひめなれ芦原の瑞穂の里に巴の字布き恵み廻らす水の比売なれ   あしはらの みづ ほのさとに はの じしき め  ぐみめぐらす    みずのひめなれ「みづはのめ」 [続きを読む]
  • 天若日子こそ
  • 天降りきたりし女婿 天若日子 誓ふ和すかし あいする比売のわすあらか日さす処かげる処しのぶ君なれ741. やわすかし あいするひめの わすあらか ひさすこかげるこ しのぶきみなれ和すかし 愛する比売の座す殿日差す処陰る処忍ぶ君なれ  やわすかし あ いするひ    めの わ すあら      か ひ さすこかげる   こ   しのぶきみなれ「あめのわかひこ」 [続きを読む]
  • 福岡市東区 筥崎宮 現つ世も言霊幸え 敵国降伏
  • 福岡県福岡市東区 筥崎宮 八幡大神に奉る晴るかしし古往の寇にきざむ手のなお魂かぎる遥かの海かも737. はるかしし こおうのあだに きざむての なおたまかぎる はるかのみかも晴るかしし古往の寇に刻む手の猶魂かぎる遥かの海かもは  るかしし こ  おうのあだに きざ むての    なおたまかぎる    はるかのみかも「はこざき」 [続きを読む]
  • 宮城県石巻市 石峰山石神社 雄勝の海よせてかえして水の果て
  • 宮城県石巻市 石峰山石神社 はらからを悼み 端津姫命に奉るいくみたま頻ける波はや澪ひかね いくはらからのその海なもとに735. いくみたま しけるなみはや みおひかね いくはらからの そのみなもとに幾御魂頻ける波早澪引かね 幾同胞のその海な元/源にい  くみた   ま し  けるなみは や み  おひか   ね い  くはらからの その みなもとに「いしみねやまいその」 [続きを読む]
  • 火遠理命こそ
  • 日向三代 山幸彦 火遠理命 誓ふ乾し満ちの老翁のてびきに龍の宮 比売や珠やとる山幸彦なれ734. ほしみちの おじのてびきに りゅうのみや ひめやたまやとる やまさちひこなれ乾し満ちの老翁の手引きに龍の宮 比売や珠や取る山幸彦なれほ しみちの お じのてびきに り ゅうのみや   ひめやたまやとる   やまさちひこなれ「ほおり」 [続きを読む]
  • 火照命こそ
  • 隼人の阿多君の祖つ神 火照命 誓ふ秀つ御子のでかすいざりの利根なる隼人な祖な海幸彦なれ733. ほつみこの でかすいざりの りこんなる はやとなおやな うみさちひこなれ秀つ御子の出来す漁りの利根なる隼人な祖な海幸彦なれほ つみこの で かすいざりの り こんなる   はやとなおやな   うみさちひこなれ「ほでり」 [続きを読む]