225option さん プロフィール

  •  
225optionさん: 100万円をどれだけ殖やせるか?
ハンドル名225option さん
ブログタイトル100万円をどれだけ殖やせるか?
ブログURLhttp://option-kabu.blog.jp
サイト紹介文投機の作法 ー225オプションでどれだけ稼げるかの実験ー
自由文投機の作法 ー225オプションでどれだけ稼げるかの実験ー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/03/14 14:20

225option さんのブログ記事

  • 買い戻し相場は・・
  • 首をひねり出したら意外と弱い。これが買い戻しによる上昇相場の特徴です。反面、弱気派の理屈は余りにも理路整然としている。否、理路整然とし過ぎている。理路整然としていれば、大衆はその理論に納得し、納得したように行動する。つまり、売るべきは既に売ってしまっている、と見るべきでしょう。さらに相場格言の名手グランビル(個人的には余りリスペクトしていませんが)も「絶対的なことは大衆は絶対儲からないということだ [続きを読む]
  • 決断力の無さを猛省!!
  • 先月24日付けの当ブログで相場は「ひょっとしたら<疑惑>の中で育っている?」と書いて以来、基本的に相場は一般に言われているほどの脆弱性はなく、むしろ上値のリスクを警戒すべきとしてきました。日経平均日足ご承知のように、当時の大手金融機関のアナリストの大半は日経平均23000円の壁の厚さを強調し、景気の下振れ懸念をしきりに強調していました。実戦に携わる立場からいえばいわゆる高名アナリストの意見より当ブロ [続きを読む]
  • 24000円プットを成り行きで買い戻し
  • 76円で買い返済しました。ずいぶんと高いところで踏まされてしまった感じです。しかし、しまった!は仕舞えです。<売れば二上がり買や三下がり切って仕舞えば本調子>明らかに踏み上げ相場が始まっています。結果はどうあろうと、ここでぐずぐずするのはよくない。買い戻すときは自分が一番高いところを買い戻すつもりでいく。これさえできれば裸売りは全然恐くありません。使用証拠金からみて、ほとんど休んでいるのも同然。明 [続きを読む]
  • 「無知の自覚」が危なげなく利益をもたらしたらしてくれた
  • やはりコンセンサス通りには行かなかった!!日本を代表するような大きな金融機関のアナリストの多くはは日経平均が23000円に接近するとSQ後の3連休もあり売られる可能性が高い、と予想していました。私は「自分は相場の明日を予想できるほど賢明ではない」と自覚しています。したがって相場の予想はしないが経験則から「大衆は識者の意見(コンセンサス)に従って行動する」かつ「非常に高い確率で大衆は相場で儲けることは [続きを読む]
  • 相場は次第に面白く?
  • 世界的規模の異常な金余り+トランプ大統領のアホさ加減が目先の相場変動を加速すると思われます。しからば相場はどちらへ動くのか?SQ直後はいざ知らず、トレンドは上とみて対処します。市場のコンセンサスは「貿易摩擦と好業績のはざまで身動きがとれず日経平均は2万2500円と2万3500円の間の動きになる」といったところです。しかし、今までもそうであったように市場のコンセンサスは当てにならないこと、IVもコールは低く、プッ [続きを読む]
  • 目先は保守的に月利10%で我慢
  • 仕掛けやすい時に仕掛けても・・相場は小幅往来を繰り返しながらIVと時間的価値を着実に減少させています。非常に仕掛けやすい相場であると思いますが、仕掛けて得られる利益も知れています。万一IVが急上昇すると大損する可能性も否定できません。これだけ市場参加者の警戒心が強い中での相場急落の可能性は少ないとは思いますが、ここは勝負どころではない、と割り切りました。 [続きを読む]
  • 先物主導というけれど・・
  • 相場の転機は先物主導で訪れる例が多い従って先物主導であるから、買戻し一巡後は下がるであろうという見方は経験則からいっても説得力に欠ける。ここは素直に相場の強さを認めるのが妥当と見ます。 日経平均VIも15ポイントに向けて収斂する可能性が高い。日経平均VI指標ほんのちょっぴり・・10月限、行使価格20500円プットを42円指値で1枚売ります。(約定成立−−早速評価損を抱える!本当に下手だなぁ)(上記チャ−ト及び指標 [続きを読む]
  • 信じれば楽になれるが・・
  • 楽になっても助からない!!前回テクニカル分析について書きました。今回もその続き。大抵の人は目先の相場に熱中するとケイ線信者になる一時期があるようです。当然のことながら儲かったり損をしたりします。問題は損をした時です。損をするのは自分の勉強が足りなかった、もっと深く勉強しなければ、と深みにはまっていくタイプの投資家がいます。相場で一財産も二財産も吹っ飛ばしてしまうのはこのタイプが圧倒的に多いようです [続きを読む]
  • テクニカル分析?それとも宗教 ?
  • 一目均衡表というものがあります。「もの」という表現をとったのは、これがテクニカル分析の一手法なのか、それとも哲学なのか、宗教なのかよく分からないからです。開発者によるえらく高価な本を読むと、この本の内容は「わざと分かりにくく書いてあるので百回くらい読め」といったようなことが書いてありました。世界的な大学者(例えばS・Wホーキング氏のような)が専門知識のない一般の人々のも理解してもらえるように心を砕い [続きを読む]
  • 「踏み出し大事なり」宮本武蔵
  • スタートのタイミングで勝敗は9割方決まる本年2月17日に再スタートしたこのブログ、なんだかんだと言われながら8月29日時点で988,000円の利益。これを年率に直すと181%強になります。あの時からスタートしていれば誰がやってもその程度の利益になると言われましたが、その言葉こそ最大の賛辞と受け止めています。誰がやっても儲かるようなタイミングでスタートできたこと、その結果として当たり前のやり方でたんたんとやってきた [続きを読む]
  • 波乱時に静観を決め込める優位性
  • <状況>この優位性をじっくり楽しむ時期。過去の失敗は今のような時期にバタバタしたことによることが多かった。<方針>己の能力の限界を知り、下手に動かない!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー現在の損益図(上記チャ−ト及び指標計算はJP法研究会「オプション・ストラテジィ」使用)225オプションソフトhttp://www.neuralnet.co.jp/system/05.html [続きを読む]
  • 分からないという事が分かったご褒美
  • 当たり前だが実行するのが難しい!!これまで何度も、何度も<己を知る>ことの重要さを強調してきました。しかし、これは非常に難しい。私の感じでは投資家の90%以上が<己を知らない> し<己の能力を過大過大評価>している。(己を知ることの難しさはソクラテスの中学生用のテキストを読んで頂けば十分わか るはずですー例えば「ソフィーの世界」NHK出版)己の能力ではここで大きなリスクをとるのは難しいと謙虚に判断した結 [続きを読む]
  • 決断力をどう養う?
  • チャンスにびっくりするほど大きく賭ける。相場の世界での成功者は例外なくそうしてきました。少なくとも私が見てきた範囲ではそうでした。しかし、誰でもんなことが出来るとは限りません。どちらかというと保守的な性格の投資家が多数を占めています。不確定要因が多い中で大きな財産を賭けるには、かなりの決断力、勇気が必要です。人間、性格を治せ、といっても治せるものではありません。チャンスには出動せざるを得ないルール [続きを読む]
  • 目先筋が自滅の踊りを踊りだしボラが上がりだすのを待つ
  • <現状>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー23000円台の壁を厚いとみるのか、少しづつ挑戦しながら崩しつつあると見るのか判断の分かれるところではあります。周囲の投資家のポジション状況、所謂識者の解説などから判断して目先は相場が急落した場合よりも急騰した場合方が困る人の方が多いのではないかと思います。相場は困る人の多い方に動くのが一般です。しかしながら、そんな薄弱な [続きを読む]
  • 勝負どころではない?
  • <現状>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー下記の日経平均VI指標の動きを見てリスクに見合うリターンは期待できないと判断しました。現に私のほんのちょっぴりのポジションも必要保証金は昨日に比べ増加しており、ポジションデルタもややマイナスに傾いてきました。評価益も多少ではありますが減少しています。要するにオプションの売り方は(プットにせよコールにせよ)本日のところ期 [続きを読む]
  • ほぼ倍増達成(所要期間7か月弱で)
  • なんかヨタヨタとここまで来た感じです。<現状>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーひよっとしたら相場は「疑惑の中で」育っているのではあるまいか?という5日ほど前に感じた思いが益々強くなっています。とすると、次に来るのは「楽観の中で成熟する」段階か?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<方針>ほぼお休みの状態だが、安易に [続きを読む]
  • 自らの無知無能を知るが故に・・
  • 相場はヘタで、目先の予測も当たりませんが、儲かってはいますこれはひとえに自分能力を過大評価せず、その範囲内でリスクをとってきたおかげと信じています。俗に「世の中に自惚れとかさっけの無い者はいない」と言われるほど、人間は自分の能力を過大評価しがちです。加えて、世の中には自己の能力を誇大宣伝せざるを得ないような職業もあります。(投資顧問業者のような)投資家の多くは自分の判断で行動する不安に耐えられず、 [続きを読む]
  • ポジション調整
  • ①9月限、行使価格23500円コール43円で1枚買い返済。(約定成立)②9月限、行使価格23250円コール85円で1枚買い返済。(約定成立)③10月限、行使価格20500円プット53円で1枚新規売り。(約定成立)④9月限、行使価格20000円プット8円で2枚買い返済。(約定成立)⑤9月限、行使価格19500円プット6円で2枚買い返済。(約定成立)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー現在の損益図( [続きを読む]
  • ひょっとしたら「疑惑」の中で育っている?
  • 後になって振り返ると今はそんな状況なのかなあとも思えます。<状況>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー自分では歯がゆいほど保守的にやっているつもりなのですが、はたからみるとそうでもない。ずいぶんリスキーなことをやっているように見えるらしい。そこで気が付いたことがあります。オプション取引を投機とみるか投資とみるかです。私は明確に投機と見ます。投機であれば「玉のメリハリ [続きを読む]
  • 必勝法は全てインチキと思ってほどほど
  • これは当然すぎるほど当然な話です。もし必勝法なるものが存在し、自分がそれを会得したとするならば一体何が悲しくてそれを他人に教えるでしょうか?自分でこっそり儲けていればいいだけの話です。このブログで公開しているのは全く必勝法とは別次元の個人的な実験です。私はこう考えて、こう行動しました。もし、ご意見があったら聞かしてください。皆でワイワイ言いながら楽しく、ただし合理的に考えていきましょう、というのが [続きを読む]
  • 必勝法は精神論より技術論
  • 相場格言を山ほど知っていても儲からない!!確かに良いことを言っています。ただし、この手の知識が豊富な人が儲かっているかというと、はなはだ疑問です。私の経験則から言うと、相場に関する知識をひけらかす人が大きく儲かった例をあまり知りません。大切なのは知識や精神論よりも臨機応変な反射神経とそれを可能にする技術論のような気がします。<現状>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 理想的な展開
  • <現状>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーポジションデルタはほぼニュートラル。日経平均VIも15.87(-1.15)と縮小傾向、とほぼ理想的な展開。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<方針>現ポジションはSQで自動決済予定。来週末頃をメドに10月限を手掛ける。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<実績>本年 [続きを読む]
  • 弱者の必勝法ーどさくさに紛れて勝つー
  • <現状>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここ数日間、原資産(日経平均)の上下変動率(HV)は極端に縮小していいる。ただし市場市場参加者が見込む将来の予想変動率(日経平均VI)は17.02と下限とされる14ポイントよりはかなり上にある。相場は極端な薄商いのなかで異常に煮詰まった動きになっている。異常なものは正常に帰るのが常であるが、問題は何時それが正常に帰るのかということであ [続きを読む]