故郷は倉吉 さん プロフィール

  •  
故郷は倉吉さん: ちくわのくいさし
ハンドル名故郷は倉吉 さん
ブログタイトルちくわのくいさし
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kurayosi_city
サイト紹介文倉吉を離れて30数年、子供時代の記憶を思い出し取り留めのないことを書いて思い出に浸りたいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/03/16 14:06

故郷は倉吉 さんのブログ記事

  • 住吉町の電話局と電電公社 1
  • 住吉町にあった電電公社の倉吉局。今のNTTの建物のことですが、電電公社時代の呼び名はなんなのでしょうか?普通に「電話局」と読んでいたような気がします。建物の雰囲気は基本的に昔とほぼ変わらないような気がしますが、どうでしょう?3か4階建てのビルで、決して大きな建物ではありませんが、昭和40、50年代では倉吉では目立つ建物でした。昔は電電公社の職員がバイクで街中を走る姿をよく見かけたものです。カブだったりスク [続きを読む]
  • 巨人の星 第9話
  • 【第9話 真実へのピッチング】明子姉ちゃんの採用試験の結果を知らせる電報が届くのを待っている飛雄馬と明子ねえちゃん。飛雄馬は心配する明子姉ちゃんに心配するなと言いながら、例の壁に開いた穴からボールを投げ、家の外の木の幹に跳ね返り、また手元に戻ってくるという、いつもの遊びを始めるのですが、このボールが電報を配達に来たおじさんをかすめて、おじさんはバイクごと転倒してしまいます。さほど怒るでもなく、おじ [続きを読む]
  • 倉吉弁 サイコー 69
  • 【どがしょう】「どうしよう」「忘れとったけ、間に合わんがな、どがしょう」 (忘れていたよ、間に合わないぞ、どうしよう)【どがぞして】「どうにかして」「まかせとけいや、どがぞしてでもやったるけえ」 (まかせておいてくれ、どうにかしてでもやるから)【はねっこ】「仲間はずれ」「はねっこにせんと、みんなで遊ぶだあで」 (仲間はずれにしないで、みんなで遊ぶんだよ)もう何十年も倉吉弁を使っていないので、間違っ [続きを読む]
  • 巨人の星 第8話
  • 【第8話 もえろライバル】中学3年になった飛雄馬は高校進学について悩んでしまう。高校に進学して高校野球を学ぶことはとても重要なことだし、巨人の選手をめざす飛雄馬に就職という選択はありえない。ボクが中3のとき、高校進学率はすでにほぼ100%近い状況にあって、中卒で就職というのは考えられない時代になっていましたが、それでもわずかながら就職した同級生がいましたね。飛雄馬のように、貧困家庭だからといった家庭環境 [続きを読む]
  • 堺町1丁目
  • 旧市街地の中心部にありながら、ボク個人的には印象の薄い町です。それこそ小学生の頃は、ほぼ毎日この町を通ったものですが、なぜか気分的にスルーしてしまいそうな堺町一丁目。周囲の町ほど目立つ建物がないからでしょうか?葵町といえば、それはもう市役所。魚町だったら魚町商店街。東町といえば大岳院。同じ堺町でも「2丁目」となるとホテイ堂やらのデパート。堺町一丁目といえば?、、、?ええと、石井旅館は堺町一丁目?葵 [続きを読む]
  • 遅ればせながら ローム・イルミネーション試験点灯 ’17
  • もう、本番の点灯は始まっているのに、試験点灯に記事を書いてもしょうがないのですが。ただ、時間が早朝の5時くらいなので、車も人も少なくて撮影はとっても楽です。早起きが苦手な人だったら辛いかもしれませんが、そうじゃなかったら試験点灯を見に行くのが最もベスト。本当にゆっくりとじっくりと観賞できます。五条通りを挟んで春日通りの北側からのショット。青信号の光が良いアクセントになっていると自画自賛。パチンコ店 [続きを読む]
  • 倉吉弁 サイコー 68
  • 【どがにいして】「どのようにして」「さっきからやっとっだけど、全然出来んが。どがにいしてやっだらあかいや。」 (さっきからやっているんだけど、全然出来ないんだよ。どのようにしてやるんだろうか?)【どがして】「なんで?」「腹立つけ、もうせんけ」「どがして?なあ??」(腹が立つから、もうやらないよ)(なんで?ねえ??)【はや】「早く」「はや、はや、なにしとなっだいな」(早く早く、なにをしているんだ)も [続きを読む]
  • 鳥取県の懐かしいCM 2
  • 人形のはなふさこれは懐かしいですね。「はなふさ、はなふさ、こいのぼり」とか歌っていましたよ、子供の頃。2月頃になると「こいのぼり」が「雛人形」に代わるんですよね。「なんめのきなこ」とか「香り芽本舗」のCMもありましたね。香り芽のふりかけはよく食べました。ミドーレークホテル東郷のCMもありましたよね。昼とかそんな時間帯には放送していないんですよ。深夜放送とかの時間帯になるとやっていました。温泉に入ってい [続きを読む]
  • 鳥取県の懐かしいCM 1
  • 先日、「錦味噌」のことを書いていたら「あれ?倉吉市の企業のCMって、あったっけ??」などと考えてみました。うーん、無いです、、、倉吉のCMって。いや、あったんでしょうけど、忘れちゃっていますね。東宝ストアとかのCMはありました。でもCMソングが流れたりせず、コピーが印象に残るものじゃなかったりで、ちょっとボクの思っている懐かしいCMではないです。Youtubeとかで懐かしい山陰地方のCMの映像があって、それなりに懐 [続きを読む]
  • 錦の味噌じゃ、知らないか?
