おだはりあ さん プロフィール

  •  
おだはりあさん: 定年待てないオヤジの日記
ハンドル名おだはりあ さん
ブログタイトル定年待てないオヤジの日記
ブログURLhttps://892958888.muragon.com/
サイト紹介文こころはもう、定年後の自由生活を夢見てる、 オヤジの生活日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/03/16 20:11

おだはりあ さんのブログ記事

  • 音楽鑑賞(クラシック)
  • 明日、コンサートに行くため、久し振りに予習として 聴いてみました。 コンサートの演奏曲は ・シューベルト:交響曲第8番 未完成 ・ラフマニノフ:交響曲第2番       です。 未完成は ①ローリン・マゼール指揮  ベルリン・フィルのレコードです。 高校生の時に、初めて買ったクラシックのLPレコードです。 未完成は旋律がとても美しく大好きな曲です。美しいだけでなく、 劇的な迫力があるのも魅力です。 [続きを読む]
  • 飲み会(神田)と音楽喫茶
  • 昨日は、新宿で用事を済ませた後、神田で飲み会が ありました。 最近は、都心に出る用事をまとめようと思うので、 どうしても時間が空いてしまいます。 用事を済ませた後、JR新宿東口改札近くのベルクで ホットドックのランチ(540円)を食べました。 騒がしい場所にあるのに、妙に落ち着く店です。 値段も安くてうまいですが、ビールの種類も多く、昼間でも 結構一杯ひっかけていく方がいます。(女性も) 顔に出な [続きを読む]
  • 朝の散歩(コメダ珈琲店へ)
  • 久し振りの晴天となったので、朝の散歩は コメダ珈琲店へ行ってきました。 ハナミズキも、だいぶ色づいてきました。 今日は青空です。 調整池の横を通って。 自然を感じられる道を通って。 稲刈りもほぼ終わりました。 コメダ珈琲店到着。 いつものモーニングサービスを注文しました。 (カフェオレ・玉子ペースト・ジャムパン) 1時間ほど、新聞・雑誌を読んで帰ってきました。 [続きを読む]
  • 読書(シェイクスピア集)
  • 30年ほど前に買ったままだった1冊を、やっとまた 読み終えました。 戯曲は久し振りに読みました。有名な話が多いので なんとなく知った気になっていましたが、結構面白かったです。 また備忘録として、簡単なメモを残そうと思います。 ・ロミオとジュリエット  ストーリーは知っていましたが、芝居用の戯曲なので  セリフが仰々しいのに最初は戸惑いました。  最後にジュリエットが薬から目覚め、死んでいるロミオ [続きを読む]
  • 映画鑑賞(ダゲレオタイプの女、怒り、他)
  • 今夜は、中秋の名月とのことですが、残念ながら見えませんでした。 最近観て、面白かった作品です。 ①ダゲレオタイプの女 映像が美しかったです。舞台はフランスで、写真館に現れる亡霊に かかわった主人公を含めて破滅を招くストーリーです。 監督は日本人で、日本的なテイストを感じました。 ②怒り 過去にあった様々な事件を参考にしていると思われ、嘘くささを感じさせません。3つの物語の誰が犯人なのかという話で、 [続きを読む]
  • 栗の渋皮煮と9月株式
  • 親戚から、大量に今年も栗が送られてきました。 かみさんが、例年の渋皮煮を作るのを手伝いました。 栗を茹でて、皮をむきます。 これが手間がかかります。 むけたら、重曹をいれてアクを取ります。(3回ほど) アクをとったら、残りの皮を手できれいにします。 砂糖で煮詰めます。 取りあえず出来ました。 栗を取り出し、汁を煮詰めて濃くします。 再度合体させて完成です。 栗ご飯も作りました。 手間はかかりますが [続きを読む]
  • 飲み会(神田)と喫茶店
  • 昨日は、いつものグループでの飲み会が神田でありました。 飲み会の前に、御茶ノ水のディスクユニオンで、ジャズの 中古CDを購入しました。 その後、地図をさがしに書店街へ行ったあと、飲み会までの 時間調整で久し振りに、“さぼうる”へ寄ってみました。 古くて、少し暗いせいか、混んでいても落ち着く店内です。 作り置きでわかし直しと思われる珈琲を注文。 中々おいしいです。 6時前に“さぼうる”を出て、徒歩で [続きを読む]
  • 朝の散歩とみはしのあんみつ
