kaerusan さん プロフィール

  •  
kaerusanさん: 週末サイクリング部
ハンドル名kaerusan さん
ブログタイトル週末サイクリング部
ブログURLhttps://hdcycle.blogspot.com/
サイト紹介文自転車用品のレビューを掲載しています。
自由文小径車が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/03/15 00:05

kaerusan さんのブログ記事

  • 【自転車掃除】手が届かない場所の砂汚れはエアダスターで吹き飛ばす
  • 年末なので自転車の掃除をしました。 自転車を大切にしている方や綺麗好きな方は、細かなところも徹底的に掃除したいと考えていると思います。 とくに、パーツの隙間には簡単にとれない”チリ・砂汚れ”がたまっていて気になっているのではないでしょうか。 こういった場所は、ハケや歯ブラシを使用すれば効果的に汚れが落とせます。 しかし、今回私がオススメしたいアイテムは『エアダスター』です。 強力な風圧により手が届き [続きを読む]
  • シューズ洗濯ネットに自転車シューズを入れて洗うとめちゃくちゃ楽
  • サイクルシューズを洗う時、ブラシでゴシゴシするのは面倒ですよね? そこで『シューズ洗濯ネット』なるものを購入してみました。 ネットの全面がクッションで覆われてるからシューズや洗濯槽を傷めない構造になっています。 洗濯機で洗えるから速くて楽ちん、便利なネットです。 ランドリーネットの売れ筋ランキングはこちら シューズ洗濯ネットとは ファイン シューズ洗濯ネット FIN-290posted with カエレバ ファイン 2011-03 [続きを読む]
  • 私がロードバイクをやめて小径車に乗るようになった理由
  • いやー、小径車は面白い。自転車本来の楽しさが小径車には詰まってる。自由で気楽で開放的だ! 現在、私は20インチの折りたたみ自転車『DAHON Visc EVO』に乗っています。購入してから1年半ほど経ちますが、これほど長く飽きずに乗れた自転車はこれが初めてだ。 「ロードバイクのほうがスピードがでるし、ラクに長距離を走れる。わざわざ車輪の小さい小径車を買う理由がわからない」という人もいると思います。 そこで今回は「私 [続きを読む]
  • 自転車パーツの測定に便利!2つの格安デジタルノギスを比較してみた
  • 『デジタルノギス』が壊れたので、新しいものを購入しました。 ノギスは、自転車パーツを測定するのに何かと便利なツールなので、1つ持っておくとよいでしょう。 今回は、「新しく購入したノギス」と「以前のノギス」を比較してみたいと思います。 ノギスの売れ筋ランキングはこちら デジタルノギスとは DIY 工具 デジタルノギス カーボンファイバー 150mm 電池付 軽量 コンパクト 測定 作業 大工posted with カエレバ WONDAY [続きを読む]
  • はじめて『サイクルモード 2018』に行ってきました!
  • 『サイクルモード 2018』に行ってきました。 毎年、幕張メッセで行われている自転車のイベント。 自転車歴は5年目ですが、サイクルモードは今回が初めて。 幕張メッセへの入場や会場の様子を簡単にまとめてみました。 折りたたみ自転車の売れ筋ランキングはこちら 幕張メッセまでのアクセス 地元から東京駅まで行ったら、京葉線に乗って「海浜幕張駅」を目指します。 電車内は結構な混み具合、こんなに沢山の人がサイクルモード [続きを読む]
  • Amazonの新サービスなら自転車ウェアを8点まで試着し放題!
  • Amazonの新サービス『プライム・ワードローブ』を試してみました。 プライム・ワードローブとは、自宅で試着して気に入った商品のみを購入、その他は返却できるというサービス。もちろん気に入らなければ、すべて返品しても問題ありません。 Amazonプライム会員であれば誰でも利用できます。また、送料無料で返送は着払いでOKだから、プライム会員費以外のお金は一切かかりません。 というわけで、気になっていた自転車ウェアを [続きを読む]
  • ボトルケージをワンタッチで脱着できる画期的なアダプター
  • ボトルケージの脱着って結構面倒ではないですか? ボルトを外してまた付けたり、しかもアーレンキーが回しにくかったりします。 そこで便利なのが『トピーク QR ケージマウント』というアイテム。 これは、工具を使わずにボトルケージをワンタッチで脱着できるアダプターなのです。 自転車用ボトルケージの売れ筋ランキングはこちら QR ケージマウントとは TOPEAK(トピーク) QR ケージマウントposted with カエレバ トピーク(TOP [続きを読む]