アイリーン さん プロフィール

  •  
アイリーンさん: シャーロック・ホームズの英語
ハンドル名アイリーン さん
ブログタイトルシャーロック・ホームズの英語
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sherlock11/
サイト紹介文ホームズで英語学習
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/03/16 01:53

アイリーン さんのブログ記事

  • 第1巻無料キャンペーン
  • レンタルビデオ屋GEO(ゲオ)では、DVD連続TVシリーズの第1巻無料キャンペーンを開催しています。期間は5月7日までです。そこで、いつもとは違う種類の海外ドラマを見てみることにしました。Fuller House(フラーハウス)は、1987年〜1995年まで米国で放送された人気番組「フルハウス」の続編です。フルハウスの登場人物の29年後を描くという設定です。主人公D.J.は未亡人になり、息子3人の母親です。未亡人といっても、まだま [続きを読む]
  • TOEICの受験会場
  • 先日、「脱・TOEIC至上主義」という記事で、Versantという英語スピーキングテストがあることを紹介しました。しかし、一般的なTOEIC L&Rと比べて、TOEIC S&WやVersantは知名度が低いし受験者も少ないです。なぜなのでしょうか?TOEIC Speaking & Writingの受験料は10260円です。1万円を超えると、自腹を切って受験しようという気になりませんよね。しかも、TOEIC Speaking & Writing Testsの受験会場は北海道、東京、神奈川、千葉 [続きを読む]
  • 脱・TOEIC至上主義
  • 2017年の日経ビジネス12月4日(No.1919)号で「英語公用化の虚実」という特集を組んでいました。このような特集には、裏で様々な「経済的利害」があります。今日は、この「経済的利害」の観点から記事を見てみましょう。経済的利害とは、簡単に言うと「金儲け」です。この特集記事を書くことによって、日経は雑誌を売って金を儲けるだけでなく、Versantの宣伝も行っているのです。PART 3は「脱・TOEIC至上主義 本当に使える英語術 [続きを読む]
  • Medicinal Brandy
  • シャーロックホームズの冒険を見ていると、登場人物が驚いたり精神的ショックを受けて気を失う場面が多いです。細身の若い女性だけでなく、3月17日に見た「ウィステリア荘」では中年太りのScott Eccles氏も気を失ってソファーに座り込んでいました。気を失うと言っても、必ずしも完全な気絶ではなく、ふぅと体の力が抜けてその場にへたり込んでしまう時もあります。それにしても、一見健康な大人があまりにも簡単にへたり込むのに [続きを読む]
  • The Bruce Partington Plans
  • ブルースパーティントン設計書(The Bruce Partington Plans)では、潜水艦の設計書の一部が盗まれます。それが敵国に渡るとイギリスは危機的状況になります。そこで、ホームズの兄マイクロフトがホームズに捜査を依頼しにやって来ました。 foyer 玄関広間 intricate 複雑なorderly 規律正しい exalt ほめる、称賛するbehold 見よ coincidence 一致overturn ひっくり返す stroll そぞろ歩くwretched 悲惨な、惨めな biographer [続きを読む]
  • Stomach Flu
  • How to Treat a Stomach Flu or Virus | Stomach Problemsウイルス性胃腸炎の治し方というYouTube動画を見ました。Stomach fluを「ウイルス性胃腸炎」と訳すのは堅すぎますが「胃に来る風邪」とはあまり言いませんし。元々が正式な医学用語ではなく一般的口語ですから、あまり難しく考えなくて良いでしょう。下痢で脱水症状になるので、電解質を含む水分を補給すれば自然に治るようです。特に体が弱っていなければ無理に飲まなくて [続きを読む]
  • 感染性胃腸炎
  • どうやら、感染性胃腸炎にかかったようです。といっても、既に治ったのですが。経過を報告すると20日は食欲が無かったのですが、いつものように夕食を済ませました。その後、いつまでたっても胃の中に食べ物が残っているような感じで、ムカムカして戻しそうでした。食道を逆流しそうな印象があったのですが、その日はとにかく寝ました。21日(水)の朝になっても胃が張っています。朝起きても小便がほとんど出ません。気持ち悪くて [続きを読む]
  • 反復視聴
