二毛作人 さん プロフィール

  •  
二毛作人さん: 御朱印収集の旅〜神社お寺めぐり〜
ハンドル名二毛作人 さん
ブログタイトル御朱印収集の旅〜神社お寺めぐり〜
ブログURLhttp://gosyuintabi.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文御朱印や御朱印帳収集で神社お寺を巡っています。神社、お寺の御朱印、御朱印帳なども紹介していきます。
自由文御朱印収集で神社お寺を巡っています。神社の御朱印、お寺の御朱印、御朱印帳なども紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 88日(平均1.6回/週) - 参加 2016/03/15 22:35

二毛作人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 遠見岬神社 御朱印/千葉県勝浦市
  • 遠見岬神社御朱印【神社概要】■遠見岬神社(とみさきじんじゃ)創建年:不詳御祭神:天冨命(あめのとみのみこと)旧社格:郷社例大祭:9月13日(9月第三土曜日)参拝日:平成29年2月25日ご利益:水難除け、海上安全、大漁満足、厄災除け【遠見岬神社御由緒】社伝によると、御祭神天冨命は、神武天皇の勅命を奉じ阿波(現在の徳島県)の開拓を終えた後、東国により良い土地を求め阿波に住む忌部一族を率いて海路を黒潮に乗り、紀 [続きを読む]
  • 天録稲荷神社 御朱印/茨城県土浦市
  • 天録稲荷神社御朱印【神社概要】■天録稲荷神社(てんろくいなりじんじゃ)創建年:明治27年御祭神:倉稲魂命旧社格:―例大祭:11月15日参拝日:平成29年2月18日ご利益:五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、心願成就、病気平癒、交通安全、厄除、芸能上達、開運【天録稲荷神社御由緒】明治27年常磐線神立駅開設に際し、時の駅長川村鷹一が当地の高野治平にはかり、京都伏見稲荷神社の御分霊を迎え神域に鎮斎したものである。昭和27年 [続きを読む]
  • 子安神社 御朱印/茨城県かすみがうら市
  • 子安神社御朱印【神社概要】■子安神社(こやすじんじゃ)創建年:大同二年(807年)御祭神:木花開耶姫命、武甕槌命旧社格:村社、延喜式内小社(論社)例大祭:9月3日参拝日:平成29年2月18日ご利益:安産、子育て、火防、事業成功、武運長久、勝運【子安神社御由緒】大同2年、鹿島大神と駿河国富士浅間大神御分霊を鎮斎。源頼義父子征奥軍が、三村正月平(現石岡市三村)に宿営、たまたま当社の正月7日の大祭礼に際会。あまりの [続きを読む]
  • 佐志能神社(染谷) 御朱印/茨城県石岡市
  • 佐志能神社(染谷)御朱印【神社概要】■佐志能神社(さしのじんじゃ)創建年:不詳御祭神:豊城入彦尊、高龗神旧社格:郷社、延喜式内小社例大祭:4月19日(染谷十二座神楽)参拝日:平成29年2月18日【佐志能神社御由緒】祭神は豊城入彦命と高龗神の2神である。高龗神は村上佐志能神社の闇龗神と同胞であり、共に龍神と称し雨の神である。闇龗神を俗に陽龍神(雄)といい、高龗神を陰龍神(雌)ともいう。東国の鎮定に大功をたて [続きを読む]
  • 佐志能神社(村上) 御朱印/茨城県石岡市
  • 佐志能神社(村上)御朱印【神社概要】■佐志能神社(さしのじんじゃ)創建年:不詳御祭神:豊城彦命、闇龗神、日本武尊、村上大神旧社格:無格社、延喜式内小社(論社)例大祭:4月19日参拝日:平成29年2月18日【佐志能神社御由緒】創建年代は,はっきりしないが,『日本三代実録』に仁和元年(885)9月7日戊子,授かるに常陸国従五位下,村上神社従五位上とあることから,かなり古い創建と思われる。社殿は,しばしば火災に見舞 [続きを読む]
  • 常陸國總社宮 御朱印/茨城県石岡市
