MEGU さん プロフィール

  •  
MEGUさん: ひとりでキャンプして遊びたいけど
ハンドル名MEGU さん
ブログタイトルひとりでキャンプして遊びたいけど
ブログURLhttp://sorokyanpuseikatu.blog.fc2.com/
サイト紹介文自転車・自動車でひとりキャンプします。
自由文自転車・自動車でひとりキャンプします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/03/16 22:05

MEGU さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 駐車場料金だけの巾着田キャンプ場と気楽に日和田山
  • 朝の5時に自宅を出発。途中、何度もコンビニ休憩をして7時には巾着田に到着です。キャンプ場は11時頃のチェックインが多いですが、ここは、いつでも入場できるので嬉しいです。 駐車場は、1日500円(入庫から夜12時まで)キャンプで1泊2日は1000円です。1日500円は自動車であって、バイクは100円、バスは3000円とホームページに書かれていました。キャンプ料金がないので低価格で泊まれます。日も上がってきているのですが、この [続きを読む]
  • 初めて買ったテント
  • 初めて買ったテントは一人用。買った目的は、自転車で30km圏内のキャンプ場に行って一泊してくること。でも、実現できてません。キャンプシーズンも、そろそろ終わり。自転車でいける距離も限界がある。行くならチャンスは10月と11月。実現したい。自動車でキャンプ場へ行って一人用テントを使用してみた。やはり寝るだけという感じですが、インナーシートとフライシートの二重構造なので室内の結露は、心配はありませんでした。自 [続きを読む]
  • 家族向けのケニーズファミリービレッジ
  • ワンタッチテントを買ったのでキャンプをしてみた。場所は、埼玉県飯能方面にあるケニーズファミリービレッジチェックインは11時30分。10時頃、到着してしまったので有間ダムへ行き、景色を眺めてました。そのあと、「やませみ」というお店に入って栗を300円で買った。さあ、チックインの時間になったのでキャンプ場の受付に行く。施設利用料700円、サイト使用料金(一般サイト・レギュラーシーズン)4,000円、ごみ回収料金(可燃ごみ [続きを読む]
  • 無料の県立赤城公園キャンプ場
  • 赤城公園キャンプ場で2泊3日のソロキャンプをしました。赤城山の大沼湖畔にあります。1日目高速道路を使用しないので、朝早くに出発。到着したのは9時過ぎだったかな?平日だったのでテントを張っている人はいませんでした。安物テントですが住めば都といいます。キャンプが楽しみです。毎回、テントを張るのに1時間以上かかります。雲が厚めで、時よりにわか雨があります。ここは炊事場。冬季は凍結して使用できないそうです。釜 [続きを読む]
  • 海の見える大洗サンビーチキャンプ場
  • 2泊3日でソロキャンプ。キャンプ場は13時チェックインなので、その前に大洗磯前神社に行きました。海の一望できる神社で素敵です。2日間、この地でお世話になるのでお参りもちゃんとしたよ。写真では判らないけど、神社の脇には、ガールズ&パンツァーが飾られていた。大きな鳥居もあって写真には収めた。ここでは海の鳥居を撮りました。初日の出は混雑して大変そうですね。そして次なる場所は、大洗イエローポートというところに [続きを読む]
  • 名栗川にあるCAZUキャンプ場へ
  • CAZUキャンプ場へ・・・。11時には到着してしまったので時間の調整を含めて有間ダム(名栗湖)へ行きました。このダムは1986年3月に作られ埼玉県第一号のダムだそうです。ダムはロックフィル。キャンプは13時チェックインですが、12時半には入れてくれました。CAZUキャンプ場の経営は、吉田木材工業(株)さんがおこなっています。CAZUキャンプ場のホームページhttp://www.cazu.jp/料金等、詳細はホームページをご覧ください。ちな [続きを読む]
  • 嵐山渓谷にある冬の月川荘キャンプ場へ・・・!
  • 初めての冬ソロキャンプをしてみたくなり、どこがいいかな〜?と考えていました。冬になるとキャンプ場は閉めてしまうので出来るところを探すのが大変でした。自宅から50km。そこは埼玉県の嵐山渓谷にある月川荘キャンプ場です。11時頃キャンプ場に着き、入場料300円・駐車場600円・テント料870円、合計1,770円を支払い、さあ〜キャンプするぞ。冬キャンプは初めてということもあり、以下のようなことを学びたいと思ったからで [続きを読む]
  • 冬の寒さ対策で買ったもの
  • どうやらキャンプに行こうとしているところは、氷点下の可能性が大きいです。使用している封筒型の寝袋も使用限度が5度だから危険ですね。家から簡易毛布を持っていこう。寝袋で寝るときにホッカイロは必要と思い買いました。足先が冷えると思うので重点的に使用しようと思います。ホッカイロ30個入商品サイズ (幅×奥行×高さ) :170×135×130mm原産国:日本内容量:30個AMAZON価格684円この前、キャンプの寒さ対策でガ [続きを読む]
  • 初めて焚き火するので「なたとのこ」を買ったよ。
  • ソロキャンプ素人丸出しの私です。冬キャンプでは焚き火は欠かせないと思い、薪を割るのに安い鉈と鋸を買いました。初めて薪を割るので、そんなに格好いいものは必要ないので写真に載っている商品を買いました。収納ケースに「なたとのこ」と書かれていますが、まあ〜いいか!AMAZONの評価も良いので使うのが楽しみです。薪の割り方も、ろくに知らないので困ったものです。┐(´∀`)┌ヤレヤレ薪は現地調達しようと思います。冒険倶楽 [続きを読む]
  • テント内での火気使用に必要な警報機
  • 私が書くまでもないですが、キャンプをする人ならだれでも知っていること。それは、テント内での火気使用は駄目っていうことです。それでも使用する人は、一酸化炭素警報機を設置しておかないと危険です。冬のソロキャンプをやりたくなってしまいました。テントの前室で調理したり、ガスストーブで暖まろうと考えています。だから一酸化炭素警報機は必要ですね。火気の使用に注意して自己責任で行います。Tepoinn(テポインー) 一 [続きを読む]
  • キングキャンプ KT3008の下にはグランドシート
  • キングキャンプKT3008のインナーテントの下に敷くグランドシートを買いました。ブログに載せても何の役にも立たないと思うけど・・・。収納サイズは写真のとおり。生地がしっかりしているのには驚きました。シートを広げた時のサイズは写真のとおり。インナーテントのサイズが、210?×210?だから、ちょうどいいかな。シートの厚みも感じます。ハトメもあるのでタープとして使うこともできますね。重さはというと、ちょっと重たい [続きを読む]
  • 冬のソロキャンプでテントは何?