  • 今までは海外ドラマを漫然と見ていました。極めて大雑把な粗筋だけを理解して自己満足するだけでは、リスニング力は向上しません。楽して能力が向上すれば誰も苦労しませんよね。極論すれば、英語がほとんど聞き取れなくても、動画さえ見ていれば誰が死んで、誰が怪しく、誰が犯人だった・・・ぐらいのことは分かる場合があります。昨日、海外ドラマの日本語吹替え版をぼーっと見ていました。当たり前のことですが、理解度100% [続きを読む]
  • クリアクリーン デンタルリンス
  • 歯科に通院するようになって、口腔衛生に対する意識レベルが高まったような気がします。そこで、口臭・歯肉炎の予防ができる洗口液を買ってみました。花王の「薬用クリアクリーン デンタルリンス」は低刺激性のノンアルコールなので、使用感がやさしいです。600mL入りボトルで400円前後です。1回10mLなので1本60回分ですから、効果はともかく気休めに買っても損はしないと思います。ひとつ気になる点は、「使用後、水です [続きを読む]
  • ウィステリア荘
  • Jeremy Brettが主演しているThe Adventures of Sherlock Holmesシリーズの「Wisteria Lodge」を視聴しました。うちの近所のTSUTAYAでは旧作DVDが1週間1枚70円で借りれますが、海外ドラマシリーズの新作が増え、旧作品がだんだん減っています。レンタル代が高い新作を増やして収益を上げようとしているようです。確かに、1枚税込み75円では儲けにならないかもしれません。それはともかく、Wisteria Lodge(ウィステリア荘)で [続きを読む]
  • NHK英語テキスト2018 フル活用BOOK
  • 高い!信じられないぐらい高い!何が高いって、NHKの英語講座です。あの薄ぅ〜いテキストが定価486円です。別売CDが1625円。あわせて2111円もします。1ヶ月で2000円以上も出すなら、もっとお得な選択肢を選んでみませんか。「CD2枚付 何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000」は定価でも1728円、アマゾンで探すと、送料込で698円の中古本がありました。288ページの本で2000のフレーズ(例文)が収録されたCD2枚つきで10 [続きを読む]
  • The Blue Diamond
  • Oxford DominoesシリーズLevel 1の「Sherlock Holmes: The Blue Diamond」の朗読がYouTubeにありました。Oxford Dominoesシリーズはカラーのイラストが豊富なので、初めて洋書を読む人にもお勧めできます。ホームズは大きな帽子を見て「その持ち主は頭が良い男」だと推理しています。頭のサイズが大きければ頭が良いとは限りませんよね(笑)。それは大目に見てあげましょう。総語数は5389語で、ヘッドワード数は400です。朗読が遅 [続きを読む]
  • The Stockbroker's Clerk
  • 株式仲買店員(The Stockbroker's Clerk)がシャーロック・ホームズの思い出(The Memoirs of Sherlock Holmes)に収録されています。本作の朗読がYouTubeにあるので、テキストを読みながら聴きました。 本作では、職業斡旋者と会社の社長が同一人物ではないかという疑いが事件解決の発端になります。それが不審に思ったきっかけは、二人とも左側の2番目の歯に金が不恰好に詰めてあるのです。虫歯治療の跡が二人とも全く同じとい [続きを読む]
  • ラジオドラマ
  • YouTubeにシャーロック・ホームズのラジオドラマの朗読がありました。ただし、日本語ですけど。興味あるかたはこちらを して下さい。現時点で以下の10作品が聞けます。5個のオレンジの種踊る人形緑柱石の宝冠犯人は二人入院患者花婿失踪ブラック・ピータープライオリ・スクールサセックスの吸血鬼グロリア・スコット号【Weblio語彙力診断テスト(総合診断)】レベル レベル21推定語彙数 14001〜15000語称号 博士grade schola [続きを読む]
  • 歯科保険
  • 歯の治療を始めたので、アメリカで加入できる医療保険について興味が湧きました。別に海外に行く予定はありませんが、YouTubeでdental insuranceを検索してみると、以下の動画がヒットしました(2分弱)。 日本ではひとつの健康保険で一般医療も歯科もカバーしてくれますが、アメリカでは別々だという事だけは知っていました。上の動画を視聴してみて、PPOとDMOの二つがあることが分かりました。ただし、略語を聞いただけでは何 [続きを読む]
  • Silver Blaze
  • 銀星号事件(Silver Blaze)はSherlock Holmesシリーズの第22話です。イギリス競馬の本命馬Silver Blazeが盗まれ、調教師ストレイカーが死体で発見されます。現場のグレゴリー警部から依頼を受け、ロンドンからホームズがやって来て事件を推理することになるのですが。この事件は、芝居がかったワザとらしいシーンやご都合主義な展開が多く、イマイチでした。最後にホームズが羊の鳴き声のまねをするので笑ってしまいました。amiss [続きを読む]
