vantelin さん プロフィール

  •  
vantelinさん: YOU TUNE ♪
ハンドル名vantelin さん
ブログタイトルYOU TUNE ♪
ブログURLhttp://youtune.sblo.jp/
サイト紹介文大好きな80s,90sの音楽を中心に紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/03/15 02:31

vantelin さんのブログ記事

  • Elton John - I'm Still Standing [The Rocket Record Company]
  • 日本では今年12月に公開され、世界的大ヒットとなったアニメーション・コメディ映画(米国)「Sing」を大分遅れましたが拝見させて頂きました。いや〜スゴイ映画ですね。先ず、元気が出る! これに尽きる!で、かなりの時間歌ってます♪新旧お馴染みのヒット・ナンバーをこれでもかって位聴かせてくれます。でもミュージカルって感じではないんだよね。自分があまりミュージカルに疎いせいかもしれないんだけど...この動物達が参 [続きを読む]
  • Evelyn Champagne King - I'm In Love [RCA:1981]
  • N.Y.ブロンクスの音楽家系で生まれ、その後フィラデルフィアで育った「Evelyn Champagne King」は、母親と一緒に働いていた名門レコード・レーベル、「Philadelphia International Records」でその才能を見初められました。プロデューサーの「Theodore Life」がトイレで歌っていた King の歌声をたまたま聴いたのがきっかけだそうで、これを機に歌の稽古が始まりKing はめでたく1977年にデビュー。因みに彼女の本名は「Evelyn King [続きを読む]
  • Hi-Gloss - You'll Never Know [Prelude:1981]
  • 「Hi-Gloss」はプロデューサーの「Giuliano Salerni」を中心としたディスコ・ユニット。男女ボーカリストの中には「Luther Vandross」もいた、かなりの実力派グループ。Giuliano Salerniこの曲は同バンドが唯一リリースした最初で最後のアルバム「Hi-Gloss」に収録され、シングルにもなっているミディアム・ディスコ・チューン。これ、かなりアダルトです(AVではないですよ)。今じゃ死語になった感がある「アーバン・サウンド」 [続きを読む]
  • Madonna - Like A Prayer [Sire:1989]
  • 「Madonna」の1980年代最後のアルバムになる「Like A Prayer」(4枚目)は、本人にとってかなりターニングポイントになる作品だと思う。私生活では4年間続いた俳優「Sean Penn」との離婚。そして大きな変動を遂げていた音楽シーンに対して「Madonna」自身がどう向き合ったか等、それまでのスタイルとは全く違う姿勢を表した内容。この当時「セックス・シンボル」、「ポップ・アイコン」として絶大な人気と地位を確立していた彼女で [続きを読む]
  • Phyllis Nelson - I Like You [Carrere:1985]
  • ◆Phyllis Nelsonインディアナ州(米国)出身のアーティスト。1960年代末からセッション・シンガーとして活動を始め1981年にデビュー。本曲「I Like You」は彼女の4枚目のシングルで、全米ダンスチャート1位等を記録し Nelson 最大のヒットとなっています。この曲は何となくユーロビート的な扱いをされてる感がありますが、そうじゃありませんよ。全米ソウル・チャート65位、全米チャート61位を記録するなどクロスオーバーなヒットと [続きを読む]
  • The Police - Voices Inside My Head [A&M:1980]
  • 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において70位に選出されている「The Police」が1980年にリリースした3枚目のアルバム「Zenyatta Mondatta」に収録されているトラック。ロックの枠組みの中にレゲエの要素を加えるという斬新な音楽性から、「White Reggae」の異名を持つ同バンドの真髄を感じる事が出来る曲です。聴いての通り音は凄くシンプルで繰り返し。完全にハウス・ミュージックというかミ [続きを読む]
  • Gary Low - I Want You [Savoir Faire:1983]
  • ◆Gary Lowスペイン国籍でイタリアを中心に現在も活動を続けているイタロ・ディスコ・アーティスト。本名は、Luis Romano Peris Belmonte。本曲「I Want You」は Low の代表曲となってる所謂哀愁系ディスコ・チューン。メロディも良いんだけど、イタロ・ディスコ(当時)のエレクトリック感がとにかく最高なんです♪「安っぽい音。スカスカやね。」初めて聴く人や馴染みの無い方はそう思うのかもしれませんが、チープな音なんだけ [続きを読む]
  • Debbie Gibson - Lost In Your Eyes [Atlantic:1988]
  • ◆Debbie GibsonN.Y.ブルックリン出身の歌手、ミュージカル女優。幼少時からピアノを習い、また作曲の才能も発揮。1986年に16歳でアトランティック・レコードと契約し、同年12月にデビューを果たした所謂天才少女(当時)。現在は「Deborah Gibson」として活動中。「Debbie Gibson」がデビューした時、かなりアメリカでは大騒ぎしていましたね。ものスゴイ少女が突然現れたんです。しかも自身で作詞、作曲、プロデュースも手がけて [続きを読む]