  • だいぶ秋めいてきて、散歩では色づいた葉も目につき始めました。 ほとんど花は無くなっていますが、いつも鮮やかな青い花(朝顔?)が 咲いているお宅があります。 今日は曇り空でしたが、晴天の時はもっと輝いているブルーです。 調整池の鴨(?)です。最近、白い鳥が戻ってきましたが、 今日は見かけませんでした。 今日は、お彼岸のお墓参りに行ってきました。 帰りに、船橋東武百貨店の“みはし”でクリームあんみつを [続きを読む]
  • 飲み会(新宿)と音楽喫茶
  • 昨日は、新宿で用事を済ませた後、夕方から元同僚 (いつもと違うグループ)との飲み会がありました。 夕方まで時間が空いたので、2件音楽喫茶に行ってみました。 ①マイルストーン  高田馬場駅近くのビルの1Fです。 店内は明るく、JBLのスピーカーからは程よい音量で、 50〜60年代と思われるジャズが流れていました。 右側の壁一面の本棚には、ジャズをはじめとして多くの本が 並んでおり、西洋人形なども飾ら [続きを読む]
  • 音楽鑑賞 ジャズ
  • 今日は午前中、町内の美化清掃と高圧洗浄機で自宅外壁等の クリーニングを行い疲れました。 午後は、久し振りにジャズのレコードを聴きました。 ①J.J.ジョンソン(トロンボーン)=ジ・エミネント  ブルーノート 1505番  1953〜1954年録音とのこと。落ち着いて聴ける1枚です。  B面1曲目(JAY)が特に好きです。  いまさらながら、昔のブルーノート盤にはずれはないと思いました。 ②サラ・ヴ [続きを読む]
  • 映画鑑賞(フェイク・ライフ、二重生活)
  • だいぶ涼しくなり、過ごしやすくなってきました。 木々の葉も、少しずつ色づいてきました。 最近観た映画で、面白かった作品です。 ①フェイク・ライフ −顔のない男ー 実際には、この作品のように他人に成りすますのは、無理な気が します。主人公がいつばれてもおかしくない行動をとるので、 ハラハラしました。 最後は意外にも、危機を乗り越え、成りすませてしまうラストでした。 ②二重生活(2016) 最初の尾行 [続きを読む]
  • 読書(サラバ!)
  • 今夜は、月がきれいでした。 昨日、長野県にある日本一星が見える村をTVで観ました。 本当にきれいらしく、一度行ってみたいと思いました。 標高や周りに大きな都会がないことも重要らしいです。 忘れましたが、何かで推奨されていたので、図書館に リクエストをして、今日読み終わりました。 上巻で、自分や家族(特に姉)、友などとの生い立ちを 下巻で、自分の人生に反することには、目をつむり避けて きた結果、30 [続きを読む]
  • みゅうがの花と秋の足音と8月株式
  • いつものことですが、北朝鮮がミサイルを発射した日と翌日は、 厚木基地へ向かうらしい航空機(特に戦闘機)の飛行がふえて、 今週初めは騒音に悩まされました。 かみさんが、パート先で自家製のみょうがをいただいて きましたが、その中に花が咲いているものがありました。 記憶では茗荷の花は初めて見たと思います。 なかなか愛嬌があります。 昨日あたりから、だいぶ涼しくなり、今日の朝の散歩のときは、 20度を下回 [続きを読む]
  • 吉田の火祭り(日本三大奇祭)へ
  • 25年ぶりに富士吉田市の火祭りに、行ってきました。 行きは夏休み最後の土日のためか、やや渋滞し3時間近く かかりました。 まず、河口湖ICで下りて、河口湖畔の店にほうとうを 食べに行きました。 曇空の河口湖です。 富士吉田へ向かい、お祭りの駐車場になっている小学校にクルマを 止め、富士山駅(旧富士吉田駅)まで10分ほど歩きます。 市内をはしる富士急行線。 駅には、前はなかった鳥居ができており、ヨー [続きを読む]
  • 音楽喫茶へ(四谷)
  • 新宿方面で、2つの用事があり、間が空いたので、今日は暑かったですが 四谷の“いーぐる”に行ってきました。 1967年からのジャズ喫茶の名店ですが、はじめて 行ってみました。 JR四谷駅から、2〜3分です。 店内は広く、ダウンライトがともり落ち着いた雰囲気です。 壁に、JBLの大型スピーカーが設置されており、 大きいけど耳障りにはならない音量で、ジャズが流れています。 お昼時だったので、パスタとコー [続きを読む]
  • 映画鑑賞(教授のおかしな妄想殺人)とジャズ
  • 昨日は、夕方からものすごい雷でびっくりしました。 今日みた映画ですが、 題名からは、もっとコメディな内容であくまで殺人を妄想する だけかと想像してましたが、本当に実行し、それが恋人にわかり、 警察への通報を防ぐため第二の殺人を行おうとして、誤って自分が 死んでしまうという、中々シニカルな内容でおもしろかったです。 ストーリーはドストエフスキーの罪と罰を参考にしているようです。 そして、音楽がラムゼ [続きを読む]
