ken さん プロフィール

  •  
kenさん: 旅行の備忘録
ハンドル名ken さん
ブログタイトル旅行の備忘録
ブログURLhttp://voyagevie.hatenablog.com/
サイト紹介文ANA SFC修行, JAL JGC修行, SPGなど旅行の備忘録
自由文ちょっとマニアックなトラベルに役立つ情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/03/16 06:51

ken さんのブログ記事

  • パリ6区の日本人シェフレストラン Yoshinori
  • ネットで評判の良いレストランを見つけて早速お邪魔しました。サンジェルマンデプレとオデオンの間くらいの立地。一風堂の(確か)二軒隣というのが一番わかりやすいでしょうか。店内とにかくオシャレな内装。まるでカーヴのよう。(店内の写真はHPのPhotosから見られます)席は0階と-1階の2フロア。外からは狭く見えてけっこう席があるんですね。今回はランチだけだったので、夜に地下のあの雰囲気でワインをいただきながら食事 [続きを読む]
  • お魚だけのレストラン La Table d'Aki
  • タイトル通り、お料理はお魚のみというお店へ行ってきました。有名レストラン出身のシェフこちらのお店の堀越昭浩シェフは、三つ星レストラン「ランブロワジー(L'AMBROISIE)」の魚部門のご出身。お魚だけというお店、初めて聞きました。一体どんな料理が出てくるのでしょう。シェフのおまかせコースこの日のディナーのコースは5品で80ユーロのおまかせコースのみ。詳しい料理名は忘れたので食材を簡単に紹介します…オマー [続きを読む]
  • MONTÉE パリ14区の日本人シェフレストラン
  • パリ14区にあるレストラン。以前から気になっていて、ようやく訪れることができました。日本人シェフのレストランは多数あるので、これからも計画的に回っていかないとですwwww.tripadvisor.jp土曜日のランチ。40ユーロのコースです。品数が多いので、一品あたりの量はさほど多くはありません。どれも丁寧な料理でした。特に魚料理が美味しかったです。デザートは二品。一皿目のいちごの下の生地は、歯につくようなねっとりと [続きを読む]
  • 「ラーメン潤」訪問記〜新潟・燕三条&ドイツ・フランクフルト〜
  • 「背脂チャッチャ系」と呼ばれる燕三条系ラーメンを食べに、わざわざ新潟へ&そしてフランクフルト店へ行ってきました。燕三条系ラーメン - Wikipedia新潟の店舗今回新潟で訪れたお店は「ラーメン潤」の本店、「酒麺亭 潤」。潤は関東にも数店舗ありますので、行かれたことがある方もいらっしゃるかもしれません。以前、かの有名な「杭州飯店」も行ったことがあります。その時は、実はお腹を壊しました。。慣れない脂っこさにお [続きを読む]
  • PAGES(パージュ) ミシュラン一つ星
  • パリ16区の凱旋門に程近い場所にある手島竜司シェフのレストラン。2016年版のミシュランで星を獲得されたお店です。お店の外観パリでは珍しいオープンキッチンの店内。 このお店にも日本人のスタッフがおり、メニュー、食材の説明なども安心でした。店内は落ち着いた雰囲気でありながら、堅苦しくなく、お客さんも比較的カジュアルな方が多めでした。アペリティフに白ワインディナーメニューメニューは「シェフのおま [続きを読む]
  • ヨーロッパのオンラインファッション最大手のアウトレットへ!