  • 虫歯治療
  • 昨日から歯科に通い始めました。もしかすると1本抜歯することになるかもしれません。本当に憂鬱です。学校が春休みになって、予約を取るのが難しくなる前に治したいのですが。Weblio語彙力診断テスト(総合診断)レベル レベル23推定語彙数 16001〜17000語称号 達人grade savant回答時間 1分38秒スコア 166.2(注意)Weblioの語彙テストの推定語彙数は、ブレが非常に大きいです。10000語を切ったり、20000語になることもあって、思わ [続きを読む]
  • 日本人の9割が間違える英語表現100
  • キャサリン・A・クラフトの「日本人の9割が間違える英語表現100」を読んでいます。003ページの『はじめに』には、以下のように書かれています。↓本書は、日本人の9割が勘違いしていると思われる英語を俎上にのせ、それをネイティブがどのように感じるかを論じたものです。ホントですか? では内容を見てみましょう。048 私に言わせれば、それは邪道だ。日本人の英語: According to me, it is unthinkable.ネイティヴの英語 [続きを読む]
  • Landmark Story
  • 以前にホームズが逮捕に協力した殺人犯Sebastian Moranが、ホームズだけに話したい事があると連絡が入ります。ホームズが刑務所に面会に向かうと、ほかの暗殺依頼に関する情報が得られました。その暗殺を請け負った男は、筋骨隆々のMoranとは正反対の初老の知能犯Daniel Gottliebでした。ホームズはDaniel逮捕に成功しました。しかし、その直後、黒幕Moriartyが電話でホームズに接触してきました。次のエピソードでは何が起こるの [続きを読む]
  • ブラックメール
  • エレメンタリーのシーズン1の第20話(ブラックメール、Dead Man's Switch)を観ました。原題Dead Man's Switchは、スイッチから手を離すと自動的にブレーキがかかる装置という意味です。このエピソードでは強姦犯、脅迫者(ゆすり屋)、fail-safeの三人が登場します。強姦犯人は既に刑務所に入っていますが、その犯人が被害者をレイプしたビデオを脅迫者が入手し、女性被害者の親に対して金を要求します。金を支払わなければビデ [続きを読む]
  • 嵐の夜に
  • 7月になって30度を超える暑い日にエレメンタリーの第19話(Snow Angels、嵐の夜に)を観ました。このエピソードでは、ニューヨークが大雪のため停電になります。市内の混乱の隙をついて、連邦準備銀行ニューヨーク支店から大金が盗まれます。ホームズとワトソンは雪嵐の中で犯人をつかまえることができるでしょうか?abdomen 腹部 grid 格子abdominal 腹の hash 切り刻むaccomplice 共犯者 homicide 殺人acronym 頭字語 jitter い [続きを読む]
  • The Red-headed League
  • Helbling Languages社はグレイデッド・リーダーズを出版しています。その中に「The Red-headed League」があります。原作はArthur Conan Doyleですが、英語学習者のためにやさしく書き直した本作品は、難易度がレベル2でヘッドワード数は600だそうです。その英文朗読ファイルがこちらから入手できます。3つのMP3ファイルから構成されており、音質が良好で比較的聴きやすいです。全部で35分程度です。本の一部(サンプルPDF)がこ [続きを読む]
  • The Red Team
  • エレメンタリーの第13話はThe Red Teamです。政府の陰謀を真剣に議論するウェブサイトで本当の事件が起こります。戦争シミュレーションの民間人参加者が不可解な死や病気をむかえます。ただし、この話の最後は少し肩透かしだったなー。get in touch with: 連絡を取るlive paycheck to paycheck: その日暮しをするblack bag: 違法な家宅捜索をするbe on to: 真相を良く知っているsleeper cell: 長期潜伏している組織pay back: [続きを読む]
  • Mの悲劇
  • エレメンタリーの第12話は「M」です。被害者を三脚に逆さに吊るして脱血死させる連続殺人事件を扱っています。ホームズの元恋人アイリーンはこの連続殺人犯に殺され、ホームズが復讐するという設定です。Mというタイトルからモリアーティ教授の登場かと思いましたが、違いました。serve a purpose: 目的にかなうwrap up: 仕事を終える、仕上げるcarve out: 苦心して作るdrop off: 物を置いていくkeep an eye out: 見張る [続きを読む]