  • 飲み会(神田神保町)と音楽喫茶
  • 昨日は、午後から御茶ノ水でいつもの定期検診を受けました。 毎度のことですが、待ち時間が長く2時間近くかかってしまいました。 千代田線新御茶ノ水駅 受診後に、ディスクユニオンでジャズの中古CDを1枚購入。 夕方の飲み会まで、まだ時間があり、お店近くの喫茶店に向かいました。 ニコライ堂の脇を通る。 キッチンジローがまだあることを発見。 喫茶ラドリオへいく。 日本ではじめてウィンナーコーヒーを出した店な [続きを読む]
  • 映画鑑賞(日本のいちばん長い夏、淵に立つ)
  • 昨日は、子供夫婦が夏休みで遊びに来てました。 今日は、いつもの珈琲店へ散歩に行ったあと、雨も本格的に降りだし 家で映画を観ました。 ①日本の一番長い夏 終戦の日にというわけでもないですが、これを観ました。 やはり、当時の状況の証言・確認で「なぜ」「どうして」という視点では ありませんでしたが、 証言のなかで、「振り返ってみると、正しいことはいつも少数意見であった。メディアと大衆が良くない方向へ流さ [続きを読む]
  • 西山美術館
  • 新聞販売店でもらった招待券で、町田市にある西山美術館へ 雨上がりに行ってきました。町田市在住の実業家の方が作った、 主にユトリロとロダンを展示する個人美術館です。 最初は銘石の展示があり、好きな方には申し訳ありませんが、 観光地の残念な施設に来た気分になりました。 石には触ることができて、説明にもあるとおり、パワーを 感じる、単純に触ると気持ちがいいです。 菊の花のような模様がある銘石です。 4、 [続きを読む]
  • 映画鑑賞(生きうつしのプリマ、四月は君の嘘)
  • 今朝は、いつものコメダ珈琲店へ散歩しに行きました。 帰りは小雨に降られ、傘もなかったですが、 昨日の猛暑の後でもあり、気持ちが良かったです。 家に帰ってから、WOWOWで録画した映画を観ました。 ①生うつしのプリマ 亡き母の隠し子を探し出したところ、父親が実は伯父であったことが わかるという話ですが、段々と隠されていたことが解き明かされていく 快感がありました。 映画の中で、主人公(歌手、隠し子は [続きを読む]
  • 読書(通りの向こう側)
  • 新聞のコラムで、この作品を知り読んでみました。 平成2年の作品なので、27年前ですが、当時の 雰囲気を思い出しながら読むことができました。 副題の「私鉄沿線恋物語」とある通り、8つの私鉄沿線の 恋物語からなっています。 土地勘のある線も、ない線もありますが、どの物語も感じ入る 部分があるストーリーでおもしろかったです。 もう一度青春時代に戻ってみたいと思えることができました。 それぞれの話が、ドラ [続きを読む]
  • 餃子を作る
  • 今日は、夕食に餃子を作りました。 かみさんが、パートの遅番で夕食当番のためです。 餡を作るため、キャベツ等をきざむ。 餡が完成。 TVで台風5号のニュースを聞きながら、 市販の餃子の皮で餡を包みます。あまり得意ではないですけど 頑張ります。 50個作りました。 フライパンで焼きます。 水を入れます。 できあがりです。 形は今一つですが、我ながら味はまあまあだと思います。 [続きを読む]
  • 読書(夏目漱石集)
  • 30年ほど前に買った、日本と世界の文学集(一部)を、 時間もふえたので読み始めました。 今にして思えば、わざわざ場所をとるものをお金を出して なぜ買ったのか、図書館で借りればいいのにと思います。 先日、夏目漱石集をやっと読み終えました。 漱石の作品は、自分としては、主人公の行動や語り口が 思い切りがいいのと高揚感あるストーリー展開が魅力かな と思います。 しばらくするとすぐ内容を忘れたりするので、 [続きを読む]
  • 百日紅(さるすべり)
  • 朝の散歩で、見事な百日紅の木に気が付きました。 実家にも、小さい百日紅がありました。 木や花の名前には詳しくありませんが、 木の皮がなく、幹がつるつるで、いかにも猿がすべって しまいそうで、そのネーミングと、紅い花がいつまでも 咲いているので、百日紅という表記にもすごく納得して すぐ覚えてしまいました。 こんな花も、きれいな色で咲いてました。 [続きを読む]