  • 6月に倉吉に帰ったときに懐かしいCMに出会いました。松江の老舗小西商店の「錦味噌」のCMです。「宮さん宮さん、お馬の前でひらひらするのはなんじゃいな?錦のお味噌じゃ知らないか?」めちゃくちゃ懐かしかったのと同時に「まだ、やっていたのか!!」と驚きでした。小学校くらいのとき、いやもっと昔からやっていましたね。あの当時からアニメでした。もっとぎこちない動きで、「錦のお味噌じゃ知らないか?」の台詞も現在のバ [続きを読む]
  • 倉吉弁 サイコー 67
  • 【どがでも】「どうしてでも」「どがでも行くっちゅうだかいや!」 (どうしても行くっていうのか!)【どがしたらええだらあか】「どうしたらいいのだろうか」「ごっつい怒っとんなっだかえ?うわあ、どがしたらええだらあか」 (すごく怒っておられるんですか?どうしたらいいのだろうか)【ばらく、ばらき落とす】「長い棒などで、叩き落す」「(木の実など)一個一個めんどくさいけ、その棒でばらき落とせいや」 (一個一個 [続きを読む]
  • 巨人の星 第7話
  • 【第7話 虚栄のボール】巨人の星というアニメには、時々本編の流れにあまり関係ないんじゃないか?と思われるエピソードの回があります。この第7話もそのうちのひとつです。もしかしたら製作側とテレビ局での契約上のことかな?なんて思ったりしますが、流れに関係ないと思っているのはボクだけで、ファンからすれば「どうでもよい話などひとつもない!」なんて怒られてしまうかもしれません。リアルタイムで見ていた小学生の頃、 [続きを読む]
  • 退院しました♪
  • ウーン半月ぶりの我が家!なんら変わり映えしない、いや変わり映えしないからこそが我が家の良さであって、心も体も一番落ち着く空間です。バイクで帰ってきました。雨が降っていたので合羽を着て。普通は家族の運転する車とか、タクシーで帰るんでしょうが、どうしてもバイクで帰りたくって、バイクで病院に乗り付けての入院でした。看護師さんが言うには「がんの手術が終わって、雨の中バイクで帰った人は初めて」なんだそうです [続きを読む]
  • 手術後6日目
  • 6日目ともなると、シャワー浴も出来るし、病院内を点滴棒を持ってという制約付きながら自由に移動できるし、徐々に普通の生活に戻りつつある雰囲気です。でも、傷口の痛みは相変わらずですね。腹腔鏡で開けた3センチ程度の穴は、手術後縫うこともなく、そのままの状態で傷口は閉じたようです。腎臓を取り出すために開けた場所は、7センチ位の傷になっていて、さすがにこちらは縫ってあります。両方の傷口とも痛みますね。誰しもが [続きを読む]
  • 手術後3日目
  • すでにリカバリー室から個室に移動しています。しかし、手術って全身麻酔だと、時間の経過感覚が全く無くて変な感じです。でも、手術に入ってから出てくるまでは、ドラマにあるようなシチュエーションというものは、まあ無いですね。家族が見守る中、ベッドで手術室に運ばれるイメージがなんとなくあったのですが、実際は前日夕食後に下剤を飲まされ、下痢状態でトイレ通いに必死になっている最中に看護師さんが病室にやって来て「 [続きを読む]
  • 手術、無事終わりました。
  • 9時スタートなのはかわりませんでしたが、終了時刻は当初の16時前後から、かなり早まり13時くらいには終了したようです。9時ちょうどに手術室に入り、ものの数分で説明後に麻酔薬を点滴されたかと思ったら、次の瞬間には目が覚めて手術は終わっていました。うそ〜、なんで?これ以外の形容する言葉がありません。手術時間って数秒?本当に手術したの?っていう感じです。意識朦朧とする中、そのままリカバリー室なるものに入室。 [続きを読む]
  • 手術当日です。
  • 9時から開始しますと前日に正式な連絡がありました。血をサラサラにする薬を抜くためだけで1週間入院していましたからね、外出も出来ないし酒も飲めないということで、ストレスが溜まりに溜まってます。昨晩の夕食後に下剤を飲みました、予定では18時の夕食後に直ぐ飲むことになっていたのですが、看護師が忘れていて21時前になってしまいました。おかげで21時就寝ですから、ベッドとトイレを何度も往復するハメになりました。何度 [続きを読む]
  • 打吹公園だんご
