アン さん プロフィール

  •  
アンさん: ホテルジュリアスのblog
ハンドル名アン さん
ブログタイトルホテルジュリアスのblog
ブログURLhttp://jyuriasu.blog.jp
サイト紹介文ラブホテルジュリアスのフロントの日常をマンガで紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/03/20 19:32

アン さんのブログ記事

  • あやしいタウン情報誌。
  • ご訪問ありがとうございます。マーライオン達の話があと2話あるんですが、ゲロばっか描いてるのが嫌になってきまして…。ちょっと全く別の話を。さて、皆様がお住まいの地域にも夜のタウン情報誌がございますか?ウチにはあります。そして、掲載されてます。ラブホテルですからーーー!発行先から本が送られてくるのですが、それを一部スタッフがむさぼるように読み(見)ます。キッチンとパーキングとメイクの若ーーーい男子が、デ [続きを読む]
  • 堂々と呼べよ。
  • ご訪問ありがとうございます。過去記事です。文章を残していませんでした(涙)。とにかく、ロビーをウロウロウロウロしてました。最初は、強盗を疑いましたよ。で、合間に鏡で自分チェック…、あらら、彼女の到着でも待ってんのかと思いましたら、一人でフロントへ。何だ、やっぱデリヘルかと。そして、なぜかのブチ切れっぷりです。意味がわかりません。強盗の線も捨てきれてなかったので、用心棒にパーキングスタッフの鹿山さんを [続きを読む]
  • マーライオン達 その2②。
  • ご訪問ありがとうございます。お食事中の方は、後ほどお読みくださいませ。私は、トイレ周りにちょっとこぼしちゃったくらいの想像をしていたんです。それが!それが!何と!洗面台にてんこ盛りです!まず、ラーメンを食べてるのは間違いないと簡単に推測できるレベルです。ほぼほぼ、未消化です。胃酸にまみれた残飯ですよ。このまま押し込んで流したいところですが、洗面の細い排水管では詰まるのがわかりきってます。もう、どう [続きを読む]
  • ラマダン的な?③。
  • ご訪問ありがとうございます。過去記事です。ラストです。話ができないって事は、「今から部屋をでます」という電話をフロントにかけてくる事もできません。チェックインの際に、チェックアウト時間は伝えてるのですが、困らずに退室できるか不安だったんです。それが、朝は「ありがとう」と礼を言って出て行ったというではありませんか!はぁ?です。そ…そうか、手術なんておおごとを予想していたが、なんかこう薬をのどの奥にで [続きを読む]
  • ラマダン的な?②。
  • ご訪問ありがとうございます。過去記事です。もう一話続きます。訳が判らなくても、「それはどうしてでしょう?」とお客様につっこんでは聞けません。そのまま受け止めるしかないんですが、私は何かしか理由を考えて、自分を納得させようとします。この時の理由がこれです。今は話せても、その日は声が出せない    ↓何かのどの治療をうけたので、一過性で声がだせないきっとそうだ!それなら納得できますぅ〜、お客様。お客様 [続きを読む]
  • ラマダン的な?①。
  • ご訪問ありがとうございます。過去記事です。文章も残ってたので、そのままで。マンガでははしょってますが、とにかく延々とモーニングメニューの説明をさせられました。副菜が何かとか、汁物は何かとか…。いえ、時間があればいいんですけど、二人でフロントをしてるので、私が外線電話にかかりっきりになってると、あと一人が来客と内線電話を応対しなくてはいけません。ですので、何とか通常の予約電話の応対に戻そうとするので [続きを読む]
  • マーライオン達 その2①。
  • ご訪問ありがとうございます。お食事中の方は、後ほどお読みくださいませ。ロビーにあるトイレをまるで公衆便所のように、使用する人がいます。まぁ、人生の中で部屋を利用していただいた、もしくはいただくかも知れませんので、うるさい事は言いません。言いませんが、しかし、「どうぞ、どうぞ」という気持ちもありません。この日も、入ってきていきなりトイレに直行したので、また、それかと思いましたら、トイレからフロントに [続きを読む]
  • マーライオン達 その1。
  • ご訪問ありがとうございます。お食事中の方は、後ほどお読みくださいませ。さて、Мちんは「もらいゲロ」するそうです。→ 黒アン降臨。「もらいゲロ」って、皆さんご存知でした?私は、Мちんで知りましたよ。そして、Мちんはこよなくビールを愛しております。→ 好奇心>デリカシー。まぁ、前説は以上です。嘔吐物にまつわる話を何作か描こうかと…。(一応、その4くらいまでの予定で…。ただ、その中には連続物もあります。) [続きを読む]