  • 週末はSPGプラチナへの修行も兼ねてフランクフルトへプチ旅行。 パリからは夜遅い便があるので金曜日の仕事終わりでも問題ありません。個人的にあんまり見所の多くないフランクフルトですが、今回は色々探して「Zalando」のアウトレットへ!Zalando日本ではあまりメジャーではないかもしれないですが、ドイツ発のヨーロッパ最大手のオンラインファッションサイトです。日本で言うところのZOZOTOWNのような存在です。同じように [続きを読む]
  • フランス・ディジョン旅行⑤ 子連れ散策おすすめスポット
  • ディジョン旅行記、最後は子連れでのおすすめスポットです。もちろん大人でも楽しめます。ダルシー公園ディジョン駅から徒歩すぐ。そこそこ広く、芝生あり、遊具あり、スロープあり。歩いて遊べる子からベビーカーの赤ちゃんまで過ごすことができます。このシロクマがお出迎え。自然史博物館入館無料。ダルシー公園からディジョン駅を超え、高架をくぐってすぐのところにあります(地図)。すぐ見える入口からは入れず、公園を [続きを読む]
  • フランス・ディジョン旅行④ ブルゴーニュのワイナリーへ
  • せっかくワインの地へ来たのでワイナリーツアーを予約しました。最初はVeltraで日本語ツアーを探したものの、直前ゆえに完売。諦めようとしたところ、妻が英語で探して空きを見つけ、2日前にも関わらず無事に予約することができました!英語が多少なりともわかるor言葉がわからなくても参加したい、という方には英語ツアーもオススメです。参加したツアーAuthentica Tours の SMALL GROUP の半日ツアーにしました。一日ツアー [続きを読む]
  • フランス・ディジョン旅行③ 旧市街観光
  • ディジョンは中世末期、ブルゴーニュ公国の首都として栄えたそうです。旧市街は石造りの建物のほか、半木造のものも見ることができます。パリにはないので、同じフランス内でありながら、またパリから近い街でありながら、違った雰囲気のある素敵な街でした。旧市街散策我々は、ホテルでもらったマップを片手に、ダルシー公園の目の前にある凱旋門のような "Porte Guillaume"から散策スタート。ここはもう旧市街。狭すぎず広す [続きを読む]
  • フランス・ディジョン旅行② オススメのSPG系ヴェルティゴホテル
  • ディジョンで2泊したホテル。SPGのデザインホテルです。デザインホテルですが、意外とサービス、コスパも良かったのでそのレビュー。Vertigowww.vertigohoteldijon.comwww.booking.com立地ディジョン駅から徒歩数分。ダルシー公園のそばにあります。入口がややわかりづらい。ホテル名が書かれた大きな看板のところから入ろうとしたら、そこは駐車場の入口でした。本当の入口はここ、ランプが下がっているところです。 [続きを読む]
  • フランス・ディジョン旅行① 美味しいランチ!
  • 2泊3日でDijon(ディジョン)へ行ってきました。ここは本当にオススメです!ディジョン名物はエスカルゴとマスタード。ディジョンも美食の街だそうで、ディジョンでこんなに食事が美味しいのならば、本場(?)リヨンはどんなに美味しいのでしょうか…。リヨンにも行かねば!パリからの行き方パリ・リヨン駅からTGVで約1時間半。紛らわしいですが、美食の街のリヨンとは違う、パリのリヨン駅です。我が家は0歳の子ども連れのた [続きを読む]
  • ヘルシーな食事&スイーツなら「apéti」
  • お茶をしようとお店を探していたところ、とある店員さんに日本語で話しかけられました。店内を覗くと、とても雰囲気が良い。素敵なお店にめぐり会いました。「apéti」の場所ボンマルシェから歩いてほんの数分。一本隣の通り「Rue du Cherche-Midi」にそのお店、「apéti」があります。72 Rue du Cherche-Midi, 75006 Paris, フランス 地図木の温もりのある店内テーブル、椅子ともに木で優しさがあります。棚も落ち着い [続きを読む]
  • スイス・イタリア旅行11 旅の最終地、ミラノ
  • バカンス2017の記事に長らくお付き合いいただきありがとうございます。今回でとうとうラストです。ミラノでのホテル電車はミラノ中央駅に着。とんでもなく大きい駅。特に外側。これだけで遺跡のように迫力があります。(写真はほんの一角です)今回宿泊したのは、駅を出てすぐの「エクセルシオールホテル ガレリア/Excelsior Hotel Gallia, a Luxury Collection Hotel, Milan」。SPGです。ラグジュアリーホテルだけあって、外 [続きを読む]
  • スイス・イタリア旅行⑩ ミラノへの経由地、シュピーツ街歩き
  • ホテルをチェックアウトし、アデルボーデンポストからバスに乗り、フルーティゲン(Frutigen)へ。その後、列車でシュピーツ(Spitz) へ行き、ミラノ行きへ乗り換えます。バスは定刻で出発したものの、途中トンネルが閉鎖になっており「山沿いの道へ迂回」「車がすれ違えないところは一方ずつ通行」で時間がかかりました。列車の時刻が決まっている場合、時間に余裕を持って出発しましょう!湖沿いの美しい街、シュピーツミラノ行 [続きを読む]