  • Sade - Hang On To Your Love [Epic:1984]
  • ◆Sadeボーカルの「Sade Adu」のソロ・プロジェクトだと思われがちですが、Adu とバックミュージシャンで編成されたバンド(英国)の名称です。とか言っても Adu嬢が注目されるのは必然的です。元々ファッション・モデルやデザイナーの経験を持った方なのでビジュアルは抜群です。因みに彼女の父はナイジェリア人で母はイギリス人。Adu の本名は「Helen Folasade Adu」で、ミドル・ネームの Folasade は「王冠を授かる栄誉」を意味 [続きを読む]
  • Armenta - I Wanna Be With You [Savoir Faire:1983]
  • ◆Armenta Richardsonほぼ日本では無名、否、本国アメリカでもNobody knows だと思われる実力派シンガーです。ソロになる前は「Forecast」と言う、これまた一般的にはほぼ無名のR&Bユニットで3枚のアルバムをリリースしています。やっぱり Nobody knows。分かっているのは Armenta がワシントン州生まれで、この曲リリース時にはまだ25歳だったって事。20代半ばでこれですよ。結構アツアツな曲なんだけど、歌声にかなり余裕を感じ [続きを読む]
  • Cyndi Lauper - I Drove All Night [Epic:1989]
  • 「Cyndi Lauper」は何てったって大の親日家です。それだけで何だか嬉しくなってしまいます。何度も来日してくれてますが、特に日本がピンチ(災害)の時は必ず駆けつけてくれます。いつもありがとうございます感謝の念が堪えません。Lauper がブレイクしたのは、ソロ・デビューを果たした 30歳の時。遅咲きと言われながら当時の「Madonnna」と常に比較されながら互いに切磋琢磨し、数多くの実績を積み重ねてきた彼女は、レジェンド [続きを読む]
  • Michael Jackson - I Just Can't Stop Loving You [Epic:1987]
  • 史上最高・最強のアルバム、「Thriller」を越えなければいけないと、自身に縛りをかけた MJ の重圧は想像を絶するモノだったに違いないね。なんせ目指すはあの「Thriller」なんです。モンスター・アルバムとか言われてますが、そこを超えて「神」の領域に入ってしまった作品ですから。「Thriller」を超えるため、再び MJ とタッグを組んだ Quincy Jones は「本作の曲は全部マイケルが書くべきだ」と提案しました。その提案を受け、 [続きを読む]
  • LeAnn Rimes - Can't fight the Moonlight [Curb Records:2000]
  • ◆LeAnn Rimes【1982/08/28~】ミシシッピ州(米国)出身のカントリー歌手。自身初のシングル「Blue(Bill Mackのカバー)」が、グラミー賞の「ベスト・カントリー・ボーカル(女性)部門」と「最優秀新人賞」を受賞。驚くのはこの時 Rimes はまだ13歳。「またスゴい人が出てきたもんだ♪」かなり驚いたのと、世界は広いなって再認識させてくれたアーティストなんです。本曲は8枚目のアルバム「I Need You」からのシングル(3枚目) [続きを読む]
  • Duran Duran - Save A Prayer [EMI:1982]
  • 「Duran Duran」はバーミンガム(英国)発のロック、ポップ・バンド。1980年代前半に起きたニューロマンティック・ブームの火付け役を担ったアーティストとしてかなり重要な位置に属します。バンド名は米国の女優「Jane Fonda」が主演した映画「Barbarella」に登場した悪役「デュラン・デュラン (Durand-Durand) 博士」から命名。理由は英国で当時バンドの登竜門となっていた、バーミンガムのクラブ「Barbarella's」が同映画から命 [続きを読む]
  • Eddie Rabbitt with Crystal Gayle ? You And I [Mercury:1982]
  • ◆Eddie Rabbitt(1941/11/27~1988/05/07)N.Y.ブルックリン(米国)生まれのアーティスト。「Elvis Presley」、「Ronnie Milsap」等の楽曲を手掛けたことで知られています。この曲、うっとりする様な甘い曲です。1人じゃ歌えません。何てったって「You And I」ですから(笑)。デュエットにカントリー歌手の大物、「Crystal Gayle」が参加。素晴らしいハーモニーを聴かせてくれます♪------------------------------------------- [続きを読む]
  • Hot 8 Brass Band - Sexual Healing [Tru Thoughts:2007]
  • 「Hot 8 Brass Band」はニューオーリンズ(米国)出身の新世代ブラス・バンド。Hip Hop、Jazz、Funk等から影響を受けた、名前の通りの8人組。※現在のところ、メンバーの死去や入れ替わりで必ずしも8人ではない様です。活動は1995年から。その後、セカンドライン・パレードやジャズ・フューネラル等、ニューオーリンズの伝統行事に参加しながらキャリアを重ね、「Marvin Gaye」の代表的な曲として有名な本曲「Sexual Healing」で注 [続きを読む]