  • ヘビーな会話。
  • ご訪問ありがとうございます。ラブホは、スタッフもネタがゴロゴロしています。フロント以外のスタッフは自主規制してましたが、あまりに面白かったので…。リネン室にバスローブを取りにいくと、会話のはずまなさそーな二人でタオルたたみをしているなぁと思ったのですが、いきなり、南町さんが「で、いくつになったら、夢あきらめんの?」と。えええええええーーーーーー!それを聞く?ど直球でそれを聞く?って、あきらめるのが [続きを読む]
  • 出動②。
  • ご訪問ありがとうございます。過去記事です。この日のお客様も、電話もチャイムもノックにもすべて反応なし!スキッパられたと思いましたよ。それで、マスターキーで外ドアを開け、大きな声で「失礼しまーーーす!!」と言いながら室内に入っていき、続いて、内ドアを強めにノックしても、反応なしでした。内ドアを開け、大きな声で「失礼しまーーーーす!!!」と入っていきましたら…。何と!二人で真っ裸で抱き合って爆睡中でし [続きを読む]
  • 出動①。
  • ご訪問ありがとうございます。過去記事です。ウチのシステムでは、休憩はアウトの時に精算、宿泊はインの時に精算します。そして、休憩の最終時間は深夜0時です。30分前から電話をかけて、休憩で出るのか、宿泊するなら室料をいただきに伺っていいのかはっきりさせます。しかし、この電話にお客様が出ない時があります。その時は、出るまで鬼電です!0時を過ぎれば、部屋に伺います!チャイムを鳴らしまくります!ドアを叩きまく [続きを読む]
  • レンタルは現場でしてるんだ③。
  • ご訪問ありがとうございます。完結です。まぁ、このお客様ときたら、しつこいしつこい!お客様も、こちらの対応に意地になってたのかも…ですね。しかし、実は、内線電話はフロントにある電話機でしか受けられません。(こちらからかける事は、他の電話機でもできるんですが…)ですので、いつまでも一人のお客様と長々と話していると、他のお客様がフロントにかけても、話し中という事になります。だいたい、届けたランジェリーを見 [続きを読む]
  • レンタルは現場でしてるんだ②。
  • ご訪問ありがとうございます。「レンタルは現場でしてるんだ」の続きです。あと一話続きます。実のところ、それまでも「パンティーが入ってないよ」という電話がかかってきた事はあったのですが、(まぁ、案内POPに掲載されているんだから、仕方ない)「衛生上の問題から貸し出していません」と言うと、あっさり引き下がってくれました。それが、このお客様は一向にひきません。しかも、口のききかたがあまりにもなっちゃーない若造 [続きを読む]
  • レンタルは現場でしてるんだ①。
  • ご訪問ありがとうございます。以前にこういう記事を描きました→やってくれるわ①この一コマ目にある役職の方々やら、もっと上の本社やらからの通達で企画は、ある日、突然降ってきます。その中には、「何をどう考えたら、その企画がうまくいくと思うんだ?」と聞きたくなるものがあります。今回のこれもそうです。ランジェリーですよ!下着を販売ではなく!レンタルですってよ!クラクラしましたよ。今だって、コスプレを着たまま [続きを読む]
  • かゆい③。
  • ご訪問ありがとうございます。ごめんなさい、ものすごく久しぶりの更新です。最初から描きなおしたいくらい構成がヘタくそだったーと思ったのですが、所詮はシロートだと勘弁してください。さて、この道何十年のベテランチーフです。救急車の話も、休日診療所にお連れする話もしたらしいのですが、いかんせん断られたそうです。しかも、当の本人は姿を見せず、ドアをあけた女性を介しての会話だったそうです。で、「効く薬を持って [続きを読む]
  • 幸せは人それぞれ。
  • ご訪問ありがとうございます。過去記事です。お届けにはお客様エレベーターを使ってます。ですので、インやアウトのお客様とかち合う事があります。この時も、インのお客様とかち合いました。失礼をお詫びして、脇によけ、頭をさげつつ、お客様をチラリと見ると…。何かこう…あってないカップルだなぁと。若いイケメンと、とうがたった地味な女性です。いえ、いいんです、本人たちが好きあっていれば。でも、女性が嬉しそうに話し [続きを読む]
  • かゆい②。