  • 倉吉を代表するお菓子といえば「打吹公園だんご」です。これに異を唱えるひとはほとんどいないんじゃないかと思いますよ。はっきりいって「大好き」です。「名物に旨いもの無し」などといわれますが、「打吹公園だんご」はそのまったく逆。全国の津々浦々にある温泉饅頭によくある「パッケージが違うだけで中身は一緒」といったお菓子類とはまったく別物。決して身びいきではなく、本当に美味しいお団子ですよ。倉吉みやげにこれを [続きを読む]
  • 手術前入院6日目
  • 手術後のリハビリの練習やら、平日は何かと忙しい入院生活も土日は休みだったり、看護師さんの数も少なかったりで、病棟内は静かなものです。ボクは日頃、早寝早起きなので、この病院の様に21時消灯(読書灯は22時までOK)は全く苦になりませんが、朝は6時になっても、ほとんどの人は寝ています。あっ、因みに入院している部屋は4人部屋の「総室」です。個室に入って差額ベッド代を払うのは馬鹿馬鹿しいので。昔、個室に入院したこ [続きを読む]
  • 手術前入院5日目
  • 火曜日に入院して5日目になりました。普通なら手術前日に入院すればいいそうなのですが、ボクの場合は以前心臓の病気を患った関係でバイアスピリンという薬を毎日服用しています。血をサラサラにする薬なんですが、血がサラサラなままでは手術が出来ません、バイアスピリンを止めても効果が無くなるまで1週間かかるそうなんです。手術の1週間前にはバイアスピリンの服用を中止するのですが、そのままでは血栓が出来る可能性がある [続きを読む]
  • 倉吉弁 サイコー 66
  • 【てんこつ】「てっぺん」※鳥取県の方言だと思っていたら、岐阜や奈良、そして広島、また四国に入って香川、高知と広く使われているようです。「てっぺん」という意味なら「山のてんこつ」とか使ってもおかしくないはずですが、ボクは「頭の上」を指すとき以外は使いませんでした。【とうに、とうから】「早くから、すでに、ずっと以前から」「今頃きなっただかいな、もうとうにいきなったで」 (今頃来たのですか、もうすでに行 [続きを読む]
  • そっくりなお母さんとお兄さん
  • このブログの内容は、ほぼボクの少年時代のことなので、書きながら昔のことを思い出したりはもちろん普通にやっていることなのですが、そのまま思い出に浸りながら、長いときには30分くらいはボーっとしてしまうことがあります。小学校の6年間、ずっと同じクラスだった女の子の「F」さんのことを思い出しました。特に親しかったわけでもなく、頭の良い女の子だったけど、失礼ながらあまりパッとしない子でした。小学校6年間同じク [続きを読む]
  • 巨人の星 第6話
  • 【第6話 超人ランナー】巨人の星って、こういった本編の内容とはあまり関係のない話が時々あるんですよ。元プロ野球選手で、引退後はハワイで果樹園を経営して大成功を収めた、あごの長い一徹のような「渚」というオヤジと花形の出来損ないのような息子の「のりひこ」。渚は超俊足の息子と、飛雄馬を組ませて日本プロ野球界をあっと言わせて、かき回してやろうと一徹に提案する。まあ、昔は金持ちの話といえば漫画でもドラマでも [続きを読む]
  • 巨人の星 第5話
  • 【第5話 幻のスイッチピッチャー】いきなり放課後の教室で、手の甲があたる部分に生け花で使う「剣山」を置いての非常に物騒な腕相撲のシーンで始まります。ガキ大将の声を吹き替えているのは「大山のぶ代」さん。悪いドラえもんがいるようで変な感じがします。剣山に手の甲が、、、間一髪で飛雄馬が投げた黒板消しが剣山に命中して机から落ちて事なきを得ますが、ガキ大将に余計なことをしやがって、と絡まれる。大体、飛雄馬は [続きを読む]
  • 倉吉弁 サイコー 65
  • 【手わやく】※手でいじくりまわして、遊んでいる様子です。大人に対して使うことは、まずないです。大体、男の子など落ち着きがなくて、大事な話をしているときにでも、ペンのノックをカチャカチャしていたりして怒られるんですが、そんなとき「なーに手わやくしとっだい!」と怒られます。※そもそも「わやく」自体が「子供がいじくって遊ぶ」という意味があります。【てんぐるま】※マット運動でいうところの「前転」。【ばんな [続きを読む]