  • 自転車でソロキャンプをしたくて、1人用軽量テントを初めて買ったものです。このテント、インナーはメッシュなので冬は寒いかな〜?メーカー品番:EBU361仕様:3シーズンテント/1人用サイズ重量:フロアサイズ約205×91cm/最高部サイズ約96cm/収納サイズ約41×13cm/重量約1.7kgフライ素材:75D 190Tポリエステルタフタ耐水圧1800mm/ポール素材7000シリーズアルミニューム8.5mmインナーテント素材:75D 190T ポリエステルタフタ耐水圧180 [続きを読む]
  • ソロキャンプを始めたきっかけ!
  • ソロキャンプを始めたいと思ったきっかけは、ロードバイクと呼ぶには程遠い乗り物に乗っていて、自転車でキャンプしてみたい!というのが最初です。しかし、自転車でのソロキャンプは実現していないまま。(´;ω;`)ウゥゥ私の家から秩父や群馬のキャンプ場を目指すとしたら70km〜100km以上も自転車を走らせないといけない。山に向かうのだから傾斜もきつくなるな〜。テントなど荷物を積んで走るだけで疲れ果ててしまいそうです [続きを読む]
  • 冬の初キャンプで暖をとるには!
  • なんだか冬にソロキャンプをしてみたくなった。冬は寒いよな〜。冬にキャンプするには何が必要かな?電源サイトを利用しないことを想定して考えてみよう。2人用テントで前室有りの設定。まず思いつくのは、暖まらないといけないな。・焚き火・薪ストーブ・石油ストーブ・ガスストーブ上記、4つが暖まる方法。焚き火は一度もやったことがないので是非やってみたい。薪はキャンプ場で買ってみようっと。もし、売っていなかったら諦 [続きを読む]
  • 菖蒲ヶ浜キャンプ場に行って・・・!
  • 朝5時に家を出て、まず目指すは「日光東照宮」。のんびり余裕をもって8時ちょっと前には東照宮付近の駐車場に入った。早い時間だったので空いていました。五重塔を眺めて・・・。本殿など見て廻り、大きな鈴を買って奥宮に進みました。木々が生い茂り癒されます。階段を登ると徳川家康公の墓所があり、その隣には叶杉があるのでお願い事をしてきました。叶杉(推定樹齢600年)は木の精霊が宿っているともいわれ、木のほこらが [続きを読む]
  • ふもとっぱらキャンプ場で富士山見たい!
  • 富士山を見ながらキャンプしてみたいと思い、「ふもとっぱらキャンプ場」へ行きました。目的地まで約150km。遠出してキャンプするのは初めてです。関東・東海地方には台風が3つも近づいているので富士山は見られないな〜と思いながらもチャレンジしました。キャンプ場まで土砂降りでタープやテントを張るのは大変だな〜。キャンプ場に着いたら、タープ500円、テント2,000円、ごみ袋100円を支払って一泊二日の始ま [続きを読む]
  • さぎ山記念公園キャンプ場で泊まってみた。
  • 自転車で行くソロキャンプの練習で近くのキャンプ場(さぎ山記念公園キャンプ場)を予約していたけど、雨模様。雨が止むまで待とうと思ったけど、時間だけが過ぎていく。せっかく予約も入れているので自動車に変更して行くことにしました。自動車でキャンプ場に向かう途中で雨が止み、残念な思いをした。写真は、タイトル「さぎ山記念公園キャンプ場を下見してきた」を使用しています。キャンプ場は、どうやら私一人のようです。テ [続きを読む]
  • さぎ山記念公園キャンプ場を下見してきた
  • 自転車でソロキャンプするには、まずは近いところで練習が必要かな?自転車にキャンプ道具一式を積むには限界があるので、それを見極めないといけないしね。早速、さぎ山記念公園キャンプ場へ向けて出かけたよ。正式名称は、青少年野外活動センターです。この暑い中、自転車漕いでいたら蝉が鳴いているではないですか〜!夏ですね〜。さぎ山記念公園キャンプ場入口に到着。キャンプ場入口を入っていくと・・・。すぐ右手に、雨天 [続きを読む]
  • 若洲公園キャンプ場に初ソロデビューしたよ
  • 初めてのソロキャンプをしました。本当は自転車で行くつもりだったけど、雨が降る予報だったので自動車にしました。葛西臨海公園までは自転車で行ったことがあったけど、若洲公園キャンプ場は、さらに遠くなるので、自転車で行く際は軽量化が必要だな。駐車場料金500円と一泊二日で600円を支払えばキャンプ出来るなんていいですね。平日なので数組いるぐらいです。本日、お借りするサイトです。タープを初めて設置してみた。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …