225option さん プロフィール

  •  
225optionさん: 100万円をどれだけ殖やせるか?
ハンドル名225option さん
ブログタイトル100万円をどれだけ殖やせるか?
ブログURLhttp://option-kabu.blog.jp
サイト紹介文投機の作法 ー225オプションでどれだけ稼げるかの実験ー
自由文投機の作法 ー225オプションでどれだけ稼げるかの実験ー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/03/14 14:20

225option さんのブログ記事

  • 建玉を多少増やします
  • 日経平均VIが再度下がってきました。目先は15ポイント程度で安定するのではないか、と勝手に決め込んで6月限19000円プットと同24000円コールを夜間取引で売ることにしました。約定の結果は後刻報告します。必要保証金は手持ち資金の半分程度で収まりそうです。 [続きを読む]
  • 本日は見送り
  • IVが目先下げ止まっています。オプション取引というゲームのよいところは、やりたい時、負けない確率が高いと自分が判断したときにのみ参加すればよいという点です。負けないように行動してさえいれば年間倍増は最小限の目標でしょう。現在のポジション必要証拠金:397,200円        ポジションデルタ:0.1069現時点損益(上記チャ−ト及び指標計算はJP法研究会「オプション・ストラテジィ」使用)225オプションソフトhttp [続きを読む]
  • 6月限19250円プット売り
  • 6月限19250プットを48円で1枚売り指値を出しました。上記、約定成立(10:58)IVは23.86.とこれまでと比べると大分低くなるが、ここはトレンドに乗ることにしました。ただし、下の日経平均VI指数に見るように、連続8立会日縮小してきた指数が、本日陽線をつけわずかに上昇しています。これまでのように気持ちよく儲からないかも知れません。評価益が出にくくなると建玉が増えるのが一般ですが、目先は少し慎重に行きたいと思います [続きを読む]
  • 博打には博打のお作法が・・
  • サブタイトルにあるように、このブログは投機の作法について考えることを目的にしています。オプションの売りで稼ぐのは、確かに保険会社の立場に立つには違いありません。ただし保険会社であるが故に、簡単に儲けられると考えるのは大きな間違いです。保険会社はアクチュアリーと呼ばれる専門家が徹底的に確率を計算しつくして保険料を算出していることはご承知の通りです。オプション取引をする投機家は、せめてIVを始めとする基 [続きを読む]
  • プット売り実行
  • 6月限、行使価格18000円プット36円1枚売り指値出す。上記指値なかなか約定できないので・・6月限 、行使価格17500円プットを25円で2枚売りました。現在のポジション必要証拠金:343,800                  ポジションデルタ:0.1157現時点損益図(上記チャ−ト及び指標計算はJP法研究会「オプション・ストラテジィ」使用)225オプションソフトhttp://www.neuralnet.co.jp/system/05.html [続きを読む]
  • 6月限18000円プットに注目
  • オプション取引はボラテリィティ・トレーディングです。その意味で2月11日に「置いてある物は拾うべきだ」と新規、かつ積極的にリスクテイクを主張したのは大正解でした。その点下記の日経平均VI指数を見れば一目瞭然です。惜しむらくはリスクを取る度合いが少なかったという点です。「踏み出し大事なり」と宮本武蔵も指摘したように、出だしさえ誤まらなければ年間で元本を2、3倍にすることは比較的容易です。目先、6月限18000円 [続きを読む]
  • SQ後の動きを見てから・・
  • これまでは想定内の動きでした。保証金には十分余裕があります。週末もしくは来週はじめには新規に仕掛ける予定です。日経平均VI指数(想定通り減少傾向)現在のポジション必要証拠金:569,400円               ポジションデルタ:0.0654現在損益図(上記チャ−ト及び指標計算はJP法研究会「オプション・ストラテジィ」使用)225オプションソフトhttp://www.neuralnet.co.jp/system/05.html [続きを読む]
  • 基調不変
  • IVは縮小過程にあり、5月限プットのプレミアムも連休に向け減価していくはずです。悪材料は山ほどあることは確かです。しかし、アウトのプットを買って儲かるほどの下げは目先なしと割り切って行動することにしました。日経平均VI指数現在のポジション必要証拠金:385,400                  ポジションデルタ:0.0502現在の損益図(上記チャ−ト及び指標計算はJP法研究会「オプション・ストラテジィ」使用)225 [続きを読む]
  • プット売りを追加
  • 5月限19000円プットを41円の買い物にぶつけ売り約定しました。(詳細は後刻)ひょっとしたら相場は「疑惑の中で育ち」つつあるのではなかろうか?といった反市場コンセンサス的な発想で眺めたほうが、かえってリスクが少ない結果ななるのでは?現在のポジション必要保証金:387,400円            ポジションデルタ:0.1419現在の損益図(上記チャ−ト及び指標計算はJP法研究会「オプション・ストラテジィ」使用)225オ [続きを読む]
  • SQ後に多少の方向性が・・
  • 相場は予想すべきではない。予想したところで当たらない。というのが私の基本的見解です(よしんば当たったところで、それは偶然に過ぎない)よく相場は安値圏であるとか高値圏であるとか安易に言う人がいます。しかし、相場が安値圏か高値圏か分かれば、その人はとてつもない大金持ちになっているはずです。なぜならば、安値圏であれば先物をひたすら買いまくればよいし、高値圏であれば逆に売りまくればよいだけの話です。ただ過 [続きを読む]
  • 6月上旬までは・・
  • 比較的伸び伸びとやっていきたいと思います。下記のチャートは日経平均先物と日経平均VI指数を週足で表示したものです。これを見るとVI指数が高値を付けて収斂し始めると最短4か月程度は原資産の多少の動きは読み違えたにしてもオプションプレミアムの時間的価値とIV値の減少がそれをカバーしてくれることが読み取れます。ただし、この期間を過ぎると相場は「水鳥の羽音にも驚く」ような過剰反応を起こす素地が形成されるので買い [続きを読む]
  • 波乱相場にしては・・
  • IV(インプライド・ボラテリィティ)は縮小傾向になっています。来週末にはSQです。ここから5月限オプションのIV値の減少が時間的価値の減少によって加速されるオプションの売り方にとっておいしい局面です。ほぼすべての投資家が即座に理路整然と悪材料を列挙できるからです。こんな時にブラックスワンの出現を恐れる必要はないと思います。ブラックスワンなるものはゴム風船がパンパンに膨れ上がったような時に現れるものです。 [続きを読む]
  • リスクテイクを恐れる時ではない・・
  • 警戒すべき時に警戒せず、リスクを取りに行くべき時にリスクを取らない。これが大衆投資家(大手金融機関のアナリストも含めて)の通弊です。<幸運は大衆の懐に落ちない>と言われるゆえんです。投資家が「風の音にも」驚いている今のような時は意外に安全なものです。現在のポジション必要証拠金:304,300円                 ポジションデルタ:0.1290(デルタ調整のためタイミングをみてアウトのコール(5月限 [続きを読む]
  • 誰が見ても・・
  • 相場は下がりたくない。少なくとも今は下がりたくない。と言っているような気がします。IVが急上昇するのは6月に入ってからであると予想します。悪材料と言ったら直ちに、いくつでもあげられるような時期に相場は意外と下がらないものです。重視すべきは時間的価値の減少でしょう。日経平均VI指数現在のポジション必要証拠金:344,900円          ポジションデルタ:0.1440現時点の損益図(上記チャ−ト及び指標計算はJP [続きを読む]
  • ファー・アウト・オブ・ザ・マネーのプットを
  • 行使価格17500円の5月限プットを売ることにしました。指値は34円。(9時34分)約定成立。あの時点でスタートすれば誰でも儲かった、と後で言われるかもしれない。しかし、あの時スタートするのが意外と難しかったことは2月上旬の読者のコメントが証明しています。現在のポジション必要保証金:371,700円             ポジションデルタ:0.1510現時点損益図(上記チャ−ト及び指標計算はJP法研究会「オプション・スト [続きを読む]
  • 休日明けが仕掛け時か?
  • 仕掛けるとしたらアウトのプット・オプションに狙いを定めたい。限月は5月限、IVは35以上という条件を付けます。外的要因に特別な変化がなければ日経VIは20ポイント割れを目指し低下していくはず。平均株価のチャートを見て相場が見えてきたと錯覚しないことが肝要。日経平均VI指数現在のポジション必要証拠金:227,200                 ポジションデルタ:0.0647現時点の損益図(上記チャ−ト及び指標計算 [続きを読む]
  • 拾ったものは捨てるつもりで・・
  • 2月に「置いたものは拾え」と言いました。今度は拾ったものは全部捨てるつもりで勝負すべきである、と申し上げます。ただし、勝負するにはタイミングがあります。理論的にも確率的にも納得できるタイミングを待つ必要があります。タイミングがきたと思ったら、まずこれまで儲けたものは全て吐き出し、元のモクアミに還る覚悟で勝負にでるべきです。貧乏人が貧乏から脱出する方法はこれしかないと思っています。現在のポジション必 [続きを読む]
  • 5月限プットを・・
  • 5月限、行使価格17000円プットを44円の指値で1枚売ります。即、約定成立。現在45円買い。現在のポジション必要保証金:412,600円            ポジションデルタ:0.1582デルタがややプラスに傾いていますが、多少、個人的な相場観も入っています。現時点の損益図(上記チャ−ト及び指標計算はJP法研究会「オプション・ストラテジィ」使用)225オプションソフトhttp://www.neuralnet.co.jp/system/05.html [続きを読む]
  • オプションはボラテリィティ・トレーディング
  • 下のチャートは日経平均VI指標(上)と日経平均週足(下)です。縦バーは当ブログで私が「置いたものを拾うように」簡単に儲かる時期である、として15500円プット(3月限)の売りを勧めたポイントです。この見解に対して「週足を見れば分かるように今は、長期にわたって上昇した後、初めて長い陰線をつけたばかりである」「ケイ線的にこれから下がるパターンなのに何をトチ狂って絶好のチャンスであるかのようなことをいうのか」等 [続きを読む]
  • 多少の変動はあっても・・
  • IVはそれほど急上昇しないと思われます。しかし、下げが大きかった割に戻りが鈍いのも事実です。19000円プットを売っている関係もあり、ここはもう少し様子をみます。相場は大負けなければ結果として意外なほど利益が蓄積される、という経験則を信じて来月受け渡しの相場がどうなるかを見てから行動する予定にしました。日経平均VI指標現在のポジション必要証拠金:473,160円               ポジションデルタ:0.00 [続きを読む]
  • 恐れていた局面が・・
  • NY市場が急落。日本の夜間取引も急落。VIXも23.34と30.7%上昇。日経VIも上昇すると見た方がよさそうです。IVの上昇→週明け保証金の値上げ→追証回避のプット買い戻し→さらなるIV上昇このメカニズムがどの程度の速度で作動するか見定めて、タカをくくれるようになるまで動けません。(上記に続く)果たして大幅にIVは上昇した。日経VI指標再々度のボラテリティの増大はあっても、市場参加者がすでに覚悟してしまった後なので知れ [続きを読む]
  • 予定通り週末に仕掛ける
  • 恐れているのは原資産が21,000円を大きく割り込まないかどうかという一点。薄商いの中を小浮動していただけに、崩れると下げが加速する可能性に配慮せざるをえない。半面、5月限を仕掛けるタイミングとしてはここで仕掛けておかないと時間的価値の減少を効率的に収益化できない、というあせりもあります。いずれにせよ、本日の夜間取引と明日の寄り付きをみてから判断することにしました。現在のポジション必要証拠金:174,200   [続きを読む]
  • あわやと思わせたが・・
  • 相場はとりあえず底抜けを免れたようです。 ボラも朝方は上昇したが、引けにかけて縮小してきました。予定のように週末に仕掛けるとすると、今仕掛けるよりは安いところを売る結果になると思いますが万一のこともか考え休日明けは原則見送りの予定。 日経VI指数現在のポジション必要証拠金: 210,900円           ポジションデルタ:0.0085現在の損益図(上記チャ−ト及び指標計算はJP法研究会「オプション・ストラテ [続きを読む]
  • 週末まで・・
  • IVの動きのタカがくくれません。もし今週中にも原資産が21000円を大きく割り込んできたならばIVは急上昇するはず。万一、そのような事態になってもあわてないで済むようなポジションが望ましい。小さな利益を求めて大損をするより、何もしないのがよい。新規の仕掛けは週末まで待ちたい。予想外のアクシデントがない限り、この辺で翌月限のアウトのオプションを売っておくと時間的価値の減少を効率的に収益化できる、というのが経 [続きを読む]
  • 相場の波乱を待つ・・
  • ボラテリィティの減少が一時的に止まり再上昇する可能性に備えたいと思います 。別に特別な根拠があるわけではありません。ここ2〜3日の相場を眺めてそう感じただけです。市場参加者は、再度の大幅安(1日に1000円以上下がるといったような)を極度に警戒しているような気がします。道端に置いてあるものを拾わせていただいたので、それを大切にしたいと思います。従って目先静観します。日経VI現在のポジション必要証拠金:219,40 [続きを読む]