  • 今さらですが、アレルギーとかアトピー等々で、皮膚疾患に苦しまれている方は、この先読みすすめますと、ご気分を害されるかもしれません。ごめんなさい。私も子供が皮膚が弱かったので、その大変さはわかっているつもりですが、とにかく「薬」が必要だったんです。ご訪問ありがとうございます。とりあえずのかゆみ止めとして、氷を持って行ったチーフが言うには、お客様は「なにがしかの効く薬を持ってこい」の一点ばりという事で [続きを読む]
  • かゆい①。
  • ご訪問ありがとうございます。マンガには描きませんでしたが、私は2、3コマあたりでは因縁をつけられてるのでは?と思ってました。それまで、「ベッドに入ったらかゆくなった」というクレームをうけた事がなかったのです。「ベッドに入ろうとしたら、ゴッキーがいた」なら分かりやすいクレームですが、「かゆい」というのは、それがかゆみ1なのか、かゆみ10なのか、他人には分かりづらいものですね。その時かゆくても、ちょっと [続きを読む]
  • 飲み放題②。
  • ご訪問ありがとうございます。またも、更新がダダ遅れになってしまいました。ごめんなさい(涙)。さて、あの客とはこの客です。→ ともにトドとなる日まで。私は飲み切ってると、今も思ってます。大体、グラスが小さいんです。それに氷を4つも入れて、ドリンクを8分まで注ぐというのがマニュアルです。実際のドリンク量はしれたものです。それなのに、激おこのキッチンアシスタントは、さらに氷でかさ増しするという…暴挙に出ま [続きを読む]
  • 飲み放題①。
  • ご訪問ありがとうございます。さて、ウェルカムメニューというものがあります。ロングタイムシステムや宿泊システムをご利用のメンバー様に、お一人様一品無料で提供しています。そのメニューの中に、ある夏、『飲み放題』というものが加わりました。※宿泊システムのメンバー様限定※ウェルカムドリンクから提供※夜7時〜深夜3時までの提供※飲み干したグラスと交換私は心配しました。ビール大好きで何ガロンでもイケるよ!とい [続きを読む]
  • それはどうか?
  • ご訪問ありがとうございます。過去記事です。若いデリヘル嬢は、男性受けのしそうなふわふわヒラヒラの恰好をしています。二の腕を見せても、生足をさらしても、眼福です。もちろん、DH嬢チェックに余念のない店舗長も喜んでいます。さて、問題はちょっと(?)ふくよかなDH嬢とか、ちょっと(?)年齢のいったDH嬢です。この方々のほうが、むしろ露出度が高いんです。男性の目くらましを狙っての事かと、勝手に推測しています。 [続きを読む]
  • やってくれるわ④。
  • ご訪問ありがとうございます。「やってくれるわ④」です。遅くなりました(涙)。はい、わたくし、安彦(良和様)教信者です。ガンダムファーストを愛しております。いらぬ情報は置いておいて…。指導&教育をする立場の役職が、「シーリングライトのカバーをきちんとはめてなかった」というのは、どうしても信じられず、「いや、いっそ今回はシーリングライトの点検はせずにすましたんじゃないか」とも考えました。してないというのも [続きを読む]
  • やってくれるわ③。
  • ご訪問ありがとうございます。「やってくれるわ③」です。まず、お客様にお怪我がなかったのか聞きますよね。そうしましたら、「二人とも、洗面所で歯磨きしてたから大丈夫ですよ」と。ホッとしました。こういうふうに設備に何かあった場合は、まずは、部屋に伺うのが一番だと思います。電話で説明がつく場合もあるのですが、今回は、カバーがすぐにはめられる状態なのか分からないですし。しかし、頭をよぎったのは、この部屋はベ [続きを読む]
  • 間違い。
  • ご訪問ありがとうございます。過去記事です。マンガにも描きましたが、電話は、①外線電話 → 外からかかってくる電話        (予約、料金または設備等の問合せなど)②内線電話 → 入室いただいているお客様からの電話        (メニューや貸出商品の注文、アウトする旨の電話等)③スタッフ電話 → スタッフ間の電話          (清掃終了の連絡等)の3本があります。それぞれに、第一声が異なります [続きを読む]
  • 続々続・女の子呼びたい。
  • ご訪問ありがとうございます。過去記事です。この記事女の子呼びたいとこの記事続・女の子呼びたいの続きです。じつは「女の子呼びたい」さんは、自分の気がすむまで、一日に何度も何度も電話をかけてきます。電話を切ってはかけ、切ってはかけを繰り返します。どこに満足の基準があるのかは知りませんが、一日一回だけの時もあれば、一日に二十回もかけてくる時もあります。迷惑千万です。そして、イタ電してくる人は、新しい声が [続きを読む]