  • 常陸國總社宮御朱印【神社概要】■常陸國總社宮(ひたちこくそうしゃぐう)創建年:天平年間(729年〜749年)御祭神:伊弉諾尊、大国主尊、素戔嗚尊、瓊々杵尊、大宮比売尊、布留大神、常陸国諸神旧社格:常陸國総社、県社例大祭:9月15日、敬老の日を最終日とする三連休参拝日:平成29年2月18日【常陸國總社宮御由緒】千三百年もの昔、現在の石岡市は常陸國の國府が置かれ、繁栄を極めておりました。國府の長官たる國司は新しく就 [続きを読む]
  • 金刀比羅神社 御朱印/茨城県石岡市
  • 金刀比羅神社御朱印【神社概要】■金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)創建年:不詳御祭神:大物主神、崇徳天皇、経津主命旧社格:―例大祭:10月10日(秋季例祭)参拝日:平成29年2月18日【金刀比羅神社御由緒】約2000年前、第10代崇神天皇は、大和国御諸山に鎮座する大物主神を畏敬して親しく教導を仰ぎ、その御加護をもって、海路を開き、日本を統一した。このとき、北関東地方は、崇神天皇の皇子豊城入彦命が、大物主神の神命を [続きを読む]
  • 胎安神社 御朱印/茨城県かすみがうら市
  • 胎安神社御朱印【神社概要】■胎安神社(たいやすじんじゃ)創建年:天平宝字6年(763年)御祭神:木花開耶姫命、経津主命旧社格:村社、延喜式内小社(論社)例大祭:3月3日(現在は3月第一日曜日)参拝日:平成29年2月18日ご利益:胎内安全、安産育子、流産除け【胎安神社御由緒】創建は、奈良時代、天平宝字6年9月(763年)と伝えられています。西暦741年の聖武天皇の勅願により、国分寺、国分尼寺が全国各地に建立されました。常陸 [続きを読む]
  • 土浦八坂神社 御朱印/茨城県土浦市
  • 土浦八坂神社御朱印【神社概要】■土浦八坂神社(つちうらやさかじんじゃ)創建年:不詳御祭神:素戔嗚命(牛頭天王)旧社格:郷社例大祭:7月下旬(土浦祇園祭)参拝日:平成29年2月12日【土浦八坂神社御由緒】この神は筑波南麓大形に鎮祭されていたが、或る年、伝染病の発生で祭礼を廃し、桜川へ流した。後に霞ヶ浦沖合で魚網にかかり、牛頭天王像が引き上げられ、沿岸天王松の下に社殿を建て、霞ヶ浦八坂神社と敬祭した。元弘3 [続きを読む]
  • 日先神社 御朱印/茨城県土浦市
  • 日先神社御朱印【神社概要】■日先神社(ひのさきじんじゃ)創建年:康平元年(1058年)御祭神:武甕槌命、経津主神、衝立船戸神旧社格:村社例大祭:10月1日参拝日:平成29年2月12日ご利益:武運長久【日先神社御由緒】大喜五年源頼義、義家父子の軍団奥州に向かう途中当地に宿営。夜霊夢ありて、この地で賊徒平定の大祈願祭を厳修した.康平元年(一〇五八年)十一月其処へ社殿を創建、丸四天権現宮と尊称武甕槌命、経津主命、衡立 [続きを読む]
  • 我孫子香取神社 御朱印/千葉県我孫子市
  • 我孫子香取神社御朱印【神社概要】■我孫子香取神社(あびこかとりじんじゃ)創建年:不詳御祭神:経津主命旧社格:村社例大祭:11月3日参拝日:平成30年1月2日【我孫子香取神社御由緒】ここに香取神社を奉斎したのは将軍吉宗の頃です。享保年代(1716〜)の頃ですが、当時の状況は不詳です。天明8年(1788)の「我孫子村村差出明細帳」及び文化6年(1809)の同村「村方明細書上帳」には、当村の「鎮守七ヶ所」とあって、当社はそ [続きを読む]
  • 生國魂神社 御朱印/大阪市天王寺区
  • 生國魂神社御朱印生國魂神社干支朱印【神社概要】■生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)創建年:伝・初代神武天皇即位前頃御祭神:生島大神、足島大神旧社格:官幣大社、延喜式名神大社、別表神社例大祭:9月9日参拝日:平成29年1月27日【生國魂神社御由緒】神武天皇(初代天皇)の東征の際、摂津国石山碕(現在の大阪城付近)に生島神(いくしまのかみ)・足島神(たるしまのかみ)を祀ったのが始まりとされる延喜式名神大社。天 [続きを読む]
  • 安居神社 御朱印/大阪市天王寺区