  • スイス・イタリア旅行⑧SPG提携デザインホテル ザ・カンブリアン
  • この度の一番の目的地、The Cambrianホテル。チェックイン後まず驚いたのが、ポーターさんがおらず、フロントの女性がチェックイン手続き後にそのまま荷物を持って部屋へ案内してくれるところ。廊下ですれ違ったハウスキーパーの方々は、私服のおばさま、おじさま。なんとなく「近所に住んでいて出勤してきました」風な…。ここには連泊しました。部屋のタオルは交換されたものの、シーツはそのままでベッドメイク。そして廊下の電 [続きを読む]
  • スイス・イタリア旅行⑦ 氷河急行でアデルボーデンへ
  • 今回の旅の目的のひとつが「氷河急行(特急)」。ohshu.com赤ちゃん連れで全8時間の氷河急行の旅は厳しいため、一部区間だけ乗ることにしました。パリにいる間なら、また来られますし。私たちが選択したルートは「Andermatt/アンデルマット→Brig/ブリーク」を氷河急行で、「Brig/ブリーク→Frutigen/フルティゲン」を普通列車、「Frutigen/フルティゲン→Adelboden/アデルボーデン」をバスで移動するものです。すべてGoogleマ [続きを読む]
  • スイス・イタリア旅行⑥ The Chedi Andermatt 食事・プール編
  • アンデルマットでは1泊だけだったのと、ホテルのレストランが一番良さそうだったので、夕食・朝食ともにホテル内の同じレストランでとりました。内装も豪華です。レストラン内は例えばお肉、アジア食、パン、デザートなど、コーナーに分かれています。上記のテーブル席の他、コーナーの間にもこういった席がありました。夕食ヨーロッパにしては珍しく、18:30オープン。子連れにはうれしい。チェックイン時に予約必須と言われたの [続きを読む]
  • スイス・イタリア旅行⑥ The Chedi Andermatt 食事・プール編
  • アンデルマットでは1泊だけだったのと、ホテルのレストランが一番良さそうだったので、夕食・朝食ともにホテル内の同じレストランでとりました。内装も豪華です。レストラン内は例えばお肉、アジア食、パン、デザートなど、コーナーに分かれています。上記のテーブル席の他、コーナーの間にもこういった席がありました。夕食ヨーロッパにしては珍しく、18:30オープン。子連れにはうれしい。チェックイン時に予約必須と言われたの [続きを読む]
  • スイス・イタリア旅行⑤ 過去最高レベルのホテル:The Chedi Andermatt
  • さて。それではお化けホテルについて見ていきましょう(笑)駅から出てすぐの入り口から入りました。そこは正面ではなかったです。街中に面した、こちらが正面。正面すぐがフロントです。違う入り口から入ったので、とにかく広くてフロントにたどり着けず(汗)近くにいたスタッフに案内してもらいました。とにかく広い館内ロビーにあたる箇所がとにかく多い。どこででもくつろげますし、この時期であれば混むことはありません。こ [続きを読む]
  • スイス・イタリア旅行④ アンデルマットへ
  • ホテルからUberでチューリッヒ中央駅へ向かいます。Uberは台数が少ないので、到着まで5分以上待ちました。スイスでは時間に余裕を持って呼びましょう。駅構内はパリほど混雑しておらず、移動しやすかったです。スキーシーズンとなると混むのでしょうか?ホットドッグやパンのお店があったので、お昼を調達して電車に乗り込みました。アンデルマットへの移動は2等車で。席は自由でした。車内は混んでいるのに、4人掛け(2人席が2つ [続きを読む]
  • スイス・イタリア旅行③ チューリッヒ観光その2
  • チューリッヒで迎えた朝。お昼の電車でAndermatt(アンデルマット)へ向かう前に、市内を散策しました。①朝、美しい景色の中で散歩チューリッヒ湖から朝日が見えます。早起きすれば素晴らしい景色が見られます。白鳥?驚くほどの大きさでした。路面電車がたくさん走っているので、移動には便利そう。時間があればもう少し遠くまで足を伸ばしたかったです。スイスの教会は一つ突出した尖塔になっている気がします。②外で美味し [続きを読む]
  • SPGからのダブルテイクオファー 「滞在・宿泊も2倍」
  • 夏のバカンスや小旅行などで何度かSPG系ホテルを利用していたからか、SPGからスペシャルオファーが来てました。スペシャルオファーオファーの内容は、3ヶ月の間ゴールド・プラチナステータスのための滞在及び宿泊カウントがそれぞれ2倍になるというもの。私の場合はSPGアメックスですでにゴールドなので必然的にプラチナ獲得のためのオファーとなります。↓がオファーのメール。メールの書きぶりから一部の会員だけのようです [続きを読む]
  • スイス・イタリア旅行② チューリッヒ観光
  • まずはパリからチューリッヒへ。特にチューリッヒへ行きたかったわけではなく、ジュネーブでも良かったのですが、ツェルマットへ行かないのなら近くのジュネーブである必要もないかなと…。飛行機で、いざパリ→チューリッヒへは、エールフランスで。残念ながらシャルル・ド・ゴール空港発でした。我が家からはオルリーより遠いんですよね。飛行時間は1時間10分程度の予定が、実際は50分程度で着きました。近い!初めてのスイ [続きを読む]