  • Bruno Mars - Just The Way You Are [Elektra:2010]
  • 「飛ぶ鳥を落とす勢い」ってのは彼の為にある言葉なんだろうね。現在モノすごい人気です♪ハワイの音楽一家で生まれ、幼少の頃からレゲエ、ロック、ヒップホップ、R&B等、色んな音楽に親しみながら育った少年「Peter」は、「B.o.B」、「Travie McCoy」等の楽曲に参加した後、本曲「Just The Way You Are」でソロ・デビューを果たしました。◆B.o.B米国アトランタ出身のラッパー◆Travie McCoy米国N.Y.出身のミュージシャンPeter少 [続きを読む]
  • The Police - Every Breath You Take [A&M:1983]
  • 「The Police」は、1970年代後半から1980年代半ばにかけて活躍した英国発のロック・バンド。このバンド、ロックの枠組みの中に、レゲエの要素を加えるという、斬新、且つ、実験的な音楽性で活動をしていたのは知る人ぞ知る事実。こういった革新的なアーティストを輩出するイギリスは、ポップ・ミュージックの歴史を振り返るとやっぱスゴイなって羨ましく思います。さて、本曲は「見つめていたい」って邦題で皆さんお馴染みの曲(オ [続きを読む]
  • Debby Boone - You Light Up My Life [Warner:1977]
  • 「Debby Boone」はカリフォルニア州(米国)出身のシンガー、女優。父親は「砂に書いたラブレター」、「四月の恋」等のヒット曲や俳優として日本でも有名な「Pat Boone」。「Debby」と「Pat」の親子は共に20歳の時、全米チャート・インを果たし大ヒットとなります。父親のは割愛させて頂きますが、娘の場合は21歳の誕生日3週間前にこの曲がリリースされ、6週後に10週連続1位の大ヒットとなったのです。元々この曲は「Kvitka Cisyk [続きを読む]
  • The Crusaders - Street Life [MCA:1979]
  • ◆The Crusaders1970年代に活躍したアメリカのフュージョン・グループ。「The Jazz Crusaders」を前身としていて、70年代後半のフュージョンはおろか、70年代前半のクロス・オーバーという言葉もなかった時代から、ジャズという既成概念にとらわれず、さまざまなジャンルの音楽を取り込んできたバンド。(by Wikipedia)「十字軍戦士」ではないけど、「改革運動者」と言う意味でバンド名は理にかなっているな...勝手にそう思ってい [続きを読む]
  • Chicago - You're The Inspiration [Warner:1984]
  • 「Chicago」は米国を代表するロック・ポップ・グループ。当時(1967年)の大学生達が中心となりイリノイ州シカゴで結成され1969年にデビュー。現在に至るまで活動を続けている息の長いバンド。因みに現在の活動拠点はロスアンゼルス。本曲はアルバム「Chicago 17」からの3rdシングルで、邦題は「君こそすべて」。彼がどれだけ彼女の事を好きなのか熱心に歌っています。--------------------------------------------You know our l [続きを読む]
  • Jennifer Lopez - Jenny From The Block [Epic:2002]
  • 「J. Lo」でお馴染みの「Jennifer Lopez」...説明なんて不要なスーパー・スターなんだけど、ブレイクするまでは以外と時間を要しています。デビューは1986年公開の映画「マイリトルガール/きらめきの夏」。そこから地道に活動を続けて、「アウト・オブ・サイト(1998年)」で脚光を浴びトップスターとなりました。ここから「J. Lo」は音楽の世界に進出します。「Rodney Jerkins」等のバック・アップもあり、1stアルバム「On The 6 [続きを読む]
  • GTS ft. Melodie Sexton ? Through The Fire [Artimage Vinyls:1996]
  • 「GTS」は日本発の DJ/ダンス・ミュージック・ユニット。ユニット名は「Groove That Soul(ソウルをグルーヴする)」って意味と、メンバーの頭文字から名付けられています。DJ GeeTurboSatoshi Hidakaこの曲は「GTS」の 1stリリース。オリジナルは「Chaka Khan」が1984年にシングルとして発売したスロー・バラード。Chaka Khan - Through The Fire [Warner:1984]「スロー・バラード」を「ダンス・ミュージック」に...出来るの?  [続きを読む]
  • Stacey Q - Two Of Hearts [Atlantic:1986]
  • ◆Stacey Q(本名:Stacey Lynn Swain)カリフォルニア州(米国)出身のアーティスト。幼い頃からバレエを学んだ Stacey Q は、10歳の時にオレンジ・カウンティ・ダンス劇団の最年少メンバーとなりバレエとフラメンコを学びました。その後、音楽業界に身を転じて「SSQ」というバンドにボーカルとして参加。それが認められてStacey Q は 1986年に本曲「Two Of Hearts」でソロ・デビューを果たしました。◆SSQ1983年~1988年の間活動 [続きを読む]