  • 安居神社御朱印【神社概要】■安居神社(やすいじんじゃ)創建年:不詳御祭神:少彦名神、菅原道真旧社格:―例大祭:4月25日(春大祭)、5月7日(幸村祭)参拝日:平成29年1月27日ご利益:病気平癒、学業成就、商売繁盛【安居神社御由緒】安井神社(やすいじんじゃ)とは大阪府大阪市天王寺区にある神社。安居天満宮ともいう。安居天神、安居神社とも。創建年は不詳であるが、当社は少彦名神が祭られており、天慶5年(942年)から [続きを読む]
  • 今宮戎神社 御朱印/大阪市浪速区
  • 今宮戎神社御朱印【神社概要】■今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)創建年:伝・推古天皇8年(600年)御祭神:天照皇大神、事代主命、素盞鳴命、月読尊、稚日女尊旧社格:別表神社、郷社例大祭:1月9日〜11日(十日戎)参拝日:平成29年1月27日ご利益:商売繁盛、福徳円満【今宮戎神社御由緒】当社の創建は皇紀千二百六十年(西暦600年)即ち推古天皇八年に聖徳太子が四天王寺建立に当たり、同地西方の守護神として鎮斎されたと [続きを読む]
  • 方違神社 御朱印/大阪府堺市堺区
  • 方違神社御朱印【神社概要】■方違神社(ほうちがいじんじゃ)創建年:人皇10代崇神天皇8年12月29日(西暦前90年)御祭神:方違幸大神(八十天万魂神、素盞嗚尊、三筒男大神、息気長足姫命)旧社格:郷社例大祭:5月31日(粽祭)参拝日:平成29年1月27日【方違神社御由緒】社伝では、応神天皇の時代に天神地祇ほか三座を祀り、方違大依羅神と号し、この社を方違宮と称したとされる。社地は摂津、河内、和泉の境の三国山(現在は三 [続きを読む]
  • 等乃伎神社 御朱印/大阪府高石市
  • 等乃伎神社御朱印【神社概要】■等乃伎神社(とのぎじんじゃ)創建年:天平勝宝4年(752年)御祭神:天児屋根命、大歳大神、壺大神、菅原道真公、誉田別尊旧社格:延喜式内社、村社例大祭:10月5日参拝日:平成29年1月27日ご利益:音楽上達・芸能上達・厄除開運・五穀豊穣・身体健全・夫婦和合・意欲向上・商売繁盛・酒造発達・学業成就【等乃伎神社御由緒】『続日本紀』天平勝宝四年(752年)の条に「中臣殿来連竹田売」と記載されて [続きを読む]
  • 岸城神社 御朱印/大阪府岸和田市
  • 岸城神社御朱印【神社MEMO】■岸城神社(きしきじんじゃ)創建年:不詳御祭神:天照皇大神、素盞嗚尊、品陀別命旧社格:郷社例大祭:9月15日(旧暦8月13日)参拝日:平成29年1月27日ご利益:厄除、勝運、交通安全、安産、縁結び【岸城神社御由緒】岸城神社は天照皇大神、素盞嗚尊、品陀別命の三柱を御祭神とし、創建年代は不詳ながら往古より かつての和泉国南郡岸和田村のうち現在の宮本町・上町・五軒屋町の産土神として祀ら [続きを読む]
  • 奈加美神社 御朱印/大阪府泉佐野市
  • 奈加美神社御朱印【神社MEMO】■奈加美神社(なかみじんじゃ)創建年:不詳御祭神:誉田別命、息長帯姫命、比売命旧社格:村社例大祭:10月体育の日前日参拝日:平成29年1月27日ご利益:厄災除け、安産、家内安全、交通安全、学業・受験合格、商売繁盛【奈加美神社御由緒】当社の旧社である大宮神社の勧請年代は不明だが、平安朝の初期あるいは平城時代ではと古文書等から推測がされている。 大宮神社・大宮は本郷中庄の惣鎮 [続きを読む]
  • 矢切神社 御朱印/千葉県松戸市
  • 矢切神社御朱印【神社MEMO】■矢切神社(やぎりじんじゃ)創建年:宝永元年(1704年)御祭神:素戔嗚命、倉稲魂神旧社格:村社例大祭:10月中旬参拝日:平成29年1月28日ご利益:水難除け、地域安全、交通安全、厄災除け、商売繁盛【矢切神社御由緒】宝永元年(1704年)6月29日の長雨により、江戸川が大洪水を起こし、水高が地面より8尺余り(約2m50cm)となった。当時の矢切の民家は江戸川沿岸にあったため、多数の死者を出し [続きを読む]
  • 過去の記事 …